【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

頻繁の対になる言葉を教えてください
対義語はなんですか?
稀有 という言葉がありますがこれは滅多にない、非常に珍しいという意味で頻度がかなり低いです
よく起こるわけではないがたまに起きることをなんと言いますか?

教えてください

A 回答 (7件)

「ままある」


が質問者さんの表現したいことに近いでしょうか。
    • good
    • 1

不定期

    • good
    • 0

偶発、頻度が高くなると頻発、とすると偶繁?、聞いたことありませんね。


となると、偶然?。
    • good
    • 0

副詞


頻繁に ⇔ 時偶に
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
ですが時偶は非常に稀という意味を持つようです,,,

お礼日時:2017/10/18 14:26

頻繁に起こる


の対義語としては、
まれに起こる
たまに起こる
でしょう。適当な漢字語は無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも

お礼日時:2017/10/18 14:23

間欠…?


(例…間欠泉)

間を置いて起こる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/10/18 14:23

頻繁⇔稀有 です。



よく起こるわけではないがたまに起きること は、
「まれ」という言葉を使います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

稀の意味は非常に珍しいという意味だそうです

お礼日時:2017/10/18 14:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q対になる言葉

職場の会話の中で、対になる言葉についての話題が出たのですが・・・、例えば「暑い 寒い」「高い 低い」
「右 左」「大きい 小さい」などです。
その中で「怖い 恐い」に対する反対というか、対になる言葉は何だろう?となり、結局わからずじまいでした。
どなたか こうではないか?と意見してくださる方がいらっしゃいましたら教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「恐い人」⇔「優しい人」といいますから、「優しい」でしょう。

「恐い地震」「恐い病気」のように「危険な」の意味の場合は、正反対というのが考えにくいですが、「大したことない」でしょうか。

Q対になる言葉

このカテゴリーでいいのかわかりませんが質問させていただきます。
「月」と「星」、「光」と「闇」など
対になる言葉をさがしています。
日本語でも外国語でもいいので、出来るだけたくさん
教えていただきたいです。
綺麗な雰囲気の言葉だと嬉しいです。^^
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あめつちうた
あめつちほしそら(天地星空)
やまかはみねたに(山川峰谷)
くもきりむろこけ(雲霧室苔)
ひといぬうへすゑ(人犬上末)
ゆわさるおふせよ(硫黄猿生ふせよ)
えのえをなれゐて(榎の枝を馴れ居て)

後半意味不明ですね。平安時代の作で、いろは歌みたいな、カナをすべて詠み込んだ歌です(当時は「え」の音が2種類あった)。

で、漢詩など韻文をあたれば対句は枚挙にいとまがないでしょう。

「袖里乾坤大
 壺中日月長」

だとか(宇宙の大きさと時間の長さを対比しています)。

「天にありては願わくは比翼の鳥となり, 地にありては願わくは連理の枝と ならんと」

これも漢籍。天と地の対比は世界共通に見られます。

「天には栄光が神に、地には平和が御心にかなう人にありますように」

聖書の言葉です。

「金には坩堝、銀には炉」

またまた聖書の言葉。単なる技術論か。でも、

「沈黙は金、雄弁は銀」

古代ギリシアのデモステネスの演説より。金と銀とどちらが高価であったかは、諸説有り。沈黙と雄弁、どちらに軍配が?

やまとことばでは「しろくろ」となりますが、漢語では「黒白(こくびゃく)」となり、碁の世界では「烏鷺を戦わせる」などといいます。黒い鳥代表、カラス、白い鳥代表、シラサギ。

「智に働けば角が立つ。
 情に棹せば流される。」

夏目漱石ですね。でも、

「意地を通せば窮屈だ。」

対じゃなかったですね。

「義理」と「人情」

「任」と「侠」

きれいな雰囲気と離れてますか...。

「泰斗」

泰山と北斗。道教にあって、ともに死を司る神です。泰山父君と三十六天ごう星。きれいな雰囲気では...。

あめつちうた
あめつちほしそら(天地星空)
やまかはみねたに(山川峰谷)
くもきりむろこけ(雲霧室苔)
ひといぬうへすゑ(人犬上末)
ゆわさるおふせよ(硫黄猿生ふせよ)
えのえをなれゐて(榎の枝を馴れ居て)

後半意味不明ですね。平安時代の作で、いろは歌みたいな、カナをすべて詠み込んだ歌です(当時は「え」の音が2種類あった)。

で、漢詩など韻文をあたれば対句は枚挙にいとまがないでしょう。

「袖里乾坤大
 壺中日月長」

だとか(宇宙の大きさと時間の長さを対比しています...続きを読む

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)

Q前株 後ろ株の違い

「株式会社××」という表記を前株、
「××株式会社」という表記を後ろ株、
と言いますよね。

法的に根拠はないらしいのですが、
営業の人がよく「前株ですか?後ろ株ですか?」
というやり取りを商談でしていたり、
「就職の場合、前株の方が良い」などと(噂ですが)
聞いたりします。

やはり何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の記憶との照合までには至らないことが多い」「また、これが聴き慣れない言葉だと、意味は勿論のこと語音の弁別さえもできない。つまり初めの部分を聞き漏らしてしまう」いきなり言われても最初の部分は聞いてないということですね。だから誰でも知っている「株式会社」という言葉を先に出して「反応開始の刺激信号」として利用できるという見解もあるようです。
4上場会社の正式名称を並べてみると1部上場に比してマザーズ等新規上場会社には前株、カタカナが多いがそうでない場合もある。「ご勝手に!どうぞ」状態です。
5なお、職務上関連会社を十数社設立登記しましたが、オーナーの鶴の一声で全て「前」です。

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の...続きを読む

Q通と枚の使い分け?

書類等で1通とする場合と1枚とする場合がありますが、どのように使い分けるものでしょうか?

Aベストアンサー

【枚】紙の枚数を素直に数える。

【通】1つのまとまりある文書を数える単位。何頁にもまたがっても、1つの内容を表しているなら 1通。同じ文書を 2つ送るときは、
・○○を 2通。
全く違う内容の文書を複数送るときは、
・○○ほか 2通
などと書きます。

Q「興味があるなら」を敬語に直す

正しい敬語がわからなくなってしまいました。「興味があったら応募ください。」と書きたいのですが、「もしもご興味がありましたらご応募ください。」でよいでしょうか。「ご興味がおありでしたら」でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

ご関心がおありでしたら、

あるいは、

ご興味をお持ちいただけましたら、

などが思い浮かびました。

Q「初め」か「始め」どちら?

「社長さまをはじめとする職員の皆様には・・・」

この文章のなかの「はじめ」を漢字にすると
「初め」でしょうか?「始め」でしょうか?

Aベストアンサー

かなりややこしい問題です。はっきりと正解・間違いかと答えられる人がいるのでしょうか、と感じるくらい難しいことのようです。(使っている言葉のあとから漢字をあてはめているのでしょうがないといえばそれまでしょうか)

大辞林では、
「はじめ 【初め/始め】
とくに漢字表記については明確化されていません。
ただ末尾に〔普通、順序の意には「初」、開始の意には「始」を用いる〕」とあります。

大辞泉では、
「はじめ【始め・初め】
5 (「…をはじめ」「…をはじめとして」の形で用いる)多くの中で、主となるもの。また、先に立つもの。「校長を―、教師全員」「米を―として食品の多くが」」
  …
「◆ふつう345は「初め」と書くとあります。つまり、5の文例は「初め」を慣用とするとしているようです。

岩波国語辞典では、
「はじめ【始め・初め】」としているだけで、特にどちらを(が)用いる・用いられるかは明確にしていません。ただし、副詞に限っては「初め」としています。

新明解国語辞典
「はじめ【初め】」として、末尾に「「始め」とも書く」としています。

Windows付属のIMEでは、
始め: [一般的][物事に関して][動詞的]
初め: [時間に関して][副詞的]
としています。

IMEだけは、はっきりと「校長を始めとして」と用例をあげています。しかし根拠は ? です。

漢字の由来としては、
「始」は「終わり」に対する「始め」の意味だけです。
[始皇帝、終始、始終、始末、始めは処女のごとく後には脱兎のごとく]
ま、大辞林のとおりですね。

IME他、時間的な始まりと物事の始まり、という分け方をしているものを時々みかけますが、どうでしょうか。
「並んでいる一番目」「第一の」というようにとらえれば「初め」になるようです。初恋、初陣、初夜などは時間とばかりはいえないでしょう。

少なくとも、「社長をはじめ、職員の…」であれば「はじめ」は動詞・連用形と考えられるので「始め」になります。
しかし、「社長をはじめとする職員の…」となると「ははじめ」は名詞ですから、やはり ? です。

歯切れのいい回答にならず申しわけありません。

かなりややこしい問題です。はっきりと正解・間違いかと答えられる人がいるのでしょうか、と感じるくらい難しいことのようです。(使っている言葉のあとから漢字をあてはめているのでしょうがないといえばそれまでしょうか)

大辞林では、
「はじめ 【初め/始め】
とくに漢字表記については明確化されていません。
ただ末尾に〔普通、順序の意には「初」、開始の意には「始」を用いる〕」とあります。

大辞泉では、
「はじめ【始め・初め】
5 (「…をはじめ」「…をはじめとして」の形で用いる)多く...続きを読む

Q"Please kindly~"という表現は適切ですか?

海外との連絡で社内では海外へ向けてメールで何かを依頼する際"Please kindly~"という表現をよく使っています。
しかしながらどうも意味が重複していて不自然に感じます。
ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う必要なまったくないと感じます。

つまり、文化的な表現だなと感じると言うことなのですね。

>ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

改めて考えると不自然と感じない事もないですが、普通の場合この表現を使ったメールなどを日本から英語をメールを受け取ると、そのまま受け取っています。 しかし自分でアメリカでは使おうとは思いません。

I would appreciate it if you would kindly
などの表現を私な必要に応じて使います。 

ビジネスで使う英語はビジネスで使う表現が元になっているわけですね。 日本でも同じですね。 ビジネスで頑張っている・頑張ってきた人のビジネスを思わせる表現をうまく使っていますね。 一・二年で習得できるようなものではないですし、英語にはまったく問題がないアメリカ人ですらセミナーを受けるくらいですし、表現方法と言うか,適切な英語表現力を高めるための努力を毎日しているのです。 英語の先生がビジネス経験なしで、ビジネス感覚なしで、表現できるものではないのですね。 ビジネスで使われている英語表現は実際に使われている表現をどれだけ見てきて、どれだけ使うかと言うことになるわけですが、日本でのビジネス英語の表現に慣れてくると「日本での英語のビジネス表現」をこちらでも普通に使われていると言う錯覚が作られていると言うことなのではないでしょうか。

Podcastでもこの点ではいろいろ見つけることが出来ると思います。 そして、英語圏からのメールなどでどのような表現を使っているのかを良く見てください。 日本の英語ビジネス表現に慣れている人からであれば結構「日本ではこの英語表現がうけている」と思って使っている人も出てくるとは思いますが、そうでないビジネスマンがどのような表現をして「頼む」のかを身につけてくださいね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてください。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う...続きを読む

Q対策を採る?取る?

「○○の対策を採る」
「○○の対策を取る」
どちらが論文で使用するときに使う正しい表現でしょうか?
ネットで検索するとどちらも使っている人を見かけるので
悩んでいます
アドバイス下さい

Aベストアンサー

 平がなを使ってきました。
 意味からは、何かを採取したり、取得するものでもない場合が多いので、“執る”が多いのかと存じます。
 幾つかの案としての採用でしたら、“採る”でもいいかと存じます。
 ・・・でいくぞ、というのでしたら、“採る”だと存じます。
 ・・・の対策をしなければ、というのでしたら“とる”がいいかと存じます。
 全ての日本語言語を漢字で表示するのは限界があるかと存じます。


人気Q&Aランキング