ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

こんにちは。

「役得」という言葉の対義語が気になって、調べたのですが分かりませんでした。
最初は「役損」かな?と思ったのですが、そんな言葉辞書に載っておりませんでした…。
一応、グーグルで「役損」を検索してみた所、幾つか引っかかるようですが、これは正しい言葉なのか造語なのか判別がつけ難いです。
(参考URL:http://www.google.co.jp/search?num=30&hl=ja&c2co …

どなたか、「役得」の対義語をお教え頂けませんでしょうか?
また、類義語でも構いません。
自信が無くても、こうじゃないかな…?というご意見でも結構ですので、お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「役得」という言葉には、それを貪る者の卑しい心根が透けて見えますよね。


日本語では「役得」の適当な対義語が思いつきませんが、フランス語には「ノーブレス・オブリージェ」(Noblesse Oblige)という言葉があります。
「貴族の義務」とでもいうのでしょうか、「高い身分の者には、その地位に相応しい義務が伴う」という言葉です。欧米社会では「支配・指導的立場の者は、それなりの倫理を保ち、社会的責任を負うべきだ」という基本的な道徳観として、広く用いられています。
かつて、我が国の「サムライ」はそうであったと評されていますが、その末裔の体たらくは如何ばかりでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません!
専門的な回答のようですので、少し勉強してみようと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/19 21:09

 江戸時代の身分制について書かれた本に「身分費用」という語を作っているものがありました(反対語、つまり役得と同義な言葉は「身分利益」)。

ちょっとニュアンスは違いますが。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません!
身分費用…ですね。知らない言葉ですので、調べてみようと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/19 21:08

 こんばんは。



 「貧乏くじ」かなー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません!
やはり、貧乏くじが近いみたいですね。気になっていたので助かりました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/19 21:06

「びんぼうくじ」



意味的にはいいような。。。

参考URL:http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?qt=%A4%D3 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません!
びんぼうくじを辞書で引いてみましたが、確かに対義語に近そうですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/19 21:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【戦争の対義語が平和ではないことに気付いてしまった人類】 戦争の対義語が平和と習うが、戦争が無くな

【戦争の対義語が平和ではないことに気付いてしまった人類】

戦争の対義語が平和と習うが、戦争が無くなれば本当に平和になるのかというと平和にはならないでまた別の問題で争っていることだろう。

平和の対義語で該当するのは個人の喧嘩くらいだろう。

喧嘩が無ければ平和。

個人的には。

平和でなければ戦争なのかと言えばそうでもない。

なんだ?

戦争の対義語は平和と洗脳された学校教育は何だったんだろう。

今は戦争を無くすために戦争をしている。

戦争の対義語って何だと思いますか?

平和の対義語は?

Aベストアンサー

最近よくいわれるのは「戦争」の反対は「奴隷」か「皆殺し」。
某国がせめてきたとき、戦争をして自分たちを守るか、なにもしないで
奴隷になったり、皆殺しにされるか・・・ということ。

さて、平和の反対はなんでしょうね

Q「~くださいませ。」とか 「いらっしゃいませ。」の「ませ」について

教えていただきたい事があるのですが。

文章の最後につける「ませ。」は何ですか?

「~くださいませ。」とか 「いらっしゃいませ。」のような使い方があります。 「ませ」にはどういった機能や意味があるのでしょうか?

また「~くださいませ。」とか 「いらっしゃいませ。」以外の使い方があれば教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。1/29のご質問ではお返事を有難うございました。

だいたいの回答は出ていますが、少し補足します。

ご質問1:
<文章の最後につける「ませ。」は何ですか?>

1.文法上は「丁寧」の助動詞「ます」の命令形になります。


ご質問2:
<「~くださいませ。」とか 「いらっしゃいませ。」のような使い方があります。>

1.「ます」は本来、動詞の連用形に接続しますが、ご質問の用法は、その用法にはあてはまりません。

2.「~ください」は「~くれる」の尊敬語「くださる」の命令形になります。「ませ」はその命令形に接続しています。

3.「~いらっしゃい」は「~来る」の尊敬語「いらっしゃる」の命令形になります。「ませ」はその命令形に接続しています。

4.つまり、この2語とも、尊敬語の命令形に接続している丁寧語の命令形ということで、「尊敬語+丁寧語」のかなり敬意を表する表現になっているのです。

5.丁寧な挨拶に見える表現、「お帰りなさい」や「いらっしゃいませ」も、実は敬意をこめた命令文なのです。


ご質問3:
<「ませ」にはどういった機能や意味があるのでしょうか?>

1.上記の例のように、丁寧の命令形「ませ」には、他の尊敬語に接続して敬意を高める、という働きがあります。

2.「ませ」自体に特に意味はありませんが、語感や語調を上品に整える働きがあります。

3.ご質問の2つの例をとっても、「ください」「いらっしゃい」だけでも、敬意を表した命令文ですが、「ませ」がつくとより上品に相手への尊重の態度が伺えます。


ご質問4:
<また「~くださいませ。」とか 「いらっしゃいませ。」以外の使い方があれば教えてください。>

1.No.1の回答にある「~なさいませ」がよく使われる表現です。
例:
「お帰りなさいませ」「お気をつけなさいませ」「お申し付けなさいませ」

2.これらは、「なす」「する」という動詞の尊敬語「なさる」の命令形「なさい」に「ませ」が接続したものです。「なさい」は、命令形になると敬意が薄れるため、「ませ」をつけることで、敬意の回復を図っています。
例:
「お気をつけなさい」<「お気をつけなさいませ」

3.この2文では明らかに、右の方が敬意があります。「お帰りなさい」や「お気をつけなさい」といった「~なさい」表現は、あまり敬意の必要ない場面では使えますが、敬意を必要とする相手にはやや失礼にあたります。それを補うのが「~なさいませ」になります。


以上ご参考までに。

こんにちは。1/29のご質問ではお返事を有難うございました。

だいたいの回答は出ていますが、少し補足します。

ご質問1:
<文章の最後につける「ませ。」は何ですか?>

1.文法上は「丁寧」の助動詞「ます」の命令形になります。


ご質問2:
<「~くださいませ。」とか 「いらっしゃいませ。」のような使い方があります。>

1.「ます」は本来、動詞の連用形に接続しますが、ご質問の用法は、その用法にはあてはまりません。

2.「~ください」は「~くれる」の尊敬語「くださる」...続きを読む

Q正方行列の逆行列と一般化逆行列の違い

今まで,逆行列を考えるときには,対象となる行列は正方行列でした.
しかし,一般化逆行列というものがあって,対象とする行列は正方行列で
なくても良いみたいなのですが,そうすると,逆行列を考えるときには
正方行列であるという縛りはかからず,どんな行列でも良いと考えていいのでしょうか?
また,正方行列の逆行列と一般化逆行列の違いは何でしょうか?
一般化逆行列ではどのように逆行列を求めるのでしょうか?
ネット上を調べましたが,詳しく分からなかったため質問させて頂きました.
御存知の方は,教えてください.

Aベストアンサー

>正方行列であるという縛りはかからず,どんな行列でも良いと考えていいのでしょうか?

 いいです。具体例が一個あるとわかりやすいと思います。線形代数のほとんどは、連立方程式がらみです。連立方程式、

  Ax=b

において、Aがn×mで、n=m かつ detA≠0 なら、A^(-1)があるので、

  x=A^(-1)・b   (1)

と解が決まります。しかし応用上は、n=mとは限らない時も、けっこうあります。そのような時でも、(1)の形に解が書けたら便利だよなぁ~、というのが、たぶん事の発端です。
 n>mとします。この場合 x の次元はmで、bの次元はnとなり、条件過多になります。
 このような場合、とんでもない幸運により、解 x が存在する時もありますが、存在しない時の方が普通です。しかし応用上は、なんらかの近似解は必要になります。そこで残差ノルム最小条件、

  |b-Ax|^2=最小

をたいてい使います。これによって定まる x は一意です。具体的には、

  A^T・Ax=A^T・b

と変形します(^Tは転置です)。A^T・A は、Aのランクがmならmになり、det(A^T・A)≠0 です。従って、残差ノルム最小条件下での解は、

  x=(A^T・A)^(-1)・A^T・b

となり、(A^T・A)^(-1)・A^T は、n>mの時のAの一般逆行列の一種です(#2さんの最小二乗型)。
 参考書ですが、#1さんの「伊理正夫,一般線形代数」は、厚くて高いけど良書です。私は、次の本を紹介します。

 線形代数―行列とその標準形 (シリーズ新しい応用の数学 16) (単行本),伊理 正夫 (著), 韓 太舜 (著)

 この本は、「伊理正夫,一般線形代数」より(いくらか)薄くて安くて簡単です。一般逆行列について、系統的に書かれた本は、日本語ではこれくらいだろうと思います。

>正方行列であるという縛りはかからず,どんな行列でも良いと考えていいのでしょうか?

 いいです。具体例が一個あるとわかりやすいと思います。線形代数のほとんどは、連立方程式がらみです。連立方程式、

  Ax=b

において、Aがn×mで、n=m かつ detA≠0 なら、A^(-1)があるので、

  x=A^(-1)・b   (1)

と解が決まります。しかし応用上は、n=mとは限らない時も、けっこうあります。そのような時でも、(1)の形に解が書けたら便利だよなぁ~、というのが、たぶん事の発端です...続きを読む

Q「塩気」「甘気」はあるが「苦気」「酸気」はない?

味覚の分類として「甘い」「苦い」「酸(っぱ)い」「(塩)辛い」の四つがありますが、その表現について質問です。

手近な辞書によると「塩気」「甘気」という言葉はあるようですが、(それに対応する)「苦気」「酸気」という言葉はないのでしょうか?


「~み」という表現では「甘み」「苦み」「酸み」「辛み」とあるのに対して、「~気」に関してはふたつだけしか(見当たら)ないのは何故でしょうか。

Aベストアンサー

あくまでも私見ですが…

「塩気」、「甘気」は共に塩辛味、甘味が「かすかに感じられる」状態を指す言葉ですね。味覚では塩辛味、甘味は舌は鈍感とされ、多量であってもすぐにその味に馴れてしまう。子どもが塩辛いスナック類や、かなり甘いお菓子でも平気で大量に食べてしまいますね。
 ヒトに限らずほ乳類の多くは塩辛味、甘味を好みます。これは塩辛味はタンパク質系統の味(血や肉など)、甘味は炭水化物系統の味(でんぷんや果実など)と理解して、「これは食べても安心だ」と本能的に察知するようです。対して酸味は腐敗を、苦味は毒を含む味として認識します。子どもが塩辛味・甘味を好み、酸味・苦味を嫌うのは本能的には正しいことです。

 であれば、酸味・苦味に対して動物は敏感に反応しなければ生きていけない。危険な味だから、かすかでも酸味や苦味は認識しています。塩辛味や甘味は安心できる味だから、かすかな味では認識しづらくなる。だからこそかすかな味を表現する、「塩気」「甘気」という言葉が使われるようになったのではと思います。

大人になると酸っぱいもの、苦いものでも平気で食べるのは、「食べても大丈夫なように作られている」という知識と経験で補完されている面もあるようです。(発酵させて作る酢や酒類、薬効を期待する茶などは典型ですね。発酵と腐敗、薬効と有毒は同じ現象が無害か有害の違いですから)

あくまでも私見ですが…

「塩気」、「甘気」は共に塩辛味、甘味が「かすかに感じられる」状態を指す言葉ですね。味覚では塩辛味、甘味は舌は鈍感とされ、多量であってもすぐにその味に馴れてしまう。子どもが塩辛いスナック類や、かなり甘いお菓子でも平気で大量に食べてしまいますね。
 ヒトに限らずほ乳類の多くは塩辛味、甘味を好みます。これは塩辛味はタンパク質系統の味(血や肉など)、甘味は炭水化物系統の味(でんぷんや果実など)と理解して、「これは食べても安心だ」と本能的に察知するようです。...続きを読む

QL型擁壁の隙間を埋める

震災でL型擁壁の接続部に隙間が出来てしまい、側溝の方へ土が流出していきます、この隙間を埋めたいのですが、どの様な方法が簡単に出来るでしょうか?

隙間は広い所で1cmほど、高さは120cmほどです。

Aベストアンサー

速乾性のモルタルを水のみで溶いて(硬めに)ねじ込んだらいいと思いますよ。1cm程度なら型枠も必要ないと思います。

Q上司が先に帰る時、なんと言葉をかければよいのでしょう?(「お疲れ様」「ご苦労様」「お世話様」「お気を付けて」以外で)

「ご苦労様」や「お疲れ様」は相手をねぎらう言葉なので目下のものが目上の人に使ってはいけない、という風潮の職場で、上司が先に帰る時「お先にね~」と言われて、かける(交わす)言葉が見つからなくて、どうにも困ってしまいます。だまっているわけにもいきませんし…。

会釈のみや言葉を濁す(「どうも」など)のが本来は正しいという回答もあるようですが、上司がそれで正しいと認識していればそれでよいのですが、「きちんと挨拶もできない」と思われそうですし、できれば言葉でなにか挨拶を交わしたいのです。

「お気を付けて(お帰りください)」ならOKかなと思うのですが、どこか偉そうな感じがしますし仮にこれでOKだとしてもこればっかり毎日使うのも何だかなぁ…と思います。
「お世話様でした」もなんだか偉そうですし、別に直接関わりがあってお世話されたわけでもないし…それに何か「お世話」という言葉があまり好きではありません。
どちらにしても“ねぎらって”いる言葉のように思います。

やはり上司をねぎらう言葉がタブーの場合は、かける言葉は日本語にはないのでしょうか・・・(><;
「ありがとうございました」でも帰る時に毎日かける言葉としては何かヘンな気がしますし…

他にも同じような内容の質問で何度も議論されているようなのですが、どうも納得のいく答えがなく気になるので、質問させていただきました(^_^;
答えは見つからないかもしれませんが…
何か他の適切な言葉がありましたら、よろしくお願いいたします。
(「お疲れ様」でも構わない、という回答はナシでお願いします)

「ご苦労様」や「お疲れ様」は相手をねぎらう言葉なので目下のものが目上の人に使ってはいけない、という風潮の職場で、上司が先に帰る時「お先にね~」と言われて、かける(交わす)言葉が見つからなくて、どうにも困ってしまいます。だまっているわけにもいきませんし…。

会釈のみや言葉を濁す(「どうも」など)のが本来は正しいという回答もあるようですが、上司がそれで正しいと認識していればそれでよいのですが、「きちんと挨拶もできない」と思われそうですし、できれば言葉でなにか挨拶を交わしたいので...続きを読む

Aベストアンサー

>かける言葉は日本語にはないのでしょうか
…………実はないのです(T_T)本当に困りますよね。

「明日はよろしくお願いします(翌日、上司と出掛けるとか、上司と一緒に行動する普段とは異なる予定がある時)」
「今日は○○の件、ありがとうございました(上司に助けてもらったとき)」
「今日は○○の件、申し訳ありませんでした(迷惑をかけたとき)」
何かある(あった)ときはこんな感じですが、何もないときは、「あっ、はーい(ニコッと会釈)」で乗り切っています(^^ゞ
「お気をつけて」は言葉としてはいいのですが、お客様向けのような感じがしてなかなか普段の会話の中では使い辛いですよね。

この場をお借りしてanytime-さんへ
anytime-さんの貼られた最初のURL中にも記述がありますが、「ご苦労様」も「お疲れ様」も、どちらも相手をねぎらう言葉です。
実は、目上の方をねぎらうことはNGなのです。「自分は能力がないから苦労したり疲れたりするけど、能力のある偉い方はその程度のことで苦労したり疲れたりするはずがない」と考えるものなのだそうです。ですから、今でも年配の方の中には「お疲れ様」「ご苦労様」のどちらも目下から言われることを嫌う方がいます。しかし目上の方にかける言葉がないままでは不便なので、最近のビジネスマナーでは「お疲れ様でした」なら目上にも可、となってきたのです。

>かける言葉は日本語にはないのでしょうか
…………実はないのです(T_T)本当に困りますよね。

「明日はよろしくお願いします(翌日、上司と出掛けるとか、上司と一緒に行動する普段とは異なる予定がある時)」
「今日は○○の件、ありがとうございました(上司に助けてもらったとき)」
「今日は○○の件、申し訳ありませんでした(迷惑をかけたとき)」
何かある(あった)ときはこんな感じですが、何もないときは、「あっ、はーい(ニコッと会釈)」で乗り切っています(^^ゞ
「お気をつけて」は言葉としてはいいのですが...続きを読む

Qm×n行列の逆行列

m×n 行列の逆行列に相当する概念として一般逆行列がありますが, m×n 行列 A に対して, n×m 行列 B がAB=Em(Emはm次の単位行列)かつBA=En(Enはn次の単位行列) を満たすとき, B を A の逆行列と定義しないのはなぜでしょうか ?

Aベストアンサー

memorytermさんの質問中にある通りに逆行列を定義しますと
Aが逆行列をもつのはn=mでかつAが正則な場合に
限られます.
たとえばn<mとするとき,成分を補うことにより
Em=ABは
Em = AB = (AO)(B)
....................................(O)
とm次正方行列の積で書けますが,detを比べると
det Em = 1,
det(AO)(B) = det(AO) det(B) = 0*0=0
..................(O).................................(O)
となり矛盾します.n>mの時はABの代わりにBAの
方で考えれば同様に矛盾が出ます.

だからこの定義は従来の定義と
全く同じになってしまいます.

(解答の行列がみづらくてすみません)

Q「泥棒」の対義語? 「人に何かあげる人」を表す言葉はありますか?

「泥棒」の対義語と言うか、
「人に何かプレゼントする人」を表す言葉はありませんか?

「あいつは骨董品ばかりを盗む、骨董品泥棒だ」みたいに、
「あいつは骨董品をいつもくれる、骨董品○○」だ、と表現したいのですが。

Aベストアンサー

泥棒に対義語なんかありません。

最近の流行にのって「おくりびと」っていうのはどうでしょう。
「死者を送る」じゃなくて「ものを贈る」って意味で。

Q「幸い」の対義語を教えてください。

中学生の子供のテスト問題です。
「幸い」の対義語をいくつかの選択肢の中から選ぶ問題なのですが、対義語の選択肢の中に「不幸」と「災い」があります。国語辞典で意味などを調べてみたのですが、どちらかよくわかりませんでした。言葉の感じからすると「幸い」、「災い」が対義語のように思えますし、また、意味を考えると「幸い」、「不幸」が対義語に思えます。ただ、「不幸」の反対は「幸福」だと思うので、対義語が二通りあるというのも、おかしいような気がします。
どなたか「幸い」の対義語がどちらか、そしてその根拠がわかれば、教えてください。

Aベストアンサー

手持ちの「反対語辞典」(中田武司 監修)には

幸い ⇔ 災い 

とあります。

参考までね。

Q「血圧の気になる方」、「血圧が気になる方」、「血圧を気にする方」

ドラッグストアのポスター、なのですが、「血圧の気になる方」と書いてありました。

そこで、ふと、タイトルのように、「が」、「を」と言い換えてみました。
これは、要するに、「全部同じ意味」、ですよね。

「の」、「が」、「を」、と違う助詞を使っても、結局同じ意味になる。
外国の人が日本語を勉強する場合、難しいだろうなとあらためて感じました。

それとも、助詞には、それぞれ働きがあるので、この3つの文は、もしかして、違う意味合いになるのでしょうか?
多少のニュアンスの違いとか、強調点が違うとか。

私は文法にはまったく弱いので、違いが分かりません。
教えてください。

Aベストアンサー

「なる」と「する」との違い。
 「なる」は「自動詞」の代表のような動詞。「する」は「自動詞」としても使われるのですが、一般的には「他動詞の代表になります。『「なる」と「する」の文法』と言えば、自動詞と他動詞の使い分けのようなものと考えていいでしょう。
 「血圧を気にする人」は「を」を使って「する」を他動詞として使っています。
「血圧の気になる方」と「血圧が気になる人」とはほぼ内容的には同じです。ところが「が」と「の」が違っています。だから、使い方に違いがあります。
 「あなたは血圧<が>気になりませんか」とは言えますが、「あなたは血圧<の>気になりませんか」とは言えません。もっと短くすれば「血圧<が>気になる」はいえるのに、「血圧<の>気になる」は単独では言えない。「血圧<の>気になる」は次に「人」のような言葉があり、それを修飾している場合限定の言い方です。
 「力のある人」「気の置けない人」「気の利かない人」「木の切られた山」「君の住んでいた街」「君の撮った写真」
 勿論「が」はどの言い方にも使えます。「力がある人」など全部。
 文法的に言えば、「言い切りにならない文の主格」を表す「の」です。

「なる」と「する」との違い。
 「なる」は「自動詞」の代表のような動詞。「する」は「自動詞」としても使われるのですが、一般的には「他動詞の代表になります。『「なる」と「する」の文法』と言えば、自動詞と他動詞の使い分けのようなものと考えていいでしょう。
 「血圧を気にする人」は「を」を使って「する」を他動詞として使っています。
「血圧の気になる方」と「血圧が気になる人」とはほぼ内容的には同じです。ところが「が」と「の」が違っています。だから、使い方に違いがあります。
 「あなた...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報