ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

コーヒーが大好きで、健康効果も高いと最近いわれるようになりましたので愛飲しています。

ところで永年、いろんな本を読んだりして自分なりに勉強していますが、一つだけどんなに努力しても、努力の仕方がどうもトンチンカンな様子の悩みが「蒸らし」です。

思い余って、マスターをやっている知人に教えを頼んだこともあるのですが、「それでいいと思うよ」と言ってくれるのに、どうしても私が蒸らすとコーヒーはまずくなってしまうんです。

買ってきたばかりのブルーマウンテンをミルでその場で挽いた同じコーヒー豆を職場において、同僚が蒸らさずに無造作に淹れたコーヒーのほうがよっぽどおいしくて、愕然としたこともあります(>_<)

粉コーヒーはメジャースプーンではかって、湯温度は83度を保って、そそぎかたは花びらのように回す、など、およそテキストブックにかいてあるたぐいの注意事項は守っているつもりですが、なぜか蒸らし時間を30秒守らないでそのままどんどん淹れてしまうほうが飲みやすい味になってしまいます。

喫茶店のように濃く芳醇でまずくないコーヒーに近づくための蒸らしのコツというのは、どんなところに気をつけたら良いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

結論は、色々試して、自分の好みの味に近づける、しかないのですが。



(1) 大前提
 私自身の経験から、豆は、「買いたて」であっても、「炒りたて」でないと、すっきりした味に仕上がりません。

(2) 挽き方は、細かすぎないほうが、すっきりしあがります。(荒くしすぎると抽出し切れませんが。)

(3) 蒸らす時間と言っても、最初のお湯を注ぎ終わるまでの注ぎ方が一番影響を与えると思います。30秒計るとしても、最初の注ぎ時間がいくらかかっているかで、まるで違ってしまいますよね。
一回目の注ぎは、粉をなるべくかき混ぜない程度に、あまり時間をかけずに最大限膨らむようにしていらっしゃいますか。

(4) 以前豆やさんから教わった方法で、初めて聞いたときは信じられなかったのですが。

一回目の注湯・蒸らしが終わりますよね。
二回目の注湯は、お湯を廻さず中心のみに(と言う心持で)、結構勢いよく粉があふれるくらい、注いでしまいます。
お湯を回すやり方は、下手をすると必要以上に粉をかき回してしまい、雑味が出る元になります。
すると、大体400ml落とすとして、250mlほど落とせますから、そこでやめてしまい、後の100ml強は、沸かしたお湯で伸ばします。
最後のほうの雑味を混じらせるより、白湯のほうが未だまし、と言う理屈でした。

そして、これは大体共通しているようですが、全部お湯が落ちる前に、ドリップをはずしてしまいます。

一応、確認ですが。

豆の量
 豆のままメジャーカップで測るときと、粉にしてからではかなり違います。豆で測るときは、多めに。

たてる量
 コーヒー一杯分と言うのは、だいたい120mlが目安だと思います。

豆の量、挽く粗さ、落とす湯量、これらの条件は必ず一定にしておいて、幾度か色々な方法を試していただき、御自分に合うと思われる淹れ方にたどり着きますように。

挽きたての豆にする、粉をかき回しすぎない、と言うことが私の場合結構大きな鍵でしたが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変具体的詳細にノウハウをいただき、大変感謝します!!

プロの人は商売に影響するから教えたくないでしょうし、アマチュアでもマニアの方は秘密主義だしで、暗中模索が続いていましたが、一気にドアが開いた感じです。

>中心のみに(と言う心持で)、結構勢いよく粉があふれるくらい、注いでしまいます

なあるほど、一回目の蒸らしが悪いのだとばかり思いこんでいましたが、
二回目の注湯に問題がありそうなことにやっと気付きました。

蒸らして膨らんだ「おまんじゅうの形」がなるべく崩れないように、
ということを必死で心がけていましたが、これはさっさと崩して
注いでしまうのが本当だったのですね!

さっそくやってみたいと思います!

貴重なノウハウを本当に有難うございました。

お礼日時:2005/04/05 17:22

どのような方法で淹れておられるのか書かれていませんが、ペーパーフィルターで淹れておられるものとしてお答えします。


ペーパーフィルターで淹れるのであれば、ドリップによる味の変化はそれほどありません。良い豆を使えばそれなりの味が出ます。
既にご存知と思いますが、コーヒーの味に最も影響しているのはロースト(煎り)です。
ローストの浅いものをアメリカン、深いものをイタリアンと言います。その中間にも各種の呼び方がありますが省略します。
イタリアンローストなどローストが深いものには蒸らしは効果的です。元々コクがあるのですが、その特徴をより際立たせます。
一方、アメリカンローストのようにローストが浅い豆は味がキツイ感じになります。それで薄めに淹れることが多いわけです。蒸らすのは逆効果でキツイ味がさらにキツイ味になります。
そして日本で市販されているコーヒー豆はアメリカンローストあるいはそれに近い浅煎りの豆が主流です。

コクのあるコーヒーを飲みたいのであれば、まず豆を替えましょう。どの豆にすればよいかわからなければ、アイスコーヒー用の豆でホットコーヒーを淹れることをお薦めします。
アメリカンの豆でアイスコーヒーを淹れるととてもエグイ味になって飲めないので、アイスコーヒー用の豆は例外なくイタリアンローストです。もちろんホットコーヒーを淹れても問題ありません。

お湯の温度や蒸らし時間はイタリアンやフレンチならば適切なものと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい実務的なよくわかる御解説をいただき、本当にどうもありがとうございます!

>アメリカンローストのようにローストが浅い豆は味がキツイ感じになります。
>それで薄めに淹れることが多いわけです。

これは全然いままで学んだことと逆説的で、びっくりしました!
シナモンローストやアメリカンローストの豆をたっぷり使うのが本筋で、
薄く延ばして入れる「いわゆる日本式アメリカンコーヒー」は世界の恥さらし、
と20年ほど前に教わって、実際に濃厚なアメリカン(煎りが浅くて味は濃い)
を飲んで感動した記憶は生々しいです!
でも、そんなに浅煎りの豆は普通には売っていないので、自分でほうろくで煎って
実験してみたことがありますが、これは本当に飲めたものではありませんでした(泣)


>蒸らすのは逆効果でキツイ味がさらにキツイ味になります

そうですね。浅煎りは香りはとても華やかに立ち込めてくれますが、自分で煎ったのを飲むと
青臭い樹脂臭が堪え難くまずいんですよね。
でもこれが上記の「ホントのシナモン&アメリカンローストをたっぷり使って飲ませる店」
だと色は出がらしの緑茶(黄色くなった頃のお茶)ぐらいの色で、味は甘くまろやかで濃くて、
カルチャーショックでした。
多分、超低温でゆっくり芯まで火が通る独特のロースト技術なのかな、と思いました。


>お湯の温度や蒸らし時間はイタリアンやフレンチならば適切なものと思います。

確かに物理的にも豆の空隙が増えている深煎りだと、「おまんじゅう」の勢いがすごく強く
膨らんでくれて嬉しくなりますね。

>イタリアンやフレンチならば適切

なるほど、#3と#4の方もおっしゃって下さっている「第2注湯をもっと早く始めた方が」
というアドバイスと同じ意味ですね?

どろりとするほど濃い味で、なおかつ甘い丸みと爽やかな後味を求めて試行錯誤しています。
当面2湯目の注湯によく注意して微妙な変化を学ぶようにして見ます!
コーヒーグルメのみなさん、
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 18:07

こんにちは、



>蒸らし時間を30秒
これがいけません!!!
「いつも決まった時間蒸らしてます」
ではありません。
豆の表情が一緒のときに湯を注いでください。
最初に注湯して、ぼゎあ~~っとなったらその後豆を注意深く観察しましょう。
細かい泡が出て、そのあと更に膨らんできます。
どの程度で2回目の注湯をするかは好みもありますが、今よりすっきりとした味わい(エグミや雑味を抑える)がいいならば早めにされるほうがいいでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なあるほど、私の計り方の30秒だとやりすぎになると思ったほうがよさそうですね。

>豆の表情が一緒のとき

これがよく本にも出る「抽象的」なところですが、具体的にはどんなタイミングになりますでしょうか?

私が自分で加減している実践は、新鮮で「おまんじゅう」がよく膨らんでくれる豆は、
膨らむのにまかせてゆっくりなるべく30秒に近くなるよう心がけていました。
でも、実際に時計で測ろうとすると、30秒も「おまんじゅう」が保たれる豆
というのは、よほどな当たりでないとほとんどないのが実情ですよね(;;)
そこで、「おまんじゅう」がしぼみそうになったところで第2湯を注いで
いるのですが、これは本当はもっと早く「豆の表情が一緒のとき」に注ぐ
ということですね?


豆の表情が一緒のときというのは、おまんじゅうがぽんぽん膨らんでいるうち、
と思っておいた方がよさそうですね?

お礼日時:2005/04/05 17:33

喫茶店と同じやり方で同じ味にしたいのなら、一度にいれる量も同じにする必要があるのではないでしょうか。

コーヒーをいれる場合にはスピードが重要ですが、一杯ずついれる場合に大量に入れるのと同じ時間をかけていたら、のんびりしすぎて雑味がどんどん出てきてしまいます。

器具の温度や室温も多少関係するでしょうが、それほどは影響しないでしょう。豆の挽き方も喫茶店と同じにしていることを確認してください。

結局、おいしいコーヒーが入る方法が正しい方法なので、むしろ同僚の方に教えを請うべきなのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>むしろ同僚の方に教えを請うべきなのかもしれません

これはもう、「がーってそのまんまだよお^^」でした。

蒸らさないので、私のような雑味が出ないから飲みやすい、というのが正確な言い方で、決して同僚のがさつな淹れ方が喫茶店の味になる訳ではありません。

#wednesday11さんの実際の具体的な蒸らし方は、どんな方法で何秒間蒸らしてらっしゃいますでしょうか?
気を配っていらっしゃるポイントをぜひ教えてください。

>のんびりしすぎ

たぶん、30秒というおおかたのテキスト通りに守ろうとするとのんびりしすぎになっている可能性も高そうですね。
しかし、喫茶店のこってりした味を出そうと思うならばよく蒸らしたほうがこってりするでしょうし、この辺の加減がよくわかっていない状況でかれこれ20年無駄に過ごしてしまいました・・・

マスターはやっぱり、「企業秘密」もあるでしょうし、ふふん!と笑うばかりです^^;

お礼日時:2005/04/05 16:05

専門的な事は判りませんが、自分で注意していることです。

参考になれば幸いです。

1.水
沸騰させてない水道水は使って無いと思いますが、使う水でだいぶ違います。
会社だと沸騰してないお湯なので、めちゃくちゃまずいです(消毒の塩素の影響)。水道水でも十分沸騰させた後に少し冷ましていれればまずまずです。

2.蒸らす
好みがあると思いますが、私はあっさりして、薄めが好きです。なので、蒸らしません。蒸らすと、コーヒー豆の苦味などが入ってきて、後味が悪くなります。特に挽きたては、苦味が強い気がします。

高級な豆とか、フイルター、道具を使うと違うのかも知れませんが・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに早々にどうもありがとうございます。

>十分沸騰させた後に少し冷まして

これが世に言われる83度の法則だそうですよ。

>なので、蒸らしません。蒸らすと、コーヒー豆の苦味などが

そうですよね、まさに私と同じ状況ですね・・・
蒸らさないとあっさりするのはたしかに間違いないのですが、こくがまったく出ないまま完全に抜け落ちてしまうので豆の本来の味が出ないまま捨ててしまうことになりもったいないというか、やはりしろうとの味になってしまう訳ですよね・・・
(;;)

お礼日時:2005/04/05 15:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコーヒープレスとドリッパーどちらのほうが美味しい?

コーヒープレスで作るコーヒーと、ドリッパーで作るコーヒーとではどちらがおいしいでしょうか?

Aベストアンサー

プレスとドリップにはそれぞれメリットとデメリットがあり、合わせる豆や求めるコーヒーのクオリティなどによっても変わってきます。どちらが美味しいかは好みだと思います。

まず、プレスコーヒーは日本では比較的最近になってスペシャルティコーヒーという新しいコーヒーの考え方とともに広まってきた方法です。スペシャルティコーヒーというのは、これまでブルーマウンテンやキリマンジャロなど、実際の味の美味さよりも銘柄にこだわってきたコーヒー業界を見直し、コーヒーの目利きがカッピングという方法を通してコーヒーの味や風味や香りなどを評価し、その点数の高いものに良い値段を支払うというコーヒーの流れです。いわばワインのようにコーヒーを味わおうとする考え方です。(ただスペシャルティコーヒーというのは新しい考え方なので、一概にこう、ということはできません)
なぜスペシャルティコーヒーにはプレスがよいかというと、プレスはそれぞれのコーヒー豆が持つプロフィールをそのまま味合うことができると考えられているからです。
メリットは:
コーヒー豆のもつ風味や香りなどのプロフィールがそのまま味わえること
コーヒーオイルが残るので、コーヒーオイル特有のコクや甘みが味わえること
抽出が手軽で誰でも均一な味にいれられること
冷めてきても酸味がまろやかであること
良質なコーヒーの味を損なわずに味わえること などです
デメリットは:
コーヒーのもつ風味がそのまま出る分、アクや不純物、エグミなどもそのまま出ること
スペシャルティコーヒーのような良質なコーヒーでないとアクや不純物などの泥臭さが際立つこと
コーヒーが全体に粉っぽくなること
日本人にはコーヒーオイルや粉っぽさを重く感じる人が多いこと などです

逆にドリップコーヒーは、日本ではよく使われている方法ですね。スペシャルティコーヒーの流れにいる人からは、不味いコーヒーの味をごまかすためのものなどというひどい言われ方もしますが、技術があれば結構美味しく淹れることもできます。
メリット:
淹れる人のテクニックで味が調整でき、技術があれば強調したい味を強調できこと
バランスのとれたコーヒーが抽出できること
ペーパーを通すことでコーヒーオイルやアク、不純物が取り除かれ、日本人好みのクリアな味にしあがること
(ドリップでも金属フィルターにすればコーヒーオイルを抽出できます)
ドリップの技術を訓練することもまたコーヒーの醍醐味であること
デメリット:
コーヒーの味が技術によって左右されること
ペーパーだと、紙の匂いがコーヒーにつき、逆にコーヒーの匂いは紙に吸われること
良質なコーヒーの場合、技術がなければコーヒーの風味を損なうだけになってしまうこと
コーヒーオイルは抽出されずクリアすぎる、またプレスに比べて平面的で均質な味になるようにも思います(これは私の主観です)
冷めてきたときに酸味が際立つこと などです

私はシングルオリジンのスペシャルティコーヒーを楽しみたいので普段はプレスですが、実家に帰った時などにゆっくり淹れるドリップもまた好きです。結局は、特徴的で複雑な風味が好きか、クリアでバランスのとれたコーヒーが好きか、といった違いのように思います。
ご参考になれば幸いです。

プレスとドリップにはそれぞれメリットとデメリットがあり、合わせる豆や求めるコーヒーのクオリティなどによっても変わってきます。どちらが美味しいかは好みだと思います。

まず、プレスコーヒーは日本では比較的最近になってスペシャルティコーヒーという新しいコーヒーの考え方とともに広まってきた方法です。スペシャルティコーヒーというのは、これまでブルーマウンテンやキリマンジャロなど、実際の味の美味さよりも銘柄にこだわってきたコーヒー業界を見直し、コーヒーの目利きがカッピングという方法を...続きを読む

Qコーヒーの苦味を出さない方法

コーヒー初心者です。

飲んでみて気に入ったコーヒーで、挽いたものを買ってきました。
ペーパードリップで、教えてもらった手順どおりに入れているのですが、
自分で入れるととても苦いんです。なんていうか、刺すような苦味で。
もちろん自分の腕が未熟なためということはわかっているのですが、より具体的な原因を知りたいので
こういうことをすると苦味がでやすい、などご存知でしたら教えてください。

・豆はその場で挽いてもらって100g購入しました(11/26)。
・豆10gに対してお湯180mlとのこと
・ペーパードリップでドリッパーは底が平らで穴が3つ
・沸騰させたお湯を計量カップで180ml量ってから注いでます(蒸らし→「の」の字を書くように注ぐ、ペーパーには直接お湯があたらないようにする→数回にわけて注ぐ)

Aベストアンサー

スタバで買ったんですか!
豆も店で挽いてもらったんですよね?
なるほどね・・・・


僕はスタバのペーパーフィルター用の挽き具合は、細かすぎるのではないかと思っています。
買う時はいつも2、3段階荒めに挽いてもらっています。もっと荒くてもいいぐらい。

お湯を注ぐタイミングですが、ドリッパー内のお湯が落ちきらないうちに、継ぎ足す様に注いでください。

手順としては、
1、カップにドリッパーを乗せ、準備ができたら、
2、豆にお湯をまんべんなく、ほんの少しだけ注ぎ、豆を蒸らす。
3、20~30秒くらい経ち、豆が膨らんできたら、中心部から回りに向かって円をかくようにお湯を注ぐ。
4、1/3くらい注いだら、湯が落ちるのを待つ。
5、完全に落ちきる前に湯を足す。
6、ちょっと待つ。
7、もう一回くらい注ごうかな?
8、表面に泡が残っている状態でカップから外す。

これでどうだ!

Qペーパーフィルタでコーヒーを入れる時、ぬらさない理由

最近、ペーパーフィルターを使ってコーヒーをいれて飲み始めました。
ドリッパーを買ったコーヒー屋さんで、淹れ方を簡単に教えて
頂いたのですが、コーヒーを入れるときは「ペーパーフィルターをぬらさないように」淹れてください、と言われました。
ペーパーフィルターをぬらす時とぬらさない時では、味に違いがでるのでしょうか?
色々検索してみましたが、はっきりとした答えが見つからなかったので、教えて頂ければ嬉しいです。

Aベストアンサー

自宅で焙煎から楽しんでいる者です。
夏は、ウォータードリップで涼しくなるとネルかサイフォンで淹れています。

>「ペーパーフィルターをぬらさないように」淹れてください
と言うよりも、「濡らしたペーパーフィルタをセットしないで下さい」か
「セットした後に、水を注いでからの使用はさけて下さい」が正確だと思います。

ペーパーフィルタを濡らす理由としては、ペーパーフィルタの臭いを気にする人もいますし、ペーパーフィルタの保存が悪くペーパーフィルタに着いた臭いを気にする人も居るため、ペーパーフィルタを濡らしてから使うという方もいるのは事実です。
たまに、漂白の臭いを気にする人もいますからね。

厳密? 使用方法的? に言いますと、リブ(珈琲の粉とペーパーフィルタをセットする器具)にある溝を塞いでしまうため、空気抜きが出来なく最適時間での抽出が難しいため、そのように言う場合もあります。

淹れたコーヒーの味の違いについて言いますと、味覚感覚では判る人もいれば判らない人もいます。

基本的な珈琲の淹れ方は、下記のURLを参照して頂くと家庭で使用する器具での淹れ方が読めますので、読んでみるのも悪くはないと思いますよ。

社団法人全日本コーヒー協会:
http://www.ajca.or.jp/recipe/delicious.html

ご参考にどうぞ

自宅で焙煎から楽しんでいる者です。
夏は、ウォータードリップで涼しくなるとネルかサイフォンで淹れています。

>「ペーパーフィルターをぬらさないように」淹れてください
と言うよりも、「濡らしたペーパーフィルタをセットしないで下さい」か
「セットした後に、水を注いでからの使用はさけて下さい」が正確だと思います。

ペーパーフィルタを濡らす理由としては、ペーパーフィルタの臭いを気にする人もいますし、ペーパーフィルタの保存が悪くペーパーフィルタに着いた臭いを気にする人も居るため、...続きを読む

Qホットコーヒー冷やしたらアイスコーヒー?

毎日コーヒーメーカーでコーヒーをおとします。

この時期どうしてもホットを飲む機会が減り、毎日余ってしまいます。もったいないのでアイスコーヒーにできないかな?と思うのですが、単に残ったコーヒーを次の日に冷やしたら、アイスコーヒーになるのでしょうか?

自分自身コーヒーを飲まないのでまずいかどうか判別できません。

それと、アイスコーヒー以外に残ったコーヒーの有効利用があれば教えてください。(オフィスでできるようなことで)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次の日冷やしたらアイスコーヒーになりますよ(^^
日にちが経つぶん、コーヒーの香りが飛んでしまいますので、
香りを楽しみたい人にはちょっと残念ですけど。

残ったコーヒーを製氷皿で凍らしておいて、アイスコーヒーを出す際に
普通の氷の変わりにコーヒー氷にすると、薄まらなくていいですよ♪
これなら、香りが飛んでもさめたコーヒー使用しても大丈夫です!

Qコーヒーがどうしてもうまく淹れられません

表題のとおりですが、我が家では挽いた粉を買ってきて、ペーパーフィルターでコーヒーを淹れていますが、どうしてもいい味と香りが出なくて困っています。

いろいろ調べた結果、我が家では次のような淹れ方をしています。

(1)フィルターはまず側面を折り、次に底面を反対側に折り返し、その後底の角をつぶして、ドリッパーに馴染みやすい形に整えます。
(2)ドリッパーにフィルターをセットし(あらかじめお湯で洗うことはしません)、人数分のコーヒー粉をフィルターに入れます。
(3)沸かして少し落ち着いたお湯を、まず粉の真中から細いお湯で注ぎ込み、下からぽたぽた落ちてきたところで止めて、20秒くらい蒸らします。
(4)その後、真中から円を描くように、お湯を注いでいきます。2回~3回繰り返して完了。最後のお湯が落ちきらないうちにフィルターをはずします。

以上のようにやっておりますが、(3)の段階で最初にお湯を注いでも、どうしても粉が膨らみません。テレビや本で見ると、ぷく~っときれいにふくらみますが、我が家ではあまり膨らまず、しかもすぐに陥没していってしまいます。お湯の温度が高すぎると爆発したり、低すぎると膨らまないという説明でしたので、何度か温度を変えてやってみていますが、沸かしたてので爆発することはありますが、適度にぷく~っと膨らむわけではありません。

出来上がったコーヒーは、妙に苦く、香りも飛んでしまっていて、まったくおいしくありません。

コーヒー豆は、美味しいお店で香りの高い新鮮なものを挽いてもらったりしますが、それでも結果は同じです。香りはすごくいいのですが、抽出してみると同じなんです。

いったいどこが悪いのでしょうか? ご指摘いただけたら幸いです。美味しいコーヒーの淹れ方を教えてください☆

表題のとおりですが、我が家では挽いた粉を買ってきて、ペーパーフィルターでコーヒーを淹れていますが、どうしてもいい味と香りが出なくて困っています。

いろいろ調べた結果、我が家では次のような淹れ方をしています。

(1)フィルターはまず側面を折り、次に底面を反対側に折り返し、その後底の角をつぶして、ドリッパーに馴染みやすい形に整えます。
(2)ドリッパーにフィルターをセットし(あらかじめお湯で洗うことはしません)、人数分のコーヒー粉をフィルターに入れます。
(3)沸かして少...続きを読む

Aベストアンサー

yucaffeです。お返事遅くなりまして、申し訳ございません。
豆の挽きかたですが、購入時に「カリタのドリッパー用で」と指定いただいても問題ないと思います。それか普通のペーパードリップの挽きかたより若干粗めと
ご指定ください。中粗挽きがカリタに一番適していると思います。
ペーパーフィルターに関してはcottonwoolさまがお答え頂いたように私も同じ意見です。
しかし、ペーパーフィルターにも漂白したもの、無漂白のものとありまして、私は無漂白のものをおすすめします。直接味に影響することはないのですが、ドリップしているときにその漂白液が極微量に染み出ることがあり、直接味には影響はしませんが、体に悪いということを聞いたことがあります。それからは意識的に無漂白と表示のある少し茶色がかったフィルターを使用するようにしています。
そして余談ですが、私はお家でハンドドリップで淹れる時におたまを使用しています。
淹れ方はポットを使用するときとあまり変わりません。フィルターに沿うようにまんべんなく少量お湯を注いで蒸らし、また少量ずつお湯を淹れていきます。
豆はぷく~っとはなりませんが、まろやかな苦味があり、豆の甘みも生かされるおいしいコーヒーができますよ。淹れるときのポイントはお湯を注いだときに出る表面の細かい泡をつぶさないように注ぐこと。
よろしければ一度おためしください☆

私のお店ですが、こちらでの紹介は差し控えさせていただきます。申し訳ございません。
某スペシャリティーコーヒーショップとでも申しておきます。(^^)

そして、最近はまってしまったコーヒー専門店のURLも貼り付けますので、お時間があるときに一度覗いてみてください☆

参考URL:http://www.hirocoffee.co.jp

yucaffeです。お返事遅くなりまして、申し訳ございません。
豆の挽きかたですが、購入時に「カリタのドリッパー用で」と指定いただいても問題ないと思います。それか普通のペーパードリップの挽きかたより若干粗めと
ご指定ください。中粗挽きがカリタに一番適していると思います。
ペーパーフィルターに関してはcottonwoolさまがお答え頂いたように私も同じ意見です。
しかし、ペーパーフィルターにも漂白したもの、無漂白のものとありまして、私は無漂白のものをおすすめします。直接味に影響することはない...続きを読む

Qコーヒーが酸っぱい

コーヒーが好きで自分でもいれたいと思うのですが、私がいれるといつも非常に酸っぱくなってしまいます。
同じ豆、同じ器具でも家族がいれるとそれなりに美味しいのですが、自分でいれた時は「ちょっと風味が劣る」とかそんなレベルではなく、信じられないくらい「酸っぱくてまずい」です。

ちなみに豆はスーパーで買ってきた200グラム900円ぐらいのブルーマウンテン、器具は耐熱ガラスのポットとペーパーフィルター。
1人分の時は豆を10gほどフィルターにいれ、沸騰させたお湯を少し注いで蒸らし、その後さらにお湯を注いでいます。

家族がやっているのと方法は同じだと思うのですが…何が原因なのでしょうか??よろしければ教えてください。

Aベストアンサー

豆と器具が同じなら、お湯の温度と入れ方でしょうね。
沸騰直後の煮えたぎったお湯よりも、気持ち冷ましてから注いで下さい。
90~95℃くらい。

お湯注いで20~30秒程度蒸らす、それからお湯をゆっくり注ぎ、だいたい3分程度で落とし終わるようにする。
早過ぎても時間をかけ過ぎても美味しくありません。

泡が消える最後の一滴まで落とさないで、分量分落ちたら、ドリッパーにお湯が残っていても勿体ないと思わずにポットからおろして下さい。

お湯の温度が高過ぎたり、最後の一滴まで落とすと余計な不味さまで落ちます。

器具を予め温めておく事をお忘れなく。

ちょっとしたお湯の温度で味は激変します。
熱い珈琲が飲みたいなら、落とした後にポットを火にかけて温め直して下さい。


http://www.cafe-99.com/oishiicafe.htm
http://www3.omisebatake-isico.com/blog/2007/01/post_205.html

Qコーヒーカップの違いで味が変わる

自宅では普通のコーヒーカップを使用しているのですが、会社では陶器を使用しています。
同じ条件で入れても陶器の場合に限って美味しくありません。
コーヒーカップによって味って変わるものなのでしょうか?また、どのようなカップがオススメですか?

Aベストアンサー

ワイングラスがなぜあんなに種類があって、ワイン道ともいえる理論体系があるのでしょう?

同じ嗜好品で香りを楽しむものですから、カップで全然変わります。

陶器は磁器より凹凸があるので、匂いが立ちにくく味が丸くなります。保温性がよい特徴があります。ふくよかな味や酸化することで美味しくなる豆では、陶器の方が美味しいです。
磁器のカップは、浅いローストのほうが向いています。

あと、口が広がっているか、すぼまっているかでも違いますし、深さでも変わります。ふちの厚さで唇あたりでも。
金属カップはイオン化した金属の味が増えるので雑味になります。チタンはイオン化しない、熱伝導でメリットもあるのですが。

で、これって毎日飲むものだと、誰でも違いがわかります。

理論的にはスタバのタンブラーに美味しい要素がまったくありません。匂いにふたをし、口当たりは厚くざらざらでやわらかい為、味が一番鈍感になります。保温性はありますけど、酸化も止めちゃいます。ビールタンブラーを参考にしているんだと思いますけど。

ひとつお勧めするとすれば、薄いガラス製のカップ。あまりないですけど、代用でハーブティー用とか。ピュアで美味しいです。

もしインスタントが不味いと思われたら、酢かレモンにスプーンをひたしてかき混ぜてください。一滴もいらないんです。なるす程度。
インスタントコーヒーに足りないのは酢酸。化学変化が起きて、匂いも味も立つようになります。

ワイングラスがなぜあんなに種類があって、ワイン道ともいえる理論体系があるのでしょう?

同じ嗜好品で香りを楽しむものですから、カップで全然変わります。

陶器は磁器より凹凸があるので、匂いが立ちにくく味が丸くなります。保温性がよい特徴があります。ふくよかな味や酸化することで美味しくなる豆では、陶器の方が美味しいです。
磁器のカップは、浅いローストのほうが向いています。

あと、口が広がっているか、すぼまっているかでも違いますし、深さでも変わります。ふちの厚さで唇あたりでも...続きを読む

Q吹き出し口の奥まで掃除できるエアコン

自動でなくて構わないので,吹き出し口の奥を掃除しやすいエアコンを探しています.

三菱電機の「霧ヶ峰」シリーズが,パネルやフラップなどの外観パーツを取り外して,
中まで掃除できるようですが,内部の筒状のファンまで手が届いて掃除できるものでしょうか?.

また,他社でも同じように掃除しやすいエアコンはありますでしょうか?.

フィルターの自動お掃除機能や,センサーで効率よく冷暖房するような高度な機能は無くても構いません.

掃除のしやすさという観点でおすすめのエアコンがあれば教えて欲しいです.

Aベストアンサー

こんにちは。

フィルターの自動掃除のみならず、パネルや吹き出し口が取り外せる構造は三菱のみのようです。

ちなみに手が届いて掃除ができるのは通風路までです。

ファンに関してはなかなか掃除できないので、「霧ヶ峰」の場合、フッ素粒子と親水性薄膜を特殊コーティングで施すことで油汚れやほこりを寄せ付けない「ハイブリッドナノコーティング」を採用し、汚れにくい構造にしています。

三菱によると、汚れによる電気代悪化の三大要因というのがありますが、その中でファンが約60%を占めているので、最上位の「ZW」シリーズのみならず、上~中位モデル(HM・HW・HS)にもファンに「ハイブリッドナノコーティング」を施しています(HMシリーズは通風路にも「ハイブリッドナノコーティング」処理済)

ZWシリーズに関しては「ハイブリッドナノコーティング」をファンや通風路のみならず、熱交換器にも施しているほか、エアフィルター(抗菌高密度エアフィルター)に関しても油汚れに強い金属コーティングを新たに施したため、より一層汚れにくい構造となっています。また、事前の設定が必要ですが、冷房・除湿運転後に低濃度オゾンでカビを除去し、乾燥させることで新たなカビの発生も防ぐ「カビクリーンシャワー(※)」も搭載しています。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine/13/function_zw/clean/index.html
※「カビクリーンシャワー」はHMシリーズにも搭載

なお、前述の三大要因の2番目がフィルターなので、「フィルター自動おそうじ」はあったほうがベターです。
(「霧ヶ峰」はHW・HM・ZWに「フィルターおそうじメカ」を搭載しています)

HWシリーズ
清潔機能:フィルターおそうじメカ、ハイブリッドナノコーティング(ファン)、清潔コート熱交換器、内部クリーン、はずせるボディ
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine/13/lineup/hw/index.html

HMシリーズ
清潔機能:フィルターおそうじメカ、ハイブリッドナノコーティング(ファン・通風路)、清潔コート熱交換器、内部クリーン、スタート脱臭+カビクリーンシャワー、はずせるボディ
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine/13/lineup/hm/index.html

ZWシリーズ
清潔機能:フィルターおそうじメカ、ハイブリッドナノコーティング(熱交換器・ファン・通風路)、内部クリーン、スタート脱臭+カビクリーンシャワー、はずせるボディ
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine/13/lineup/zw/index.html

こんにちは。

フィルターの自動掃除のみならず、パネルや吹き出し口が取り外せる構造は三菱のみのようです。

ちなみに手が届いて掃除ができるのは通風路までです。

ファンに関してはなかなか掃除できないので、「霧ヶ峰」の場合、フッ素粒子と親水性薄膜を特殊コーティングで施すことで油汚れやほこりを寄せ付けない「ハイブリッドナノコーティング」を採用し、汚れにくい構造にしています。

三菱によると、汚れによる電気代悪化の三大要因というのがありますが、その中でファンが約60%を占めているので、最上...続きを読む

QハリオV60でコーヒーを淹れるときの粉の量

コーヒーを淹れるときは、長年カリタのドリッパーを使っていましたが、
初めてハリオのV60を買って使ってみました。

一見して、メジャースプーンがデカくて、びっくりしました。
だいぶ濃いめのコーヒーになるのでは?と思い、淹れてみましたが、
やはりいつもよりずっと濃いコーヒーになりました。

好みの問題ではありますが、
皆様は、ハリオV60を使うとき、付属のスプーンで
そのままコーヒーを計っておられますか?

それぞれのメジャースプーンで実測してみると、
1杯120ccだというボダムは6g,
140ccのメリタは8g,
140ccのハリオV60は12g

となっていて、ハリオV60は、コーヒーの量が断然に多いようです。

少し低めの温度で抽出するとかでしょうか?

せっかく購入したので、有効に活用したく思います。
ハリオV60の豆の量について、お教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はハリオのドリッパーを買ったときに、スプーンが大きかったので、
1回も使っていません。それまでのメリタのスプーンを使っています。
マグカップで飲むので、豆の状態のコーヒーをスプーン1杯半を粉に挽きます。

今、ハリオのスプーンを見直しましたが、内側に線が3本あります。上から
12、10、8と数字が書いてあります。コーヒーカップ1杯入れるには、
コーヒーの粉を8の線まで測ればいいということではないでしょうか。

いずれにしても、味の好みは個人差があるので、自分で最適量を見つけるのが
良いと思います


人気Q&Aランキング