こんにちは。
タイトルにもあるのですが、自己保持回路について教えて頂きたいです。自己保持で検索すると、シーケンサとリレーの自己保持はあるのですが、ICでの自己保持回路について載っていないのですが、ご存知のかた押して頂きたいです。よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

自己保持回路、すなわち記憶をするという回路は、入力と同じ信号を出力として出す回路の入力と出力を結べば作れるわけです。

(つまり正帰還をかけている訳です。)
 PiazzollaさんがおっしゃるOR回路というのはAがlowである時は単なるバッファーとして働くので、正帰還がかかり、信号が保持されるのです。
 NOR回路(あるいはNAND回路)を2つつけて作るフリップフロップも原理的には、NOTを2つつける=二重否定で同じ信号が戻ってくるため正帰還がかかり、信号が保持されます。この場合は信号によって出力をhighにもlowにも変更できるので便利だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 15:20

リレーの自己保持回路に相当するICの基本回路はRSフリップフロップ(RS-FF)です。



S端子にパルス信号を入れると自己保持し、
R端子にパルス信号を入れると自己保持が外れます。

プリセットとクリアーの付いたJK-FFでも同じ事が出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
リレーの自己保持回路に相当するICの基本回路はRSフリップフロップだったのですね。参考になりました。

お礼日時:2005/04/14 15:21

ラッチ回路のことかなぁと思いましたが、違うようでした。

OR回路の入力をA,B、出力をCとしたとき、入力Aは通常通りで、入力Bは、出力Cとつながった回路のようです。
URLのページの一番下を見てください。

参考URL:http://www.rmkoubou.mce.uec.ac.jp/contents/kisok …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ラッチ回路をICを使ってつくりたかったので、参考になりました。

お礼日時:2005/04/14 15:18

フリップフロップ?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
フリップフロップのことでした。

お礼日時:2005/04/14 15:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電子回路に自己保持回路を組み込む方法

タイトルどうり、回路に自己保持回路をどうやって組み込むか教えていただきたくて質問させていただきました。
セキュリティシステムでおなじみの赤外線センサを使った回路ですが、一瞬物体が通過しても、自己保持していないため動作が一瞬しかしなく、警告を促すものとして成立していません。
なのでこういった回路に自己保持回路を組み込む方法を、具体的に教えてくださいませんか?
リセット方法は電源を切るなり、リセットボタンを設けるなり、どちらでもいいと思っています。

Aベストアンサー

リレーを使った自己保持回路を添付します。

入力-GND間に2V以上の電圧がかかると、トランジスタがONになり、リレーが動作しますが、このときリレー内部の下側の接点回路がONになるので、リレーのコイル電流はこの経路を通っても流れます。したがって、トランジスタがOFFになっても、この経路でリレーのコイル電流が流れ続けます。リレー内部の上側の接点回路を使って報知器を動作させれば、報知器がずっと動作することになります。

リレーをリセットするときは、リレーにつながっている電源をスイッチS1で切ります。リレーがOFFになると、再び信号が入らない限りリレーがONになりません。

Q1回押すとON もう一度押すとOFFという回路を ラッチリレーを使って作りたいのですが・・・ 

かなり似たような質問が
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=657416
にありましたが、

モーメンタリのスイッチを使って、1回押すたびにON→OFF→ON→OFF・・・と切り替わる回路を作ろうと思っています。つまり、ラッチのスイッチと同じ動作をさせたいのです。

ネットである程度調べて、普通のリレーと2極のラッチリレーを買ってきたのですが、自分の考えた回路だとボタンを押しっぱなしにしたときにはON・OFFが延々と繰り返し変わる回路になってしまうことに気づいたため、製作ができませんでした。

一度押したら、ON。離したあともう一度押すとOFFといった感じにしたいのです。何かいい案をお知りの方、教えてください。



・本当はラッチのプッシュスイッチを使うのが一番早いのですが、スペースの関係でモーメンタリのものしか入らないので、回路を組むこととなりました。
・バイクのハンドルスイッチとして使用する予定です。電圧は12~14V、リレーもそれにあわせたものを買ってあります。
・ICを使うことも考えましたが、電子回路の知識が乏しいために断念しました。調べるとちょうどT-フリップフロップが該当する論理回路のようです。

かなり似たような質問が
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=657416
にありましたが、

モーメンタリのスイッチを使って、1回押すたびにON→OFF→ON→OFF・・・と切り替わる回路を作ろうと思っています。つまり、ラッチのスイッチと同じ動作をさせたいのです。

ネットである程度調べて、普通のリレーと2極のラッチリレーを買ってきたのですが、自分の考えた回路だとボタンを押しっぱなしにしたときにはON・OFFが延々と繰り返し変わる回路になってしまうことに気づいたため、製作ができませんで...続きを読む

Aベストアンサー

 
 
>> ラッチング NAiS DSP(接点種)-L2-DC12V(2巻線)、思ってたより安かったので(1個100円) <<

 紹介したのは3システムとなると過剰スペックでした。 で、リレーでトグルFF動作を実現する回路ですが、昔の本には載ってるけどネットでは探しきれませんした。本の回路もお奨めでありません、リレーは1個でないし抵抗コンデンサの遅延回路で微妙な時間差を付けたり、ちょっときわどい動作なので、とてもお奨めできません。この路線は追わない方がいいでしょう。ネットで皆無なのも納得です。


 で、
手動スイッチそのものを再検討の話です。
まず用語ですね、私も機構部品は専門でないので回路の用語で「トグル」と言ったら通じなかったですね、
↓用語です
http://www.jpo.go.jp/shiryou/s_sonota/hyoujun_gijutsu/small_switch/a-2-5.htm
通称オルタ(alternate)、ロック式オルタ、プッシュプル、これらのタイプで寸法を再度検討してみたらどうでしょう。
↓これら3タイプの実売例です。
http://www2.cyberoz.net/city/hirosan/sw.html
( ↑の中ほどにすごい小さいのが↓在庫限りだそうですがw
  http://www2.cyberoz.net/city/hirosan/map/psw_on.off.JPG )




あと参考までに、半導体のリレーも紹介しておきます。通称で フォトモス、フォトリレー、などと言います。単純明快な機能の素子です。
↓形状
http://www.naisweb.com/j/relayj/semi_jpn/semi_jpn_he8/semi_jpn_he8.html
↓能力
http://www.naisweb.com/j/relayj/semi_jpn/semi_jpn_he8/idakkly.html
↓実売値段の例(さすが小売りはしっかり儲けを乗せてるんですねw)
http://www2.cyberoz.net/city/hirosan/ld.html
↓ラインナップ。
発展途上のものは品種がいっぱいあるのが常です。が迷わず最新のものを。
http://www.nais-j.com/relay/photomos/photomos/photomos.html



 これらはICで駆動することになります。(PICやAVRのマイコンが最良の選択ですがそれは置いといて)例えば4027というCMOSのJKFF(2回路入り)を使えば電源12~14Vそのままで動きます(5V作る必要なしです。) この場合はスイッチは単純なプッシュオンです。 また、この電子回路でラッチングリレーの駆動もできます。

 あと、差し支えなければ駆動する負荷が何なのかとか、消費電流が知りたいですね。

 
 

 
 
>> ラッチング NAiS DSP(接点種)-L2-DC12V(2巻線)、思ってたより安かったので(1個100円) <<

 紹介したのは3システムとなると過剰スペックでした。 で、リレーでトグルFF動作を実現する回路ですが、昔の本には載ってるけどネットでは探しきれませんした。本の回路もお奨めでありません、リレーは1個でないし抵抗コンデンサの遅延回路で微妙な時間差を付けたり、ちょっときわどい動作なので、とてもお奨めできません。この路線は追わない方がいいでしょう。ネットで皆無なのも納得です。

...続きを読む

Q1個の押しボタンで、0N・OFFを繰り返す回路を教えて下さい

1個の押しボタンスイッチで、ランプをON・OFFさせたいのですが、どのような回路を組めばよいか教えて下さい。
但し、スイッチはモメンタリ型を使用しなければなりません。

Aベストアンサー

ON/OFFさせたい・・・押しボタンスイッチだけでON/OFFできるじゃないですか?
モーメンタリ接点の押しボタンスイッチを使うことと書いてありますので、察するに、一回押したらランプが付いて、ボタンから指を離しても点きっぱなしになるような回路が作りたいということではないかと思うのですが、いかがでしょう。

方法としては、双極のラッチングリレーを使うか、フリップフロップ回路やラッチ回路とドライバを組み合わせてやるか、だと思いますが。

回路の動き方についてもう少しく補足していただけませんか?

Qリレーの自己保持回路について

ロジックICの出力に2SC1815を経由をリレーを駆動させましたが、トランジスタを使わない方法では自己保持回路を作ることはできましたが、トランジスタを加えた場合の保持回路はどう作ったらいいでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

自己保持回路には
  (1) リレー接点を使う方法(ANo.1さんの回路)
  (2) リレーの駆動信号を自己保持させる
方法があります。(2)の例として、過去の質問(http://sanwa.okwave.jp/qa6410081.html)の回答ANo.3のように、Dフィリップフロップを使う方法があります。この回路はスイッチを押すたびに、ON/OFFを繰り返すものですが、TC4013BPの9pinと12pin間の配線を外すと、ONするだけの機能(スイッチを1度押すとONするが、その後何度押してもONしたまま)になります。

ONするだけの自己保持回路だと、ONした後は電源を切らない限りリレーをOFFできません。しかし、TC4013BPの10pinと電源間にプッシュスイッチをつけると、そのスイッチを押すことでリレーをOFFさせることができます。つまり、OFFのできる自己保持回路になります。リレーだけを使っても、OFFのできる自己保持回路が作れます(http://sanwa.okwave.jp/qa6735249.html のANo.3)。

QVccとVddの違い

トランジスタのバイアス電圧などでよくVccとかVddとかかかれているのをみます。
Vccのccとは何の略で、Vddのddとは何の略なのでしょうか?
また使い分け方を教えて下さい。

Aベストアンサー

cはコレクタ,dはドレインの略です.
Vcと表記すると該当のトランジスタ1個のコレクタ電圧を指しますよね.
Vccという表記は,それと明確に区別するために使われていると思います.
ccで,複数のトランジスタのコレクタを意味しているのでしょう.
つまり,ccは「コレクタ側電圧(電源)」,ddは「ドレイン側電圧(電源)」
と考えればよいでしょう.
ちなみに,Veeでエミッタ側のマイナス電源(NPNの場合)を表します.
それと,ccとかddとかは,大文字でCC,DDと表記することが決まっている
はすです.小文字の場合は「小信号」を意味するからです.
IEEEやJEDECで表記の規則が手に入るはずです.

Q電気回路のGNDとマイナスについて

工学部の3年生です、恥ずかしくて今更誰にも聞けないのでここで教えてください。

実験等で使用する直流電源のGNDとマイナスが(下図のように)繋がってるのはなんでなのでしょうか?

+  -  GND
○  ○=○

そもそもGNDとマイナスの違いがよくわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

GNDは文字通り大地です。
GNDは必ず必要ではありません、ただし弱電機器等では非常に雑音を拾いやすくなります。
極〃一般的には電源のマイナス側をアース(GND)して、0Vとするケースが多いが、例として電源を抵抗等で分割して5Vの電位をアース(GND)すれば、電源のマイナス端子はー5Vになります。
一般に+端子に対して-(端子)と表現され、-端子に対する+端子の電位差を電圧と言っています(+端子に対する-端子の電位差は-〇Vです)。
乱暴な表現ですが、各パーツが+から供給された電気をどこに落とすか(各パーツ共通の電位へ)がGNDです、さらにそれを大地に接地すれば文字通りのGNDです。

Qプルアップ抵抗値の決め方について

ほとんどこの分野に触れたことがないので大変初歩的な質問になると思います。

図1のような回路でプルアップ抵抗の値を決めたいと思っています。
B点での電圧を4.1Vとしたい場合について考えています。その場合、AB間での電圧降下は0.9Vとなります。

抵抗値×電流=0.9Vとなるようにプルアップ抵抗の値を決めるべきだと考えていますが、この抵抗に流れる電流が分からないため、決めるのは不可能ではないでしょうか?

抵抗値を決めてからやっと、V=IRより流れる電流が決まるため、それから再度流れる電流と抵抗を調節していって電圧降下が0.9Vとなるように設定するのでしょうか。どうぞご助力お願いします。



以下、理解の補足です。
・理解その1
ふつう、こういう場合は抵抗値を計算するためには、電圧降下と抵抗に流れる電流が決まっていることが前提だと考えていました。V=IRを計算するためには、この変数のうち2つを知っていなければならないからです。
また、例えば5V/2Aの電源を使った場合、マイコン周りは電源ラインからの分岐が多いため、この抵抗に2A全てが流るわけではないことも理解しています。

電源ラインからは「使う電流」だけ引っ張るイメージだと理解しているのですが、その「使う電流」が分からないため抵抗値を決定できません。(ポート入力電流の最大定格はありますが…)


・理解その2
理解その1で書いたように、抵抗値を計算するためには、電圧降下と抵抗に流れる電流が必要だと理解しています。図2を例に説明します。Rの値を決めたいとします。
CD間の電圧降下が5Vであることと、回路全体を流れる電流が2Aであることから、キルヒホッフの法則より簡単にRの値とそれぞれの抵抗に流れる電流が分かります。今回の例もこれと同じように考えられないのでしょうか。

ほとんどこの分野に触れたことがないので大変初歩的な質問になると思います。

図1のような回路でプルアップ抵抗の値を決めたいと思っています。
B点での電圧を4.1Vとしたい場合について考えています。その場合、AB間での電圧降下は0.9Vとなります。

抵抗値×電流=0.9Vとなるようにプルアップ抵抗の値を決めるべきだと考えていますが、この抵抗に流れる電流が分からないため、決めるのは不可能ではないでしょうか?

抵抗値を決めてからやっと、V=IRより流れる電流が決まるため、それから再度流れる電流と抵抗を調...続きを読む

Aベストアンサー

NO1です。

スイッチがONした時に抵抗に流れる電流というのは、最大入力電流や最大入力電圧
という仕様から読めば良いのでしょうか。
→おそらくマイコンの入力端子の電流はほとんど0なので気にしなくてよいと思われます。
入力電圧は5Vかけても問題ないかは確認必要です。

マイコンの入力電圧として0Vか5Vを入れたいのであれば、抵抗値は、NO3の方が
言われているとおり、ノイズに強くしたいかどうかで決めれば良いです。
あとは、スイッチがONした時の抵抗の許容電力を気にすれば良いです。
例えば、抵抗を10KΩとした場合、抵抗に流れる電流は5V/10kΩ=0.5mAで
抵抗で消費する電力は5V×0.5mA=0.0025Wです。
1/16Wの抵抗を使っても全く余裕があり問題ありません。
しかし、100Ωとかにしてしまうと、1/2Wなどもっと許容電力の大きい抵抗を
使用しなければいけません。
まあ大抵、NO3の方が書かれている範囲の中間の、10kΩ程度付けておけば
問題にはならないのでは?

Qスイッチ動作を変える回路を教えてください

モーメンタリ動作のスイッチをオルタネイト動作スイッチにする回路の情報を教えてください。
オルタネイト動作の小型のスイッチ(6mm×6mm程度)はなかなか 探しても無いです。
モーメンタリ動作のスイッチの上記サイズで薄型(小型)のスイッチは世の中にたくさんあるようですので、そのようなことができたらなぁと考えております。

当方、あまり電子回路に詳しくありませんので、もし、ご存知でしたらお教え頂ければと思います。別に当該サイズのオルタネイト動作のスイッチが購入できる情報がありましたら重ねて情報を頂ければと思います。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

お役に立つかどうか判りませんが
市販のウキ(夜釣り用)用のLED
を解体すると写真(添付写真)のようなスイッチが
現れますよ。
動作は ON(通常点灯)->ON(点滅)->OFF です。
どこのメーカーまでは 判りませんが、、、。
個別に通販で売られていたらいいですがね。

Q電池が消耗したときにLEDを点灯させる電子回路

電池で駆動する増幅回路(消費電流10mA程度)において、LED1つを設けて、電池が”正常なとき”には消灯し、電池が消耗し電圧が低下したときに"のみ"点灯させる回路構成について教えてください。電源電圧は単相18Vで、例えば15%低下したことを検知して、LEDへの駆動電流をONにする、という回路を設計することになりますが、さて具体的にどのようにするか、頭をひねっています。ディスクリートのトランジスタを使うことも可能ですが、使用部品数が減るのであればリセットICやコンパレータ、ロジックICやフォトカプラなどのデバイスも使用可能という幅広い条件での解を提示いただけると幸いです。

Aベストアンサー

動作確認しました。ここ
http://mpga.jp/akizuki-fan/index.php?mode=thread&id=489&page=1
に回路図を添付しました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報