10年弱ほど愛用していた液晶プロジェクター【CPJ-100】が、先日壊れちゃいました。状況は、音声は正常、ランプも正常点灯、しかし、映像が見えません。真っ白な光がまばゆいほどです。
ヨドバシさん経由でSONYに修理を出しましたが『この製品は製造終了になってから8年経ちましたので直す部品がありません』と冷たい回答でした。
先々週に、「交換ランプが無くなったら困るから買っちゃおう!」と3個(9,000円ほど×3個)も買ったのに・・・。
誰か『よーし!こうしましょう!!』なんて解決策ありましたら教えてください。

A 回答 (1件)

メーカーでなくても直してくれる業者があるかもしれません。


ですが、普通は直すより買い換えた方が遙かに安いというのが常識です。
特に10年ほどまえのものとなるとなおさらです。
交換ランプはヤフオクで処分して、買い換える機種のを探した方がよいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございました。
近所の【なんでも直します屋】にも持ち込んだのですが、『わっかんねぇなぁ!』と一撃されました。
買ったばかりのランプは、オークションで売買も考えました。
新しいプロジェクターって結構高いんですよね。
この【CPJ-100】って発売当初は、10万円以内で買える家庭的価格で【パーティービジョン】って商品名が付いていたんです。
今も、そんな価格の製品ってあるんでしょうか。。。

もうちょっと、回答を待ってみます。

今回は、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/08 20:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング