【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

『反省』の対義語って何?と聞かれ解りませんでした。なんなんでしょうか???もしくは,あるのでしょうか?
誰か解る方,教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

【邁進】はどうでしょう?


恐れず、後ろを振り返らず、ひたすら進むことです。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ありがとうございました。
納得致しました。

お礼日時:2005/11/30 11:22

あるかないかと言ったら、ないような気がします。

辞書にも載ってないようなら、ないのでしょう。

それを踏まえて、あえて蛇足を付け加えるとすると。

下記にあがっている「慢心」「高慢」「身勝手」は、「事が起こった後であること」を軸として、かえりみているかいないかが正反対のベクトルになってますね。

僕が思いついたのは「計画」です。「事について考えること」を軸とすれば、それが起こる前か後かという点で、相対する概念にはなりうると思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

定義が難解ですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/30 11:21

NO.2です。

何度もすみません。
また思いついたのですが、【慢心】はどうかな。
「反省」がなく、思い上がっているという事で。
【邁進】とはまた別の解釈になりますが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。
反省の対義語とゆわれると,いい意味でも悪い意味でも捉えられますよね。
邁進は,かなり適語のような気がします。

お礼日時:2005/11/30 11:22

辞書によると「反省」は


[名](スル)1 自分のしてきた言動をかえりみて、その可否を改めて考えること。「常に―を怠らない」「一日の行動を―してみる」2 自分のよくなかった点を認めて、改めようと考えること。「―の色が見られない」「誤ちを素直に―する」

このことから >『反省』の対義語って何? 
「高慢」「身勝手」とかかな??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。反省の反対はやはりあまりいい意味ではないのですね。
参考になりました。

お礼日時:2005/11/30 11:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「後悔」の反対語は?

「後悔」の反対語は何でしょうか?「これはして良かった」と言うのをあらわす単語を教えてください。
ちなみにサイトの検索では見つかりませんでした。
語学の専門家の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

   
 甲斐がある(~したかいがあった等)
 
これは、以下のURLで、「いい結果を得るの意味」と、例文を以って紹介されています。英語ではpay offと表現することもあるようです。英語で見ると、後悔の反意語が上手く表されているように思えます。pay off:代償の外→得をした気分(やってて良かった。)
http://home.alc.co.jp/db/owa/s_htsrv_tdy
(↑か行にあります。) 
後悔の反意語で、やってて良かった、の意味を表す造語ならば、
得熟(よく熟れた果物を食べるような気分)や、財熟、又は歩熟(持っていたものが発揮されだすこと、過去の経験が実を結ぶと言う意味。)と言った、熟れるという言葉を使った熟語を挙げてみます。
他の造語としては、「歓迎する償い」と言う意味で、歓償や、償迎などが、適切な表現かもしれません。
 デジタルマネーの時代に中世を思い出すようですが、、忘れていたへそくりが、ある日出てくることや、積み重ねが功を奏すことの意味で、「臍繰り出す」、、なんてのはなしかな(^^;
「俺、めっちゃへそくりでやわぁ~。」(安堵と満足が合わさったような喜び)などと言います。 
必殺技みたいですね。。「臍繰り出し!」 rr\(~□~)
参考になりましたでしょうか。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%D8%A4%BD%A4%AF%A4%EA&kind=jn&mode=0&base=1&row=1
・・・↑この解説を見る限り、賄賂や不正な献金を、「臍繰り」と言って容認することはできませんね(^^)
 
PS 他に思いついた言葉や、回答に至るまでの考察を追記にします。
 
後悔するんじゃねぇぞ!≒覚悟しやがれ!(覚えてやがれ!)
と言う台詞の言い回しから(どちらも他人に言われることではないですが)、覚悟。
同じく、任侠劇、時代劇の台詞つながりで、
観念せい!が、諦めろ、静粛に、という意味だとすると、
観念する、諦めるも、後悔の反意語に相当するのかもしれません。
 
 時制の前後位置で見ると、行為を行う以前に報いを受けていることを是とするのを、覚悟と言えるでしょう。そして、後悔している時と同じ時制、または後悔の次に来る時制においては、諦める、観念する(覚悟でも可)、と言うことになると思います。

 後、他に考えられるものは、
 
あっけにとられる、あっけない(重く見た物事が、実にはさほど無き事を言う。軽く見た物事が、後に重くのしかかる場合に使う「後悔」という言葉の対意を思いました。)
 
頂戴(する)(得る事、果報に対して謙った態度。受け入れ難き果報を、受けなければならない時の態度を表す「後悔」の対意語として。)
 
以下、後悔の対意語に関する考察です。
 先見の明のあったことに満足する(予定通り上手くいくこと)、と言うのも耳慣れない表現ですが、己の選択で良い結果が得られ、満足するとは、成功の事です。成功の反対に使われているのは失敗ですが、後悔と失敗では、ニュアンスが随分違います。
 
これはして良かった⇔これはしなければ良かった(反省)
これはして良かった⇔これはして損したと、結果を悲観する(後悔)
 
このような考えの後に、回答させていただきました。

   
 甲斐がある(~したかいがあった等)
 
これは、以下のURLで、「いい結果を得るの意味」と、例文を以って紹介されています。英語ではpay offと表現することもあるようです。英語で見ると、後悔の反意語が上手く表されているように思えます。pay off:代償の外→得をした気分(やってて良かった。)
http://home.alc.co.jp/db/owa/s_htsrv_tdy
(↑か行にあります。) 
後悔の反意語で、やってて良かった、の意味を表す造語ならば、
得熟(よく熟れた果物を食べるような気分)や、財熟、又は歩熟(...続きを読む

Q課題の反対語

「今後の課題」などの課題に対する反対語ってなんでしょう?
お分かりになる方、お教えて頂きたいと思います。

Aベストアンサー

「期待」はどうでしょう?

きたい 【期待】
よい結果や状態を予期して、その実現を待ち望むこと。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q「立ち振る舞い」と「立ち居振舞い」

「立ち振る舞い」と「立ち居振舞い」。
どうやら、「立ち振る舞い」は間違ってて「立ち居振舞い」が正しいらしいのですが、
数々の辞書を調べてみると「立ち振る舞いは立ち居振舞いと同意」とされている辞書がかなり多い。

なのに、やはり「立ち居振舞い」のほうが正しいようです。

なぜ「立ち居振舞い」だけが正しいのか、知っている方はいませんか?

Aベストアンサー

「立ち居振舞い」とは、立ったり座ったりの身のこなし、日常の動作のことです。
立ったり座ったりだから「立ち居」なのです。「立ち振舞い」だと座ることが抜けてしまいます。(笑)

では、なぜ「立ち振舞い」が、同義語として載っている辞書があるのか?
、言葉は生き物です。正しくなくとも使う人が大勢いると誤りもやがては誤りではなくなってしまうのです。
今、試しに完全一致で検索したところ、
「立ち居振る舞い」&、「立ち居振舞い」が121,100件+27,000件
「立ち振る舞い」&、「立ち振舞い」が73,100件+841件

わたしは辞書の編集者ではないのであくまで推測ですが、これは、「立ち振る舞い」も市民権を得た言葉として認めたということではないでしょうか?

Qエクセル 表を大きく、紙いっぱいに印刷したい

エクセルで表を作りました。
印刷プレビューで確認したところ
用紙に対して表が小さく見栄えがしません。

一つ一ついじればできると思いますが、
簡単に、
用紙いっぱいにフォントも大きくし、表も大きくし、
印刷するやり方はありますか。
教えてください。

Aベストアンサー

CtrlキーとPのキーを同時に押すと「印刷」ダイアログが呼び出せます。その状態でAltキーとWのキーを同時に押すと「印刷プレビュー」が表示されますので、印刷のイメージがつかめます(必ずしもプレビュー通りには印刷されませんが)
印刷プレビュー画面の上にある、設定のボタンを押してあげれば、余白を少なくしたり、拡大縮小印刷をパーセンテージを指定しておこなえたりします。いずれにせよ、プレビューで確認しながら拡大率を決めていけばいいと思います。なお、「拡大縮小印刷」のところに「次のページ数に合わせて印刷をする」というチェックをいれて横1×縦1にしてあげれば自動で拡大縮小印刷ができる場合がありますが、やってみればわかりますが、特に縮小印刷の場合小さくなりすぎたりする場合もあります。


人気Q&Aランキング