すみません。立て続けに質問してしまって。これが最後です。
 火山活動によって形成された火山のうち北海道内にあるものの位置と特徴を教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「位置と特徴」といっても,ここにとても書ききれるものではありません。


関連サイトがいくつか出ていますが,私からも紹介しておきます。

「日本の第四紀火山カタログ」(「火山データベースWeb版」をクリックしてください。)
ちょっと専門的すぎるかもしれませんが。

それと,mugisakenomiさんの疑問を私も感じました。「火山活動によって形成された火山」とわざわざ言っているのには何か意味があるのでしょうか。

参考URL:http://www.geo.chs.nihon-u.ac.jp/tchiba/volcano/ …
    • good
    • 0

 おはようございます。



 名前と一部の火山の簡単な特徴だけ記しますので、位置は地図を見て下さい。また、詳しくは前の方が書いているように理科年表を調べたり、火山名で検索してみたりして下さい。また、以下の火山は北海道内全部ではありません。私がすぐ思い出せるものだけです。

東北日本弧(道南)
・北海道駒ヶ岳(山体崩壊をしたり、火砕流を出したりした)
・渡島大島
・恵山
・濁川(カルデラ)
・洞爺(カルデラ・有珠)(有珠は周期的な活動で有名)
・羊蹄(富士山型の美しい山として有名)
・クッタラ(カルデラ、登別温泉に関連)
・支笏(カルデラ、樽前含む)(樽前は溶岩ドームで有名)
・イワオヌプリ

千島弧(道央・道東)
・十勝(泥流被害で有名)
・大雪
・雌阿寒
・屈斜路(カルデラ)
・摩周(カルデラ)
・知床硫黄山

などです。不備のときは補足要求して下さい。
ネットの情報はあくまで参考資料として、自分の責任と判断で頑張って下さい。
では。
    • good
    • 0

  


  こんにちは! yokonamiさん!

   火山の質問をよくされてますね。 (*^.^*)♪

   学生さんという事ですが、レポートでしょうか?
   私は火山に対しては、中学校の教科書レベルの知識しかありません!
   なので、直接の回答はできないのですが、アドバイスとしまして
   下記の参考URLにありますサイトはどうでしょうか?

                  『 日本火山学会 』

   のホームページです!
   「 このサイトは知っている! 」 と言われたら、
   何も言えませんが ・・・・・・・・・・・ 。

   もし、知らないのでありましたら、是非見てください!
   このサイトは、
   火山の学者さんが質問に答えて下さったり、公開講座という形で
   講義をされてますし、リンクもあります!
   火山に関しては1番参考になるサイトだと思うんです!
   私もニュースで火山の事が報道された時に見ることがあります!


   上段のアドレスは 『 日本火山学会 』 のトップページです!

   下段のアドレスは 火山学者に聞くQ&A集です!


   yokonamiさん!
      
   お急ぎのようなので、お役に立つかわかりませんが
   1度このサイトで質問されてみてはどうでしょうか?
   専門家の方々が集まっておられますので、きっと納得いく回答が
   得られると思いますよ!

   では! (*^▽^*)♪(*^▽^*)♪(*^▽^*)♪(*^▽^*)♪(*^▽^*)♪(*^▽^*)♪
       

参考URL:http://hakone.eri.u-tokyo.ac.jp/kazan/jishome/VS …
    • good
    • 0

北海道本島にある火山は25個、渡島も含めると30個あります。


ここではとても全部は紹介できないので、理科年表などの資料に当たってみてはどうでしょうか。
理科年表の地学部に日本のおもな火山の一覧があります。
所在、標高、山体構成、造山岩石、噴火形式、噴火記録のデータがついています。
    • good
    • 0

火山活動によって形成されたのではない火山って、あるのでしょうか?



人間が観測している前で形成された新しい火山、という意味では昭和新山でしょうか。特徴は溶岩の粘性が大きいこと、かな。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q火山の種類についてお聞きします。

火山の種類についてお聞きします。

鐘状火山、成層火山、たて状火山の3種があるようですが、どういう違いがあるのでしょうか?又溶岩や岩石にも違いがやはり出るんですか?

Aベストアンサー

ANo.2です。
・トロイデ・・・粘性の高い溶岩が火口上にもり上がっていく。粘性が高いのでSiO2量が多いと考えられるので流紋岩・安山岩質のマグマと思う。(例えば昭和新山)
・コニーデ・・・円錐型の火山で日本各地で見られる(例えば富士山)
・アスピーテ・・・粘性の低い(従ってSiO2量が少ないと考えられる)玄武岩質マグマで形成された火山。マグマの流動性が高いので流れやすい。傾斜が緩やかな形を取ることが多いと考えられる。(例えばマウナロア)

Q問題では反時計周りのモーメントを求めよと書いてありますが反時計周りのモーメントを求めよって言われたら

問題では反時計周りのモーメントを求めよと書いてありますが反時計周りのモーメントを求めよって言われたら反時計周りを+にしてかんがえるのですか?また時計回りのモーメントを求めよと言われた場合と答え同じじゃないですか?

Aベストアンサー

>反時計周りのモーメントを求めよって言われたら反時計周りを+にしてかんがえるのですか?

どちらがプラスでもよいです。統一さえすれば。
その場合は、時計回りは「マイナス」になります。

つまり、点A(直方体の左下の角)を中心にすると
 N, mgsinθ :直方体を左方向(反時計回り)に回転させようとする力
       →プラス
 mgcosθ :直方体を右方向(時計回り)に回転させようとする力
       →マイナス
になります。

Qプレートテクトニクスによる火山の分類について

プレートテクトニクスの考えからみると、
火山の種類は三種類に分かれるらしいのですが、その三種類とは、
いったいどういうものなんでしょうか?
ご存じの方、よろしければ解答お願いします。

Aベストアンサー

innraiさん,こんにちは。

さて,プレートテクトニクスでは,プレートどうしが接している境界を,その接し方によって3通りに分けていることはご存じでしょうか。
平たく言えば「(プレート同士が)広がる境界」「近づく境界」「ずれる境界」です。
それぞれ,地形としては主に「海嶺(海底山脈…一部は海面上)」「海溝」「トランスフォーム断層」となっています。

そこでご質問に対する答えですが,第1のグループは海嶺に伴うもの。大西洋のまん中のアイスランド島がその典型です。
第2のグループは,海溝からもぐりこんでいった海洋プレートが,一定の深さ(100km程度)に達すると部分的に融解し始め,上昇してマグマ溜まりを作るパターン。
太平洋をぐるりと取り囲んでいる環太平洋火山帯がこれの代表例です。火山がたくさん弓なりに並ぶので,弧状列島ともいいます。千島列島,日本列島,南西諸島,フィリピン諸島などの弧状列島がさらにつらなって,環太平洋火山帯を作っています。
第3のグループは,トランスフォーム断層に伴う火山……ではありません。
プレートよりもさらに深いところから,高温の物質(要するにマグマですね)がわき出している場所があって,これをホットスポットといいます。
ホットスポットの上を海洋プレートが少しずつ移動していくと,プレート上に次々と火山が作られていきます。
ハワイ諸島がこの典型例です。

…ということでいいのかな。もし質問の意味を取りちがえていたらごめんなさい。

innraiさん,こんにちは。

さて,プレートテクトニクスでは,プレートどうしが接している境界を,その接し方によって3通りに分けていることはご存じでしょうか。
平たく言えば「(プレート同士が)広がる境界」「近づく境界」「ずれる境界」です。
それぞれ,地形としては主に「海嶺(海底山脈…一部は海面上)」「海溝」「トランスフォーム断層」となっています。

そこでご質問に対する答えですが,第1のグループは海嶺に伴うもの。大西洋のまん中のアイスランド島がその典型です。
第2のグループは,海...続きを読む

Q論述試験で「~以上」と書くのは各段落の最後か、文章の最後かどちらですか

論述試験で「~以上」と書くのは各段落の最後か、文章の最後かどちらですか? 先生にどちらを言われたのか忘れてしまいました。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 
以上
この意味は「これで終わり」「全ての〆」です
だから手紙の最後には書いてはいけない言葉
 

Q火山噴火による被害についてのお尋ねです。

次の災害が起こった、火山名を教えてください(日本だけでなく、世界の火山についてもできれば解答をお願いします。)

・火山泥流

・ガス中毒

・降灰

Aベストアンサー

おはようございます。

#1さんのご回答に若干補足します。
何かのレポートだとすれば、
火山災害は1つの火山でもいろいろな種類の災害が起こるので、
専門書やネットなどで必ず確認してください。

・火山泥流
北海道十勝岳(大正時代?)
北海道有珠山(1978?)
雲仙普賢岳(この間の噴火、土石流)
群馬赤城山(戦後、台風の影響、広い意味でのラハール)
ネバドデルルイス(南米1980年代?)
ピナツボ(フィリピン)

・ガス中毒
阿蘇(亜硫酸ガス、喘息発作)
ニオス湖(CO2)

・降灰
桜島(洗濯物、自動車交通、航空機など)
雲仙普賢岳(タバコなどの農業)
(海外も適当な検索語句で十分ヒットすると思います)

では

Q夏最後の模試でした 夏最後の河合記述模試を受けました。自己採点した結果、夏の最初に受

夏最後の模試でした








夏最後の河合記述模試を受けました。自己採点した結果、夏の最初に受けたマーク模試のひどい点数とさほど変わらずむしろ少し落ちていました。夏休み1日10時間以上は勉強をしかなり知識も増え、模試が楽しみでした。模試の途中も夏の最初と比べ英語長文では何を言っているのかわかるようになっていて少し嬉しかったんです。でも模試が終わり、自己採点したら全部30点以上のものがありませんでした..
ちなみに受験した教科は、英語と現代文と生物基礎・生物です。生物基礎は50点中半分は取れたのですが、それ以外は全然ダメでした。なんでこんなに点数が伸びないのか涙が出てきそうです。
質問なのですがこの夏最後の模試は一般入試にどう影響しますか??ここから、一気に上がる事は出来ますか?

Aベストアンサー

模試だって、次第にレベルが上がります。
ここで気を抜かせないための、受験業界の「テクニック」ですよ。

Q火山について

火山について調べないといけないのですが、火山の様子をプリントアウトできる場所・火山のしくみ
・火山はなぜおこるのか・なんでもいいです火山について知ってることがあれば教えてください。
(細かく)

Aベストアンサー

文章で説明するには問題が大きすぎて、本が1冊書けるぐらいな問題ですから。幾つか参考になるURLを上げておきます。

いずれもビデオ作品ですが全て無料で見られます。

1) 全地球ダイナミクス http://sc-smn.jst.go.jp/playprg/index/283

2) 霧島 新燃岳の噴火 その仕組は? http://sc-smn.jst.go.jp/playprg/index/5697

3) 火山のパワーだ!日本一の地熱発電所 http://sc-smn.jst.go.jp/playprg/index/3603

4) マグマの生成過程、地球の内部構造の研究の第一人者 http://sc-smn.jst.go.jp/playprg/index/1824

このあたりのビデオを見てみてはいかが?

Q来週の水曜日から一年生最後のテストです。 中1です。 来週の水曜日から金曜日まで、一年生最後のテス

来週の水曜日から一年生最後のテストです。

中1です。
来週の水曜日から金曜日まで、一年生最後のテストです。
もし、良い結果が取れればそれなりのご褒美がもらえますっ‼︎
けれども、毎回中の上くらいの成績しかとれません。
もう、1週間ないですが、勉強の仕方を細かく、丁寧に教えていただけませんか?

Aベストアンサー

英語:その章で新規に出る単語と熟語を暗記する。またそこでマスターしなければならない文法も覚える。
国語:漢字の読み書きが全て出来るようにする。
社会(歴史):登場人物が歴史上何をしてきたか覚える。年代ごとの事件も覚える
数学:方程式や因数分解の解き方を覚える
とにかくファイト

Q火山について教えてください。

(1)奈良県のニ上山は昔火山だったらしいのですが、火山フロントより太平洋側ですよね?なぜ火山フロントより日本海側じゃないのに火山活動があったのですか?

(2)火山豆石がどのくらいの速さで落ちてきたら人が死んでしまうのか?また終端速度はどうなるのか?

(3)45°の弾道であれば火山弾は初速度何kmで飛んだのか?距離はXとおく。

まったくわからないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。学生さんのレポートかな。
どれも非常に専門的な内容なので、不完全な回答しか私にはできませんが、
できれば是非レスポンスを頂きたいものです。

火山学、あるいは火山防災学のような講義のレポートではないでしょうか。
とすれば、一番参考になるのはご自身の講義ノートのハズですよ。

(1)二上山は、第四紀火山ではありません。
今から1500万年ほど前に活動したようです。
当時の火山前線は、現在のものより太平洋側にあり、
その後時代の経過とともに日本海側にシフトしていったようですね。
素人の私が勝手に考えるには、
もし現在と同じようにフィリピン海プレートの沈み込みが
西南日本の火山の発生に関係しているなら、
・沈み込みの場所が現在より沖合いにあった。
・沈み込みの角度が現在より急であった。
のどちらかだと思います。
このころ起こったとされる日本海の発生・拡大とも
関係しているのかも知れません。
講義ノートではどうなっていますか。
参考URLも見てみて下さい。

(2)火山豆石は、火山灰が噴火の際に空気中の水蒸気などの働きで
くっつきあって丸く集まったものだと記憶しています。
直径はたかだか1cmほどで、火山岩片などより密度が小さく、
したがって終端速度も小さいそうなので
火山豆石で死亡することはほとんどないような気がします。
ただし、過去の噴火の堆積物中に、直径10cmほどの火山豆石が見られる
ようなことをどこかのwebページで見たように思いますので、
例外的に大きなものなら、ヒトを殺傷することもあるのかも知れません。
たぶんおそらく、講義の時に、先生がどこかの論文から引っぱってきた、
標準的な火山豆石の密度の測定結果や、その密度の球体が示す終端速度の表、
あるいは速度と死傷率などの表がプリントされて配られていると思うので、
それを参考にするしかないように思います。

(3)45度は、火山弾が射出された角度ですよね。
もし、空気の抵抗が無く、射出した火口と着弾点が同一平面上なら、
これは高校生の物理の問題で、答えだけ書けば、
(途中の式は高校の教科書や参考書を見て下さい)
初速度をV、2点間の距離をX、重力加速度をgとして、
 X=V^2/g の関係があり、
すなわち Vは、g*Xの平方根となるので、
あとはmとkmのような単位に気を付けて答えれば良いはずです。
でも、これではあまりに簡単すぎるし、(2)で空気抵抗による
終端速度などを議論しているので、
多分、初速度をx方向とy方向に分解して、
それぞれに空気抵抗の項を入れた方程式を立てて
それを解くことになるのではないでしょうか。
多分講義ノートのどこかに方程式が書かれていると思いますよ。
私にはここから先は時間がかかりそうだし、biscoさんの勉強にもなると
思いますので、ぜひ方程式を解いてみて下さい。

それでは。

参考URL:http://hakone.eri.u-tokyo.ac.jp/kazan/Question/sr/qa-125.html

こんばんは。学生さんのレポートかな。
どれも非常に専門的な内容なので、不完全な回答しか私にはできませんが、
できれば是非レスポンスを頂きたいものです。

火山学、あるいは火山防災学のような講義のレポートではないでしょうか。
とすれば、一番参考になるのはご自身の講義ノートのハズですよ。

(1)二上山は、第四紀火山ではありません。
今から1500万年ほど前に活動したようです。
当時の火山前線は、現在のものより太平洋側にあり、
その後時代の経過とともに日本海側にシフトしていっ...続きを読む

Q最後から2番目の式から最後の答えになるのが分かりません。 どうして√5が残るんですか?

最後から2番目の式から最後の答えになるのが分かりません。
どうして√5が残るんですか?

Aベストアンサー

間違ってないと思う。

1-(-1+√5)/4+(3-√5)/4
=(4+1-√5+3-√5)/4
=(8-2√5)/4
=(4-√5)/2


人気Q&Aランキング

おすすめ情報