プロが教えるわが家の防犯対策術!

金銭トラブルでの、相談です。
状況は、以下の通り。

発生日:6/12(日) 19:30頃
場 所:カラオケ店
当事者:私(38)と友人A(高校時代の同級生)
内 容:カラオケ店の利用料未払い
詳 細:カラオケ店の利用料(2000円)を支払っていないので、友人Aに請求。
    友人Aは、退室時に利用料を支払ったと主張し、支払いを拒否。
    現金払いなので、根拠はない。入店前にパブで1杯、焼肉屋で3杯の
    ビールを飲んでいた。ゆえに、記憶の不確かさに懸念が残っている。
    お互いの根拠として、家計簿を提出。当日のカラオケ店での支出欄で
    整合性がない。私は、家計簿を5年以上継続して作成しているので、
    証拠として成り立つと考えている。(相手は、習慣化しているか不明)

以上です。他にも根拠はありますが、友人Aは応じません。(主観的主張・認めない)
最悪、少額訴訟でもしなければ、解決できないでしょうか。

A 回答 (4件)

38歳にもなられて、高校時代の同級生とカラオケに行かれること自体おかしいです。


 高校時代など、遠い遠い過去の話です。
現在サラリーマンの方なら、職場の同僚といっしょに行きましょう。
私も、38歳くらいの時に、当時の職場の同僚3人とカラオケに行ったことがありますが、料金はすべて個人で支払いました。
 高校時代の友人とカラオケに行きたいのなら、2000円程度の未払いは、覚悟しましょう。 
 そしてその友人とは、もう縁を切りましょう。
    • good
    • 0

2000円くらいくれてやんな。

少額訴訟したら周りから2000円の人と陰口されるよ。どこでバレるかわからない世の中だからね。キッチリも行き過ぎると欠点だ。
    • good
    • 1

友達ではなく知人じゃないですかね

    • good
    • 2

まったく理解不能です。



おっしゃるとおり、少額訴訟をやればあなたに分があります。

しかし少額訴訟に勝ったところで、友人関係は完全に壊れるでしょう。

たった2000円のために壊れてもいいような友人とわざわざカラオケに行くのがそもそもの過ちです。

2000円の価値もない友人とカラオケに行く時点で間違っているし、少額訴訟までして2000円を取り返したところで作業コストに見合わないです。

すべてにおいて理解不能です。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング