【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

2020年9月、麻生太郎・自民党副総裁が高校生に向けて特別授業をおこなった際、「義務教育は幼稚園と小学校まででいい」、「大人になって微分積分や因数分解なんか使わない」と話したことが話題になっています。

これは正論。中学校は行きたい人が行けばいい。今の時代、プロを目指すなら中学校なんか行ってる暇はないな。

「この先仕事に必要な頭脳はどんどん二極化していくだろうからある意味正しいと思うわ」という声がある一方、「子どもにかけるお金をケチる国に未来はないと思います」という意見もあります。

本音は日本の教育格差を更に拡大させようとする麻生太郎の発言ではないのか?「中学以上は金銭的余裕のある人にしか教育を受ける権利を与えないと。こういう無教養者を見ると教育の重要性を改めて痛感するね」と批判する意見も多い。

なかには、「小学校レベルでも首相になれましたもんね。説得力ありますね」という意見や、

「さすが、未曾有を「みぞゆう」有無を「ゆうむ」踏襲を「ふしゅう」と答弁で口ひん曲げながらドヤ顔して読んでいたボンボンは一味違うことを言う。説得力がまるで無い」と、首相時代の読み違いを蒸し返し、揶揄する意見もある。

麻生氏の発言は、高校生の「今の教育は中学校などは特に、個人の多様性がおさえこまれる教育の仕方だと思います。民主主義の国として、国民一人一人が自分の考えを持つことが大切だと思うのですが、今の教育はベストな教育の仕方ですか?」という質問に対してのもの。

それに対し麻生氏は、「いろんなものを考えるんだったら、きちんとした教育は小学校までで十分じゃないか。中学まで義務にする必要があるのか。たとえば、微分積分、今では因数分解なんてのは、みんなやらされるけど、大人になって因数分解使った人なんかいませんよ。それが必要かねえ、義務としてっていう意見はいっぱいあるんですよ。だから、もう一回考え直してもいいんじゃない、義務教育」と答えている。

さらに、将棋の藤井聡太氏やプロ野球、ゴルフ選手などを引き合いに出し、「学校なんて行って勉強したら、あんなことできないと思うね。いいじゃない、それで。その人の生き方なんだから、という発想ですよ」

という阿呆太郎君の発言・主張ですが、拝金主義者・唯物主義者・利己主義者の無神論者である社畜・国畜・イエスマンを大量生産する目的の完全に間違った馬鹿教育制度を推進しまくってきた中心の一人であるボケ老害が何を抜かしているんだい。

教育の基本・最優先すべきことは、人間性・精神性・道徳性の高い、良心と利他愛を発揮して世の為人の為になるべく善行を行う本当の善人を育てる・増やす事だろうが、現在の頭でっかちで心無い連中を大量生産する完全に間違った馬鹿教育を改革するどころか放置・推進してきたボケ老害が何を抜かしているんだと思うのは私だけでしょうか。



日本・世界の教育制度の不都合な真実・実態・正体 

日本の教育制度は資本主義の元、腐りきった国家権力や腐った大企業などに都合の良い、国畜、社畜、イエスマン、人間ロボットを大量生産するための完全に間違った教育制度です。


だから、人間性や精神性や道徳性や良い方の人格や個性や長所などは伸ばさず、良い方の出る杭も打たれるようになっているのです。

従順な国畜である公務員のように、国や会社や上の命令には絶対服従させ、自分で考える事無く、疑問を抱く事無く、黙って勤勉させ、黙って納税させ、国家権力や体制側や既得権益側らに都合の良い画一的な社畜・国畜・イエスマン・人間ロボットを生産するための間違った教育制度なのです。

ですから、読み書きそろばんなどを徹底的に教えるのは良いとして、自分で調べたり情報を集めたりして、自分で考え、自分で何が事実か真実か追究し、問題があれば改善する、自分で改善案を考えさせるや情操教育・情緒教育などはほとんど教えないのです。

暗記力・記憶力だけ伸ばし、受験戦争・競争社会のための詰め込み教育を行っているだけなのです。

こんな教育制度ですから、人間性・精神性・道徳性も高く正しき愛国心や正義感もある真っ当な国民が増えるどころか、思考停止で心も頭も劣化した愚民が増え続けるのも当然なのです。

さらに、スポーツ・セックス・スクリーン(ゲームも含まれる)の3Sに夢中にさせる愚民化政策で金・物・欲望の奴隷の社畜・国畜・イエスマンにさせられた、拝金・唯物・利己主義者の無神論者や、カルトに所属する思考停止の問題害の連中も増え、日本人が劣化する大きな要因になっているのです。

自分さえ良ければ、他人がどうなろうが、社会がどうだろうがどうでも構わないという、政治問題や社会問題などにも無関心という利己主義のB層・愚民が異常に増え続けているのです。

そして、共存共栄・共生どころか、真逆で、他人を蹴落としてでもという競争意識も煽る完全に間違った教育制度なのです。

これすなわち、金融ユダヤが日本人などを家畜・奴隷にするための、そして、本物の神・宗教・哲学・科学などから遠ざける目的の、完全に間違った教育制度なのです。

ですから、自分で何が真実・実体か調べ、思考し、追及し、改善案・改革案も考えられる、人間性・精神性・道徳性の高く、良識もあり、自分の個性を伸ばす、正義感・気概・勇気・忍耐力・愛国心・利他愛もある、良心が発揮された、真っ当な日本国民が育つわけもなく、日本人が劣化しまくっているのです。

国会議員や霞ヶ関役人や裁判官や検察官や弁護士や医者や教授・先生らも例外ではなく、高学歴ほど頭でっかちで心無い連中に成り下がっているのです。

A 回答 (4件)

麻生の自己体験に基づく談話で、彼の教養は幼稚園レベルなのです。

    • good
    • 0

麻生さんは、因数分解は必要ないと言ってるんじゃなくて、日本人が学問を身につけることは望ましくないと言ってるんじゃないかな?

    • good
    • 0

麻生は国民を愚民としておけば、統一自民党の永久支配を貫徹できると踏んでいるのです。

    • good
    • 0

国民は愚かに保て...。


選挙では「自民党」としか書けない盲目を育てるべし...。

そうやって"フォアグラ"の如きに飼育された人民が「ネトウヨ」と呼ばれる哀れな衆愚なのである。
「麻生太郎「義務教育は幼稚園と小学校で十分」の回答画像1
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!