電子書籍の厳選無料作品が豊富!

政府が新たなエネルギー基本計画を閣議決定した。
福島第一原発の事故後、初めての改定だ。・・・しかし、計画はメニューこそ豊富だが、とても新しいエネルギー社会へのメッセージとは言えない。
原発停止による化石燃料の輸入増を憂え、将来にわたって原発を維持する意向をにじませる一方、原発依存度の低減をうたう。・・・事故から3年がたつ。もう原発に依存できないことは電力会社もわかっているはずだ。
・・・基本計画で原発は「低炭素の準国産エネルギー」で,昼夜継続的に動かす「ベースロード」電源と位置づけられた。原発依存度を減らす以上、その新増設より、同じ機能をもつ地熱や水力、高効率の石炭火力などの開発を優先させるのが筋だ。原発は巨大事故のリスクから免れられない。対策が整わないのに再稼働を急がせることなど許されない。
たしかに化石燃料の輸入増に伴うコストの上昇は軽視できない。ただ,「国富が毎年3.6兆円流出する」との言いぶりには、計算方法に各方面から疑問の声があがっている。


この文のタイトルを決めるとしたら何にしますか?

A 回答 (2件)

そんなことより妖夢電力が倒産するぞ。



(5) 【ゆっくり】「突然電気が...」相次ぐ電力会社の倒産をゆっくり解説 ゆっくり実況 電力自由化をゆっくり解説 ゆっくりニュース - YouTube
    • good
    • 1

日本は資源が無く油を輸入出来なくされて資源欲しさに戦争をした。


原子力による電気生産によ電力不足の無い国が誕生した
大震災で奪われた。予備の火力発電所が稼働を開始
安い天然ガスのおかげで約10年、時代は変わり
電気代の上限に達して電力会社が大赤字
このまま、電気代が5倍位に増えて、おちぶれるのか
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!