プロが教えるわが家の防犯対策術!

航空機のノイズキャンセリングについて質問です。

いま読んでいる本に、
「ノイズキャンセリングは航空機の客室内でも、一部の自家用車でも使われています。」
と書かれているのですが、
これは客室(あるいは車内)全体がノイズキャンセリングされている空間ということでしょうか?

航空機にSONYのノイズキャンセリングヘッドホンが採用されているのは知っていましたが、
そのことを指しているのか、それとも部屋全体・空間全体がノイズキャンセリングされているという意味なのでしょうか?

飛行機や自動車に詳しい方からの回答をお待ちしております。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

ボンバルディア機 (プロペラ機)では、


音の発生(エンジン音やプロペラの風切り音)などの音に
相対した音を出す装置(機械的に音を出す)がついています。

しかし、相対した音の発生は、元のエンジン音、風切り音よりも小さいため
その恩恵は、機体内、周辺しかありません。

実際にテストの時に、聞いたことはありますが
「この程度の効果なの??」という感じです。

オーディオで例えると
 エンジン、プロペラ音の音を出すスピーカーの横に
 相対する音を出す小さなスピーカーがあるイメージです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

回答ありがとうございます。本の内容だと、ジェット機の客室みたいな表記なんで不思議に思ってました。実際はヘッドホンを各自で装着する以外に恩恵を受けられる方法は無さそうですね

お礼日時:2022/09/23 17:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング