25年程も前に米国で買ったJBL L-50なる3wayスピーカーを持っていますが、使われている25cmウーハーModel 127Aのエッジがボロボロになっていて、ちょっと大きな低音はボコボコ言うばかりでまともな音はでません。
大阪日本橋の電器屋街のオーディオ専門店で探したのですが、今では25cmウーハーを作っているメーカーは無いとのことでした。またウレタンスポンジのエッジは耐久性が無く、日本の環境では10年程度の寿命だろうとの指摘も聞きました。
まだしっかりしたスピーカーボックスのJBLですが、ウーハーエッジの修理再生の方策は無いものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

現在ハーマンで修理してくれます


修理表は
http://www.harman-japan.co.jp/support/index.htm

JBLユニット修理価格表(PDF: 133KB)25ページを参照してください。

日本橋ならオーディオナニワさんで取り扱っています。
http://www.naniwa-dengyosha.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
harmanのサイトを覗いたことはあったのですが、サポート頁は見落としていました。

お礼日時:2005/04/07 10:44

#2です



Pesukoさん、料金表を有難うございます。
127Aの場合は、僕が書いた金額(LE10H)より若干安くなっていますね。
    • good
    • 0

僕は同じくJBLのウーファー「LE10H」を4年ほど前ですが、エッジ交換を行いました。



尤も、エッジ交換といっても、コーン紙、ボイスコイル、要するに振動系全体を交換しました。

大阪近辺にお住まいなら、依頼先は「阪神オーディオ・ファイル」がいいでしょう。
梅田阪神百貨店の5Fに在ります。

老舗を誇るJBLでから、古いユニットでも修理体勢は出来ています。
更に、信用のおけるオーディオ店に依頼することですね。業者との“つながり”が強い店を選ばれることです。

尚、費用は25cmユニット1個で約45,000~50,000円ほどです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さすがはJBLと言う感じですね。
昔の事でうる覚えですが購入した米国内では"life time ownership warranty"があって、持ち主が変わらなければ永久保障が付いていたと記憶しています。
奈良県在住ですので、harman-japanに奈良県下の正規代理店を問い合わせて見ます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 10:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカーの自作に役立つHP、本を教えて!!

みなさん、はじめまして!!

初めてのスピーカーの自作を考えています。
とりあえずユニットはEVの209-8Aで組もうと考えています。
初めてのスピーカー自作ということで知識が全くないため、初心者向けにスピーカー自作を解説したHP、本を教えてください!!

あと、『初めての時は、ここらへんは注意しといたら!』みたいなアドバイスも大歓迎です♪
どうぞ、よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここはひとつ、一挙にマルチウェイにチャレンジすることをお勧めします。ハードルの低いものから順にご紹介しますね。

(1)
http://www.ritlab.jp/shop/news/20060606.html

これは半完成のいわゆる「キット」です。説明書通りに組み立てれば完成します。箱の設計からネットワークまで他人がやってくれたもの。=出来合いですので「自作の醍醐味」は無いですが性能は確実です。あなたがサラから設計/制作したとしても、決してこの値段では収まらないでしょう。そういうコストパフォーマンスという意味では最高です。
私は麻布の回し者ではありませんが、ここのエンジニア関係者と話をしてみると、妥当な人格/技術力を持っていることはすぐに分かります。信頼できますよ。
最初はこうしたキットから始められるのもいいでしょう。基本的にスピーカーに必要な要素を理解することができます。

(2)
ネットワークは難しいし荷が重いなーという事でしたら…
中古でJBL LE-8Tを入手し、50L程度のバスレフ箱に収めてください。ただし入手困難ですしかなり高価です。

(3)
国内で入手できるドライバーを使い、思い切ってマルチウェイを作ってみませんか? 難しいですが、No6さんも書かれていますが難しい分本当に楽しいですよ。ぜひこの趣味へ。
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/morel.html
の[morel] MDT30S
 +
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/usheraudio.html
の[UsherAudio] 8945A
で2wayを組んでみる。ネットワークや箱など、全然分からないと思いますが別途ご相談に乗ることはできます。箱の設計しだいでは恐ろしいまでのワイドレンジも狙えます。

(4)
思い切ってドライバは海外から個人輸入しませんか? 私はほとんど国内で買う事はありません。その方が安いからというのが理由です。
http://www.madisound.com/
http://www.partsexpress.com/webpage.cfm?WebPage_ID=30
http://www.zalytron.com/

未曾有にドライバーが転がっていますが、直感的にピンとくるドライバーを選択しても良いでしょう。最初は6~8インチの2wayから始められることをお勧めします。
T/Sパラメータの見方がわからないと選択しにくいかも知れませんが。

ドライバーの選択。箱の設計。ネットワークの設計。…これらは難しそうに感じられるかも知れませんが今はPCがあるので結構かんたんですよ。別途ご相談に乗れると思います。

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここ...続きを読む

QJBLのスピーカー

主にジャズを聴くのでJBLのスピーカーを購入しようと思っていますが、4312か4318で迷っています。ジャズだけなら4312で十分とは思いますが、休日の午前中は軽いバロックも聴きたいので、その辺も考慮するとやはり4318か?とも思っています。ただ、バロックを聴いたときに値段ほどの相違があるのかどうか・・・?
チト悩んでいます。
どなたか、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>4312か4318で迷っています
>まずはスピーカーが一番重要だと思っています。
予算限られていて迷っているのならばアンプはそこそこに抑えて4318をお奨めします。できたら台も奢って。
ただ、最近比較試聴する機会があって、No2さんのいう4307も気に入ってしまいました。コストパフォーマンスは最近のJBLでは一番かと。
リスニングルームが狭く、音量が出せないなら選択肢としてありかと。
ちなみに実家では4333を鳴らしてますが、4307を今の借家の6畳で使いたいと悶えております。車を軽で我慢しよかな。

Qスピーカースタンドの自作の方法について。

スピーカースタンドの自作の方法について。
型番?などは忘れましたが、ホームシアターセットを持っています。リスニングポジション?は高さ1mほどです。
ひとつにつきスピーカーのサイズはだいたい正方形で10cmぐらいで重さは0,5kgぐらいです。
スピーカースタンドの形は下に四角の板があって支柱が一本でその上に四角の板があるかんじのポピュラーかと思いますが、そういうスピーカースタンドを自作したいのです。
そこで、サイズなのですが、私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか?あと、センタースピーカーのスタンドの自作ですが、センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保しても良いでしょう。

支柱は、1本の木材だとほぼ確実に撓ったり反ったりするので、細長く切った板を口の字型に組み合わせるべきです。中によく乾燥させた砂利を詰めると、重量を稼げます。ただし、特に長さ方向の加工精度が要求され、1mmでも狂っていると天板が傾き、剛性も落ちます。ホームセンターにあるパネルソーの加工精度は、良くて1mm前後、悪いと3mmくらいの狂いが出るので、微調整が必須です。

>> それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか? //

木工用ボンドで接着するだけでも十分な強度が出せます。不安なら、釘で固定するだけでもかなり違います。釘は、細めのものでも構いません(接着剤が固まるまでの仮止めだから)。木ネジを使う場合の太さ・長さの目安は、厚さ方向の2~3倍の長さ、1/3以下の太さ、くらいです。

つまり、天板の厚さが15mmならその2~3倍で30mm~45mm前後の長さが必要です。対して、口の字型に組んだ支柱も厚さが15mmなので、太さは1/3以下つまり5mm以下に抑えないと、板が割れる原因になります。

なお、釘も木ネジも下穴が必要になります。キリでも構いませんが、集成材のように場所によって密度の違う木材を使うと先端が柔らかい方へ逃げていくので、ドリルの方が望ましいです。

>> センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか? //

天板の前の辺に適当な厚みの角材(割り箸でも良いかも)を貼付ければ良いでしょう。角度が急でスピーカーが後ろに倒れそうなら、後ろを支える支柱を別に立てる必要があるでしょう。

その辺りは創意工夫というか、自分でいろいろ考えて、トライ&エラーで作っていくのが自作の良さなので、現物合わせでやることになります。逆に、自分でアイデアを出せないなら、自作は諦めて既製品を買うか、専門の業者に依頼して作ってもらうか、しかないでしょう。

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保し...続きを読む

Q古いJBLと最近のJBL

最近のJBLはJBLらしい音がしないとか、ジャズを聴くなら昔のJBLの方が良いなどの記事を良く目にするのですが、そんなに違う音なのでしょうか?又どのような点が変わってしまったのでしょうか?どなたか詳しい方、ご回答の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はJBLのスピーカーを購入する度、年代が古くなって行きましたw
4312MarkIIから始まり、SP-LE8T、D123+075

現行製品より良い音か?と聞かれると答えに困りますが、
好きな音か?と聞かれると、自信を持って「はい」と言えます。

昔のスピーカーは個性があるんですよね。
しかも聴くジャンルが限定されている。
だがD123+075でJazz以外は聴けませんw

JBLに限らず今のスピーカーは昔と比べると
遥かに多くの楽器またはシンセの音に対応しなければならない分
1つの楽器の音に限って見るとどこかで妥協しなければならないかも
しれません。

その分、昔は楽器も(今に比べて)限られていましたので、
その楽器の音を表現しやすく出来たのかもしれません。
それが個性に繋がったのではないでしょうか?

Q自作スピーカーのユニットの取り付けについて

スピーカー自作の場合でSPユニットをボックスに取り付けるときは一般的に木ねじですが、メーカー製スピーカーは六角ねじで取り付けてあります。自作する場合ではメーカー製のスピーカーのように六角ねじで固定することはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要があるので、下穴のサイズがけっこうシビアな上に、正確に直角が出ていないとボルトが斜めに入ってしまうので、あまりお勧めしません。

一方で、そこまで苦労して音質面でメリットがあるかと言えば、あまりないでしょう。メーカーで多く使われているのは、大量生産に向いているからだと思われます。穴あけは機械加工なので正確に垂直が出せ、ボルト止めの際に電動工具が使えるようになるので、生産効率が良くなります。

まあ、ドライバを日常的に付け外しするようなら、ボルトの方がネジ山が長持ちはしますが、ドライバを付けたり外したりするということ自体が変なので、ボルトにこだわる意味はないでしょう(内部を調整する必要があるなら、むしろ背面を開けられるようにした方が作業性が良いです)。

ということで、メーカーは生産効率の都合で採用しているけれど、個人の一品制作では意味がないので、普通に木ネジで止めておけば何も問題ない、と思います。

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要がある...続きを読む

QJBLスピーカー4312B MK2に合うシステムについて

今回システムのバージョンアップのためJBLスピーカー4312B MK2の購入を考えているのですが、それに合ったプリアンプとCDプレイヤーを探しています、皆さんの経験上何かアドバイスなどあれば、教えてください。CDとアンプで10万前後しか用意できないのですが、何かよい組み合わせはないものでしょうか・・。

Aベストアンサー

システムのバージョンアップということは、プリメイン、CDプレイヤーとスピーカーを持っていて、ぜんとっかえしたいということですか? それとも、新規にシステムを作るということでしょうか?
もし、今まで使っているものがあるのならば、さしあたって、今回のスピーカーだけを導入して、一つずつお金が出来るたびに入れ替えていくというほうが、楽しいと思うのですが。
それと、再生するのはCDだけでいいんですか? DVDとかSACDとかありますけど。
最後に、聴く音楽はどんな音楽ですか? JBLということだと、JAZZ系かロック系と思いますが、それによってまた、かわってくるような気がしますよ。
でも結局は音は個人の好みになってしまうんですけどね。
とはいえ、ジャズ系をメインで無難な線で、
●marantz CD6000(4万円)
●marantz PM8100(69800円)
実売で、10万円くらいになると思いますよ。

☆余計なことかもしれませんが、このくらいのでもちろん鳴りますが、JBLの4312B MK2にはもったいないと思うのと、飽きるのではないかという気がしますけど。それだったら、最初に書いたように、現有のものをとりあえず使って、予算の都合がつくようになってから、徐々に機器を入れ替えて行くほうがいいと思いますねぇ。あと、くれぐれもスピーカーを設置するときは、がっちりとした台を用意されることをお勧めしておきます。

ところで、リスニングルームの広さに30cmウーハーを搭載した、4312は収まるのでしょうか? 大きいスピーカーは魅力がありますが、部屋の中にでかいスピーカーはじゃまですよ、ほんとうに。8畳間に38cmのものを無理矢理入れていたことがありますが、それはそれはじゃまな存在でした。

参考URL:http://www.marantz.co.jp/ja/marantz/audio/index.html

システムのバージョンアップということは、プリメイン、CDプレイヤーとスピーカーを持っていて、ぜんとっかえしたいということですか? それとも、新規にシステムを作るということでしょうか?
もし、今まで使っているものがあるのならば、さしあたって、今回のスピーカーだけを導入して、一つずつお金が出来るたびに入れ替えていくというほうが、楽しいと思うのですが。
それと、再生するのはCDだけでいいんですか? DVDとかSACDとかありますけど。
最後に、聴く音楽はどんな音楽ですか? JBLという...続きを読む

Q自作スピーカーのスピーカーグリルの調達は

ここ数年、オーディオスピーカーの自作に凝っています。ただ悩みの種はスピーカーグリル。Fostexの製品なら純正グリルが別売で手に入るのですがその他のメーカーは純正製品はありません。自作派の皆さんはスピーカーグリルをどうやって作っているか知りたいのですが…。本格的な製作方法は勿論、思いもしなかった日用品をスピーカーグリルに転用しているなどのユニークな方法も含めて教えて下さい。尚、この質問はあくまでもスピーカーグリルについての質問でサランネットなどのスピーカーネットのことではありません。

Aベストアンサー

低予算で、10インチ以上なら下記のグリルを加工して使ってます。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^10GRILL^^
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^18GRILL^^
他12.15インチ有り。

QJBLスピーカー4312B MK2について

JBLスピーカー4312B MK2にMarantz PM 80 AFをつないで聞いていますが、購入当初(15年前)から音がこもっています。最初からこうだったので、このシステムは使わずに、ほかの機器で音楽を聞いていましたが、今回、良い機会ですので、お尋ねしてみようと思いました。厚い絨毯を前に置いて聞いているような音です。ミニコンのほうがよっぽどクリアです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

