【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

業務委託と業務請負契約の違いが分かりませんので
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

こちらのサイトに、「業務委託契約」と「請負契約」の違いについての解説が記載されています。

解除条項についても記載されていますので、参考になるでしょう。

起業tv 【知らなきゃ損!】業務委託契約は請負とどう違うの? ~「ひな形」から「解除条項」までを解説〜
https://kigyotv.jp/college/gyomuitakukeiyaku/

A 回答 (5件)

説明しづらいですが、概略以下の通りです。



○業務委託
 本来、自分で行う仕事の全部又は一部を、代わりにやってもらうこと。
 例えば、ビル内の清掃、車の運転、商品の販売とか。

○業務請負
 何か特定の物を完成させることを目的として、仕事をしてもらうこと。
 例えば、家の建築、設計図の作成とか。

変な例えかもしれませんが、フランスパンが欲しかったとします。
委託にすると、パン屋さんに行ったけどパンが無かったら、交通費以外のお金を返してそれでおしまいです。
でも請負だと、フランスパンが見つかるまで探しに行きます。探した結果、多額の交通費がかかっても余計にかかったお金はもらえません。

分かりづらいですか。
 
    • good
    • 47

平たく申し上げると、結果責任の有無、が違いです。



請負契約とは(民法632)‥

請負は当事者の一方が或仕事を完成することを約し相手方がその仕事の結果に対してこれに報酬を与えることを約するに因りてその効力を生す

つまり仕事の結果責任を負うというもので、工事請負や各種注文請書などがこれに該当します。


一方、委任契約とは(民法643)‥

委任は当事者の一方が法律行為を為すことを相手方に委託し相手方がこれを承諾するに因りてその効力を生す

こちらは業務の遂行責任を負うというもので、必ずしも結果のみを目的としていません。
委任を受けたものの裁量で業務を行えます。
弁護士への委任や、不動産媒介契約などがこれに該当します。
    • good
    • 42

#3さんのたとえを借りて・・・



フランスパンを作る場合で、委託と請負を考えましょう

あるパン屋さんがフランスパンを作ります。

職人を自社に呼んで、自社の機械を使ってフランスパンを作らせるのが・・
> 委託

自社で販売するフランスパンを、他社の工場に作らせるのが・・
> 請負

委託の場合は、「発注者」の所有している物(機械)を使って仕事をする。

請負の場合は、「受注者」の所有している物(機械)を使って仕事をする。
場合が多いです。私はこう思っていますが、自信はありません(^^;)

ちなみに、委託の反対語は受託といいます。
    • good
    • 32

業務委託と業務請負契約の違い



業務委託→依頼する
業務請負契約→請負う

参考URL:http://www7a.biglobe.ne.jp/~tsudax99/tebiki/rodo …
    • good
    • 14
この回答へのお礼

有難うございました。なんとなくですが、理解できました。
又、宜しくお願い致します。

お礼日時:2005/04/11 10:06

頼む方と受ける方の違いではないのでしょうか。

    • good
    • 14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q業務請負契約と、業務委託契約の違いは何でしょうか?

業務請負契約と、業務委託契約の違いは何でしょうか?

Aベストアンサー

過去の質問に全く同じモノがありますが、参考にならなかったのでしょうか?

業務委託と業務請負の違いとは?
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1317066.html

Q委託と委任の違い

辞書には下記のように載ってますが違いがわかりません。どのように使い分ければいいのでしょうか?

委託・・・(1)自分の代わりを人に頼みゆだねること。
     (2)〔法〕 法律行為または事実行為(事務)などを他人に依頼すること。
     (3)取引で、客が商品仲買人または証券業者に売買を依頼すること。

委任・・・(1)ある物事の処理を他の人にまかせること。
     (2)〔法〕 当事者の一方が一定の法律行為の事務処理を委託し、受任者がこれを受諾することによって成立する契約。

