よくバットは短く持て!など言われますが自分はどうもシックリこないし非常に打ちずらいと思うのですが、アウトコースにも対応できないし私は草野球やってまして監督にも短く持てなど結構ウザイです。しかしグリップいっぱいまで長くバットを持つとホームランがけっこう打てます。自分はパワーヒッターだと自分自身確信してます。でも試合の状況によりますがワンヒットがほしいときなどは必要だとは思いますが、普段自分みたいなパワーヒッターにバットを一握り二握り短く持つ必要性が自分にはわからないのですが誰かアドバイスいただけますか?

A 回答 (4件)

バッターボックスの一番内側に立って見て下さい。

アウトコースも余裕で届きます。今まで対応できなかったコースは見送ればボールになります。ピッチャーはインコースに投げるとデッドボールの可能性があるためなかなか投げてきませんので、よほどの球威あるいはコントロールに自信がなければ投げる球が無くなり出塁率も格段にあがります。これマジで使えます。ストライクゾーンに慣れるのに時間がかかりますけど。
あと軟式限定です。硬式だとデッドボールは危険ですので・・・
ただ個人的な本心としては今のままのあなたのようなバッターに非力な私は憧れます。3割打てれば大打者なのですから、バットを長く持って長打を打ちまくる姿の方がかっこいいのではと思います。上の方法と重ねてやると鬼に金棒ですよ。長い文ですみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。実際あなたの教えていただいたとうりホームベース寄りに構えたらやはり相手が死球にビビッてアウトコースばっかりでした。いろいろこの質問に答えていただいた方を参考にして監督に直訴してみました。やはりバットを短くなんて持ったことありませんでしたもので今までどうり長く持たせて打たせて下さいと言ったら結果を出したらいいヨといわれ長打はないもののなんとかヒットが打てたので認めていただきました。一件楽着です。こんなくだらない質問親身に答えてくださってありがとうございました。やっぱ野球って楽しいっすよね~お互い野球がんばりましょう!

お礼日時:2005/04/24 12:03

あなたの成績からして、短く持つ必要はないと思いますが、そんなこといってって、監督に使ってもらえなくなってもやばいかと思いますので、ひとつ提案を。

。。

バットの長さの規程は、最長106.7cmと決まっていますので、この長さぎりぎりのバットで試合に臨んではいかがでしょう。短く持っても、まだまだ、長いとおもいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。バットの長さの規程などあまり気にしたことありませんでした。あまりお目にかかったことがありませんが 普段は85センチだったと思います。もちろんビヨンドマックスです。あれはマジオススメです。来年から軟式ボールが変わって飛距離がアップするボールになるそうですね?少し話がそれましたが長いバットの分 重さも増すのでは?改めて自分自身考えると結局野球を知らないウチのアホ監督が自分を混乱させてるのです。クリンアップ3番4番5番全員に阪神の赤星より短く持てなんて聞いたことないですよね~ 実際そのアホ監督も試合に出てますが(50歳くらいのおっさん)全く打てないしことごとくチャンスをつぶされます。あなたの意見を是非参考にさせてもらって長いバット探してみます。こんな自分ごとの質問にお付き合いいただいてありがとうございました。

お礼日時:2005/04/08 21:20

なるほど、ボクも野球をやっていますが、うらやましい打率ですなぁ!まーべらす!!


それなら監督にとやかく言われて納得いかないかも知れないな。
では、どうして監督は短く持たせたいんでしょう?
その真意を監督に伺って、お互い納得の行くまで(呑みながらでも?)話し合ってみるのが一番かもしれませんね!
ウザい、納得いかないと言って、うじうじ考えてるより、本人にお伺いするのが手っ取り早そうですね!
あーなるほどと納得させられる理論をお持ちかもしれませんし、単純に赤星みたいなタイプのバッターが好きなだけかもしれません(^^)
    • good
    • 0

短く持つと、確実にバットに当たる確率が上がります。


パワーがあるのなら、短く持ったって飛ぶはず。
巨人の清原選手なども短く持ったりしますよね?
あなたは打率、良いですか?それを改善するための監督のアドバイスなんだと思います。監督の立場としては、ホームランは打てるが、それがたまにしか出ない選手より、短打が多くても打率がいい選手を使いたくなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。確実にバットに当たる確率が上がるのは十分に承知してます。ウチの監督はグリップからギリギリでバットを持てなどいいます。下手すれば阪神の赤星選手より短く持って打ってます。どうしてもアウトコースが対応できません。打率は4割ちょっとです。(バットを長く持って)悪くないでしょう?打数は50打席くらいです。小、中、高校とクリンアップしか打ったことありませんでしたしむしろ高校時なんか監督にもっと長くもてなんていわれましたからものすごく今ではギャップを感じます。お忙しい中暇な質問に答えてくれてありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 22:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q木製バットと金属バット

私は野球中継は好きですが、実際にバットを握ったことはない者です。
高校・大学・オリンピックともアマチュアは金属バットですね。
それに対しプロ野球だけが木バットを使うのはなぜでしょうか?

私の想像1)金属バットは飛距離がでるということは私も知っています。
そのため「打高投低」になって投手にとってあまりにも不利だから。

私の想像2)木バットでヒットを打つには
金属バットより高い打撃技術を要するゆえ。

オマケで以下のQにも回答いただけると嬉しいです。
1)木バットと金属バットの重さの差
2)価格の差
3)飛距離以外で、2つのバットの差
3)木はよく折れますが、金属は折れるか?
4)プロ野球が金属バット使用になったらどうなる?
また、今後そうなる可能性は何%あるか?

Aベストアンサー

元高校球児(硬式)です。

大学は硬式野球は木製バット使用のはずです。
オリンピックはシドニーから木製バット使用になりました。
それに合わせて、社会人野球も来年から?木製バット使用になるという話があるようです。

高校野球などで金属バットが使用されるようになったのはバットが技術不足などで折れてしまうと金のない部活動に経済的負担が多いため、金属バットが考案され使用され始めました。
最初の金属バットはさほど飛距離は変わらなかったようですが(それでも木製よりは飛んだらしい)金属バットの技術開発が飛躍的に進み最近のバットは以前とは比べ物にならないくらいよく飛びます。そのためこの夏の甲子園を最後に飛距離を落としたバットが採用されるという話です。

おまけのQですが

1)金属バットと木製バットの重さの差は硬式用ではあまりありませんが、たしか930g~880g位だったと思います。金属バットのほうが簡単に軽くできるのでもっと軽いバットがあるかも知れません。

2)木製バットで12,000円くらい、金属バットで23,000円くらいだったと思います。(もちろん高校生が使う一般的な物です。)

3)スイートスポット(芯)の広さが全く違います。もちろん金属バットの方が広いです。 また最近の金属バットはグリップが細く、力が入りやすいです。木製バットは強度の関係であまり細くできません。

4)高校生が使っているような金属バットをプロが使ったら、打者が有利すぎて全く野球が成り立たなくなると思います。
先日オールスター戦の際にプロ野球選手らが木製バットの材料となる青ダモの植樹をしたそうですがプロには金属バットを使って欲しくありません。球場を広くした程度では済まないです。

元高校球児(硬式)です。

大学は硬式野球は木製バット使用のはずです。
オリンピックはシドニーから木製バット使用になりました。
それに合わせて、社会人野球も来年から?木製バット使用になるという話があるようです。

高校野球などで金属バットが使用されるようになったのはバットが技術不足などで折れてしまうと金のない部活動に経済的負担が多いため、金属バットが考案され使用され始めました。
最初の金属バットはさほど飛距離は変わらなかったようですが(それでも木製よりは飛んだらしい)金属...続きを読む

Qバースは本当にパワーヒッターだったのか

ランディ・バース選手のバッティング技術について教えて下さい。
ネットで調べて見ると、彼のパワーについての記述がいくつか見て取れます。しかし本当にパワーヒッターだったのでしょうか。
現在もナンバーワンの389というイチローも出せなかった打率、そして広角に打てる技術。
落合選手の神主打法は調べると、いかに素晴らしいかたくさんの情報が出てきます。
しかしバース選手はその打法について詳しく解説されたものがなかなか出てきません。
バース選手のバッティングの特徴を詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

大リーガー時代の6年間で本塁打9本。この事実が全て。

1985年の日本球界3年目、本塁打54本の翌年、1986年に.389の高打率をマーク。

85年と86年を境にバッティングフォームが変わる。

85年までのフォームは、アメリカン打法である左手(後ろ手)主導。つまり、左拳でボールに対してストレートパンチを放つようにしてスイングするから、左拳はインパクトの直後、そのまま突き出された格好になって残る。後ろ手はそこでバットを離れる。よって、バースの場合も、前手の右手のみがバットを握り続けていて、その形にてフォロースルーしていた。

が、86年になると、左手(後ろ手)がインパクト後も離れなくなる。これが日本流でのレベル(水平)スイングの基本で、あくまでも前手(右手)主導。つまり、後ろ手でパンチする感覚(後ろ手主導感覚)を失くせば、後ろ手は、前手と一緒に回っていく(付いて行く)という理屈。

氏は、日本球界では本塁打より打率優先であることを理解したということ。

後は、人柄の良さが大変有利に働いた。人柄の良さを前面に出している外人選手の頭を狙う投手はいない。そういう安心感がある打者は、思い切った踏み込みが出来る。

逆に自身の弱さを隠すために、際どい球に対して投手に向かっていく打者(一見、素人目には、武闘派の打者)は、常に、頭への投球に怯え続けなければいけなくなって踏み込めない。清原などその典型。

大リーガー時代の6年間で本塁打9本。この事実が全て。

1985年の日本球界3年目、本塁打54本の翌年、1986年に.389の高打率をマーク。

85年と86年を境にバッティングフォームが変わる。

85年までのフォームは、アメリカン打法である左手(後ろ手)主導。つまり、左拳でボールに対してストレートパンチを放つようにしてスイングするから、左拳はインパクトの直後、そのまま突き出された格好になって残る。後ろ手はそこでバットを離れる。よって、バースの場合も、前手の右手のみがバットを握り続けていて、その形にて...続きを読む

Q金属バット

2008年から複合バット(カーボン製、ビヨンドなど)が使用禁止になりますが、2008年も使えるバットの中で一番性能が良いと言えるバットは何というバットでしょうか???
僕は今カーボン製のバットを使っているので来年からどのようなバットを使えばよいのかすごく不安です。
皆さんの回答が励みになります。教えてください!よろしくお願いします!!!

Aベストアンサー

以前にも同じような質問が有り、その時お勧めしたのが「エナジーインパクト」です。

このバットは複合バット等が禁止されるのを見越して造られた物で、
ミートポイントの広さや飛びはかなり良いと感じました。

来年以降、大手メーカーもこのようなバットを出す可能性も有りますが、
昨年から今年に掛けてこのバットが品薄になりました。

参考URL:http://www.japansakurai.co.jp/promark/energy/index.htm

Q木製バットと金属バット

同じ人が、打ったとしたら、どっちが打球のスピードが速いのでしょうか?飛距離はどっちが出るのでしょうか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

もちろん金属バットです。

余談ですが、とても早いスイングスピードで、木製バットを振るとバットがしなってその反発力を生かせば、金属バットよりボールが飛ぶ、とどこかの学者が言ってたような気がします。そのスイングスピードは、人間では振れないような気がしますが(笑

Q金属バットを使う理由

 野球では木製バットと金属バットがありますが、どうして二種類必要なんでしょうか?。
 基本的な分け方はプロでは木製バットでアマチュアは金属バットで、六大学などは木製ですよね。
 どうして、金属バットを採用するに至ったんでしょうか?。

Aベストアンサー

金属バットは長持ちし、費用対効果の面からしても非常に効率がよかったという点、それに木製バットの場合、破損したバットが他の選手に飛んでいく危険性が高いなどの点が挙げられています。

今までの回答に社会人野球についての答えがなかったので、社会人についてのバットの対応について参考までに。

社会人も以前は金属バットでした。その理由としては、オリンピックなどの国際大会で金属バットが使用されていたからでした。しかし、そのため高校・大学・社会人を経てプロ入りする選手は金属→木製→金属→木製とバットに適応する必要があり、よく「金属スラッガー」と呼ばれた社会人の大物打ちがプロに入って思うような成績を残せずに退団するケースが多くありました。
しかし、2000年のシドニー五輪からIOCの傘下団体であるIBAF(国際野球連盟)が使用バットを木製にすると発表し(プロの一部参加を認めるため)、オリンピック以外の国際大会でも木製バットへの切り替えが進んでいきました。
社会人野球でも2002年シーズンからは木製バットが原則とされ、例外的にクラブチーム同士の試合に限っては金属バットの使用も認められていましたが、2005年シーズンからは金属バットの使用は一切禁止され、現在では全面的に木製バットが使用されています。

金属バットは長持ちし、費用対効果の面からしても非常に効率がよかったという点、それに木製バットの場合、破損したバットが他の選手に飛んでいく危険性が高いなどの点が挙げられています。

今までの回答に社会人野球についての答えがなかったので、社会人についてのバットの対応について参考までに。

社会人も以前は金属バットでした。その理由としては、オリンピックなどの国際大会で金属バットが使用されていたからでした。しかし、そのため高校・大学・社会人を経てプロ入りする選手は金属→木製→金属→木...続きを読む

Qマスコットバットとバットリング

プロ野球を見ていると、ネクストバッターズサークルの
バッターがバットリングを使って素振りをしています。

以前は、マスコットバットを使うのが普通だったように
思うのですが、最近は見かけなくなりました。

どうしてなんでしょうか?バットリングのメリットを
教えてください。

Aベストアンサー

ネクストに色々置いておくと
キャッチャーがファールフライを
追ってきたときに危ないからです。

スプレー缶や輪っかくらいなら
蹴飛ばしても大したことありませんが
バットだと大けがする可能性があります。

Qバットが折れました・・・・って?

プロ野球で「バットが折れる」ことがあります。
バットが折れたためにボールを飛ばす反発力も少なく、ほとんどは凡打になることはよくわかります。

質問:そのようにバットが折れた場合のあたりはバットが折れなかった場合はどうなっていたのか、ということです。

バットが折れるような場合はバットの中心に球が当たった場合と思います。バットが折れなければ非常によい当たりだったように思います。バットが折れたのはバットのせいですが、ピッチャーとしては命拾いしたことはあってもそれを「打ち取った」と考えるのはマチガイではないかと思うのです。

バットが折れてくれたからよかったものの、そうでなければどうなっていたか・・・というのが正しいとおもうのですが、どうでしょう。

Aベストアンサー

こんにちは。
折れなければ当然いい当たりだったのでしょうね。

ただ、バットを折らないように振るという技術があるはずです。

また木製バットは木の向きがあって、確か印を上側にしないと折れやすいと聞いた事があります。

従ってバットを折るという事は打者が未熟なのではないかと思いますので、そうさせる事はピッチャーにとってもうれしい事ではないかと思います。

Q野球のスイングスピードが137キロだと、パワーはどのくらいあるのでしょうか?ちなみに、バットは、ミ

野球のスイングスピードが137キロだと、パワーはどのくらいあるのでしょうか?
ちなみに、バットは、ミズノのSKYWARRIORの83センチのバットを使っています。

Aベストアンサー

パワーを測る装置もありません。
強さを示す単位も決まっていません。
幕内力士はすごいパワーだと思いますが、
スイングスピードは遅いでしょう。

フェラーリのように速くて大馬力もあります。
日本の軽自動車のように小馬力でかなり速い場合もあります。
トレーラーは超大馬力ですが速い訳ではありません。

Q少年(軟式)野球用 お下がりのバット

現在小4の息子が、チーム入部当初に買ったバットが短くなり買い替えを考えていた頃、知り合いからご子息のお下がりのバットをいただきました。

本人も気に入ってしばらくそのバットを使っていたのですが、息子の身長に対して長すぎるようで、もう少し短いバットに変えたほうがよいとコーチに言われました。
ただ、本人がそのバットをとても気に入っているので、「これと同じバットで短いのが欲しい」と言っているのですが、なにしろかなり以前のモデルなので、ネットで型番を調べてもヒットせず、それがどんなものなのか、野球に詳しくない私には全くわかりません。

そのバットはSSKのNNNC0195F 78cmで、カーボンファイバーと書いてあります。
これはどんなバットですか?また、今現在流通しているバットで、これと同じようなバットはどれになるでしょうか?

ちなみに、息子の身長が130cm位なので、74cm位のバットに買い替えを考えています。

おわかりになるかたいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

こちらでも同じシリーズのバットを探しましたが、見つかりませんでした。
(バットのサイクルは、長くても3年くらいで変わっているようです。)

バットを選ぶ基準としては、長さ,重さが重要で、素材も大切になります。

素材は大きく分けて金属,カーボン、ビヨンド系等があり、少年軟式では使いませんが
木製も有ります。

今回は、バットの素材がカーボンで、長さが74センチをお探しですね。

楽天市場で、簡単に調べたところ
http://item.rakuten.co.jp/sports-stadium/2tp848_/
http://item.rakuten.co.jp/kitaspo/2tp-80440/
http://item.rakuten.co.jp/alpen/8034131301/
http://item.rakuten.co.jp/tai-spo/dsncj0470/
等が有りました。

重さは、400グラム程度が多く購入価格は7000円位からが多いです。

一応全てが
http://search.rakuten.co.jp/search/mall?v=2&p=1&min=&max=&sf=0&st=A&g=302230&sitem=%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%B3+%EF%BC%97%EF%BC%94+%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%88&nitem=&x=0&s=2
ですが、金属や一般用も紛れています。

バットには、バランスが先に有る物,手元に有る物,その中間にも分けられますが
カーボンの場合、全て中間(一般にはミドルバランスと言います)なので
この辺は気にしなくて大丈夫だと思います。

また、金属バットは価格の幅が広く、高めの方が飛ぶ傾向が有りますが
カーボンでは価格帯は殆ど同じです。

簡単に書くと、カーボンの74センチであれば基本的に同じですが
多少重さの違いが有りますので、出来れば実際に触って購入されれば
問題ないと思います。

こちらでも同じシリーズのバットを探しましたが、見つかりませんでした。
(バットのサイクルは、長くても3年くらいで変わっているようです。)

バットを選ぶ基準としては、長さ,重さが重要で、素材も大切になります。

素材は大きく分けて金属,カーボン、ビヨンド系等があり、少年軟式では使いませんが
木製も有ります。

今回は、バットの素材がカーボンで、長さが74センチをお探しですね。

楽天市場で、簡単に調べたところ
http://item.rakuten.co.jp/sports-stadium/2tp848_/
http://item.rakuten.co.j...続きを読む

Q赤バットの川上哲治さん,青バットは?

最近スポーツ紙で川上哲治さんのコラムがあり,
毎回感心して読ませて頂いてます.

川上哲治さんは赤バットが有名だったそうですが,
青バットとは誰だったんでしょうか?

また,川上哲治さんは左打ちのようですが,投球は
左だったんでしょうか?あと,守備はどこだったんでしょうか?
色々教えて下さい.

Aベストアンサー

tecchiさんのおっしゃるとおり青バットは「大下弘」です。(青田昇じゃないですよ)
また、川上哲治は左投げ左打ちで一塁手でした。(王貞治が一塁手に定着する前です)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報