ご存じのように、公務員の兼業は禁止されています。
でも中には、テレビのバラエティ番組に出たり、ラジオの人生相談のレギュラー回答者をやったり、プロレスをやったりと、堂々とアルバイトをしてる国会議員が見受けられます。
彼らがギャラをもらってそれまでの芸能活動を続けることに違法性はないのでしょうか?
これも任命権者の許可に入る事項なんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

国会議員は厳密に言うと公務員ではありません。



国会議員は特別職の国家公務員としても、国家公務員法は適用されません

だから、兼業は許されるのです。

兼業が許されないなら中立的なマスメディアがまず使いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

特別公務員なのに、国家公務員法は適用されないなんてややこしいでですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/04 01:43

公務員の兼業は全部禁止ではありません。


認められている部分もありますよ。

ちなみに国会議員は公務員ではありません。
だからOKなのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか?
でも調べてみると国家公務員の特別職に以下のものがあります。

内閣総理大臣
国務大臣
副大臣・政務官
大使
公使
『国会議員』
裁判官
国会・裁判所職員
自衛官
防衛庁職員

特別職は公務員に当てはまらないのでしょうか?

お礼日時:2005/04/04 01:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボーナス支給日 (公務員&民間大手)

民間企業大手と公務員のボーナス支給日がいつになるのか、慣行をお教えください。
民間大手企業のボーナスは、夏は7月の第一金曜日、冬は12月の第一金曜日が普通ではないかと思います。それぞれ「10日」としている大企業もあるみたいです。公務員は上記より少し早く支給されると記憶しています。

Aベストアンサー

国家公務員は、人事院規則で6月30日、12月10日と規定されています。
土日の場合は繰り上がります。

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%8a%fa%96%96%8e%e8%93%96&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S38F04509040&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1

Q地方、田舎の市や町の議会議員は兼業が当たり前なのでしょうか?

地方、田舎の市や町の議会議員は兼業が当たり前なのでしょうか?
地元の名士や不動産業、建設業、商店主といった二束のわらじの人が多いと聞きましたが本当なのでしょうか?
また都議会議員や大きな市の議員等は殆ど議員職だけの専任なのでしょうか?

Aベストアンサー

小都市や町村議員は、兼業が普通です。海外でも、専業の地方議員はほとんどいないと思います。

 専業できない理由は、不安定な職業なのに、報酬が少ない。税込みで月額30万程度でしょうか。組織がしっかりしている公明と共産は別ですが、これで選挙費用まで賄うのですから大変です。

 自営業が多いのは、サラリーマンとの両立ができないからです。海外諸国では、議会は夜間に開催されるので、本業との両立ができます。また、議員はボランティアの一種だと考えられています。

 大都市になると、報酬も多いし、仕事も複雑なので、片手間では務まりません。専任の議員が多いですね。以前は土建業の兼業が目立ちましたが、公共投資の削減でめっきり減ったのではないでしょうか。

Q退職日 が ボーナス支給日の場合

一般的な解釈では、
(1) 退職辞令の日が、ボーナス支給日の場合、支給は受けれるのでしょうか?
(2) 退職日以降に、ボーナス支給日があった場合、ボーナス支給対象期間は在職していたことから、100%の受け取りは可能でしょうか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちゃんとした組織体系と就業規則がある場合。
賞与支給は○月○日(受給資格確定日)に在籍していた者を対象とする、という規程があるはずです。そしてそれは支給日の前月末などになっているのではないでしょうか(事務手続きの時間が必要なため)。
ですから重要なのは支給日ではなく、受給資格確定日です。

賞与は報償的性格ですが、それは今後も同等の貢献をすることの期待を含みます。ですから対象期間に在籍していたからといって退職する者に必ずしも賞与を与える義務はない、というのが会社の言い分です。
実際は面倒なので退職者個別のケースごとに賞与をやるやらんなどといちいち判断しません。資格確定日に在籍しているかどうかで機械的に線を引きます。

仮に支給日=資格確定日だった場合。
(1) 当日付で在籍しなくなるのですから、支給されないと解釈される? ちょっと判断できません。
(2) 受給資格がなくなっていますから支給されません。

むろん会社や退職状況によっては支給されることもあるとは思いますが、それは運がいいケースでしょうね。

Q教員の任命権者

公立小中学校は市町村が経費を負担していますが、教員の任命権は誰になるのでしょうか。

Aベストアンサー

 公立小中学校は市町村立学校ですので、設置者は市町村ですが、そこに勤務する教職員は都道府県の職員で地方公務員です。したがって、人事なども含めた任命権者は都道府県教育委員会の教育長です。

 又、政令指定都市の公立小中学校は、都道府県職員ではなくてその市の職員となりますので、任命権者はその市の教育委員会教育長です。

Q冬のボーナス支給日は何時?

知人に質問され軽く回答可能かと安易に引受も難問なので皆さんのヘルプを!

民間大手(世間の目から。東証1・2部、その他上場とは無関連)で、『具体的な企業名とその2002年冬のボーナス支給日は何時?』

P.S.タイムリミットは明日朝まで、お世話のなった方なので敢えて理由は聞いてません!
どなたか教えて!(ボーナス回答では無く支給日の情報です)明日以降なら「自力調査」も可能と思うが…

Aベストアンサー

民間大手企業の冬のボーナス支給日は、原則として「12月の第一金曜日」
(今年の場合は6日)が一般的です。

Q任命と委嘱の違い

よく行政が使う言葉で「あなたを○○に任命する」とか「あなたを○○に委嘱する」というのがありますが、任命と委嘱って何がどう違うのでしょうか。
聞く人によって答えが違うので、なんだかよくわかりません。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

組織の中で上下関係にある場合は「任命」を使うのが一般です。
組織外の人に対する場合は、「委嘱」を使うのが一般的です。ちなみに、企業で社内昇格による「役員」就任の場合は、組織内ですが社員の身分から外れて、経営者と対等(に近い)関係になることより、一般的に「委嘱」が使われます。

Qボーナス支給日が知りたい。

新日本物流株式会社の夏季ボーナス支給日は7月何日かご存知の方ご教授願います。

当方昨年の12月15日に冬季ボーナスをいただいたので遅くても15日と想像してますが、
金欠病のため
早く正確な情報が知りたくて質問させて頂きました。

Aベストアンサー

 
19日です
 

Q指名と任命の違い

国会の働きを見ると「内閣総理大臣の指名」とあり,国務大臣は総理大臣が任命するとあります。
「指名」と「任命」はどのように違うのでしょうか。
辞書で調べても,あまり違いが分かりませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。
もう少し、補足すると
国会が内閣総理大臣を指名するというのは、「内閣総理大臣は○○さんにしてください」と誰にするかを決めるだけです。
この時点では、○○さんは内閣総理大臣ではありません。(候補みたいなものと思ってください。)
天皇が内閣総理大臣を任命するというのは、国会が決めた○○さんを内閣総理大臣の職に命じているわけです。
ここで初めて、○○さんは正式に内角総理大臣になる訳です。(天皇の任命が形式的なものなので、国会の指名が実質的な任命でもあるんですよね。)

Q今日はボーナス支給日・・・あれ、入ってない!

今日はボーナス支給日なので、9時頃確認しにコンビニへ行きました。
ところが、入っていませんでした!!
昨日確かに15日に振り込まれますと言われたのに・・・・

給料日は普通9時から入っているのですが、ボーナスはお昼から入っているのでしょうか?
今日は休みなので、朝に代引きを頼んでしまっていて、午後13時には病院に予約をとっているので困っています。
よろしくお願いします。

ちなみに銀行はJAバンクです。

Aベストアンサー

手続きの遅れ(会社側)のことが多いです。
額の算出を間違ったので訂正したとか、
算出に手間取ったとか。
前営業日までに出来ていれば朝1、
手続き遅れで当日なら当日中(15時頃まで?)に処理されると思います。

これは会社に聞いた方がいいです。

Q警察庁長官の指名・任命権者

警察庁長官の指名・任命はどのような組織構造でしょうか?

指名権者・任命権者 は、内閣総理大臣? 内閣? 担当大臣? 国家公安委員長?  国家公安委員会?


国家公安委員長~委員会 だとしたら、
その国家公安委員長(あるいは各委員)の指名・任命権者は誰でしょうか? 

Aベストアンサー

警察庁長官の任命権者は組織体としての国家公安委員会です。委員長ではありません。
国家公安委員会が内閣総理大臣の承認を得て任免すると法律で決められています。

国家公安委員会委員長の任命権者は内閣総理大臣です。国務大臣ですから憲法で決められています。
その他の委員は内閣総理大臣が両議院の同意を得て任命すると法律で決められています。


人気Q&Aランキング