なんか、バイクって事故を起こすというイメージがあるのですが
何故?普通に走ってれば、事故なんておこさなそうなんですけど・・・
自分はまだ免許をもってないので乗ったことはないのですが
親に免許をとると言ったら
「死ぬよ」とハッキリ言われました。(親はバイク経験はないです)
なんか世間一般的に「バイクは事故をおこしやすい」意見が
本当に事故をおこしやすいのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

乗らなくなって5年になりますが・・・ 残念ながらもらい事故の危険性は否定


できません。私自身(♀ 250及び400の2st&4stチューンアップして5台ほど
乗り継ぎました)全身打撲2回(骨折、創傷含む)やってますが、どちらも
もらい事故です。1回は真横を走ってる車が私のバイクに気づかず急激な
車線変更で、もう1回はスピンした車をよけきれず、です。バイクを運転しない
人々にとってはバイクの特性なんてまったくわからないんですよね。自分も
バイクに乗る時は前の車の運転手の能力、すごく気になります。こいつは
私の存在に気がついてるのか?ちゃんとサイドミラーにも気を配って運転
してるか、ってね。他の方が書いてるようにいきなりドアをあけられて
突っ込んでしまった(ドア空ける前に後ろ確認しろ!)話もそう珍しくは
ありません。まわりの30代バイク歴長い連中も1度や2度は自爆も含めて
事故はやっています。2輪で走る以上、スピードが出ていてこその安定性
ですしね・・・ 慣れた峠でも知らないうちにスピードダウン用の特殊舗装に
変わってて転倒しかけたこともあります。転べば生身ですから怪我もしますし
舗装にこすれば火傷もします。路面が急に濡れていたり、建物が切れたところで
強烈な横風に煽られたり、車ではたいしたことのない路面や天気の急変に
大きく走行性が左右されます。ですが、他に代えられない爽快感があるのも
事実。乗るならばいかに不安定な乗り物なのか、まわりから危害を与えられる
危険性が高いのか十分認識した上で乗りましょう。自分の存在に気づいて
もらうのがもらい事故を防ぐ悲しいかな唯一の手段です。乗る時は軽装では
絶対乗らない(もらい事故はいつ起こるかわかりませんから)ことです。
ブーツ・皮つなぎはオシャレじゃありません。自分の身を守る為に
絶対必要です。バイクの購入を考えているのなら、身の回りの装備をきちんと
できるだけの資金を貯めてからにしましょーね!!
    • good
    • 30

バイクは安定性が悪いというのは事実です


      が、
実際にはバイクはとばしたり無理に狭いところをぬけたりしなければ
    安全  です。
むしろ事故られやすいというべきでしょう。
 一般的にもっとも有名なケースが「サンキュー事故です。」トラックのパッシングなどで右折させてもらえた車がトラックの陰からすり抜けてくるバイクを轢いてしまうのです。(これはバイクを運転する側の不注意にもよりますが)
 あと、バイクは車体が小さく車からは遠くに感じるのです。だから車が急に自分の走ってる斜線に出てきて衝突してしまう。…これにより日々多くのバイカーが逝っています…このケースは年配の四輪運転者に多くバイクに対する視覚的錯覚の認知度の低さから起きます。
 こういった事故はバイクのマフラーを換えて爆音にする等で極力バイクの存在を四輪に認識させることが出来ます。(近所迷惑は承知の上ですが純正で何度も危ない目にあいました。)
 あとは事故時のことも考えて安全規格に通るヘルメットをかぶることです。バイクにどんな改造をしようがかまいませんがヘルメットだけはいいものを選んでください。
 しかし、もっとも大事なのはあなたが安全運転、事前の危険予測に注意することです。
 参考になるかわからないけど    



     事故られ経験者の俺(泣)からは以上です。
    • good
    • 15

皆さんがおっしゃってられる様に、どんなに本人が気をつけていても『もらい事故』による被害?はありますね。



私自身は2輪も4輪も嗜んでおりますが、4輪に乗る時の方が怖いです。(^^;
自分が死ぬということよりも、人を殺してしまうのではないかという恐怖に駆られる事が多々ある為なんですが。

2輪に乗っても4輪に乗っても、どう関わっていくかそのは人次第。例えば『2輪に乗る若者はスピードに駆られる』とおっしゃっておりますが、極端な例で東京都内で言えば【首都高速道路】を我が物顔で鬼の様な速度でローリングをしているのは4輪が多いです。2輪は着いてイケません...
プロモーションビデオ(?)まで発売されているぐらいですからね。影響力は大きいですね。
峠道もしかりでしょう。両車線を塞いで似非ドリフトしながら下ってくる4輪のなんと多い事。出会い頭の車両はパニックを起こします。

つまり、それらの乗り物を危険なモノとするかしないかは、乗る人次第です。

2輪は事故に巻き込まれやすい。
4輪は事故を引き起こしやすい。

私はそう捕らえています。
    • good
    • 13

「事故が起きやすいかどうか」と、


「事故った時のダメージ」を混同している人が多い模様。
ま、死にやすいかどうかがテーマみたいだから構わないけど。

状態別死亡者数
http://www8.cao.go.jp/koutu/hakusyo_zu3.htm

自動車と自動二輪車の登録台数から比べれば、自動二輪の方が死ぬ確率が高い。
ただし、これは死亡者数なので単純な事故発生件数の比較ではない。

道を歩いていても死ぬ時は死ぬ。君がバイクに乗ってみたければ、
免許を取ればいい。リスクは何にだってある。

参考URL:http://www.npa.go.jp/toukei/koutuu1/home.htm
    • good
    • 6

 専門家、としましたがバイク屋ではありません。

クルマの研究を生業とする者です。
 バイクは本当に危険か?理論的に考えてみましょう。

1.静的に不安定
 乗り物とはヒトが乗って加減速、旋回等の運動をする機械で、運動するから運動エネルギを蓄えてしまうので危険なワケで、停止すれば安全となります。
 ところが、乗り物は運動が停止に至るプロセスで2種類に分けられます。
 まずクルマは、停止することはダイレクトに安全サイドに移行する事を意味します。これは、浮力を失わない限り安全な船舶や飛行船なども同じです。
 一方バイクはご存知の様に、静的には(運動していないと)不安定な乗り物です。静的に不安定としますと、動的(運動中)な状態から停止に至るプロセスは、危険な方向にバク進する事になります。これは、停止=浮力の消失となる航空機も同じです。つまりこれらは、停止する事によって危険な状況に陥るとゆぅ事です。
 事故が起きて何かに突っ込むとゆぅ事は、運動エネルギを放出して急停止する事を意味します。運動エネルギの放出だけでも激しい衝撃となって我が身を襲うのに、更にその為に停止することも不安定サイドに堕ちる事になるワケで、クルマと比較しますと1段余計にキケン、とゆぅ事になります。

2.運動性能がチグハグ
 原付などのナサケないエンジンのバイクを除き、多くのバイクがクルマなど足元にも及ばない加速力を有しています。
 しかしバイクは、その加速力に見合った制動性能を持っていません。
 これは恐らくほとんどのバイク乗りの方が思い違いをされている話ではないかと思われますが、この欠点はブレーキ自体の高性能化やそのかけ方のウマイ/ヘタでは補い切れません。バイクは力学的(物理学的)にクルマ並みの制動力を発生出来ない乗り物なのです。
 ドロドロ流れる半渋滞状態の道を、その加速性能を使ってスリ抜けするバイクは日常的に見られますが、ひとたびブレーキをかけたら、同じ速度で走っているクルマよりも制動に余裕がありません。まして、ドロドロしか流れていないクルマの制動距離といったら・・・・。
 また更に悪い事に、バイクは旋回応答性がクルマより低いです。これも力学的にそぅにしかならないワケで、テクニックなどではカバー出来ません。
 つまりバイクは、今日の一般路では「加速はダントツ。制動性能と旋回性能は最低」のチグハグな乗り物と言えます。バイクが特に事故に巻き込まれやすいのは、クルマとバイクの性能の違いを勘案したら「当たり前」とすら思います。

3.そして勿論バイクは生身
 バイクは生身です。ナニがぶつかって来ても、人間よりは硬いでしょう。更に悪い事に、何かにぶつけれられて投げ出されたら、投げ出された先(多くの場合アスファルト路上ですね)は人間よりモーレツに硬い場所です。 クルマ同士ならとりあえずお互いケガもない様な軽微な事故でも(その場でつかみ合いのケンカにはなるかもしれませんが)、バイクなら生死を分ける大事故となる事も十分考えられます。

・・・・ワタシの、車両運動力学分野の師匠(クルマの運動力学を用いた事故解析などもやっている博士です)は、「バイクは一般路での走行を禁止してもヨイぐらい危険。サーキットなど特定エリアだけの乗り物とすべきだ」と、20年も前から唱えています。
 ワタシ自身は若い頃バイクの競技にも出ましたし、今でもバイクで通勤しており実際にバイクが禁止になるのはちょっと困りますが、しかしバイクがクルマ並みに安全などと思った事は一度もありませんし、実際、友人の何人かもバイクで命を落としたり重症を負ったりしています。

 勿論クルマだって事故に逢いますが、クルマは今日では仕事で、スキ/キライに係わらず運転しなければならない状況にあり、「おマンマを食ってく為だからしょうがない」とゆぅ諦め?もあります。
 しかしバイクは、個別配送業やバイク屋さんなど一部の職業を除き、楽しみの為だけに乗られる方が多い様です(通勤途上の事故防止の為、バイク通勤を認めない会社もあります。通勤途上の事故が多いと警察や労働基準監督署から指導を受けるので、経営者側も従業員の交通事故には神経質になります)。
 毎日バイクに乗っているワタシが言うのもナンですが・・・・ホネの1本や2本折ってもよい、それほどバイクが好きだぁ~とゆぅワケではないのなら、ちょっとした好奇心だけで乗るにはリスクが高い乗り物と言っても過言ではないでしょう。

 バイクとは危険な乗り物です。これは力学的に動かし難い事実です。
    • good
    • 16

バイクが事故を起こすわけでなく、車によって引き起こされるというのが確立で多いです。

これは統計でも出てます。バイク事故の8割が車との接触、及び車側によるものです。バイクは被害者になります。転倒や自爆、バイク側の過失という事故は全体の2割程度なのです。
この統計からすると、明らかにバイクが事故を起こすのではなく、車がわによって引き起こされているのです。
いわゆる、巻き込みや車の右折時の衝突、追突、などです。なぜこのようになるのかといえば、バイクという乗り物は2輪のみで地面に設置しているため安定感に欠けます。より高度な運転技術が必要になるわけです。
これは免許でも表されているでしょう。
車は普通を取れば軽から4tトラックまで運転することが認可されているのに対し、バイクの場合は原付から大型まで事細かに区分されています。
バイクが大きくなればそれだけパワーも扱いも技術を要するためです。
バイクは何かあったときに即、自分の命に関わります。
そのため車を運転するより注意力も観察力もシビアになります。逆に、車はボディで守られているためやはりバイクに比べ皆さん注意力等曖昧な感じが否めないです。
交差点でガシャーなんてやっても車の場合は車だけへこんであーあーで済むでしょうが、バイクは下手したら死にます。車でもバイクでも事故を起こさないような運転は必要ですが、もらい事故だけはどうしようもありません。
その際に車では助かるものもバイクでは体が剥き出しなため悲惨なものになりやすいです。
そのため、親などは大抵反対するものです。

当然私も乗るときは親から大反対されました。
ですが、まだ生きてます(笑)
反対を押し切っても乗る価値と楽しさがバイクにはあるのです。それに、バイクだろうと車だろうと歩いてようと
人間死ぬときは死にます。
病気かもしれないし、天災かもしれないし。
そんなの気にしていたら何もできないと思いませんか?
そーいって私は乗り出しました。
だからといっていかにも事故りそうな運転では意味ないですが、運転技術を常に向上させ、注意力を養い、事故を起こさないようにしていれば・・と私は思います。
それでも事故ったのは運がなかったと諦めます。
運がなければバイクにのろうがのるまいが死ぬと思うので。
あまり参考にならないかもしれませんが、私が思っていることと、経験の上で書きました。
    • good
    • 7

たぶんバイクのが事故は起こしやすいんでしょうね。


件数的には4輪に比べ少ないと思いますが
それは、バイクの方が台数が少ない事と、1台あたりの走行距離が少ない為だと思います。
バイクが事故を起こしやすい要因は
 ・タイヤの接地面積が少ない(タイヤが細い上に2本しかない)
 ・2輪で走っているためバランスをくずしやすい
 ・4輪から軽視される
だと思います。
でも、バランスを崩しやすいというのは、逆にいえば操ってるという感覚が4輪より強いわけで
この辺りが、バイクという乗り物がすたれない理由だと思います。
最後に、自分も親には反対されましたが、今でも後悔はしてませんけど。
    • good
    • 2

下の方でもありましたが若者は限界に挑戦したがる傾向があるのはバイクの事故率を上げる要因の一つであることは間違いありません。



私もいわゆる「若者」にさよならを告げる年頃になってきましたが、2年前にバイクの免許を取りました。
その時は「ゆったりと風を感じながら走りたい。」というのが動機でした。
それがいつのまにかスタートダッシュ競争で誰にも負けない自負、公道で100km/hオーバーで飛ばす爽快感、渋滞の車と車の狭い間を上手くすり抜けられる自分への優越感に変わってしまっています。
書いてて自分で情けないなーと思いつつも、シートに座ると豹変しちゃうんです。
それだけバイクは恐ろしい魔力を持っているんです。

きっと他人事で実感が沸かないでしょうけど、そんな奴もいるって事をちょっと頭の隅に留めておいて下さい。
    • good
    • 4

こんちわ^^



僕は以前バイクに乗っていて、「ヘッドスライディング」をしてしまいました。
それから乗らなくなりました^^; ← ヘタなだけです

まず、四輪ではほとんど考えられない「転倒」というのがありますし、
乗り方にもよると思います。
「車の後ろを走る」のと「車の横を走る」のでは、もらい事故の確率はぜんぜん違うと思います。
横を走れば渋滞には巻き込まれませんが、駐車している車、曲がる車等に、常に注意して走らないといけないと思います。

でも、四輪だとぶつかるところを、すり抜けてかわせることがあります。

「注意力」も含めた、乗り方次第で、事故は防げると思います。
    • good
    • 3

正直、「自動車」よりは危ないと思います。


だって、あれだけ自動車と変わらないスピード出すのに
生身の人間が外気に触れてるわけじゃないですか。
転倒したらまず「痛い」なんてもんじゃすまないと思います。
しかも、「二輪」だと転倒確率が高いけど、
「四輪」じゃ転倒確率はそれよりどうしても低くなると思いますよ。

車だって、かすったりちょっと駐車場にぶつけちゃった・・・
なんてよくあることなんです。
ボッコボコの車だってよく見るでしょ?
それがバイクだと「人間」に直接来るんですよ、つまりは。

ちなみに私は友人がバイク事故で死んでいるので、
やっぱり身近な人にはあんまり乗って欲しくないですね・・・。
その人は山道でラインオーバーしてきたトラックと接触して
亡くなりました。
車に乗っていたらミラーえぐられるぐらいで
本人は無事だったかもしれません・・・。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイクの無免許運転幇助の誓約書 バイクを友人に譲る時、無免許運転をしないという誓約書を作る時、車体ナ

バイクの無免許運転幇助の誓約書

バイクを友人に譲る時、無免許運転をしないという誓約書を作る時、車体ナンバーの記述だけで大丈夫でしょうか?
それとも、車体ナンバーとナンバープレートの番号なども書かないといけないでしょうか?まだ、廃車届けを出して新しいナンバープレートを貰ってないのですが…

Aベストアンサー

名義変更さえすれば、誓約書は不要です。
名義変更しないで渡すなら、幇助罪だけではなく
・駐車違反の反則金はあなたが支払う
・事故を起こした時の被害者への損害賠償金をあなたが支払う
事を覚悟してください。

Qバイク。「ファミリーバイク保険」って、僕が事故ると、親の保険料上がりますか?

なんか、

お父さんの「ファミリーバイクの保険」に僕も加入してますが、

保険やさんは、「僕が事故ると、親の保険料が上がる」って言いますが、

バイクやさんは、それは、「お父さんが、事故を起こしてほしくないから、そう言ってるだけ。。そんな話は俺は知らない」

って意見が割れて、「混乱」してますので、お願いします!!><;;

Aベストアンサー

>だから、答えはどっちですか?

一般的な保険会社だと、「親の保険料は上がらない」ですが、
保険屋が上がると言っているなら、親御さんが加入している保険(会社)が特殊な保険なのでしょう。
ネットで検索した範囲では、そんな特殊な(保険料が上がる)保険(会社)は見つけられませんでしたが。

Qバイクの免許について、250CC以上の免許をとりたいけど

普通の運転免許を持っています!

値段はいくらかどのぐらいかかるか教えてください!

とるまでの一番はやい順番を教えてください!

Aベストアンサー

250cc以上のバイクに乗るには普通自動二輪免許(通称中免)が必要です。
この免許を取得すれば400cc以下のバイクを運転できます。
※二輪の免許は以下の4種類があります。
----
原動機付自転車:50cc以下
普通自動二輪(小型限定):125cc以下
普通自動二輪:400cc以下
大型自動二輪:無制限
----

車の免許を持っているなら学科の教習は1時間のみとなり、免許センターでは学科試験免除となります。(教習所の卒検に合格すれば免許センターで免許発行の事務手続きをするだけです)

普通免許を持ってる人が普通自動二輪を取得する場合の相場は8~14万円くらいだと思います。
私は12万円程度でした。(すべて込み)
教習所によって金額は違いますので、最寄の二輪教習所に確認してください。

とりあえず毎日通学すれば最短で2週間程度で取得することは可能です。ただし夏休み期間中は学生が多くなるので、夏前に取得したほうがいいですよ。

Qバイク×バイク事故。非接触ですが相手はスリップ転倒。天候は雨天。過失割合、運転責任の有無は?

バイク×車のものが多く、バイク×バイクのものがなかった為に質問させていただきます。

□時系列でまとめ

A:前の車がつかえ、左車線が空いていたらので中央車線よりウィンカーを出し左(通路側)車線変更。
B:左(通路側)車線後方から高速できておりスリップ転倒。その際、Bグリップを足に巻きこむ。

□状態
A:時速40km(前の車がつかえていた為、減速気味)
B:時速60km(前方は見通しがよかった為、高速気味)

Aバイクの状態:無傷
Bバイクの状態:スリップにより片側が路面とこすれる。運転に支障なし(後述参照)

□その後

A:Bの転倒を目で認める。
B:転倒の後、後続のバイク(第三者)に起こされ、安全な場所(歩道)へ移動。
A:Bバイクのそばに停車。直ちに救済措置。声かけ、身体の無事等確認。
B:1分ほど座り、やがて自力で歩き足をひねったことを示唆。

A&B:大きなケガもなく、互いが用事があった為、警察は呼ばず示談交渉もその場で行わず、番号交換(双方合意)

A&B:バイクを支障なく運転し目的地へと去る。

□その後(2)

B:連絡(1)病院に行ったが異常なしとの判断(その日の仕事もこなしておるとのこと)費用は1万円とする。
B:連絡(2)バイクは外装を修理に出したとのこと。費用は9万円とする。
B:連絡(3)独自の調査により、過失割合はA6:B4とする。
B:連絡(4)これらにより、Aに対し6万円の支払いを要求。4万円はB自責とする。

A:連絡(1)書面(診断書・修理書)を見ないとなんとも言えない(異状なしとの診察で1万円、路面こすりで9万円という額に懐疑的になっている)
A:連絡(2)そもそもこれは接触をしていないのだから、Bの自損事故なのではと懐疑的になっている。

A&B:共に自賠責、並びに任意保険に加入済み。


続きまして質問になります。

(1)この場合の過失割合は6:4(A:B)で妥当なのか。

(2)今からでも警察に連絡し、現場検証等を行うなどし、保険を適用し、示談交渉も双方の保険会社に委託すべきなのか。

(3)そもそもこれはBの自損になるのか(非接触の為)。

(4)運転責任としてA、もしくはBに安全運転義務違反等の道路交通法違反が発生するのか。

(5)この個人的な示談交渉で終えた方が双方にとって得なのか(現場検証や保険適用など時間的なロス、精神衛生、運転責任の有無などの様々な観点から)

以上となります。
宜しくお願い申し上げます。

バイク×車のものが多く、バイク×バイクのものがなかった為に質問させていただきます。

□時系列でまとめ

A:前の車がつかえ、左車線が空いていたらので中央車線よりウィンカーを出し左(通路側)車線変更。
B:左(通路側)車線後方から高速できておりスリップ転倒。その際、Bグリップを足に巻きこむ。

□状態
A:時速40km(前の車がつかえていた為、減速気味)
B:時速60km(前方は見通しがよかった為、高速気味)

Aバイクの状態:無傷
Bバイクの状態:スリップにより片側が路面とこすれる...続きを読む

Aベストアンサー

1.不当です、Bの単独事故なんで10:0でしょう
2.はい
3.はい
4.はい
5.警察沙汰にして保険屋さん介入のほーが楽です。
9万円なんて根拠が無いし6:4の比率も

Q車とバイクでの事故で怪我は打撲程度で、バイクは、廃車です。自分の加入している保険会社に任せていますが

車とバイクでの事故で怪我は打撲程度で、バイクは、廃車です。自分の加入している保険会社に任せていますが、弁護士特約って使うべきですか?

Aベストアンサー

>弁護士特約って使うべきですか?
 追突被害事故など、一方的な被害者であるにも関わらず、
 自身が入っている保険会社も腑に落ちない示談提示を受けているなら使えるが、
 交差点の出会い頭の事故など、双方に過失が生じる事故の場合には使えない。

>バイクは、廃車です。
 廃車の場合は修理見積りではなく査定額になるから、
 車の修理代(賠償額)の方が高いかも。

保険会社に良くお願いして処理してもらいましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報