Aベストアンサー

まとめると、

「委任」:具体的な「処理を任せる」こと。

「委託」:結果が要求される「仕事を任せる」こと。

で、「処理」は「仕事」の一部。


別の言い方だと、任せる事柄が小さければ委任で、
大きくなると委託になる、と思います。


「ある物事の処理」というのは、その人が行なっている仕事の一部に過ぎないわけで、
「自分の代わり」となると、その人が行なっていた仕事全部に相当すると考えられます。

Q請負契約、業務委託契約、派遣契約それぞれの違い

請負、業務委託、派遣業務それぞれの違いがいまいちはっきりしません。
私の解釈では
例えばビル立てるとしましょう。

請負契約では発注者がビルの完成を目的に契約するため、仮に請負者がどんなに失敗しようが、どんな合理化をして簡単に建ててしまおうが、結果(成果物)が出来上がれば、契約が履行されたものと考えられる。また、発注者はいかなる場合でも請負者への指揮命令権を持たない。

業務委託ではビルの完成を目的とせず、ビルを建設する作業自体を目的に契約するため、ビルが完成しなくても建設作業をおこなっていれば、契約が履行されたものと考えられる。
また、発注者はいかなる場合でも請負者への指揮命令権を持たない。

派遣契約ではビルを建設する作業をおこなうために人材を確保するのが目的なため、完成はおろか,ビルを建設する作業自体を履行しなくても問題はない。ただし、発注者は派遣労働者に対して指揮命令権をもつため、作業をするよう指示することになるため、その結果、その指示に従わなかった場合、契約が履行されていないと考えられる。

さらに掻い摘むと
請負はビルさえできれば手法は問わない(問えない)
業務委託はビルはできなくてもいいが、ビルを建てる作業はしなければならない。
派遣は発注者がビルの建て方、などを指示し、それに従わなければならない。

こんな感じ解釈していますがもんだいないでしょうか?(ここでは建設業における派遣は認められないなどということは無視していただいて結構です。成果物ををわかりやすく考えたかったのでビルとしただけなので)

請負、業務委託、派遣業務それぞれの違いがいまいちはっきりしません。
私の解釈では
例えばビル立てるとしましょう。

請負契約では発注者がビルの完成を目的に契約するため、仮に請負者がどんなに失敗しようが、どんな合理化をして簡単に建ててしまおうが、結果(成果物)が出来上がれば、契約が履行されたものと考えられる。また、発注者はいかなる場合でも請負者への指揮命令権を持たない。

業務委託ではビルの完成を目的とせず、ビルを建設する作業自体を目的に契約するため、ビルが完成しなくても建...続きを読む

Aベストアンサー

まず、「請負」「派遣」は法律用語であるところ、「業務委託」は法律用語ではないため、同列に並べて比較できるものではありません。
業務委託は取引用語のひとつであって、請負や派遣をも含めて使われることすらある、定義の一定しない用語です。そのため、法律で定義付けされている定義請負・派遣と比較しても、あまり意味がないのです。

請負・派遣と比較して意味があるのは、「委任(または準委任)」です。

民法の予定する請負の場合には、請負人は仕事の完成義務を負い、仕事の目的物に瑕疵があれば注文者の請求により修補義務を負います。また、注文者の指図も可能です(636条参照)。
したがって、お書きの事例でいえば、基本的には瑕疵のないビルさえできれば良いが、注文者の指図があればその範囲で従わねばなりません。

民法の予定する委任(または準委任)の場合には、受任者は委任事務を処理する義務を負い、委任の本旨に従って善管注意義務を負います。また、委任の内容としての指図もありえます。もっとも、請負との区分上、仕事を完成させる義務は負いません。
したがって、善管注意義務を果たしつつビルを建てる作業をしていさえすれば良い、といえます。

派遣は、労働者派遣法によるものであって、「派遣元事業主が、自己の雇用する労働者を、派遣先の指揮命令を受けて、この派遣先のために労働に従事させること」になります。究極の目的は、人の確保ではなく、労働への従事です。
したがって、派遣先である発注者の指揮命令に従う必要があります。

まず、「請負」「派遣」は法律用語であるところ、「業務委託」は法律用語ではないため、同列に並べて比較できるものではありません。
業務委託は取引用語のひとつであって、請負や派遣をも含めて使われることすらある、定義の一定しない用語です。そのため、法律で定義付けされている定義請負・派遣と比較しても、あまり意味がないのです。

請負・派遣と比較して意味があるのは、「委任(または準委任)」です。

民法の予定する請負の場合には、請負人は仕事の完成義務を負い、仕事の目的物に瑕疵があれば...続きを読む

Q受託と請負の違いが分かりません

よくシステム開発で「受託」と「請負」とか言いますが
似てるようで違うと思います。

違いを教えてください。

またどちらが技術者にとってはやりがいのある仕事なのでしょうか?

Aベストアンサー

「受託」と「請負」は同じ意味で、
どちらかといえば、
「請負」か「派遣」か
「自社開発」か「客先常駐」か
で区別されることが多いでしょう。

請負のやり方としては、大きく分けて「自社開発」と「客先常駐」
があります。
「客先常駐」の場合は、客先主導で業務を行なうことが常態化して、
実質的に「偽装請負」になってしまっているケースもあります。

やりがいがあるのは、多くの場合、
・正社員(Not派遣)
・自社開発(Not常駐)
・客先一次請け(Not下請け)
・上流工程から参画
の条件を満たすところでしょうか。

http://okwave.jp/qa2978815.html
http://okwave.jp/qa2953876.html

Q派遣と委託の違いって??

委託社員として働いているのですが、他にいる派遣社員と待遇は変わりません。

派遣社員と委託社員の違いっていったい何なんでしょうか?
ちなみに委託会社の正社員です。

Aベストアンサー

「派遣」は、派遣元と派遣先が労働者派遣契約を結び、派遣先が指揮命令をして、労働に従事させることをいいます。
つまり、期間限定社員が派遣社員です。
ですから、本来関係の無い雑用でも命令されたらしなくてはいけません。


「請負・業務委託」は、請負業者と注文主が請負・業務委託契約を結び、請負業者と雇用関係・指揮命令関係にある労働者が仕事に従事することをいいます。

本来「請負・業務委託」は、ある仕事の完成を約することを契約するもので、請負業者の社員を注文主の指揮命令下におくことはありません。
また、仕事の完成を目的とする以上、それに何人の労働者が携わって何日かかるかは、契約の相手方である注文主の関知する事ではありません。
しかも、その仕事が期日までに完成しなかった場合、仕事に欠陥があった場合の責任は、「請負・業務委託」であれば請負業者が負担することとなります。

(「労働者派遣」の場合は通常派遣を受けた派遣先が負うこととなります。)

作業請負(委託)と労働者派遣はどう違いますか?
http://www.asahi-net.or.jp/~RB1S-WKT/qa2137.htm
派遣業務と請負業務の違い
http://www.giraffe.jp/romuinfo/qa/qa_27.asp

「派遣」は、派遣元と派遣先が労働者派遣契約を結び、派遣先が指揮命令をして、労働に従事させることをいいます。
つまり、期間限定社員が派遣社員です。
ですから、本来関係の無い雑用でも命令されたらしなくてはいけません。


「請負・業務委託」は、請負業者と注文主が請負・業務委託契約を結び、請負業者と雇用関係・指揮命令関係にある労働者が仕事に従事することをいいます。

本来「請負・業務委託」は、ある仕事の完成を約することを契約するもので、請負業者の社員を注文主の指揮命令下におくこ...続きを読む

Q委託業務とは・・・

現在、人材派遣で働いています。
色々と不満があり転職を考えているので、求人広告を
良く見るようになりました。

その中で、正社員募集ではなくて「委託業務」という
項目での募集を見かけるのですが、

この「委託業務」とは、いったい正社員と何が違うのでしょうか?
正社員と比較しての
・メリット
・デメリット
を教えて下さい。

よろしく御願いします。

Aベストアンサー

あなたと会社が雇用契約としてでなく仕事を請け負うみたいになると思います。まあ簡単に言えば労災保険やその他の保険が支払われない事
そして何かあったときの責任がすべてあなたに行く可能性が高い
税務署の申告もあなたがやる事になると思います。

基本的には時間は関係ない 言われた仕事さえすればいい。終われば帰るというのが本来の請負ですが、
低賃金で短時間の人の場合はありますね
中には請負と言う口実で365日休みなく、残業しても割増賃金もない 労災 保険もない まあ支払いを少なくする隠れみのに使われている場合もあります。

もし転職される場合は気をつけてください。いつでも解雇できる状態になりますから
本来の意味
あなたと会社が契約をし仕事を請け負うと言えば理解できますか?
つまり個人契約ですね

Q請書と契約書の違いって何でしょうか?

契約書は2通同じものを双方押印する書類で
請書は注文書をもらってから、請書に押印する書類名だけで
やり方が違うだけで、内容はどちらも契約書と言う認識で合ってますか?

Aベストアンサー

前後関係等の文脈にもよるが、「請書」と「契約書」とを区別していない文脈であれば、請書は契約書に含まれる。契約書は契約成立やその内容を証するための書面であるところ、請書はその役目を持つためだ。

なお、契約書を「2通同じものを双方押印する書類」と定義する文脈であれば、請書は契約書に含まれない。

Q契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべき?

契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべきなのでしょうか?
片方が押せばOKなのでしょうか?

Aベストアンサー

印紙の消印については、最初の回答者の述べるとおりだ。片方でよい(印紙税法基本通達64条)。印紙税法3条2項に定める連帯納税は、いずれかの者が全額を納税すればよいことを意味するのだから、ここからもいずれかの者が消印をおこなえばよいと結論づけることができる。社会通念上もこれで足りる。

なお、印紙を押印により消すことは、正確にはご質問のとおり消印と呼ぶ。割印ではない。また、契約書に貼付して印紙税を納税する場合の印紙については、消すことが法律上義務付けられている。「押しても押さなくても良い」にも「押してはいけないものもある」にも該当しない。

Q業務委託とは何ですか?

派遣で仕事の依頼が来て、蓋を開けたら業務委託だったと聞いたことがありますが、業務委託とは何ですか?また、それは事前にわからないものなんでしょうか?

Aベストアンサー

>>派遣で仕事の依頼が来て、蓋を開けたら業務委託だった

そういったケースの場合、一般的な「業務委託」の定義や実態を聞いても、何の意味もありません。

なぜなら、それは「派遣業法違反」を逃れるために「業務委託」という言葉を使っているだけなのですから。

このケースの場合に限った「業務委託」とは、以下の様なこととなります。

1.指揮権・作業指示

 現場の上長に指揮権があり、その指示に従わなければならない

2.契約関係

 派遣会社が現場にいる人間(Aさん)に業務委託をした場合、

[派遣会社]←<業務委託契約>→[Aさん]
[派遣会社]←<業務請負契約>→[現場企業]

という関係になり[現場企業]と[Aさん]との間には、指揮関係以外のなんの関係(お金や契約)もありません。

3.支払い

 [現場企業]が[派遣会社]に「請負契約に基づくお金」を支払うと、[派遣会社]はピンハネ(というと言葉が悪いから)じゃない、「管理費」を差し引いて、残りを[Aさん]に「業務委託費用」という形で支払います。

4.Aさんの立場

 完全に「個人事業主」であり、一切だれにも雇用されていません。
 当然、国民年金、国民健康保険に自分で手続きして入らなくてはなりません。
 現場企業にある以外の休日(土日祝以外の休み)も、そのような条件を契約につけない限り、一切ありません。

--------

こうすることで、派遣会社と現場企業には、いろいろメリットがあります。

まず、派遣会社は、派遣業法に基づくさまざまな制約(たとえば、契約条件の明示など)から逃れられますし、一定時間以上働く場合の社会保険へのAさんの分の加入をしなくてもすむようになります。
また現場企業は、派遣業法に基づく制約がなく、かつ、派遣者と同等に扱うことが可能になります。

こういったケースの存在を、許してはならないのです。
でも労働者というか、仕事が欲しい人はそれでも働くんですよね。うまくいっているうちはいいのですが、病気になったら、一発で「クビ」です。

>>派遣で仕事の依頼が来て、蓋を開けたら業務委託だった

そういったケースの場合、一般的な「業務委託」の定義や実態を聞いても、何の意味もありません。

なぜなら、それは「派遣業法違反」を逃れるために「業務委託」という言葉を使っているだけなのですから。

このケースの場合に限った「業務委託」とは、以下の様なこととなります。

1.指揮権・作業指示

 現場の上長に指揮権があり、その指示に従わなければならない

2.契約関係

 派遣会社が現場にいる人間(Aさん)に業務委託をし...続きを読む

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング