こんにちわ。

妊娠中に麻酔をかける(歯医者などで)のって
いつごろからだめなんですか?

妊娠一週目とかからだめなんですか?
いつごろから影響するもんなんですか??

A 回答 (3件)

ora_oraさん、こんにちは。



実は、妊娠中に、麻酔して、ちょっとしたオペをした経験があります。
(歯茎をちょっと切ったのですが)

そのとき、何度も産婦人科の先生と、歯科の先生に相談しました。
13週くらいのときに聞いてみると、
「器官形成期は終わったので、緊急オペならいつでもOKです」
とのことでした。
「緊急でなければ、安定期に入ってからのほうがいいでしょう」
とも。

実際にオペしたのは16週に入ってからだったのですが
「20週くらいまでにしたほうがよい」
といわれました。

麻酔は、胎盤に吸収されないので、あまり問題ないようです。
問題なのは、オペ後の鎮痛剤、抗生剤などの薬剤です。
産婦人科の先生は、スポット的に飲む分については大丈夫とされましたが
歯科の先生が、慎重な先生で、なるべく出したくないとおっしゃいましたので
オペ後は薬なしで耐えました!

>妊娠一週目とかからだめなんですか?

妊娠第一週というのは、実はまだ受精していないんですね。
なので、問題はありません。
でも初期は、やめておかれたほうがいいと思います。

歯科の治療をされるのでしたら、安定期がよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございました。
安心しました^^

お礼日時:2005/04/19 13:03

私は15・17週に妊娠していることを伝えた上、麻酔をかけて虫歯の治療をしました。


私はとりませんでしたが、レントゲンも問題ないとのこと。
No.1のかたと同じような回答になりますが、お医者様と相談して、安心して治療を受けるといいと思います。臨月や出産直後に歯が痛くなると本当に大変ですから・・。
あと、ご存知かもしれませんが、妊娠一週目って受精前ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2005/04/19 13:04

妊娠中に歯医者での麻酔は


現在の医療では問題ないかと思われます。
私も妊娠がわかってから何度も歯医者に通いました。
レントゲンも麻酔も通常通りしましたし、
問題は何もなかったですよ。

念のために治療を受ける前に医師に妊娠中ということを伝えればそれにあった対処をしてくれるはずです。
出産後になかなか通えないので通えるうちに治しておくことをオススメしますd(・v・●)(○・v・)b
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2005/04/19 13:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q麻酔のメカニズム 腰に麻酔をうつと何故全身でなく下半身麻酔なのか

麻酔について伺います。腰に麻酔をうつと下半身麻酔になるらしいとドラマを見ていて知りました。でも私の中では脊髄と脳はつながっているから腰に麻酔を打ったら全身に麻酔がいくイメージがあったのですが、何故脊椎と脳はつながっているのに、腰に麻酔をうつと下半身麻酔になるのですか?!ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

 まず、腰に麻酔の注射をして下半身麻酔にする方法として、「脊髄くも膜下麻酔(=脊椎麻酔=腰椎麻酔)」という方法があります。硬膜外麻酔も腰に注射をして行う麻酔ですが、かなり大量に麻酔薬を使用しても、下半身全部を麻酔することは難しいと思います(それに、硬膜外麻酔は腰以外でも行えますし・・・)。
 脊髄くも膜下麻酔は、針を脊髄の近くまで入れ、そこに薬を入れるのですが、直接神経の近くに薬をばらまきますので、少量の薬で効果が発現します。通常は、(麻酔薬の種類や必要とされる麻酔の範囲によって違ってきますが)大体1~4ml程度の麻酔薬で十分効果が得られます。
 さて、そこで使用する麻酔薬の量を更に増やすとどうなるか。麻酔薬がどんどん広がって行き、下半身のみならず上半身にまで麻酔が効いてきます。腹、胸(この辺りまでは、通常の下半身麻酔でも時に必要とされる麻酔範囲です)、腕とどんどん麻酔が効いて来て、やがて首まで麻酔が効いてくると、横隔膜を動かす神経が麻痺してしまい、呼吸ができなくなります。これをそのまま放置すると当然患者さんが死んでしまいますし、意識の有る状態で体が動かなくなり、呼吸ができなくなって息が苦しくなるというのも患者さんにとってはかなり辛い体験をさせることになります(ですので、脊髄くも膜下麻酔はそうならなくてすむ程度の場所の、比較的短時間の手術に好んで用いられているのです)。そして、更に麻酔薬が広がって行くと、最終的には意識が無くなります。一般に、全身麻酔の定義として(1)意識の消失(2)痛覚の消失(3)体動の消失(それに、反射の消失を加える場合もありますが)の各要素を満たすことと言われておりますので、この状態は全身麻酔と言って良いと思われます。しかし、この方法ではいつ麻酔が切れるかわかりませんし、わざわざこのようなことをしなくても他の(普通の)方法で全身麻酔を安全に行うことができますので、あえてやっていないのです。
 では、なぜこのような事が判っているのでしょうか?実は、ペインクリニックの治療方法のひとつに「全脊髄麻酔」という治療があります。通常1~4mlで行うところ、20mlもの麻酔薬を用いて前述の状態をわざと作り出すことによって、難治性の疼痛を治療しようという試みです。当然、全身麻酔に準じた準備をし、人工呼吸や意識のコントロール(患者さんが苦痛を感じないように、別の薬で意識を無くします)を行って施行したそうなのですが、他に神経ブロック法が発達し、危険もそれなりに大きいので、現在ではあまり行われていないと思います。
 以上、先ずはご参考まで。

 まず、腰に麻酔の注射をして下半身麻酔にする方法として、「脊髄くも膜下麻酔(=脊椎麻酔=腰椎麻酔)」という方法があります。硬膜外麻酔も腰に注射をして行う麻酔ですが、かなり大量に麻酔薬を使用しても、下半身全部を麻酔することは難しいと思います(それに、硬膜外麻酔は腰以外でも行えますし・・・)。
 脊髄くも膜下麻酔は、針を脊髄の近くまで入れ、そこに薬を入れるのですが、直接神経の近くに薬をばらまきますので、少量の薬で効果が発現します。通常は、(麻酔薬の種類や必要とされる麻酔の範囲...続きを読む

Q今年12月16日位で、友人が妊娠7週と聞きました。出産予定日はいつになりますか? たしか6月末位だっ

今年12月16日位で、友人が妊娠7週と聞きました。出産予定日はいつになりますか?
たしか6月末位だった気がするのですが、今になっても産まれたとゆう連絡がこなくて心配してます(−_−#)
産まれたらすぐ写真送ると言ってくれてたので…。
友人に聞けば!とゆう回答はすみませんがご遠慮ください(>人<;)

Aベストアンサー

12月16日で妊娠7週ならば、予定日は7月28日~8月3日頃です。
もう満期になるのでいつ生まれてもおかしくない時期になります。

Q手術時の麻酔は誰がかける?

歯科では歯科医が自分で麻酔をかけますよね。
外科手術の時は?看護士さん?麻酔科の先生がやってくる?
(そもそも麻酔科ってどういう仕事をしているのですか?)
麻酔は誰がかけているのか教えて下さい!

Aベストアンサー

総合病院などの大きな病院だと麻酔科がありますよね。

外科などの手術の場合は麻酔科の医師が麻酔をかけますね。
手術の際は執刀医のほかに麻酔科医・看護婦がいますから。大きな手術なると器械の専用の方も入ります。

外来などの麻酔科の医師の仕事は色々ですが、神経ブロックとかが主な仕事と思います。慢性的な痛みに悩まされている人などが背中の後ろに針を刺して管を入れ、麻酔薬を継続的に入れるような治療などです。(一概に言えませんが)

Q37週での促進剤についてお聞きします。あと1週間で37週の初妊娠のもの

37週での促進剤についてお聞きします。あと1週間で37週の初妊娠のものです。赤ちゃんが大きめで下から産める間に促進剤を使ってお産をしましょうと言われました。赤ちゃんの大きさは36週にして41週の大きさだそうです。初めての出産でまったく知識がないので経験された方にアドバイスいただきたいです。病院からは、私があまりに不安がるので、いきなりきつい薬はしなくて序々に薬を入れていく方向で、お産まで長くて1週間かかるかもしれないと言われています。37週で赤ちゃんが全く産まれる気配がないのに薬を使って陣痛を促すというのは、赤ちゃんが薬に反応して降りてくるという事ですか?
ちなみに、私は里帰り分娩で主人は飛行機での距離にいます。入院の日に居るのが一番いいとは思いますが、薬の効きめで1週間かかるかもしれないと言われてるのに、ずっと居てもらうのもなぁと色々悩む事ばかりです。やっぱり予定日前でも、薬がきけば産まれるのは早い人もいれば、遅い人もいるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして^^7ヶ月の赤ちゃんを育てています。

私も出産時に促進剤を使いました。
理由は予定日を過ぎても陣痛が起きなかったこと、
骨盤が狭く赤ちゃんの頭が通れるギリギリの大きさだったので、
これ以上大きくなると帝王切開の可能性が高くなるということでした。

★薬への恐怖感

ありました。
しかも情けないことに、赤ちゃんが無事かどうかよりも
促進剤でのお産は自然の陣痛より痛いのではないかという恐怖でした^^;


★薬の効き目について

これは個人差がありますが、私は時間がかかりました。
入院1日目に服用タイプの薬を4回飲みましたが、効果的な陣痛が来ず、
夜中には陣痛が遠のいてしまいました。
2日目に点滴で午前10時から促進剤を投与しましたが、効きが悪く、
赤ちゃんの心音が落ちたために17時に投与中止。
その後18時から強い陣痛が来て、翌朝5時に出産しました。
しかもなかなか出てこず、吸引分娩でした。

★夫のサポートについて

私は立会い希望だったのと、立会い可能の病院だったので、
夫にはついていてもらっていました。
でも、実際陣痛中は苦しすぎて、夫がいてもいなくても・・・という状態でした。
腰をさすってもらったりするのも、夫だとどうもポイントがずれていて、
結局助産師さんのサポートが一番でした(苦笑)
どちらかというと、ご主人がご遠方であれば出産後に来ていただき、
出産後のご面会の対応だとかを
やってもらったほうがいいかもしれません。
産後の疲れたからだで、親戚たちが面会に来るのを接待するのは
けっこう疲れましたので。。。


ご参考いただければ幸いです。

ご出産、どうかがんばってください!赤ちゃん楽しみですね!!

はじめまして^^7ヶ月の赤ちゃんを育てています。

私も出産時に促進剤を使いました。
理由は予定日を過ぎても陣痛が起きなかったこと、
骨盤が狭く赤ちゃんの頭が通れるギリギリの大きさだったので、
これ以上大きくなると帝王切開の可能性が高くなるということでした。

★薬への恐怖感

ありました。
しかも情けないことに、赤ちゃんが無事かどうかよりも
促進剤でのお産は自然の陣痛より痛いのではないかという恐怖でした^^;


★薬の効き目について

これは個人差がありますが、私は時間がかかりました。
...続きを読む

Q歯医者でものすごく痛い麻酔

歯医者でものすごく痛い麻酔

昔の話しですが、虫歯の治療をした時に麻酔の注射がものすごく痛かったことがあります。
骨にガツーーンとくるような麻酔でした。
今まで何度か歯の治療で麻酔したことはありましたが、あんなに痛い麻酔は初めてでした。

そして治療が終わり家に帰って麻酔を打った歯茎を見ると、その部分だけ歯茎が真っ白になっていて
麻酔が1週間位局所的に効いたままでした。

その間に真っ白だった歯茎が白→青紫→赤紫→通常の色と変わり、青紫になった時なんかは歯茎が死んだのかと思いました。。

その治療の次の治療で、麻酔がものすごく痛かったことと、麻酔が取れなかったことを歯医者に伝えましたがその日も同じくすごく痛い麻酔をされました。

それ以来その歯医者には行っていないのですが、あの麻酔は何だったのだろうと今でも疑問です。
ちなみに6年ほど前の話しです。中学~高校生位で、あまり病院の方にも詳しく聞けませんでした。

先週虫歯治療で麻酔をしてもらったのですが、普通のチクっとするだけの麻酔でした。

今でもすごく疑問です。
誰か分かる方いらっしゃいますか?

歯医者でものすごく痛い麻酔

昔の話しですが、虫歯の治療をした時に麻酔の注射がものすごく痛かったことがあります。
骨にガツーーンとくるような麻酔でした。
今まで何度か歯の治療で麻酔したことはありましたが、あんなに痛い麻酔は初めてでした。

そして治療が終わり家に帰って麻酔を打った歯茎を見ると、その部分だけ歯茎が真っ白になっていて
麻酔が1週間位局所的に効いたままでした。

その間に真っ白だった歯茎が白→青紫→赤紫→通常の色と変わり、青紫になった時なんかは歯茎が死んだのかと思いました。...続きを読む

Aベストアンサー

私自身の体験と酷似している為、回答させて頂きます。

まずその非常に痛い麻酔の正体は、「髄腔内麻酔」だと思われます。
歯髄に直接針を刺すため、短時間ではありますが強烈な痛みを伴います。
ただし麻酔の奏功し難い場合でも、ほとんどはこれで一発で効きます。

痛い麻酔を打たれた歯は、下顎の臼歯部分ではありませんか?
成人男性の下顎骨は密度が高いため、通常の浸潤麻酔が奏功し難い部位
です。

別の方法としては、浸潤麻酔と下顎孔伝達麻酔という、下顎骨の大元の
神経をブロックする麻酔を併用するというやり方がありますが、この伝達
麻酔は、ごく僅かながら下歯槽神経を傷つけてしまう可能性があるので
ドクターによってできる方とできない方がいます。

痛みは、浸潤麻酔よりも痛くないほどです。

昨日私は下顎の水平埋伏智歯(下顎に横向きに埋まっている親不知)の
抜歯に伝達麻酔も併用してもらいました。

多少のリスクは気にせず、とにかく処置の際の痛みを取ることを望まれる
ならば、伝達麻酔の併用をドクターに希望してみることをお勧め致します。

Q離乳食でたんぱく質はいつごろから?

もうすぐ6ヶ月の赤ちゃんのママです。
5ヶ月の半ば位から離乳食を始めて、今のところ10倍がゆと野菜の
すりつぶしと、じゃがいもの裏ごししたものをあげています。
まだたんぱく質をあげていないのですが、時期的にそろそろ
あげたほうがいいのか、離乳食を始めて1ヶ月後くらいまで
待ったほうがいいのか、それともまだ先にしたほうがいいのか
迷っています。
ミルクだけの時からなので、食べ物のせいではないと思うの
ですが、首の下やひじ、膝の後ろが赤く痒がっているようなので、
少しアトピーの心配もあります。(まだ診断はされてません。)
それで余計に悩んでしまいます。
たんぱく質(豆腐や魚)はいつ頃からあげたらいいのでしょうか?
また、いつ頃からあげてましたか?
教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
うちも6ヶ月から離乳食をはじめました。子供は今7ヶ月になりました。
たんぱく質ですがよく本などには2週目から野菜類、3週目からたんぱく質って書いてますよね。
でも私の知り合いが栄養士さんにたんぱく質は離乳食開始から1ヶ月以降たってからでいいって言われたらしいので私も一昨日くらいからはじめたところです。
そして昨日検診で栄養士さんに言われたのが、たんぱく質はまず白身魚からあげて慣れたら豆腐→乳製品→卵黄と進めていってくださいっていわれました。
アレルギーのこともあるからでしょうね。
うちは私も主人もアレルギー体質なので娘にも遺伝してそうだなって思うのと、ひざの裏が赤く荒れているので(まだアトピーとは言われてませんが)あまり積極的に進めておりません。
しかもまだ1回食・・・・。たんぱく質が慣れたら2回食にしようかな?って思っているところです。

Q麻酔について 8月に帝王切開で二人目を出産 しました。 帝王切開なので局所麻酔の

麻酔について









8月に帝王切開で二人目を出産
しました。

帝王切開なので局所麻酔の
脊髄麻酔です。

大学病院だったので
若い男性に麻酔をしてもらいましたが
いざ切開する直前に痛い感覚が
あったので急遽、全身麻酔に変更です。


ちなみに脊髄麻酔を
何度も失敗され何度も針を刺されました。

全身麻酔にしたところ
呼吸ができなくてとても苦しく
身体もピクピクして死ぬかも…
なんて思ってしまう程 苦しく
怖かったです。

全身麻酔、経験者は
みんな、すんなり寝れたなど言っていて
驚きました…

どうして私は呼吸ができなくて
怖く苦しい思いをしたんだろうと
今でも疑問に思います。

そして思い出すだけでゾッとします。

麻酔に詳しい方
麻酔科医の方がいれば
よければ教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

苦しくて怖い、わかりますわかります!

私の友人は5回帝王切開で出産しました。
(昔はできなかったのに今はできるんですね)
1回目の出産は海外、2回目3回目は同じ病院、
4回目は別の病院、5回目もまた別の病院でした。
彼女いわく、毎回麻酔のきき方が違ったとのことでした。
麻酔科医の上手い下手もあるし、使用する麻酔も違うのかも?
彼女いわく4回目の麻酔が最悪で、足から徐々にお腹にかけて
ドンドン岩になっていくような感覚でものすこく怖かったとのこと。
下から岩になっていくイメージは理解できますが、
怖いというのは理解できませんでした。

昨年、私は子宮筋腫の手術をしました。
麻酔が入った瞬間、ゲホゲホと咳き込み、
息苦しくなったかと思ったら、
体のあちこちがドンドン岩になっていくように
固まっていきました。
めっちゃ怖かったです。
あまりの怖さに自ら目をつむってしまい
いつ麻酔で眠ったのかわかりませんでした。
友人の言ってた意味がその時わかりました。

質問者さまの「息苦しくて、怖かった」という気持ちめっちゃわかります。
あれは本当に怖い。

以前にも全身麻酔の経験があります。
その時は「◯◯さーん、だんたん眠くなって.....」
のあたりで意識が落ちました。

たぶん病院によって麻酔のやり方や種類が違うのでしょう。

苦しくて怖い、わかりますわかります!

私の友人は5回帝王切開で出産しました。
(昔はできなかったのに今はできるんですね)
1回目の出産は海外、2回目3回目は同じ病院、
4回目は別の病院、5回目もまた別の病院でした。
彼女いわく、毎回麻酔のきき方が違ったとのことでした。
麻酔科医の上手い下手もあるし、使用する麻酔も違うのかも?
彼女いわく4回目の麻酔が最悪で、足から徐々にお腹にかけて
ドンドン岩になっていくような感覚でものすこく怖かったとのこと。
下から岩になっていくイメージは理...続きを読む

Q産後、産前の体系(体重)に戻ったのはいつごろですか?

出産して23日経ちます。
お腹の周り、肉がまだ付いています(/_;)
母乳なのですが、一向にへりません。
皆さんはどのくらいで元にもどりましたか?お腹のたるみはどうなりましたか?

Aベストアンサー

私の場合出産までに増えた体重が少な目だったので参考になるかどうか分かりませんが・・・。
完母です。6kg増えた体重が、産後2週間で7kgくらい減りました。食欲は2ヶ月頃までは今までにないくらい凄かったです。
少しずつ落ち着いてきましたが・・・。
もうすぐ産後5ヶ月というところですが、今までに減った体重は11~12kgです。

体重よりも、体型を気にしていましたがこちらも思ったよりすんなり戻ってくれて
産後2ヶ月でお腹のたるみはなくなりました。妊娠前より体重が少ない分お腹もぺちゃんこです。

とにかく引き締めるための運動をしました。産後すぐに骨盤を締めるところから始め、産褥体操を。
1ヶ月過ぎくらいから本格的にストレッチや見よう見まねでピラティスなど。
常に抱っこをしていないと泣き出すベビーでしたが、旦那に15分でいいから時間をちょうだい!と
お願いしてその間集中して運動していました。あとは寝たのを見計らってやったり。
授乳中も椅子に座っていれば少し足を上げて腹筋を鍛えられるような格好したり
添い乳の時は横に足上げして腿~横腹にかけて引き締め運動してます。

頑張っただけの効果があったので、本当に楽しくできましたよ~。
それが一番の息抜きになったので今のところストレスとは無縁です。
1ヶ月検診が終わってドクターからの許可が出たら少しずつ運動されてはどうですか?
ベビーのお世話、大変でしょうがとてもかわいいんでしょうね。上手に息抜き方法を見つけて頑張ってくださいね!

私の場合出産までに増えた体重が少な目だったので参考になるかどうか分かりませんが・・・。
完母です。6kg増えた体重が、産後2週間で7kgくらい減りました。食欲は2ヶ月頃までは今までにないくらい凄かったです。
少しずつ落ち着いてきましたが・・・。
もうすぐ産後5ヶ月というところですが、今までに減った体重は11~12kgです。

体重よりも、体型を気にしていましたがこちらも思ったよりすんなり戻ってくれて
産後2ヶ月でお腹のたるみはなくなりました。妊娠前より体重が少ない分お腹もぺちゃんこです。
...続きを読む

Qキシロカインに代る麻酔薬について

麻酔薬のキシロカインショックで困っている家族がいます。虫歯などは麻酔なしで涙を流しながら我慢して治療を受けています。どうしても麻酔が必要なときは全身麻酔しかないと言われています。近くの大学病院の麻酔科では、どの麻酔薬もキシロカインの同類だからだめだと言われました。
しかし、キシロカインショックは、麻酔の世界では誰でも知っていることなので、いまだにその対策ができていないと言うことは信じられないのです。キシロカインに代る麻酔について、ご存じの方はおられないでしょうか。

Aベストアンサー

そのキシロカインアレルギーは、本当に「キシロカインによるアレルギー」と診断されましたか?
キシロカインではなく、麻酔薬に入っている防腐剤パラオキシ安息香酸メチル(メチルパラベン)のアレルギーであることが多いのです。
もし防腐剤のアレルギーだったら、防腐剤の入っていない、静注用リドカインを使うことができます。
ただ、それを常備させているかどうかは医院によって違うので、総合病院の歯科にかかるか、歯科医院ならば先に聞いておいた方がいいですね。

ただし、本当にキシロカインによるアレルギーをお持ちならば、リドカインは使えません。
その場合、シタネスト・オクタプレシンなど他の麻酔薬を使います。
まぁ、それに対するアレルギーテストをしないと駄目ですが。

一度、麻酔科やペインクリニック、もしくはアレルギー科で、アレルギーテストをすることをお勧めしますよ。

Qできちゃった結婚はアメリカではいつごろから浸透していますか?

日本では、安室ナミエから浸透したそうですが、セックス価値観が違う欧米でわいつごろ何世紀ごろから認知されているのでしょう?
ご存知の方がいらしたら回答お願いします。

Aベストアンサー

アメリカは性に開放的なイメージがありますが、それは60年代、70年代のお話で、
10年以上前から純潔教育を行い、大分浸透してきているそうです。
そういった背景を見ると、今アメリカで「できちゃった結婚」をすると、
白い目で見られるのではないでしょうか?

参考URL:http://pt.imaginet.ne.jp/~wfwpsiga/sweethtml/ikusei.html,http://www.bekkoame.ne.jp/~j-carp/05youth/95-02/1.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報