主人が独身の時に加入した保険が更新型で、更新ごとに保険料が増えていくのが不安で見直しをしています。

主人30才(会社員、年収300万)、妻32才(専業主婦)、子供二人3才と1才、賃貸

○住友生命
 5年ごと利差配当付終身保険(ステップ保険料払込方式 II型)

 契約日 1998年(平成10年)7月1日
     2005年 3月16日に本人妻型に変更
 
 毎月払込保険料  12,174円
 
 主契約  終身・60才払込満了  100万
 定期保険特約 15年更新  1800万
 特定疾病保障定期保険特約 15年更新  300万
 重度慢性疾患保障保険特約 10年更新  300万
 傷害特約(本人妻型)80才満了  500万
 新災害入院特約(本人妻型)15年更新  10,000円
 新疾病医療特約(本人妻型)15年更新  10,000円
 新成人病医療特約 15年更新  5,000円
 通院特約(本人妻型)  3,000円
 傷害損傷特約(一般職種I型) 60才で更新 5万円

主契約だけを残して他の特約のみを解約するのと、主契約の終身が100万だけなので思い切って保険を解約するのとを迷っています。
2005年7月の解約返戻金は79,740円
2034年7月(60才時)の解約返戻金は601,600円  (主契約および特約の解約返戻金の合計額)となっています。

解約した部分の保障は他の安い保険会社の定期保険(オリックス生命 ダイレクト定期20年)と終身医療の60才払込(主人 損保ジャパンひまわり生命 ワハハ21一生満足 妻 オリックス生命 パステルfit)に入ろうと思っています。
長々と書いてしまって分かりにくいかとは思いますが、ド素人なもので申し訳ありません。
良いアドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

保険料のアップが不安でしたら、やはりアップしない内容にはいるべきだと思います。


中途半端に100万円の終身保険なら、必要ないと思います。お考えのように定期保険(掛け捨ての死亡保障)と終身保障の医療保険でよいと思います。
オリックスダイレクトが20年で、お子様が21歳になれば、もう死亡保障は必要ないというお考えならそれでよいと思います。ただ、実際ご主人50歳という働き盛りに保険が切れると、その時に不安をもたれることがおおいにありえますので、60歳くらいの設定もご検討下さい。
本当に必要なくなれば解約や減額していきましょう。
減らすのは簡単です。が途中で増やすのは、保険料・健康状態をかんがえると結構大変です。
60歳までの設定では、50歳より当然保険料は少し高くなりますが、50歳で解約すると、50歳の設定より多く払った分くらいは解約金が返ってくると思いますので、50歳で解約してもトータルではムダにはなりません。少し余裕をもったかけ方をお勧めします。
最後に、現在加入中の保険は解約しても良いのですが、払い済みをお勧めします。
解約・払い済みどちらにしても、必ず新しい保険をきちんとかけてからそうしてください。
長くなりますので、払い済みについてわからなければまたご説明いたします。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。
私なりに色々勉強したつもりでしたが、まだまだでした。
掛け捨ての定期保険、30年の60才までで検討します。
「払い済み」という言葉は聞いた事がありましたが、いまいち意味がわかりません。詳しい説明をお願いします。

補足日時:2005/04/04 10:08
    • good
    • 0

こんにちは。



まず、既契約の終身100万円を残すか全部解約するか・・・ということですが、国内生保の場合契約の最低保険料とか最低保険金とかがある場合があるので確認された方が良いと思います。

私は某外資系の保険代理店を営んでいますが、参考までに提案させていただきますと

・死亡保障ー夫 終身200万円(65歳払)+ 2000万円の逓減定期(65歳まで)
・終身医療保険ー夫 日額8000円
        妻 日額5000円

終身医療保険は60歳から保険料半額に・・・

という設計で月の保険料は1万2000円弱です。
(保険料は高くなることはなく、60歳以降減っていきます)

これで「もう少し保障が欲しい」と言うことであれば、現役世代のみの保障を補填する意味で「県民共済」なども考慮に入れてもよいと思います。
(地域によって保障内容などが違うようですが・・・)

ちなみに
「逓減定期」とは年々保障額が少しずつ減ってくる定期保険です。
通常の「定期保険」よりも保険料が少なくて済みます。

あとNO.1のかたが言っていた「払い済み」とは簡単に言うと「解約はせずに保険料の払込だけは終わりにしてその時点での解約返戻金を元に買えるだけの保障を買う」方法です。(割り込んですいません)

例えば1000万円の終身に入っていたが10年後に(保険料を)払い済みにしたら200万円の終身が買えた。

というような感じです。

ただ質問者様の場合は元が100万円の終身なので、払い済みはちょっと無理なのでは・・・?
と、思います。
その辺は保険会社に確認してみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても分かりやすい説明ありがとうございます。
払い済みの意味、よく分かりました。
調べた結果、住友生命は終身が500万円以上でなければ払い済みにはできないようです。
したがって、解約ということになります。
fmarieさんの参考プランで60才から保険料半額も魅力的でした。「逓減定期」も気になるので、早速資料請求してみます。

お礼日時:2005/04/04 17:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q差圧計は英語でなんと言いますか?

差圧計は英語でなんと言いますか?
圧力差を測定し表示する計器です。
ご存知の方、お教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

訳をどなた(一般人、技術者)が読むかにもよりますが、
一般人向けならmanometer
計装技術者向けなら”差圧”を”絶対圧”や”ゲージ圧”と区別する必要があるので、
differential pressure gage あるいは
differential manometer
ではないでしょうか。

Q積立利率変動型と変額終身保険と低解約返戻金型終身保険の違い

積立利率変動型終身保険と変額終身保険と低解約返戻金型終身保険、どれがいいのかで悩んでいます。
それぞれのメリット、デメリットを教えてください。
またそれぞれでお勧めがあるようでしたら、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いずれも、普通の終身保険と比べてどうなのか……

積立利率変動型終身保険
メリット:市場金利が上昇すれば、予定利率も上昇する。
デメリット:金利下降では、予定利率も低下する。
実際、現状では、金利が最低水準なので、特に大きなデメリットはない。

低解約返戻金型終身保険
メリット:普通の終身保険よりも保険料が安く、払込期間が終了すれば、高い解約払戻率となる。
デメリット:保険料払込期間中は、普通の終身保険よりも解約払戻率が低くなっている(70%)。従って、保険料払込期間中の中途解約は不利。

変額終身保険
メリット:運用が上手く行けば、高い解約払戻金となる。
デメリット:運用が失敗すれば、低い解約払戻金となる。

リスクが低い=安全性が高いのは、利率変動型、次いで低解約払戻金型。
変額終身保険は、まったく別の商品で、ハイリスク・ハイリターンの投資商品に死亡保障が付いていると考えた方が良い。従って、投資の基本的な知識がなければ、手を出してはいけない商品です。
変額保険でもう一つ注意しなければならない点は、資金の引き上げが容易ではない点です。
例えば、株式投資なら危ないと思ったとき、売り抜けて、当面は普通預金に入れて様子を見るということができますが、変額保険では常に何かに投資をしていなければならない。資金の引き上げ=解約しかない点です。

いずれも、普通の終身保険と比べてどうなのか……

積立利率変動型終身保険
メリット:市場金利が上昇すれば、予定利率も上昇する。
デメリット:金利下降では、予定利率も低下する。
実際、現状では、金利が最低水準なので、特に大きなデメリットはない。

低解約返戻金型終身保険
メリット:普通の終身保険よりも保険料が安く、払込期間が終了すれば、高い解約払戻率となる。
デメリット:保険料払込期間中は、普通の終身保険よりも解約払戻率が低くなっている(70%)。従って、保険料払込期間中の中...続きを読む

Q「頭一個分の身長差」を英語で

こんにちは。

「彼と彼女には頭一個分の身長差があるはずなのに」という文章を作りたいのですが、「頭一個分」が上手く英語に置き換えられなくて困っています。

一応「あるはず」は"There has to be..."で、「彼と彼女の間の差」は"between him and her"にしようかとは思っていますが…。

どう表現したらいいのかご存知の方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

差をあらわすのは前置詞のbyを使います。
thanの後は主格が基本ですが、目的格がよく使われます。
He must be taller than she/her by a head.

彼は彼女よりも頭ひとつ高いはずだ。

→彼と彼女には頭一個分の身長差があるはず。

Q低解約返戻金特則付 積立利率変動型終身保険について

現在妊娠中の、33歳主婦です。
保険の見直しをしております。

現在加入の、明治安田生命のライフアカウント(10年更新型)から終身医療保険への切り替えを検討中です。(損保ジャパンひまわり生命の『健康のおまもり』かオリックスの『キュア』に加入予定です。
(60歳払込/保障は終身/入院日額7000円/1入院60日で七大疾病の場合+60日/保険料月4101円)

専業主婦ということもあり、今のところ終身医療保険のみの加入で検討していて、終身死亡保障(葬式代程度で200~300万)は預金もあるし、働き出して家計に余裕がでてから考えようと思っています。

が、先日相談に行った代理店で、あいおい生命の『低解約返戻金特則付 積立利率変動型終身保険』をすすめられ迷っています。

内容としては
保険期間/終身 払込期間/49歳まで(年払いで16回)
保険料 497,865円/年
死亡・高度障害保険金1500万円
積立利率年1.75%(最低保証)

16回の保険料払込総額は7,965,840円で払込満了までに途中解約すれば返戻率が低い為元本をかなり下回りますが、払込完了後1ヶ月でも経過すれば返戻率が112.1%となり8,937,119円戻ってきます(利率1.75%の場合)。その後保険料を置けば置くほど返戻率が上がり、返戻金が増えていきます。(積立利率年1.75%は最低保証で、それを上回った場合は増加保険金額が発生するそうです)

現在1000万円程度の預金があり、年で80万円程度は貯金をしているのですが、銀行に預けておいても利息はたかがしれているし、現在の貯金を移すつもりで子供(二人の予定)の学費の積立と思ってどうですか?とすすめられました。

払込を完了した後(16年で)に100万円以上も増えるというのはスゴイと思ったのと、死亡・高度障害保障が付いているのが何より魅力的だと感じました。(死亡より高度障害の方がお金も負担も大きいので医療保険だけでは不安な気持ちがありました)
その一方、長期にわたって大金を預けることに多少の不安があります。
(もし破綻等しても90%程度は保障されると言われましたが・・・)

年に50万円は厳しいし(もしかしたら家や車の購入も有り得るので、その場合にまとまったお金が使えなくなるのは困る)死亡保障も1500万円も必要ないので、もし積み立てるとしても年払い30万程度、死亡保障1000万程度かなと思っています。(保険料総額480万円で50万円位は増える計算になります)

途中解約さえしなければ損しないし、積み立てなら安心かなと気持ちが傾きつつあるのですが、こういった商品が存在することも初めて知ったので、不安があります。

ちなみに、なぜ専業主婦の私が被保険者かというと、お金の管理を私がしている(預金の名義は私です)のと、主人は健康状態に不安があり加入は難しいのと、主人には別で死亡保障をかけているので私を被保険者にしての契約にとの事でした。

保険にお詳しい方、もしくは、うちもやってるよという方、この商品についてどう思われますか?
ご意見をお聞かせ下さい。
宜しくお願いします。

現在妊娠中の、33歳主婦です。
保険の見直しをしております。

現在加入の、明治安田生命のライフアカウント(10年更新型)から終身医療保険への切り替えを検討中です。(損保ジャパンひまわり生命の『健康のおまもり』かオリックスの『キュア』に加入予定です。
(60歳払込/保障は終身/入院日額7000円/1入院60日で七大疾病の場合+60日/保険料月4101円)

専業主婦ということもあり、今のところ終身医療保険のみの加入で検討していて、終身死亡保障(葬式代程度で200~300万)は預金もあるし、...続きを読む

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。
●死亡保険
このような「低解約払戻金型終身保険」は、他社でも扱っています。
あいおい生命の保険でも、問題ありませんが、
いくつか疑問・質問があります。
(1)他社の保険、他の支払条件の検討をしましたか?
(例えば、5年払い、10年払い……)
(2)解約払戻金に税金がかかることの説明を受けていますか?
(3)夫様に万一があったとき、この保険料を払い続けられますか?
特に(3)です。
支払い途中で解約しなければならないとなると、とても不利となります。
払い続けられるという確証がなければ、再検討をしてください。

キャッシュフロー表という表をご存知でしょうか?
保険とは、お金なので、貯蓄などを含めたトータルのマネープランの中で
考えなければなりません。
そのために、キャッシュフロー表はとても役に立ちます。
http://fukuroi-fps.blogdehp.ne.jp/article/13230892.html
https://www.hotto.nomura.co.jp/ipg/ez/ezp2n_b1/jsp/invest/080704.jsp
http://www16.plala.or.jp/comet/cashfuro.htm#cashfurohyou2
http://www013.upp.so-net.ne.jp/Go-planning/lifeplan.htm

質問者様の場合、住居や車の購入も予定にあるようですし、
学費も含めてトータルのマネープランを検討することをお勧めします。

特に、夫様には健康上の理由から保険に契約するのが難しいようです。
となると、住宅ローンを組むとき、団信が付けられない可能性があります。
その場合、夫様に万一があっても、ローンを払い続ける必要があります。
また、ローンの金利より高い予定利率の保険はありません。
100万円を年利3%で30年借りると、約243万円になります。
お金を保険に使うのが妥当かどうか、検討する価値があると思います。

「死亡より高度障害の方がお金も負担も大きい」
高度障害の支払条件を担当者から説明を受けましたか?
一般の方がイメージしているよりも、条件は厳しいです。
http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/life_insurance/life_insurance_q25.html

「もし破綻等しても90%程度は保障される」
例えば、解約払戻金が100万円として、その90%の90万円が
保障される……という意味ではありません。
実際には、予定利率の引き下げも行われるので、もっと減ります。
さらには、早期解約のペナルティなど様々な条件がつきます。
http://www.seihohogo.jp/

「この時期までに、○○万円の貯蓄と保障が必要になる」という
ニーズが先で、ニーズが決まったら、それに合う商品(保険)を
探すと言うのが順序です。
ドレスを買ってから、着て行くパーティを探すのではなく、
パーティが決まってから、それに相応しいドレスを選んでください。
今一度、検討してはいかがでしょう。

●医療保障
100種類を超えるといわれている医療保険の中から、
どのような理由で、CUREと健康のお守りに絞ったのでしょうか?
本当に、この2つから選んで良いのですか?

一回の入院限度日数を60日、七大疾病でプラス60日にする
意味の説明を受けられましたか?
CUREと健康のお守りでは、七大生活習慣病の定義が異なります。
5つまでは一緒ですが、次の2つが微妙に異なります。
CUREは、肝硬変と慢性腎不全
健康のお守りは、肝疾患と腎疾患

長期入院となるのは、七大生活習慣病だけではなく、
結核、慢性閉塞性肺疾患、インフルエンザ、老衰、アルツハイマーなどが
平均60日を超え、大腿骨の骨折は平均59日です。
つまり、本気で長期入院に対応しようとお考えならば、
基本の入院限度日数を120日以上にしてください。

私が危惧するのは、代理店からこの2つを勧められて、
この2つが優れていると錯覚させられているのではないか、
ということです。
例えば、週刊ダイヤモンドという経済週刊誌3月20日号で
取り上げている医療保険には、
上記の2つの他に、新EVER(アフラック)、CARED「ケアード」
(AIGエジソン)、新医療保険α(三井住友海上きらめき生命)、
診断革命(AIGスター生命)、じぶんへの保険(ライフネット生命)、
カチッと医療(SBIアクサ生命)が取り上げられています。
保険とは、人気があるから良い保険ではなくて、
ご自分のニーズに合っている保険が、良い保険なのです。

今一度、検討されてはいかがでしょうか。

生命保険専門のFPです。
●死亡保険
このような「低解約払戻金型終身保険」は、他社でも扱っています。
あいおい生命の保険でも、問題ありませんが、
いくつか疑問・質問があります。
(1)他社の保険、他の支払条件の検討をしましたか?
(例えば、5年払い、10年払い……)
(2)解約払戻金に税金がかかることの説明を受けていますか?
(3)夫様に万一があったとき、この保険料を払い続けられますか?
特に(3)です。
支払い途中で解約しなければならないとなると、とても不利となります。
払い続けられ...続きを読む

Q英語に対する温度差

日本では英語と言えば、数ある外国語の中でNo1の座というよりは、むしろ他の外国語と比べても別格的な地位にあると思います。つまり、中等教育でも99パーセント以上の生徒は外国語といえば英語しか習わないし、また、英語が話せればカッコいいというような憧れも強く、ディズニーやエスプリラインの教材もよく売れるわけですよね。

第1外国語として英語を学んでいる非英語圏の国や地域が多いと思いますが、英語に対するスタンスは日本とはかなり違うと思います。そこで質問ですが、日本以外の非英語圏の国や地域では英語に対してどのような考えを持っているでしょうか? あなたのよく知っている国や地域の例を挙げてください。

Aベストアンサー

そもそも日本ではあまり外国語教育に力を入れているとは言えないですね。ご質問でも書かれたように ごく一部の学校を除けば中学、高校と専ら英語オンリーだし、その英語でさえ 中学では週2コマで、その2コマでさえ ゆとりの教育というので全体的な授業時間が減ってますからね。それでは諸外国の事情を書いてみます。

(1)韓国:日本と最も近いのではないかと思います。中学から英語が必修で始まりますが、日本よりも英語の授業時間は多いようです。また、高校からは第2外国語が必修です。第2外国語は、日本語、中国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、アラビア語から選択で 約半数の生徒は日本語を選択するそうです。韓国人は日本人よりも現実的でシビアなのでディズニーの教材はあまり売れないでしょうね。

(2)中国:#1さんの仰るように小学1年生から英語を習うところもありますが、日本と同じように中学1年生から開始するところもあるのでバラツキが大きいですね。日本と大きく違うのは 元々の英語を学ぶ目的が外国の文化を吸収するというより、自国の文化を外国に伝えるという発信的な要素が強いことです。

(3)ロシア:外国語は英語が必修ではありません。英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語からの選択です。ロシアは伝統的にフランスびいきでアメリカ嫌いの人も多く、また愛国心も強いので日本とは相当空気が違いますね。最近ではロシアでも英語の学習熱が上がってきているようですが、ディズニーのようなキャラクターは日本みたいには もてはやされないでしょうね。

(4)フランス:フランス人は昔から英語を嫌っているとかよく言われていますが、現在ではそうでもないようです。ただ、フランス人はフランス語をたいへん誇りにしています。あくまでフランス語は英語よりも優れていると思っていますから、英語を話せることが日本みたいにカッコいいというふうには とらえられません。
フランスでは中学(小学校が5年なので日本より1年早い)からの第1外国語は80%くらいの生徒は英語を学び、英語以外の外国語(ドイツ語が多い)を学んだ生徒は高校からの第2外国語で英語を取るようですが、それでも英語を習わなかったということが起こるらしいです。フランス人の英語のレベルはスピーキングは日本人並でもリーディングはかなりレベルが高いようです。

(5)イタリア:外国語教育にはかなり力を入れています。第1外国語は英語、第2外国語はフランス語、第3外国語はドイツ語というように中等教育で3ヶ国語も学習するようです。

(6)スペイン:外国語の学習熱がそもそも低いですね。その中でも英語とフランス語の人気が五分五分です。

そもそも日本ではあまり外国語教育に力を入れているとは言えないですね。ご質問でも書かれたように ごく一部の学校を除けば中学、高校と専ら英語オンリーだし、その英語でさえ 中学では週2コマで、その2コマでさえ ゆとりの教育というので全体的な授業時間が減ってますからね。それでは諸外国の事情を書いてみます。

(1)韓国:日本と最も近いのではないかと思います。中学から英語が必修で始まりますが、日本よりも英語の授業時間は多いようです。また、高校からは第2外国語が必修です。第2外国語は、日本語、...続きを読む

Q低解約返戻金型終身保険 払込済?減額?解約?

老後の費用の足しにと「低解約返戻金型終身保険」に加入して約2年になります。
現在住宅購入を検討しており、保険の見直しを考えております。

ローン返済に余裕があればそのまま続けたいのですが、月々の支払が思ったより厳しくなる予想ですので「払込済み保険」「減額(最低額)」「解約」のいずれかを考えております。
どれが一番いい方法なのでしょうか?

現在 39歳(男)
加入して約2年
月々支払 約2万円 60歳払込
死亡保障 800万
家族:夫婦と子供1人(4歳)の3人家族
※ちなみに(妻)10年確定個人年金、年払約10万に加入しております。60歳から年約72万支給だったと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

単純計算で例えば保険金200万円に減額したとすると毎月の保険料は約5,000円です。
仮に200万円に減額して60歳まで支払続ける事が可能かどうか、一番のポイントはそこだと思います。
200万円程度は自分の死後の整理資金で持っておきたい、毎月5,000円の支払いなら継続可能だというならば是非減額してお続け下さい。
それも厳しいようなら傷口が浅いうちに解約しましょう。これまで48万円支払って戻ってくるのは数万円だとしてももったいないなどと思わないことです。

Q<海外ホテル>日本語版と英語版サイトの料金の差

海外ホテルのHPで、日本語版と英語版の宿泊料金が違うのは何故ですか?
8/14~ 5泊予約しようと思っています。
お盆付近の為、一室120ドルらしいのですが、お盆という週間は日本だけだと思います。
日本の代理店を通さずに、ホテルに直接英語メールで予約をすれば、
英語版に書かれている80ドルという金額で宿泊できるものなのでしょうか。
それとも、日本人というだけで、120ドルになってしまうのでしょうか。

どなたか詳しい方おしえてくださいっ★
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

同じホテル予約のHPで、言語が異なるだけで料金が違うという意味でしょうか?そのようなことがあるのでしょうか?
一般にホテルの料金は、代理店やHPにより、千差万別で、一概に海外が安いとか日本が高いというものでもありません。海外は税サービス料別で表示され、日本は込みで表示され、よく見ると、日本の方が安いケースも多いですよ。日本は朝食付きというのも多いです。また、安いから予約しようとすると満室で予約できないということもあります。
英語版に書かれている80ドルという金額で予約して、日本人だったら高くなるなんていうことはありません。ただ、税サービス料別なのでそれが上乗せされるということはあります。その場合英語版のHPをよく読めばわかります。
また、英語サイトは対応が当然英語です。キャンセルのやりとりでキャンセル条件に行き違いがあり何度も英文メールをやり取りしたり、朝食付きで予約したのにホテルに行ったら朝食なしの予約になっていて、そのクレームを英語でするといったケースも過去にありました。
そういうリスクは覚悟しておく必要があります。

Q収入保障保険。短期払込にして解約返戻金をもらうには

以前の記事では、あいおいと日本興亜がおすすめされていたのですが、どちらもこの秋合併されて、新たな契約は受け付けていなさそうです。
現在、保険期間を80歳まで、60歳までに払込終了し、61歳で解約するというような方法ができ、返戻率の高い保険はもう入れないのでしょうか。

Aベストアンサー

その保険は両社が三井住友海上きらめき生命と合併してできた
「三井住友海上あいおい生命」にまだあります。

ただし払い込み期間中の解約金はゼロ、
払い込みを終わった翌年が解約率のピークで、
そこから80歳に向けてどんどん減っていきます。
解約金ピークの61歳で解約または終身保険に変更、なんてこともできますが、
60歳までの解約リスク、
通常の収入保障保険に比べて保険料が3倍近く高いこと、
61歳でキチンと解約または終身移行できるかどうか、
ということを考えると、一般の収入保障保険60歳まで加入し、
差額を終身保険などで貯蓄するほうがいいような気がしますが。

Q日中韓の英語力の差はどうして?

テレビで中国や韓国の学生が日本の学生より遥かに英語ができると聞きました。
日本の学力の水準も下がってきたことも原因の一つだと思いますが、中国や韓国の学生が英語ができる理由はなんでしょうか。
日本とは違う特別な学習方法を行っているのでしょうか?
教育水準の高いから?努力の賜物?文法的に有利だった?
是非教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
早速ですがこれはどういった母集団で統計を取ったかによると思います。おそらくTOEICやTOEFLなどの統計を見てだと思うのですが、他の方たちもおっしゃっているように日本は学校や企業などいろいろなところで受験のいろいろな機会があり、中には本人の受験意思に関係なく半強制的に受験する人も多いはずです。一方で中国や韓国となるとそのようなテストを受験する人たちは本の一握りです。

これは私の浅い経験からですが少なくとも町をあるいていて実感として韓国も日本もあまり大差ないと思います。できる人はできる。できない人はできない。でも学生なら少しはできる...かな。ただし発音は両国とも???
中国にいたっては英語以前に自国の文盲率の向上にまず着手すべきでしょう。ちょっと郊外に出るとYes, No はおろか OKも通じません。本当です。

上述のような状況だと思いますので韓国や中国とは別に比較する必要はないと思うのですが日本人の英語下手自体はなんとかしたいですね。
ただ「日本人の英語下手」というのは「中学、高校と勉強しているにもかかわらず」という前提から生まれたものだと思います。日本語の発音や文法が違うからといってハンディになるとは思えません。結局やる気の問題?あと情報がありすぎてひとつのやり方を遣り通さずに成果が出ないとすぐ別のやり方になったり、もちろん学校教育にも...話が長くなるのでこの辺で。
取り留めのないお話ですみませんでした。

こんにちは。
早速ですがこれはどういった母集団で統計を取ったかによると思います。おそらくTOEICやTOEFLなどの統計を見てだと思うのですが、他の方たちもおっしゃっているように日本は学校や企業などいろいろなところで受験のいろいろな機会があり、中には本人の受験意思に関係なく半強制的に受験する人も多いはずです。一方で中国や韓国となるとそのようなテストを受験する人たちは本の一握りです。

これは私の浅い経験からですが少なくとも町をあるいていて実感として韓国も日本もあまり大差ないと思いま...続きを読む

Q終身保険の解約返戻金について

かんぽの終身保険の解約返戻金について教えて下さい。
かんぽの保険は民間よりも割が悪いと聞きましたが本当でしょうか?
すでに10年支払い終了の分があり、すでに払い込みは終わっています。
昭和62年から10年間掛けた分と平成10年から平成21年まで掛けた分の二つです。
解約した場合の返戻金の戻り率などが分かりましたら教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般生保と比べてかんぽの返戻率が良いか悪いかは一概には言えませんが、かんぽの場合は医療特約などを付けている場合が多いですので、その分は悪くなる可能性があります。
(基本的に医療特約の保険料は掛け捨てになるため)
また、同じ商品でも契約した時期によって予定利率が異なるので、それに連れて解約返戻率も違ってきます。
あと、かんぽの場合は死亡保障を2倍や5倍などと大きくした商品もありますので、その倍率が大きいと基本的には解約返戻率は下がる傾向があります。
個別具体的な契約内容を知る方法は、かんぽに直接聞く以外にありません。
証券と身分証明書を持って郵便局の窓口に行けば教えてくれるはずです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報