10年ほど前にAという会社を退職した際に厚生年金基金加入員証が送付されました。(発行は千葉県石油厚生年金基金)
新しくB社に勤める際に年金手帳は提出したものの
この加入員証は特に聞かれなかったので提出しなかったように思います。
そしてB社を退職した際に
またもや厚生年金基金加入員証なるものが送付されました。(関東百貨店厚生年金基金)
2枚に共通して加入番号は資格を喪失しても一生変らないと書かれていましたが
ふたつにかかれていた番号は違っていました。
今回また新しい会社に勤めることになり
年金手帳は提出したもののこ
の加入員証については何も聞かれなかったので提出しませんでした。
ひょっとしてこのままでは
この会社でも新しく加入員証をつくられてしまうのでしょうか?
会社には提出してみようと思いますがだぶってしまっているのだとしたら一本化できるのでしょうか?
今回、B社を退社した際に一時裁定金なるものをもらいました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

厚生年金基金は、厚生年金の上乗せの年金制度です。



厚生年金基金は、厚生年金のように国が運営するものではなく、基金ごとに独立して運営していますから、加入員番号も別々になり、一本化することは出来ません。

又、転職した際には、今まで加入していて基金と同じ基金に加入している会社であれば、継続して加入できますが、別の基金に加入している場合は継続されず、新たにその基金に加入することとなります。
全ての企業が厚生年金基金に加入しいるわけではありませんから、加入していないか異種に勤務した場合は、基金には加入できません。

基金に加入している会社を退職した場合、勤続年数によっては一時金で支給されたり、厚生年金基金連合会へ移管されて、将来、60才になると厚生年金基金から年金を受給できます。

千葉県石油厚生年金基金については、下記の処に電話をすれば詳しく教えてもらえます。
千葉県石油厚生年金基金
〒 260-0024   千葉市中央区中央港1-13-1
千葉県ガス・石油会館3階   
TEL 043-246-2253
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング