最新閲覧日:

なんか、バイクって事故を起こすというイメージがあるのですが
何故?普通に走ってれば、事故なんておこさなそうなんですけど・・・
自分はまだ免許をもってないので乗ったことはないのですが
親に免許をとると言ったら
「死ぬよ」とハッキリ言われました。(親はバイク経験はないです)
なんか世間一般的に「バイクは事故をおこしやすい」意見が
本当に事故をおこしやすいのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中11~17件)

確率や統計はさておき、「いざ」事故が起きた場合に大怪我や死ぬ可能性は大です。

私の直接知る限り、バイクで大怪我をしたことの無い人は知りません。

雨上がり、大雨よりもむしろ軽く降った後は路面はかなりスリッピ-で転倒しやすくなります。私は原付でしたが、何回も転びました(笑)。決して私が並外れて「鈍くさい」訳ではないです。
やはり、四輪に比べ機敏に動け、又気軽に乗れますので、逆にそれが四輪との事故の可能性を高くしている様です。またお若い方はスピードを出したり、他人の目を意識し派手にカッコつけて運転する事も多いようですので(笑)。

>普通に走ってれば、事故なんておこさなそうなんですけど・・・
この考え方は非常に危険です。すぐに改めて下さい。この様な考え方ですと、本当に「死ぬ」かも知れないですよ。脅しじゃありません。殆どの人は「普通」に走っていて事故に会ってます。誰(何)でもそうですが、一歩公道に出れば何が起こるか判りません。特に二輪の場合は、他人を傷つける恐れにプラスして自ら大怪我を被る恐れがあります。特に歩行者には最大の注意と心遣いをしてください。
とにかく最大の注意を払ってお乗り下さい。
    • good
    • 0

乗り方と運次第です。



基本的に交通弱者だから、
乗用車とバイクがぶつかったら、
ドライバーは、何ともなくて、ライダーは死亡ってありがちです。

また、若者は、バイクで走ると限界に挑戦したりと言う仔とがあるので親御さんは心配しているのでしょう。

以前、渋滞の車の間をわりと低速ですり抜けたバイクが横の車にドアを開けられ、助手席まで突っ込んでいったのを目撃してしまいました。ドアの角がヘルメットの顔面のとこに当たって、ライダーは亡くなりました。私はそのとき「バイクには乗るまい」と思いました。

別にあなたがそういう死に方をすると言うわけではありません。乗るなら注意してね。
    • good
    • 1

h_sakakiさんがおっしゃるとおり、もらい事故が多いのだと思います。


わたしも自分がバイクの免許を持って初めて「バイクが来るかも」という予測をするようになりました。
車に比べてバイクは小さいので遠くにいるように見えるのです。だから「バイクが来てるけどまだ遠くだから大丈夫」といった判断を下す右折車が多いので車対バイクの右直事故が一番多いそうです。また、車が右折しようと待っていたところ反対車線の車が止まってくれたので急いで右折しようとしたら止まった車の横からバイクが来てぶつかったというケースも多いようです。

うちの親もバイクの免許を持ってますが「死ぬぞ!」と言われました。反抗的なわたしは「あんた生きてるじゃん」と言ってやりました。バイク側が普通に走っているのではなく「バイクはなめられてる」と思って気をつければ多少の危険は回避できるでしょう。

結論を言えば「バイクは事故を起こされやすい」だと思います。
あとはバイクの運転技術、服装(免許を取りに行けば適切な服装を教えてもらいます)が関係してるでしょう。わたしはへたくそなので転んでもいいように厚着をしてます。半そで短パンなんかじゃとても怖くて乗れない~!
    • good
    • 0

前の方が言われているように、四輪車からあらゆる面で「過小評価」されるということと、


バイクそのものの不安定さに原因があると思います。

例えば、急に横道から車が飛び出した場合、四輪車なら急ブレーキや急ハンドルで何とか
避けられたとしても、バイクならバランスを失って即転倒、そこに後続車が走ってきて…
といったようなケースですね。あと、同じ距離を走っても、全身に風を受けているために
どうしても四輪より疲れやすいし、そのことも事故率の差に関係しているのかも知れません。
もっとも、そのライダーの運転方法や心構えによっても大きく変わりますが。

私も二輪・四輪両方の経験がありますが、やはり二輪は神経を遣います。
逆に言えば、その「不安定さ」が二輪の醍醐味でもあるんですけどね…^^)
    • good
    • 1

今、普通免許を取得しようと思っている者です。


教習所の学科でいろいろ勉強しました。
・左折時のバイクの巻き込み
(左折しようとしている自動車の左側をバイクが入ってきて、巻き込んでしまう)
・サンキュー事故
(交差点で右折待ちをしている時、直進しているトラックが譲って止まってくれるが、右折した直後、トラックの脇からバイクが直進してくる)
バイクってバランスも難しいし、事故した時の外傷って自動車よりも大きいですよね。
ルールを守ってバイクも自動車も運転すれば、事故も減ると思うのですが・・・。
    • good
    • 1

車から見ると、


対向車の場合バイクは小さいので実際の速度よりかなり遅く見えます(時速50Kmでも20Kmくらいに見える。)
そのため、先に曲がれると思い、右折ずると、ぶつかります。
ぶつかった場合、車に乗っている人は無傷か軽いけがで住みますが、バイクの場合は重症か死亡と言うことが多いです。


また、同方向に走っている場合、車という物は死角が多く、真横を走っていたらバイクがいることなど、分かりません。(普通に注意している場合)車でも、車線変更で左に寄ろうとしたら、真横に車がいて、あわてて元に戻るということが多々有るのですから、バイクはぶつかってから気づくという事もあります。

これは、ho-ho-hoさんが注意しても、もらい事故だけでこんなに要因があると言うことです。

経験者と言うことにしますが、危なかった経験だけです。
    • good
    • 0

ちゃんとした統計とかは知りませんが、特にバイクの事故率が高いとは思いません。


ただし、事故を起こした場合、車に比べて大きな怪我をする(または死亡する)割合は高いでしょう。
ちゃんと免許を取って安全運転を心掛ければ、そうそう事故を起こすわけではありません(まぁ、もらい事故というのもありますけど…)。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