JBL4312B は使用経験がないのですが Marantz 製品は PM84D に始まって PM94、PM99SE (Philips DMA10000) まで乗り換えた経験があり、katakuri25 さんの御悩みには思い当たる節があります。

当時の私は Marantz 製品の FET Amp 構成に興味を抱いて Bose 901CSIV を鳴らすために PM84D を購入したのですが、Speaker から耳に届くまでの間に音に制動をかけられたような感触に耐えきれず PM94 に Step Up、それでも満足できずに Philips DMA10000 (PM99SE) にまで投資してしまいました。

PM99SE も AB 級動作では元気よく鳴るのですが、A 級動作では「詰まった」というほどではないにせよ「張り詰めた」感触があって AB 級動作で使用していました。

その後、愛用 Amp は McIntosh に移ったのですが、今にして思えば、高音がきついとか解像感が低いという問題は全くないものの (むしろ PM99SE の解像感は McIntosh C34V よりも高いと感じます) 音が奔放に解き放たれるのではなく、何処かで制動されて詰まった感触を伴う場合があるのは Marantz 社の Sound Character なのかなとも思います。(制動とか抑制という表現に於いては DENON 社の Sound が「良く抑制が効いた大人の Sound」などと評する人もいますよね)

他の機器では厚い絨毯を前に置いて聞いているような音にはならないとのことから JBL4312B 自体の状態やを JBL4312B を設置している部屋の特性でもなさそうですが、Sound Character と呼ぶには異常な籠もり音であるならば PM80AF の障害も考えられます。

最初からこうだったというところが気になりますが PM80AF は既に電源 Condenser の寿命を迎えているほどの古い製品ですので Overhaul に出すのも一考かと思います。

JBL4312B は使用経験がないのですが Marantz 製品は PM84D に始まって PM94、PM99SE (Philips DMA10000) まで乗り換えた経験があり、katakuri25 さんの御悩みには思い当たる節があります。

当時の私は Marantz 製品の FET Amp 構成に興味を抱いて Bose 901CSIV を鳴らすために PM84D を購入したのですが、Speaker から耳に届くまでの間に音に制動をかけられたような感触に耐えきれず PM94 に Step Up、それでも満足できずに Philips DMA10000 (PM99SE) にまで投資してしまいました。

PM99SE も AB 級動作では元...続きを読む

Qスピーカーの自作・・・

PC用の小型スピーカーじゃ物足りなくなってきたので
スピーカーを作りたいと思っているんですが・・・

自作スピーカーの場合、別途アンプを購入して
接続しないといけないのでしょうか??

初心者ですので何もわかりません・・・
回答おねがいします。

Aベストアンサー

NO.1の方へ
スピーカーを自作すると言ってもそんな1から作るわけではありません。
秋葉原などには単体のスピーカーユニットが数多く展示、販売されており、
その中より自分の気に入ったスピーカーユニットを買い、また箱を設計して木材を切り、組み立てます。

マルチウェイ(スピーカーを複数設置し、
高域用と低域用などに分けるもの)にしますと、
スピーカーネットワークも必要になります。
http://www9.wind.ne.jp/fujin/diy/denki/audio/speaker(netwok)r.htm

ネットで"スピーカー 自作"と検索すると非常に多くのページが
ヒットします。

参考URL:http://ww51.tiki.ne.jp/~shigefumi/audio/sp/sptop.htm

Q15万以下のJBLのスピーカー(ペア)でジャズ向きは?

JBLのスピーカはジャズに合うようなことが言われていますが、人によってっは30万以上でないとJBLの音がJBLらしくなかったりするとのことを言ったりします。たしかに私がショップで視聴してみて、低価格帯と、そうでないのでは音の感じが違い、比較的高価なものの方がジャズに特別あっているような気がしてました(傾向としてであって、すべてがそうではないです)
それで私もジャズを聴くのですが(最近から)ペアで定価15万以下で
購入可能なものでジャズに特別あいそうなのがあった場合、ご存知でしたらご教授願います。

Aベストアンサー

個人的な見解ですが
低価格帯であってもJBLの音はどれもそれなりにJBLらしい音だと思います。
多くの日本メーカのスピーカが特性を重視して製作されまるせいか
スピーカを感じさせないでスピーカの向こうに音源があるように感じます。

JBLは独自のノーハウで正にスピーカが楽器や口となって音が前に出てきます。
このために音を聞きたい人でなく、音楽を楽しみたい人にとっては音楽性豊かな
他に比較することができないメーカだと思うのですがどうでしょう?
私自身はJBLは何を聞いても良いと思いますが
こんなところがジャズに向いていると主張する人が多いのだと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報