10年ほど前にAという会社を退職した際に厚生年金基金加入員証が送付されました。(発行は千葉県石油厚生年金基金)
新しくB社に勤める際に年金手帳は提出したものの
この加入員証は特に聞かれなかったので提出しなかったように思います。
そしてB社を退職した際に
またもや厚生年金基金加入員証なるものが送付されました。(関東百貨店厚生年金基金)
2枚に共通して加入番号は資格を喪失しても一生変らないと書かれていましたが
ふたつにかかれていた番号は違っていました。
今回また新しい会社に勤めることになり
年金手帳は提出したもののこ
の加入員証については何も聞かれなかったので提出しませんでした。
ひょっとしてこのままでは
この会社でも新しく加入員証をつくられてしまうのでしょうか?
会社には提出してみようと思いますがだぶってしまっているのだとしたら一本化できるのでしょうか?
今回、B社を退社した際に一時裁定金なるものをもらいました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

厚生年金基金は、厚生年金の上乗せの年金制度です。



厚生年金基金は、厚生年金のように国が運営するものではなく、基金ごとに独立して運営していますから、加入員番号も別々になり、一本化することは出来ません。

又、転職した際には、今まで加入していて基金と同じ基金に加入している会社であれば、継続して加入できますが、別の基金に加入している場合は継続されず、新たにその基金に加入することとなります。
全ての企業が厚生年金基金に加入しいるわけではありませんから、加入していないか異種に勤務した場合は、基金には加入できません。

基金に加入している会社を退職した場合、勤続年数によっては一時金で支給されたり、厚生年金基金連合会へ移管されて、将来、60才になると厚生年金基金から年金を受給できます。

千葉県石油厚生年金基金については、下記の処に電話をすれば詳しく教えてもらえます。
千葉県石油厚生年金基金
〒 260-0024   千葉市中央区中央港1-13-1
千葉県ガス・石油会館3階   
TEL 043-246-2253
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q厚生年金基金の一時金と退職金は別物?

会社を退職した際、退職金が出たのですが、
これは厚生年金基金の一時金とは違うものですか?

退職した前の会社では厚生年金基金に加入しておりったのですが、退職時に「退職金」という名目で「厚生年金基金の一時金」が支払われたという可能性はないでしょうか?
(年金手帳には厚生年金基金加入員証がホチキスで止められてました)

また、転職先企業では企業年金があり、確定拠出年金に加入するのですが、前の会社で積み立てられた厚生年金基金分は将来支給されるものなんでしょうか?

異なる2点の質問ですが、宜しくお願い致します。<(_ _)>

Aベストアンサー

>退職金が出たのですが厚生年金基金の一時金とは違うものですか?

違います。厚生年金基金は貴方が年金基金の会員に脱退(退職)した場合、一時金で支給してもらうか、将来年金に上乗せをして支給してもらうかを選択するのです。(退職後に加入していた年金基金から郵送でどっちを選択するか郵送で届くと思います。)

>また、転職先企業では企業年金があり、確定拠出年金に加入するのですが、前の会社で積み立てられた厚生年金基金分は将来支給されるものなんでしょうか?

ちゃんと支給されます。

Q厚生年金と国民年金基金の両方に加入することはできるのですか?

パートで一日に5時間、週に6日、月に120時間程度働くとします。
その他に手芸教室を開いて得た収入が月に6万円あるとします。

パートでの仕事と自営業での仕事、二つ持っている場合、
パートで国民年金に加入したら、自営業の収入のほうでは国民年金基金には加入できないのですか?

主人は別の仕事の自営業なので、私はサラリーマンの主婦ではありません。

Aベストアンサー

>厚生年金と国民年金基金の両方に加入することはできるのですか?
 ・出来ません
 ・国民年金基金に加入できるのは、国民年金加入者(第1号)だけです
>パートで国民年金に加入したら、自営業の収入のほうでは国民年金基金には加入できないのですか?
 ・出来ます
 ・国民年金加入者(第1号)なら国民年金基金に加入出来ます
  (パートで、自営業の方で・・等は関係ありません)
・国民年金の第1号(第2号、第3号以外の方)、第2号(厚生年金加入者)、第3号(第2号の配偶者)

Q厚生年金基金の脱退一時金の請求先

お恥ずかしい話しですが、年金に全く無知な者です。
9年半勤務し退職した会社には厚生年金基金がありました。
その次に5年間勤務した会社には厚生年金基金がありません。
2ヶ月前に入社した会社には厚生年金基金があります。
現職で「引き継げないから一時金貰った方が良いよ」と言われ、ネットで調べて初めて脱退一時金の存在を知った次第です。
最初の会社を退職時には、厚生年金基金に関する手続きを何もしなかったかと思います(というより、何らかの手続きをした記憶がない)。

前置きが長くなりました、すみません。
この脱退一時金を受け取るにはどこへ行き手続きをすれば良いのでしょうか。手元にある厚生年金基金加入員証には○○建設厚生年金基金とあり、現在は会社が吸収合併され△△厚生年金基金に名称変更になった、とネットで調べることができました。
この教えてgooを見る限りでは、退職から6年以上経過しているからといって、脱退一時金が貰えない、なんて事はないと考えておりますが・・。

概算、どのくらいの金額なのか知りたいのですが(当然基金によって違うとは思いますが)も教えて頂けるとありがたいです。

お恥ずかしい話しですが、年金に全く無知な者です。
9年半勤務し退職した会社には厚生年金基金がありました。
その次に5年間勤務した会社には厚生年金基金がありません。
2ヶ月前に入社した会社には厚生年金基金があります。
現職で「引き継げないから一時金貰った方が良いよ」と言われ、ネットで調べて初めて脱退一時金の存在を知った次第です。
最初の会社を退職時には、厚生年金基金に関する手続きを何もしなかったかと思います(というより、何らかの手続きをした記憶がない)。

前置きが長くなり...続きを読む

Aベストアンサー

厚生年金基金には、一時金が出るタイプ(加算型、共済型)とすべて年金のタイプ(代行型)があります。貴方様の基金は、どのタイプか確認が必要です。もし、一時金が出るタイプの場合、厚生年金基金の脱退一時金はいわば会社の退職金です。もちろん確認が必要ですが、退職金をもらった覚えがあれば、既に精算済みかもしれません。また、知らずに企業年金連合会に将来の年金の上乗せとして移管しているかもしれません。その場合は、企業年金連合会に確認することになります。

金額は、その基金の規約を見なければ分かりません。

また、厚生年金基金の規約にもよりますが、脱退一時金の受給権は、5年で時効という場合もあります。

まずは、加入員証で基金に問い合わせてみることでしょう。

Q会社員で、社会保険の一部分(雇用保険と厚生年金)のみ加入ということは可能でしょうか?

会社員で、会社経由で加入する社会保険といえば、
厚生年金、雇用保険、健康保険ですが、健康保険だけは加入しないということは、不可能でしょうか?

転職が多く、保険の切り替えが大変です。厚生年金や雇用保険は、会社がやってくれますが、健康保険は所轄の役所に出向かなければならず、役所が遠いので大変です。

できれば、健康保険だけは、所轄(居住地の市町村)のもので通したいのですが、そういうことは不可能でしょうか?

Aベストアンサー

雇用保険、厚生年金、健康保険はそれぞれ別の法律なので、それぞれ加入資格を定めていますが、一般的には厚生年金と健康保険はセットで、自分の意思で選択はできません。

雇用保険も一般的には、厚生年金、健康保険とセットになりますが、労働時間が短い短時間労働者である場合や勤務先が社員5人未満の個人事業所だった場合は、雇用保険だけという場合もあります。

健康保険も厚生年金も加入脱退等の事務は会社がやることなので、勘違いではないでしょうか。
ただし、退職後健康保険を任意継続する場合、就職して任意継続をやめる場合は自分で手続する必要はあります。しかしながら、年金について申し上げますと、健康保険の任意継続期間中、年金は国民年金に入らなければならず、この場合も退職、就職には役所に行って続きが必要です。
国民年金の手続はいかがでしょうか。もし、漏れているなら、今からでも遡って手続すべきかと思います。

Q建設業厚生年金基金からの脱退一時金移換について

 初めまして、解らないことがあり疑問に思っていることを、質問させて頂きたいと思います。
 宜しければ、教えて頂きたいと思いますm(_ _)m
 最近、建設会社を退職し、建設業厚生年金基金から脱退一時金の受給についての書類が届きました。   そこで、質問なんですが、他の年金制度移換したい場合、         (1)建設業の厚生年金基金である為、再就職先が自動車工場等の時は厚生年金基金・確定給付年金・確定拠出年金に移換適用されますか?                     (2)再就職先が厚生年金のみの加入である場合、他の年金制度に移換出来るのですか?基金に加入していないと適用されませんか?
(3)上記の他の年金制度移換出来なければ、脱退一時金を受給するしかないのですか?
(4)脱退一時金を受け取った場合、年金の支給は厚生年金分のみとなるのですか?
 上記の質問にお答え出来る方、宜しくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

転職で脱退一時金が移管されるですね。厚生年金基金は、厚生年金の代行部分(厚生年金の一部、基本部分)と企業の退職年金(企業独自の給付、加算部分)からなっています。ご照会の一時金は、加算部分からの給付です。

(1)建設業の厚生年金基金である為、再就職先が自動車工場等の時は厚生年金基金・確定給付年金・確定拠出年金に移換適用されますか?

同じ厚生年金基金に加入する事になる場合は、その基金の規約によりますが、一般的には移管されないでしょう。厚生年金基金が違う場合は、移管できません。ただし、退職して個人型の確定拠出型年金に加入した場合には、脱退一時金を確定拠出型年金に移管することが出来ます。詳細は、国民年金基金連合会(下記URL参照)にご確認ください。
http://www.npfa.or.jp/401K/case1/ikan.html

(2)再就職先が厚生年金のみの加入である場合、他の年金制度に移換出来るのですか?基金に加入していないと適用されませんか?

個人型確定拠出型年金に加入した場合は、移管できます。

(3)上記の他の年金制度移換出来なければ、脱退一時金を受給するしかないのですか?

企業年金連合会に将来の年金として、基本部分とともに移管することが出来ます。詳細は企業年金連合会(下記URL参照)にご確認下さい。
http://www.pfa.or.jp/chuto/seido/seido03.html

(4)脱退一時金を受け取った場合、年金の支給は厚生年金分のみとなるのですか?

違います。将来厚生年金のほかに、企業年金連合会に自動的に移管された年金も貰うことが出来ます。つまり、2箇所から年金がもらえる事になるのです。この年金は社会保険事務所ではなく、企業年金連合会に請求することになりますので、関係書類を無くさないようにしてください。

転職で脱退一時金が移管されるですね。厚生年金基金は、厚生年金の代行部分(厚生年金の一部、基本部分)と企業の退職年金(企業独自の給付、加算部分)からなっています。ご照会の一時金は、加算部分からの給付です。

(1)建設業の厚生年金基金である為、再就職先が自動車工場等の時は厚生年金基金・確定給付年金・確定拠出年金に移換適用されますか?

同じ厚生年金基金に加入する事になる場合は、その基金の規約によりますが、一般的には移管されないでしょう。厚生年金基金が違う場合は、移管できません。...続きを読む

Q雇用保険、厚生年金、健康保険の加入について

7月9日から正社員として転職し5日勤務しましたが、辞めようと思ってます。(試用期間内です)
初日、年金手帳と雇用保険被保険者証を渡したら、「続くかわからないからもう少し後で」と受け取ってもらえず私が持ってます。
この場合、厚生年金や雇用保険は未加入でしょうか?また、健康保険は加入してる可能性はありますか?

契約書もなく、制服も未発注で何も手続きしていない状態です。
社会保険未加入のうちに辞めようと焦っていますが、もし加入していたら我慢して続けるべきかとも考えています。
雇用保険被保険者証が会社側になければ加入手続きはできないものでしょうか?
「未加入のままで」とお願いしないと加入させられる可能性はありますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おそらくまだ何も手続きしていないと思いますよ。小さな会社だと特にそうです。続くか分からないのにわざわざ役所に行って、手続きするも面倒ですからね。雇用保険被保険者証がなくても、職安で調べてもらって手続きは可能だとは思いますが、手続きをするときに会社から言われるでしょう。

Q厚生年金基金から脱退一時金?

厚生年金基金から封筒が届きました。

厚生年金基金から脱退一時金?


脱退一時金か、基本加算年金か。どちらが良いと思いますか?
やはり、基本加算年金でしょうか?今すぐにお金はいらないので
『基本加算年金額14000円(見込)』と記載がありましたが、年間で支給される金額ということでしょうか?
基本加算年金受給を選択したら、これからも毎月支払いするということではないですよね?

『脱退一時金を受給することなく、脱退一時金を原資として、60歳になったときから終身年金(基本加算年金)として受給することもできる。』

脱退一時金46000円(予定)
基本加算年金額14000円(見込)

Aベストアンサー

 こんにちは。基金を脱退されたということは、退職なさったのですよね。もう職場とは縁が無いわけですから、これ以上、毎月の支払いは必要ないです。

 14,000円は年額の見込みです。慣れないと分かりづらいのですが、年金額という言葉自体、そもそも年に払う金額という意味です。小額とお感じになるかもしれませんが、まあ、インフレを度外視すれば3年も経たずに一時金を超えますね。

Q健康保険・厚生年金の加入規定は会社によって違うのですか?

こんにちは
宜しくお願いします。

1日8時間、1ヵ月20日くらいの労働をしています。
社員さんは1日9.5時間くらい、1ヶ月22日くらいの労働です。

1年以上働いています。
健康保険・厚生年金に加入したいのですが、週4、5日の労働日数だと
うちの会社では雇用保険に加入できないと会社側はいいます。

健康保険・厚生年金の加入は一定以上の労働であれば加入しなければならない(してもいい?)
と法律で決められているものなのですか?
それとも会社側が言うようにその会社によって規定は違うのでしょうか。

教えてください!

Aベストアンサー

会社で規程をつくることは出来ませんね。
ただ社会保険、正確には旧政府管掌保険、現在の協会けんぽでは全国一律の条件でしょう。異なるのは組合健保です。ただ基本的には社会保険に限りなく誓い条件でしょうね。

雇用保険は国が運営しているものですから、加入条件や加入義務は法律で決まっています。

社会保険については社会保険事務所、雇用保険についてはハローワーク(公共職業安定所)に確認しましょう。会社の通常勤務時間などとあなたの勤務時間、雇用契約内容や有機契約の場合の更新契約状況などで判断が異なるでしょうから、担当部署である役所へ問い合わせたほうが早いでしょう。

問い合わせは匿名でも可能です。あなたや会社の実名を出すと、会社との話し合いがトラブルに発展する可能性もありますからね。もちろん会社の対応としっかりと向き合う考えがあるのならば、実名を挙げるべきでしょうね。タイミングはあなた次第でしょう。

ちなみに私の経営する会社では、パート社員(1日4時間・週3日)でも雇用保険に加入していますし、以前は社会保険にも加入していました。結婚による勤務形態の変更や配偶者扶養の希望から社会保険は抜けましたが雇用保険は加入のままですね。

会社で規程をつくることは出来ませんね。
ただ社会保険、正確には旧政府管掌保険、現在の協会けんぽでは全国一律の条件でしょう。異なるのは組合健保です。ただ基本的には社会保険に限りなく誓い条件でしょうね。

