すごーく初歩的な気もしますが、検索してもわからなかったので教えてください。

フライパンとか片手鍋の柄で、本体と同素材のものがありますが、調理中熱くならないのでしょうか?
同素材はすっきりして良さそうなのですが、鍋つかみ必須では使いにくいので買ったことがありません。
持っている鍋はぜんぶ木かプラスチックの持ち手付き。

鉄のフライパンで柄の継ぎ目そばに穴を開けて「熱が柄に伝わりにくい」とうたった物も見たことがあり、
「やっぱり普通は熱くなるんだ…穴を開けただけで本当に充分なの?」と疑ってしまってます(笑)

今欲しいのはホーローのミルクパンなのですが、左右に注ぎ口があり、縁巻きが無いものを探しています。
それ自体なかなか無くて、たまにあると柄までホーローで…と手が出せずにいます。

柄が同素材の鍋をお使いの方、調理中素手で持てるか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私の知っている限りでは…熱いです。



片手鍋なら、柄にスッポリかぶせるタイプのミトン?がありますよ。鍋つかみも慣れればそんなに面倒ではありません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます!

やはり熱いですかぁ。
柄にかぶせるってのははるか昔どこかで見た気も…
それもおしゃれでいいかもしれませんね。
うちの鍋つかみ(10年選手)はまん丸おさかなの形なので
よけい使いにくいかも知れないと気づきました。
つかみやすい鍋つかみも探してみます。てか普通に売ってますね。

お礼日時:2005/04/04 00:21

本体と同素材の柄は、加熱調理によって熱くなるのは避けられません。

形状や長さ、加熱時間によっては素手で持てる程度で済みますが、購入ご検討中のミルクパンは、柄が熱源に近くなる点も考えると、布巾かミトンを用意されたほうが安心です。
    • good
    • 0

専門家紹介

さいとうけいこ

職業:料理講師

エンターテイメントの世界から食の世界へ。
 20余年前、近しい人の発病を機に、自分を含む現代人の食生活の乱れに危機感を抱き始め、「食の大切さ」を伝えることをライフワークにしようと転身を決意しました。
 食養学や野菜づくりを学び、地域でとれた旬の野菜を身近に感じてもらえる食事やおやつメニューの紹介、イベント講師などを経て 2014年「コミュニケーションを通して家庭料理の美味しさ」を未来に伝える『おうちごはん研究所(chigo研)nagakute』をスタート。活動拠点となる『木金土のカフェ&キッチンサロン 茶和話(さわわ)』もオープンさせました。
 2017年 小学生対象の食育事業「放課後キッチン」を開始し、「食育実践講師」を主な肩書きとして活動しています。

 また司会業の経験も活かし、主に女性向け起業講座の講演依頼にも応じています。

長久手市食育推進支援会議委員, 長久手市文化の家アートスクール講師、製菓衛生師, フードコーディネーター, 東邦ガスクッキングサポーター、キッズキッチンインストラクター(キッズキッチン協会), 味育マスター講師(日本味育協会)

詳しくはこちら

専門家

鋳鉄のオムレツパンを持っていますが、素手では触れません。

基本的に金属は熱伝導率が高いので、熱くなることは避けられないと思います。
業務用の取っ手まで金属製の鍋は絞った布でつかむのが常識ですし(乾いた鍋つかみは滑りやすい)、取っ手もない平鍋や寸胴鍋は、専用のヤットコで挟んだりします。

ホーロー鍋の表面(エナメル質)は尖った堅いものに当てるとヒビが入ったり割れて剥がれたりします。また、焦がして金属タワシなどで洗うと細かい傷がついて、長年のうちには磨り減って金属の地肌が見えてきます。
とは言うものの、酸に強いという他の金属鍋にない利点もありますし、乱暴に扱わず大切に手入れすれば、テフロン加工の鍋などに比べて遥かに長持ちすることは確かです。

耐久性に定評のあるフランス製の鋳鉄ホーロー鍋は、重いのと高価なのが難点。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます。

大切に手入れしてこれからもホーロー鍋を活躍させます。
(でもミルクパンだけは買い換えたい…)
テフロン確かにすぐ傷みますよね。安物買うからだけど…
最近はエンボス加工した鉄のフライパン、炒め鍋、卵焼器を通販で揃えて使いまくってます。
剥げテフロンはレトルト温め専用になってしまいました。

フランス製の鋳鉄ホーロー鍋とはル・クルーゼですか?
憧れますねぇ~先日友人の結婚祝いに贈りました。
でも自分で買うにはほんと重くて高い!でも憧れ。
いつか誰かに贈ってもらえるかしら?なんて。

脱線してすいません。

お礼日時:2005/04/05 23:57

熱くなります。

うっかり素手で持つとやけどします。
そのテの鍋はプロ仕様の製品によくあります。
プロの扱う火は強火もあるし、鍋をハードに活躍させるので、木製の柄は、焦げたり、ネジが弛んだり、プラスチックだと劣化したりします。
また、一生物のしっかりした輸入品などにも多いようです。やはり柄だけが10年程でダメになったら困るからだと思います。
ホーローの場合、それ自体丈夫なものではないので、単に見た目デザインのためかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうそう、うちの現役ミルクパン(これも10年選手)も柄がガタガタです。
一体型は耐久性というメリットもあるのですね。
ホーローは丈夫じゃないのですか。知らなかった…
でもホーロー鍋好きなんです。
洗いやすさやすっきり感はありそうだし考えてみます。

お礼日時:2005/04/05 01:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルミ鍋の取っ手をカバーするもの

このカテゴリの方が詳しい人がいそうなので質問します。

アルミで削りだした片手鍋があります。取っ手もアルミで熱くなるのでミトンが欠かせません。ミトンをイチイチ使いたくないのでこの取っ手に何かカバーをつけ、熱が伝わりにくくしたいです。

アルミの取っ手は幅15mm、長さ150mm、厚み5mm程度です。

ずっとつけたままでいられるような素材を希望します。

何かいいアイディアはないでしょうか?

Aベストアンサー

アルミの鍋ではありませんが、中華なべに麻紐を巻いて使っていました。麻紐は百均でも売っています。
2~3重に巻けば全然熱くならずに使えておりました。
巻き替えは、2年に1度くらい、中華なべですので脂が飛んで汚くなってきたからというのが理由ですから、汚れなければもっと長い期間交換せずに使えると思います。

Q熱くなる鍋の取っ手

家に何種類か、片手鍋、両手鍋、鍋蓋等の持つ部分も、火にかけると熱くなるタイプ(よくあるプラスチック等でカバーしていない)の物があります。
蓋は色々な他の鍋にも使えるので、取っ手の部分に厚めの布紐をグルグル巻きにして使っています。
何かもう少し簡単で、出来れば見た目もスマートに取っ手部分をカバー出来る物はないものか・・と探しています。
それ専用の物でも売って入れば一番良いのですが・・
そういう物を売っているサイトをご存知の方、またこういう方法があるよ、等なんでも良いのでアドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんな感じの取っ手用カバーなら感じいいですよね。
ハンドルホルダー、ハンドルスリーブなどという商品名ででていました。

Q鉄フライパンの取っ手 木と鉄 どちらが使いやすい

鉄フライパンの取っ手、柄について教えてください。

取っ手が鉄板のものと木のものがありますが、どちらが総合的に扱いやすいでしょうか。

鉄板の場合だと、熱で熱くなるのでミトンやタオルを用意しないといけませんが
調理中にミトンをはめたりタオルを取っ手に巻いたりするのは面倒ではないでしょうか。
また、鉄板の取っ手は握りにくくて、しかも、手が痛くなったりしないでしょうか。

木の取っ手は熱さの心配がないのでミトン等は不要ですが
フライパンを扱う上で何か不自由するようなことはないでしょうか。
例えば、あおりにくい、とかです。

Aベストアンサー

木の取っ手のほうが熱くないし使いやすいと思います
子供が触ってもやけどをする心配もないし・・

でも、木の取っ手はねじが緩んでくるくる回るし
火が強すぎたら燃えるし、落したら割れることもあるし
長持ちしません
でも、そのころにはフッ素加工もはげてきてるし、そろそろ捨てたいなあ~と思うころなので
買い換えるいいきっかけにもなるかもしれません
2~3年といったところでしょうか・・

樹脂タイプのものも使いやすいです。ぐらつかないし、燃えない限りいつまでも大丈夫
でも、コーティングがはげてきても使えないこともないので、捨てるきっかけがつかめないかも

取っ手が鉄のものは、結構いいお値段がして、一生ものだったりしますが
お手入れが必要なものだったりすると思うので
(油をひいたりから焼きしたり、洗剤で洗ってはいけないとかいろいろ・・)
まめな人でないと、長く使えないかもです

Q皆さんの使っている、長く使えるおすすめの鍋を教えて下さい。

皆さんの使っている、長く使えるおすすめの鍋を教えて下さい。

圧力鍋、無水鍋、シャトルシェフ、十得鍋・・などなど。
(ルクルーゼは、おいしいとは聞きますが、重いのでパスです)
長所や短所。素材(アルミかステンレスか)や大きさ。
調理法別の違いなども合わせて教えて下さい。

希望としては、
・ちょっと高くても(1~2万円)、長く使える
・幅広い料理に使える
・ガス代をおさえたい
・手入れが簡単(かなりのずぼらです)
・おいしく食べたい


結婚して10年近くたちますが、恥ずかしながら現在持ってる鍋は
旦那が独身中に使っていた、アルミの両手鍋(カレー、豚汁などに)・片手鍋(ちょっとした煮物に)。
500円で買ったミルクパン(みそ汁)。
私の実家に眠っていた、寸胴鍋(おでんと煮豆)と浅型両手鍋(ほとんど使わず)。
新しい鍋を買って、台所でのテンションをあげたいのも理由の一つです。


圧力鍋を買いたくてずっと悩み続け買おうとしたのですが、調理や片づけが面倒そうだし、コトコト系の料理はあまり味がよくないようなので、気持は冷めつつあります。あと、一生モノなので高くてもいいというものの、部品交換の出費が。。

無水鍋は手入れも簡単そうで、お手頃だしと思いましたが、そこまで重宝されてないような書き込みが多く、今はシャトルシェフに気持ちが移りつつあります。

実際使われている皆さん、いかがでしょうか?

とにかく面倒くさがりなので、手入れが簡単に越したことはありません。
ゴシゴシ洗えて、収納面も。

それから、今使っているIH炊飯器の内釜のコーティングがボロボロで、これを機に炊飯も鍋に変えようかとも思っています。(タイマーの便利さに負けないか不安なとこですが・・)


旦那と、子供2人の4人家族です。一日1回、4合炊いています。
とりあえず、カレーサイズの鍋を一つ検討しています。
ご飯も鍋でいけそうだったら、また後日買いたすとして。

結局は、使う人の好みや性格、何に重きを置くかだと思いますが、色々検索して逆に分からなくなってきました。よきアドバイスをお願いします。

皆さんの使っている、長く使えるおすすめの鍋を教えて下さい。

圧力鍋、無水鍋、シャトルシェフ、十得鍋・・などなど。
(ルクルーゼは、おいしいとは聞きますが、重いのでパスです)
長所や短所。素材(アルミかステンレスか)や大きさ。
調理法別の違いなども合わせて教えて下さい。

希望としては、
・ちょっと高くても(1~2万円)、長く使える
・幅広い料理に使える
・ガス代をおさえたい
・手入れが簡単(かなりのずぼらです)
・おいしく食べたい


結婚して10年近くたちますが、恥ず...続きを読む

Aベストアンサー

#4です

私が愛用しているのは16cmのKBB-1600です。
一番小型のサイズですが、お味噌汁や肉じゃがなどではぴったりのサイズですね。
カレーもディナーカレーとかザ・カリーのような小箱サイズのだと、ちょうど作れる大きさです。
ただ、お子様が食べ盛りでしたらもっと大きなのがいいでしょう。
うちの場合は保温容器の置き場所の関係上この大きさが限界でしたが。

シャトルシェフの利点は、保温加熱中に具材が動かないので
味がよく染みているのに煮崩れしていない煮物が作れるところです。
ポトフなども、綺麗な透明なスープが取れますよ。
欠点は普通に火にかけるよりも調理に時間がかかるところでしょうか。
そのあたり逆算して調理をはじめないといけないですね。

あと、炊飯器ですが、予算に余裕があれば圧力IH炊飯器にすると世界が変わります。
やすい炊飯器にありがちな、べちゃっと感がまったくなく、ふんわりしゃきっとした美味しいご飯が炊けますよ。

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q鍋とフライパンについて

最近、鍋とフライパンを買い替えようと思っています。
私は最近までよく知らなかったのですが、ステンレス・アルミ・テフロンの鍋は危険性があり使用するべきではないなどということを知りました。しかし調べてみると、他のものについても危険性があるということなので、買い替えるならどれを買えばいいかで迷っています。
(今現在使っているのは、ステンレスの鍋とテフロン加工のフライパンです。)
そこで、どのような調理器具を使用すればいいのか教えていただけるとありがたいです。また、皆様が普段どのような鍋・フライパンを使ってるかも教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

 危険性は何にでもありますよ。大抵は売っている鍋と異なる鍋を攻撃するために恣意的に宣伝されることが多いです。
ステンレス:重金属であるクロム(Cr)の溶出かな(^^)。御存知(理科で学ぶ)のようにクロムは表面に酸化クロムの不動態( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%83%8D%E6%85%8B )の強固な不溶性の皮膜を作りますから、それが水溶液中に溶出することはありません。そもそもクロムは必須元素ですから毒性はないし、もし溶出すればステンレスは錆びる---ですよ。

アルミニウム:二十数年前にドイツだったか、脳の中のアルミニウムの蓄積とアルツハイマー病の関連を示す疫学データが公表されたことがあります。結果的に原因ではなく結果--アルツハイマー病になるとアルミニウムが蓄積するのであって、原因と結果が逆と言うことで現在は否定されています。もしアルミニウムが原因でしたら鍋から溶出する量よりもはるかに多い埃や・・・。アルミニウムも酸化アルミニウムの不働態(サファイヤやルビー)と同じ物で通常は覆われています。

テフロン:高温で熱分解させたときの生成物が問題になったことがありますが、通常の使用で問題になることはありませんし、テフロンか分解する260℃以上でテフロンが焼け焦げて剥離した状態になれば、その前に料理自体が「黒こげ」・・そんな物食べないです。
 ⇒アルミニウム/人体への影響 - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0#.E4.BA.BA.E4.BD.93.E3.81.B8.E3.81.AE.E5.BD.B1.E9.9F.BF )
 ⇒クロム/必須元素としてのクロム/クロムの毒性 - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%A0#.E5.BF.85.E9.A0.88.E5.85.83.E7.B4.A0.E3.81.A8.E3.81.97.E3.81.A6.E3.81.AE.E3.82.AF.E3.83.AD.E3.83.A0 )
 ⇒ポリテトラフルオロエチレン/毒性 - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%B3#.E5.AE.89.E5.85.A8.E6.80.A7 )

 以前本を書くときに随分と調べたのですが、残念ながら、鍋による健康被害の実例と言うものは寡聞にして聞いたことありません。

[鍋]はそれぞれの料理に適した物を使用するのが最善です。逆はダメです。その最も悪い組み合わせの例としては「テフロンのフライパン」ですかね。
 テフロンは上記のリンクをご覧になると分かるように耐熱性は260℃前後と考えられますが、フライパンを使う炒め物や炒りもの料理では、この温度に達することは多いです。そのために寿命がとても短いです。---だから、こぞってメーカーはテフロンのフライパンを販売する。--他の鍋の寿命は「末代物」くらい持つので回転率が悪く利益が上がりませんが、テフロンのフライパンは半年から数年で買い換えてもらえる。プロの厨房を覗いてテフロンのフライパンは見たことないです。--一週間持たない--。

フライパン:圧倒的に鉄です。空焚きにも耐えますし、焦げ付くこともない(使い方間違えなければ)。ソースやルーを作るときはアルミニウムや銅のフライパンを使います。熱伝導率( 熱伝導率 - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E4%BC%9D%E5%B0%8E%E7%8E%87#.E5.80.A4.E3.81.AE.E4.BE.8B ) )が良いですから--フランス料理は銅、イタリアンはアルミという感じですね。
 また、玉子焼きにも同じ理由と色がきれいに出るので銅の玉子焼き鍋( https://www.google.com/images?hl=ja&q=%8B%CA%8Eq%8F%C4%82%AB%93%E7 )が多いですね。

煮物汁物:アルミニウムが良いですね。これに関してこそ!!テフロン加工がされていても良いです。洗い易く空焚きでもしない限り持ちます。表面をステンレスで覆った物もあります。ステンレスで覆われると熱伝導が悪く金属光沢があり冷め難い。
 この手の鍋のテフロンは本当に少なくなりました。一度買えば何十年も持つため利益が出ないために多くのメーカーは止めてしまいました。(業務用は多いです。)
 家庭用では、ホクアのマイスター( http://www2.hokua.com/houseware/?cat=5#info723 )とか、

炒め物:鉄の中華鍋、片手(北京鍋)、両手(上海)のどちらでも良いでしょう。底に角がなく全体が曲面なので混ぜやすいです。二周りくらい大きめなサイズを使うのがポイントです。
 https://www.google.com/images?hl=ja&q=%92%86%89%D8%93%E7

ステンレス/チタン:
 鍋の素材としては最悪です。熱伝導が悪く重いのが最大の理由です。そのためストックポット・キッチンポット、寸胴鍋のように保管やつくり置きのための容器や、粘性のないスープや出汁取りに使われます。家庭用としてなら、アルミニウムを間に挟んだ三層鍋でしたら良いでしょう。
 湯を沸かすだけとか、味噌汁とか粘度の低い調理専用になります。

 危険性は何にでもありますよ。大抵は売っている鍋と異なる鍋を攻撃するために恣意的に宣伝されることが多いです。
ステンレス:重金属であるクロム(Cr)の溶出かな(^^)。御存知(理科で学ぶ)のようにクロムは表面に酸化クロムの不動態( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%83%8D%E6%85%8B )の強固な不溶性の皮膜を作りますから、それが水溶液中に溶出することはありません。そもそもクロムは必須元素ですから毒性はないし、もし溶出すればステンレスは錆びる---ですよ。

アルミニウム:二十数年前にドイ...続きを読む

Qステンレス鍋とアルミ鍋、どっちが使いやすい?

いま、ステンレス製の片手鍋を1つ持っているのですが、
お料理を同時進行させるためにもう1つ鍋を購入しようと
考えています。

ステンレス製の鍋は保温力&ふたの密閉力?が高くて、煮物には
向いていると思うのですが、すこし重い感じがします。
ですので、アルミ製は軽そうなので使いやすいのかな?でも
使ったことがないので、思わぬ欠点もあるのかも・・など
迷っています。

ステンレス製の鍋とアルミ製の鍋は、どちらが使いやすいと
思われますか? メリット・デメリットを教えてください。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

はじめまして

最初に補足ですが、アルミ鍋が有害なのではなく、アルミが有害です。
調理中にアルミが溶け出す量は極微量で、体に影響がでるほどは溶け出しません。
アルミニウムは自然界に多い物質ですので、薬や食料品等にも含まれており、鍋以外からの摂取量の方が多いと思われます、

本題です。
ステンレスのメリット
・丈夫で錆びにくい
・保温性が良いので、煮込む料理や保温調理にむいている。(これは板厚が薄い物は該当しません)
・IHに使用できる物が多い(使用出来ない物もあります)
デメリット
・熱伝導が悪い
・重い(軽い物もありますが、薄すぎると調理にむいていません)
思わぬ欠点は、中国製などで非常に安い物は錆びたりすることもあります。
板厚が薄すぎると炎があたっているところが焦げやすいです。

アルミニウム
メリット
・熱伝導がよい
・軽いので扱いやすい
デメリット
・ステンレスよりやわらかいのでぶつけたりすると、へこみやすい。
・ステンレスと比べると保温性が低い。
思わぬ欠点は、板厚の極端に薄い物・その地域の水道水の塩素濃度が高いという条件がそろうと、「腐食」という現象を起こし、穴が開くことがまれにあります。

結果的には、みそ汁など短時間で簡単な料理はアルミニウムで、長時間煮込むような料理はステンレスで、というような感じです。

どちらにもいえるのは、購入するのであれば「国産」のもので、板厚は最低1mm以上あるものがよいと思います。

はじめまして

最初に補足ですが、アルミ鍋が有害なのではなく、アルミが有害です。
調理中にアルミが溶け出す量は極微量で、体に影響がでるほどは溶け出しません。
アルミニウムは自然界に多い物質ですので、薬や食料品等にも含まれており、鍋以外からの摂取量の方が多いと思われます、

本題です。
ステンレスのメリット
・丈夫で錆びにくい
・保温性が良いので、煮込む料理や保温調理にむいている。(これは板厚が薄い物は該当しません)
・IHに使用できる物が多い(使用出来ない物もあります)
デ...続きを読む

Q芯が残ったまま炊けてしまったご飯どうしましょう

水が少なすぎたのか・・・ご飯に芯が残ったまま炊けてしまいました(T▽T)
たくさん炊いたので捨てるのはもったいないので、なんとか美味しく頂きたいのですが、いい方法はあるでしょうか?
ひじきご飯を失敗してしまったのでショックですっ゜(゜´Д`゜)゜

こうしたら、普通に炊いたご飯みたいになるよ・・・なんてことはないでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

驚かれるかもしれませんが、あとこれ位お水があれば良かったなと言う水の量を、炊飯器のご飯の上から全体にまんべんなく追加します。

その後、もう一度炊飯ボタンを押してみてください。

二度炊きする焦げ焦げになると思いきや、普通に炊けますよ。
そして見事に芯は消えています。

ただし加える水分量が多すぎると、逆にベチャベチャになるのでご注意ください。

Q健康を考えると何でできている鍋がいいのでしょうか?

家にある鍋(土鍋ではなく、日常調理に使う鍋のこと)が、古くなってきたので、いっそのこと、嵩張らないように一揃えで買い換えようかと考えています。
そこで、どういったものにしようかと迷っています。
使い勝手ももちろんなのですが、健康面を考えた場合、何鍋(ホーロー、アルミ、鉄、○○加工など)がいいものなのかというのも参考にして考えようかと思っています。
一昔前はアルミ鍋は良くないなんて言われましたが、その後、この説は下火になったことは知っています。
なんだかんだいって、あのうすっぺらいアルミ鍋で作ると調理しやすいものもあるし・・・。

健康を考えると、何鍋がいいという差はあるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

アルミ鍋の害が下火になったのではありません、噂が下火になっただけです、アルミが溶け出す事で胃や記憶障害の引き金になると言う懸念は残っています、そのうちテフロン加工などはフッ素が融け出るなどと言い出すかも知れません、とにかく危ない懸念があるものは避けるべきだと思います、鉄、ステンレス、ホーローなどが無難な所ではないですか、先の回答者が述べられているように、外国産の怪しげなのも要注意してください。

QビタクラフトとWMFの鍋、オススメは?

近々結婚することになり、両手鍋と片手鍋のセットを購入したいと思ってます。
探してみたところ、ビタクラフトとWMFの二択で悩んでおります。
下記、悩んでいるセットなのですがどちらがお勧めでしょうか?

・ビタクラフト
全面5層構造のステンレス鍋のセット。
- 片手ナベ1.7L(17cm、深さ8.5cm)
- 両手ナベ4.0L(21cm、深さ11.5cm)
http://item.rakuten.co.jp/fresca/3410080-81

・WMF
底面3層構造のステンレス鍋のセット。
- 片手鍋  1.5L (16cm、深さ13cm)
- 両手鍋(1) 2L (16cm、深さ15cm)
- 両手鍋(2) 2.5L(20cm、深さ15cm)
- 両手鍋(3) 5.4L(24cm、深さ18cm)
http://item.rakuten.co.jp/kai/018wf9344

見た目はどちらもオールステンレスで似ているのですが、全面5層構造と
底面3層構造では調理の際に大きな違いがありますか?
WMFのセットの方に惹かれているのですが、層による違いが大きいなら
ビタクラフトにしようと思ってます。

両社ともステンレスのフライパンが付いたセットもあり、その方がお得なので本当なら
そちらを購入したいところですが・・・お料理初心者なので、うまく使いこなせるか不安です。
なのでフライパンだけはフッ素樹脂のものを別に購入しようかと思ってます。
(それともステンレスのフライパンでも調理は難しくないでしょうか?)
圧力鍋は持っています。

いろいろと質問してしまいましたが、アドバイス頂けたらと思います。
宜しくお願い致します。

近々結婚することになり、両手鍋と片手鍋のセットを購入したいと思ってます。
探してみたところ、ビタクラフトとWMFの二択で悩んでおります。
下記、悩んでいるセットなのですがどちらがお勧めでしょうか?

・ビタクラフト
全面5層構造のステンレス鍋のセット。
- 片手ナベ1.7L(17cm、深さ8.5cm)
- 両手ナベ4.0L(21cm、深さ11.5cm)
http://item.rakuten.co.jp/fresca/3410080-81

・WMF
底面3層構造のステンレス鍋のセット。
- 片手鍋  1.5L (16cm、深さ13cm)
- 両手鍋(1) 2L (16cm、深さ15cm)
- ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

この選択肢ならビタクラフトをオススメします。
ただ
両方持ってて使い比べてはじめて実感するだけで
一方しかなければ違いは実感できないわけですから、
惹かれているほうを買うのが一番だと思います。

気に入った道具を使うと調理に意欲が湧きます、私の場合。


まず
3層、5層にかかわらず
多層鋼は“底面”だけのものより“全面”のほうが熱効率いいです。
特にガスでなくIHクッキングヒーターをご利用ならば
どこのブランドのものでも全面多層鋼を選んだほうがいいと思います。

あと
蓋について、
ビタクラフトは蓋より鍋のフチのほうが径が大きいので
鍋が温まると、蓋がピタッと吸い付く感じになります。

WMFは鍋本体の重さに対して蓋が薄くて軽いです。
私が使い方を間違ってるのかもしれませんが・・・
沸騰すると蓋がカタカタいいだします。湯沸しには便利ですけど。
ビタクラフトに比べて出来上がりに差があるので煮込み料理や炊飯のときは使わなくなりました。


最後に
ステンレスのフライパンについてですが
ビタクラフトのメーカーサイトに記載されている通り、よく熱してから使えば焦げ付きません。
鍋のように煮炊きしたり、
空焚きのような使い方をしても安心なのでフッ素樹脂加工のものと使い分けています。

でも、
見た目はWMFのほうが好きです。
調理器具を扱ってる大型ショッピングセンターや百貨店など
ご自宅近くで実物を見られてからネットでご購入されたほうが後悔しなくていいかもしれません。
(同じブランドならシリーズが違っても大きな差はないと思うので)


ご参考になれば幸いです。

こんにちは

この選択肢ならビタクラフトをオススメします。
ただ
両方持ってて使い比べてはじめて実感するだけで
一方しかなければ違いは実感できないわけですから、
惹かれているほうを買うのが一番だと思います。

気に入った道具を使うと調理に意欲が湧きます、私の場合。


まず
3層、5層にかかわらず
多層鋼は“底面”だけのものより“全面”のほうが熱効率いいです。
特にガスでなくIHクッキングヒーターをご利用ならば
どこのブランドのものでも全面多層鋼を選んだほうがいいと思います。

あと
蓋につい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報