25年程も前に米国で買ったJBL L-50なる3wayスピーカーを持っていますが、使われている25cmウーハーModel 127Aのエッジがボロボロになっていて、ちょっと大きな低音はボコボコ言うばかりでまともな音はでません。
大阪日本橋の電器屋街のオーディオ専門店で探したのですが、今では25cmウーハーを作っているメーカーは無いとのことでした。またウレタンスポンジのエッジは耐久性が無く、日本の環境では10年程度の寿命だろうとの指摘も聞きました。
まだしっかりしたスピーカーボックスのJBLですが、ウーハーエッジの修理再生の方策は無いものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

現在ハーマンで修理してくれます


修理表は
http://www.harman-japan.co.jp/support/index.htm

JBLユニット修理価格表(PDF: 133KB)25ページを参照してください。

日本橋ならオーディオナニワさんで取り扱っています。
http://www.naniwa-dengyosha.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
harmanのサイトを覗いたことはあったのですが、サポート頁は見落としていました。

お礼日時:2005/04/07 10:44

#2です



Pesukoさん、料金表を有難うございます。
127Aの場合は、僕が書いた金額(LE10H)より若干安くなっていますね。
    • good
    • 0

僕は同じくJBLのウーファー「LE10H」を4年ほど前ですが、エッジ交換を行いました。



尤も、エッジ交換といっても、コーン紙、ボイスコイル、要するに振動系全体を交換しました。

大阪近辺にお住まいなら、依頼先は「阪神オーディオ・ファイル」がいいでしょう。
梅田阪神百貨店の5Fに在ります。

老舗を誇るJBLでから、古いユニットでも修理体勢は出来ています。
更に、信用のおけるオーディオ店に依頼することですね。業者との“つながり”が強い店を選ばれることです。

尚、費用は25cmユニット1個で約45,000~50,000円ほどです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さすがはJBLと言う感じですね。
昔の事でうる覚えですが購入した米国内では"life time ownership warranty"があって、持ち主が変わらなければ永久保障が付いていたと記憶しています。
奈良県在住ですので、harman-japanに奈良県下の正規代理店を問い合わせて見ます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 10:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング