ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

EOS-20D(EOS-10D)でキャノンの「EF28-200mm F3.5-5.6 USM」を使用しておられる方、収差・画質その他で特に感じることがあったら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

F35」に関するQ&A: F35の導入で大丈夫なのか…

A 回答 (2件)

 使用感と致しましては、普及タイプの性能にしては、大きく、重く、比較的高価であるという印象でしょうか・・・。

ズームリングの操作感も、その重さに極端な差があり、あまり良いものではありませんね。
 ですが10Dや20Dでお使いになる分には、画質や収差に不満が出る事はないかと思います。35mm(銀塩)では少々不満が残りますが・・・。
 結論的には、レンズメーカー製の設計の新しいレンズの方が、価格的にも画質的にもお買い得感があるように思いますよ。
 正直に申しますと、ずんぐりむっくりの外観やズーム時のレンズの繰り出し方から、どこかのOEMかと疑った程でした。(笑)
 私の個人的主観ですので、あくまでもご参考までですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

キャノン純正でUSMによるオートフォーカスの速さに期待し、画質も当然、サイズから考えて無理をしてない分、レンズメーカーの製品より1段上と考えて居ました。
私の予想が外れていたようですので、このレンズの購入は取りやめることにします。
皆さんのご意見を聞く前に買わないでよかったです。
どうも有難うございました。

お礼日時:2005/04/10 19:44

28-200mmは、CanonとTAMRONの2本愛用しております。



No.1の方が仰っているように、キヤノンレンズの500gは同じクラスの他社のレンズと比較すると確かに重い。(シグマは400g、タムロンは354g)
しかし私のEOS7sに装着するとレンズとカメラとの重量バランスが頗る良くなります。
お持ちのEOS-20Dも同じと思います。
逆にサブカメラと使用しているEOS Kissに装着するとカメラバランスが悪く非常に使いづらくなります。EOS Kissには、タムロンの354gを装着しております。

価格や携帯性だけを考えるなら他社の軽いレンズの方が好ましいと思いますが、カメラとの重量バランスも良い写真を撮るには重要な要素だと思います。

気に入った作品は4つ切まで伸ばしますが、両レンズ共、収差・画質が気になった事は一度も有りません。
両レンズを学問(光学)的に比較すれば、収差・画質・解像力など違いが多々あると思いますが、一般アマチュアがアマチュアの範囲で楽しむのであれば両者とも全く問題の無い素晴らしいレンズで気に入っています。

デザインや操作性は、各人各様ですから一概には申し上げられませんが、相対的に良く出来たレンズと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変有難うございました。
お2人から大変貴重な体験談・アドバイスを戴き感謝しています。
今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2005/04/10 19:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q単焦点望遠レンズについて EOS70Dを使用中です。 単焦点望遠レンズを検討していますが、EF20

単焦点望遠レンズについて

EOS70Dを使用中です。
単焦点望遠レンズを検討していますが、EF200mm F2.8 II USMとEF300mm F4L IS USMで迷っています。
使用感の違いはどのようなモノでしょう?

ちなみに、手持ちのレンズは下記の初心者レンズです。
EF50mm F1.8 STM
EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
EF-S60mm F2.8マクロUSM
EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

Aベストアンサー

どちらも爆速AFですよ。
どちらを選択するかは、用途と将来35mm判も視野に入れるかででしょう。

まぁ、現在お持ちのレンズラインナップから、『EF70-200mmF2.8L IS USM』もアリだと思うけど・・・

余談
STMは、フルタイムMF可能と謳われていても、レリーズボタン半押しでは遣り辛い。
やっぱり、リングUSMだと思う。

QEOS 7Dで使う単焦点レンズ、シグマ 30mm F1.4 EX DC HSMかキャノンEF 28mm F1.8 USMか迷っています。

前回までにいろいろとアドバイスをいただき、シグマ 30mm F1.4 EX DC HSMか、キャノンEF 28mm F1.8 USMの2つにまで候補を絞りました。
私は、本当にカメラを始めたばかりの初心者なので、専門家の方や、セミプロの方のように、細かい部分は多分違いがわからないと思います。
キットレンズでEF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USMが付いていましたので、今回の単焦点レンズは買い足しとして考えています。
子供が幼いので、家にいる時の、食事をしている、座っておもちゃで遊んでいる、昼寝をしているなど、日常の風景、表情、しぐさを撮りたいと思い、フラッシュなしで自然光で撮れる明るいレンズが欲しいと思っています。
30年以上前の父が持っていた古いミノルタのカメラで、(何も知識もなくですが、)単焦点レンズで撮影しており、単焦点ならではのボケが大好きですし、撮りたいものには自分から寄って行ったり、離れたりすることに慣れているので、(というかそれが普通と思っていたので、)ズームレンズだけでなく、ぜひEOSでも単焦点を使ってみたいと考えています。
基本的に普段撮った写真ははがきサイズでプリントをします。伸ばしても2Lくらいです。
今後、写真のできがよければ、もっと伸ばす機会もあるかもしれませんが、…といってもB4くらいまでだと思います。
基本、はがき、2Lくらいなので、細かい部分の粗は気にならないと思います。
素人なので、扱いがよく、当たり前ですが、写りがいい方がいいです。
金額には2万ほどの差があり(シグマの方が安いです)、純製がもちろんいいのは分かりますが、同等に撮影できるのであれば、安いのは確かに魅力です。
あと、キャノンEF 28mm F1.8 USMが約15年前の設計という点も、やや引っかかり、なかなかキャノンEF 28mm F1.8 USMに踏み切れないのもあります。
それぞれに癖や、長所、短所あるかと思いますが、まだ、自分の好みの写りとかもわからない、初心者です。
どちらを選んだらいいか、何かアドバイスをお願いします。

前回までにいろいろとアドバイスをいただき、シグマ 30mm F1.4 EX DC HSMか、キャノンEF 28mm F1.8 USMの2つにまで候補を絞りました。
私は、本当にカメラを始めたばかりの初心者なので、専門家の方や、セミプロの方のように、細かい部分は多分違いがわからないと思います。
キットレンズでEF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USMが付いていましたので、今回の単焦点レンズは買い足しとして考えています。
子供が幼いので、家にいる時の、食事をしている、座っておもちゃで遊んでいる、昼寝をしているなど、日常の風景、...続きを読む

Aベストアンサー

私は、両方、使っていますが、この2本のレンズは、全く異なるテイストのレンズです。

「シグマ 30mm F1.4 EX DC HSM」はAPS-Cサイズデジタル一眼レフ専用に開発されたレンズであり、フィルム撮影など、全く考慮されていません。
撮像素子の特性にマッチした最新設計だけあって、絵の傾向はF1.4の解放から、どんな絞りでも崩れない、ライカ的なカリカリ描写、硬調、一言で優等生。
レンズ構成がガウスタイプですから、収差の補正が完璧。
唯一の欠点はガウスタイプがゆえに最短撮影距離が長くなる点。

「EF28mm F1.8 USM」は、1995年9月発売と少々設計が古いレンズで、当然、撮像素子を考慮したレンズではありません。
当時の一般的なフィルム時代のレンズと同様の描写傾向。
開放から高コントラスト&シャープネス抜群という現代的なレンズではありません。
開放付近ではフワッと軟調でコントラストも低め。
絞るに従ってカッチリ、カリカリ立ち上がってくる感じの、絞り値により絵の傾向の変わるオーソドックスなレンズです。

この、解放付近の像の甘さは、上手く使うと、子供や女性などの撮影や、何気ない生活感ある家庭の写真では、柔らかさや暖かさを表現することが出来ます。
当然、解放付近の像の甘さゆえに、ガッカリ写真が量産される可能性もあります。

補正には限度がありますが、「シグマ 30mm F1.4 EX DC HSM」の解放付近のカリカリ描写を軟調に仕上げることも、「EF28mm F1.8 USM」の解放付近のボヤボヤ描写をキリッと仕上げることも、RAWで撮影しておけば、ある程度、後からPCで加工補正することが出来るのがデジタルの良いところだと思います。

以上の特性を、考慮され、uaua様の撮影スタイルや好みに合っていると思う方を選択されれるのが良いと思います。
キレがの良いのはシグマ30mm、ソフトが好みならばキヤノン28mmです。

私は、両方、使っていますが、この2本のレンズは、全く異なるテイストのレンズです。

「シグマ 30mm F1.4 EX DC HSM」はAPS-Cサイズデジタル一眼レフ専用に開発されたレンズであり、フィルム撮影など、全く考慮されていません。
撮像素子の特性にマッチした最新設計だけあって、絵の傾向はF1.4の解放から、どんな絞りでも崩れない、ライカ的なカリカリ描写、硬調、一言で優等生。
レンズ構成がガウスタイプですから、収差の補正が完璧。
唯一の欠点はガウスタイプがゆえに最短撮影距離が長くなる...続きを読む

Q日本国有鉄道の機関車で、EF30, EF62/EF63は特殊な用途だったそうですが、どういう用途だったのでしょう?

日本国有鉄道の機関車で、EF30, EF62/EF63は特殊な用途だったそうですが、どういう用途だったのでしょう?

又こういう電気機関車やディーゼル機関車は他にもあったのですか?

僕は「EH10は貨物専用のみだった。」という事しか知らなくて---。

Aベストアンサー

ご質問の機関車は「急勾配に対応した」設備を持った機関車です。
EF30は関門トンネル、EF62/EF63は碓氷峠に対応していました。
このほかに、青函トンネル対応のED79や山陽本線瀬野~八本木対応のEF59、EF67などがあります。
このような急勾配を走るためには、ひとつには列車の両数を減らせばよいわけで、勾配区間だけ列車を分割すると言った方法などもありますが、手間がかかるので専用の機関車を作ったわけです。
また、通常は重連などによるパワー補強で済む場合もありますが、電気の場合は変電所から供給できる電力量などの関係から、重連ではパワー不足なので三重連にしたいが電力が不足すると言った場合などに、パワーがあるが重連よりは電気を食わない専用の機関車を作って補機とし、本務機と補機の重連で運転すると言った理由などもあります。

特別な装備を全ての機関車に持たせると、機関車製造の費用が全体で大きくなりますから、専用の機関車を作った方がコスト的に安くなるような場合に採用される方式です。

EF30は昭和35年に1号機が製造されていますが、当時の技術力との関係もあって専用機となりました。後年ではEF81などの一般機でも対応できていますが、海底トンネルは塩分を含んだ海水がしみ出てくるなどによる塩害の影響がありますので、外装をステンレス製とするなどの対応がとられています。
EF62/EF63はJRで最も急な碓氷峠(横川~軽井沢)を通るために必要とされたわけですが、EF62に補機としてEF63を連結して峠を通っていました。このためEF62も峠越えに必要な装備を持っていました。これも運転区間などから必要な機関車の両数を計算し検討した結果、EF62は広域の運用で峠越えの特殊装備を持たせ、さらに峠越えのパワーとしてEF63を補機として連結すると言ったかたちになりました。このほか、電車もパワーが足りませんので、特急用の189系・489系や急行用の169系などを碓氷峠通過の専用として作り、EF63を補機として連結して碓氷峠を行き来していました。下り坂の場合でも十分で安全なブレーキ力を得るため、下り坂でも補機を連結していました。

このほか瀬野~八本木対応のEF59、EF67については、長大で重さのある列車の補機として登坂の必要な列車にのみ連結されます。元々の機関車はそのまま連結してあり、パワー補充のための補機といった感じです。

このほか、奥羽本線の板谷峠のために当初は補機としてEF71が作られました。

ディーゼル機関車にはこのようなタイプはありません。

ご質問の機関車は「急勾配に対応した」設備を持った機関車です。
EF30は関門トンネル、EF62/EF63は碓氷峠に対応していました。
このほかに、青函トンネル対応のED79や山陽本線瀬野~八本木対応のEF59、EF67などがあります。
このような急勾配を走るためには、ひとつには列車の両数を減らせばよいわけで、勾配区間だけ列車を分割すると言った方法などもありますが、手間がかかるので専用の機関車を作ったわけです。
また、通常は重連などによるパワー補強で済む場合もありますが、電気の場合は変電所から供給で...続きを読む

QEF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM(キッドレンズ)

EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM(キッドレンズ)
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO

KISS DNとキッドレンズを始めに買いました
人物撮影しますが 明るいレンズがいいという事でシグマレンズを買いました
それからはシグマレンズばかり使っていますが 撮影した写真を見ていたところ
キッドレンズの写りがかなり良い事に気づきました。

この2つのレンズどちらが画質いいですか?
これはさておき

シグマ24-70では広角 望遠ともたりません
EF24-105 F4 L
シグマ18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM
を考えています

キッドレンズ(もしくはシグマレンズ)と比べてこちらの写りはいかがですか?
18-200とかでも写りが良いならそちらでかまいませんが何か良いレンズありますか?
希望は18ー105以上です
ぼけは無視してかまいません
くっきりはっきり(=シャープ?)写します。
キッドレンズで不満ありません
同等なら安いシグマレンズ買おうと思います

Aベストアンサー

何が何でも高倍率ズーム1本でと言うのは無理がありますよ。
勿論、高倍率ズームは便利ですが画質は褒められたものでは有りません。それと結構重くなりますね。

と言う事で、お勧めは、EF-S55-250mmF4-5.6IS
http://cweb.canon.jp/ef/lineup/ef-s/ef-s55-250-f4-56is/index.html
中古(と言っても、Wズームレンズキットで買って、直ぐに中古市場に放出されるので、実質新古品)で宜しければ、20,000~25,000円で入手できます。

Qef - a tale of memories.やture tearsを観た方へ

ef - a tale of memories.やture tearsを観た方は分かると思いますが、この落ち着いたような雰囲気が好きです。ほかにこのような雰囲気のアニメを知っている方教えてください。

Aベストアンサー

GIFT
Myself;Yourself
sola
H2O

とかどうでしょうか?

Q「Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS」に合うレ

「Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS」に合うレンズフード

「Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS」に合うレンズフードなのですが、純正の「EW-60C」以外のものを探す時、サイズ(?)が「60mm」のものを探せばよいのでしょうか? レンズフィルターのサイズが「58mm」なので混濁しています。

「EW-60C」
http://cweb.canon.jp/ef/accessary/detail/2639a001.html

Aベストアンサー

フード型番「EW-60C」の"60"というのは取り付け部の口径[mm]を示しています。
しかしこの口径だけが合えば良いというものではありません。

さらに取り付け部の形状としてスナップ式や二つ爪及び三つ爪バネヨット式など
があり、フード自体も丸形や花形があります。

「EF-S18-55mmF3.5-5.6 IS」はバネヨット式で、フードが回転する仕様のため、
花形タイプも取り付けることができません。

また長いフードを取り付けるとケラレが発生する恐れもあり、指定のフード以外
はお薦めできません。もちろん、自己責任として使用することは可能でしょう。

既にご理解頂いているとは思いますが、仕様として本レンズに使用可能な純正
フードは「EW-60C」だけとなっています。
# http://cweb.canon.jp/cgi-bin/ef/accessary.cgi?select_body=EF-S18-55IS

それ以外のフードを装着したい場合、サードパーティなどから発売されている
ねじ込み式のフードがあり、これを装着する場合はフィルター径である58mm仕様
のものを選択してください。

フード型番「EW-60C」の"60"というのは取り付け部の口径[mm]を示しています。
しかしこの口径だけが合えば良いというものではありません。

さらに取り付け部の形状としてスナップ式や二つ爪及び三つ爪バネヨット式など
があり、フード自体も丸形や花形があります。

「EF-S18-55mmF3.5-5.6 IS」はバネヨット式で、フードが回転する仕様のため、
花形タイプも取り付けることができません。

また長いフードを取り付けるとケラレが発生する恐れもあり、指定のフード以外
はお薦めできません。もちろん、自己責任と...続きを読む

Qフィルム一眼に使えるEFレンズ?

Canon EOS 1000QDというフィルム一眼を使っています。
交換レンズが欲しくなったのですが将来的にはデジタル一眼に移行するつもりです。
但し、今年中はまだフィルム一眼ですので交換レンズの相談です。
Canon EF レンズ 28-105mm F4-5.6 USM・・・というレンズですが、
フィルム、デジタル両用なのがEF型番だとは分かるのですが上記のレンズは当方のカメラで使用可能でしょうか?
USMとはレンズに搭載されたオートフォーカス用のモーターとの事ですが、当方の使用レンズ(購入時にセットされていたレンズ)にUSMが入っているとは思えないのですが上記のレンズは使えるでしょうか?
デジタル専用と書かれたEFレンズもあったのでこういう質問になりました。
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

銀塩もデジタルもEOS-EFマウントですから、EF-Sレンズ以外は相互に互換性があります。
なお、キヤノンでは敢えてデジタル用とは謳っていませんが、DSLRでも使う事が前提なら銀塩時代のレンズはお勧めしかねます。

28-105mm F4-5.6 USM。銀塩での描写は悪くはありませんが、デジタルだと普及タイプのレンズに負けます。また、焦点距離情報がROMに入ったのはII型から、I型はE-TTLII調光には非対応。(E-TTL調光は可)
他にも、手振れ補正が付いていないとか、DPP(Digital Photo Professional)での、デジタルレンズオプティマイザー(DLO)に対応していない。APS-Cセンサー機では画角が狭くなるなど、不便な点も目立ちます。

要するに、銀塩専用で使う段には、28-105mm F4-5.6 USMでも構いませんが、デジタル兼用でお考えなら、先にAPS-C機か35mm判フルサイズ機を決めないと、選ぶレンズも変わってきます。
※型番の先頭にEF-Sが付くレンズは、銀塩には使えません。

QCANON EF 28-135mm 35-5.6

CANON キヤノン EF 28-135mm 3.5-5.6 IS

このレンズって旧型なのに、けっこう値段が高い?ですよね。

何か人気でもあるのですか、優れてる所とか?

まだ使えますかねぇ、シャープに撮れますか?

Aベストアンサー

銀塩カメラ時代、比較的高倍率ズームと言う事もあり、私も飛びついたが、画質に絶えず、直ぐに処分。
ただ、当時としては、IS の利きが凄く、T端でも1/8s の手持ちも可能だったと記憶。
その辺りは、価格コムの評価とも一致してる事から、私が買ったレンズの個体差では無いと思う。
ちなみに、デジタルで撮った経験は無いので、デジタルでの写りは不明。

高いのは、仕切り値が高いのと売れない商品で価格競争が無いから。
まぁ、今更、手出しするレンズではないと思いますが・・・

QEF62について

EF62型の電気機関車はよくEF63の補機を付けて横軽を協調運転で走っていましたが、EF62って同系列同士の重連総括装置というものはついているのでしょうか?それと、EF62牽引の横軽の牽引定数を教えてください。

Aベストアンサー

たしか、信越線の北の方の峠越えで、重連で貨物引く運用があったと思います。重連は総括制御だったのかどうかは不明です。
後に長野から先の信越線の運用扱いが篠ノ井線と通しになって64が増備されたように聞いていますが、間違ってたらごめんなさい。

東京側でも、重連運用があったようですが、性能的にな必要性は無さそうなので、おそらく回送重連でしょう。

横軽では、下り坂は電気ブレーキのみ総括制御、上り坂では(電気的な接続ができないので)総括制御ではなかったと思います。牽引定数400tは、ほとんど63x2が受け持っていた感じですね。

QキャノンEF-S18-200mmの画角について

ちょっとしたスナップを撮るためEF-S18-200mmを買いました。
なかなか写りも良く気に入ってますが 気になったことがあります。
無限遠近くで撮影しているのには問題ないのですが、近距離になるにつれて画角が広くなるのはどうしてでしょうか?
持っているEF70-200mmf4で距離2メートル付近で 200mm同士で撮り比べると明らかに広がっているのがわかります。70-200mmf4で135mm付近の画角になっています。これは高倍率ズームの宿命なのでしょうか。
 

Aベストアンサー

ピント合せの方法として、全群鏡胴繰り出し式、前群移動式、中間群移動式(インナーフォーカス)、後群移動式(リアフォーカス)があります。
全群鏡胴繰り出し式は、レンズの焦点距離は不変ですから、至近距離になるほど、画角が狭くなります。
※結像面は、レンズ焦点の後方にあります。
前群移動式、中間群移動式、後群移動式は、レンズ構成の位置関係を調節する事で、レンズの焦点距離を変化させてピントを合せる為、至近距離になるほど、画角が広くなります。
画角の変化は、単焦点レンズでも発生しますが、ズームレンズ更にはズーム倍率が大きいほど顕著になります。
まぁ、高倍率ズームの宿命と言えます。


人気Q&Aランキング