雇用保険は国が運営しているものですから、加入条件や加入義務は法律で決まっています。

社会保険については社会保険事務所、雇用保険についてはハローワーク(公共職業安定所)に確認しましょう。会社の通常勤務時間などとあなたの勤務時間、雇用契約内容や有機契約の場合の更新契約状況など...続きを読む

Q退職に伴う厚生年金基金の退職一時金給付について

7年間働き、厚生年金基金をかけていましたが昨年の12月で退職しました。厚生年金基金より脱退一時金又は加算年金の選択という趣旨の封書が届きました。
退職一時金の場合は8万円 連合会の加算年金の場合年額1万円ほどになります。どちらのほうがいいでしょうか?
また、今まで7年払っていますので、約38万ぐらいは払ってます。元を取るには65歳から38年は生きないといけませんよね?ご回答お願いします。2月末までに返送しなければなりません。

Aベストアンサー

>やはり、基金に預けたほうが、いいみたいですね。
それですとその方がいいですね。

>また、入社時、厚生年金基金への支払い4000円 退社時5000円で、平均して、4500円×12×7年で、計算しました。他のところより、掛け金が高いのでしょうか?

その金額は3番のみの保険料ですかね。月収がわからないとなんともいえませんが、特段に多いということはないでしょう。終身年金だと大体ご質問者が計算したように元を取るには40年近く必要なのが普通です。
厚生年金基金だからというわけではなく、民間の年金保険も終身はみなそうです。
(そう考えると平均寿命前後まで生きれば保険料の元が取れる国の年金がいかにお得なのかわかります)

ただ、一時金として受け取る金額は微々たる物ですから、そのまま基金に預けた方がよいことには変りありませんが。

Q雇用保険被保険者証の提出について

この度、雇用保険被保険者証を提出する事になったのですが、それについての質問です。
雇用保険被保険者証には、[キリトリ線]があり、そのキリトリ線の上には、前回の会社名が入っており、下には会社名は入っていませんでした。
前回、会社に提出する際には、これに気付かずに、すべて提出しました。すると上部分(前回の会社名)が、返って来なかったのですが、本当は、上を切り取って、下だけを提出すれば良いのですか?
それとも、前回の会社名が入ってる上も、すべて提出するべきなのでしょうか?
ご回答、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

B5サイズのものは、
「資格喪失確認通知書」というもので、
雇用保険に入っていた人が、資格を喪失しましたよという確認をしてくださいという通知書です。

雇用保険被保険者証は
「資格取得確認通知書(被保険者通知用)」
と「雇用保険被保険者証」という2つに分かれています。
会社名が入っているほうは、「被保険者通知用」
といい、見て確認できたら別に要らないです。
なので、会社によっては、取得したとき通知用のみ本人に渡して、退職するときに被保険者証を渡すというところもあります。(紛失したりするのを防ぐためですね)

次の会社には「雇用保険被保険者証」
会社名が入ってないもののみの提出で全く問題ありません^^

昨年までの雇用被保険者証書類は全てに会社名が入っていたのですが、今年のものより、被保険者証のみの記載は、
氏名と被保険者番号と生年月日の3点になりました。
それゆえ、前職の会社名は被保険者番号が確認できれば全く必要ありません。
(資格取得確認通知書は今までどおり会社名などが載っていますので、そちらを提出するかはご本人の判断です)

B5サイズのものは、
「資格喪失確認通知書」というもので、
雇用保険に入っていた人が、資格を喪失しましたよという確認をしてくださいという通知書です。

雇用保険被保険者証は
「資格取得確認通知書(被保険者通知用)」
と「雇用保険被保険者証」という2つに分かれています。
会社名が入っているほうは、「被保険者通知用」
といい、見て確認できたら別に要らないです。
なので、会社によっては、取得したとき通知用のみ本人に渡して、退職するときに被保険者証を渡すというところもあります。(紛失...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報