現在文学部の学部生なのですが、生物系の大学院進学を
考えています。なにか特別気をつけたほうがいいことや
勉強のしかたなど、ありましたらアドバイス下さい。
院試の選考のときに不利になったりとかはありませんか?
そもそも文学部から理系の院に進めるんですか…?
質問内容がうまくまとめられなくて申し訳ありません。
ちなみにDNAやRNAの分子進化(?)に一番興味があります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

はじめまして。

私は都内の某国立大学修士課程に在籍しているものです。
私も学部は文学部出身で、今は質問者さんが興味があるようなDNAやRNAを主に扱う分子生物学を専攻しています。
文系から理系への転向はかなり珍しいですが、決してムリではないと思います。現に、私の大学時代の後輩も文系から理系の院に進みました。

院試ですが、殆どの大学は英語、専門、面接の3つです。専門は私の場合独学ですが、ヴォート生化学やthe cell を何回も読んでいました。生物系の院試なら十分対応できると思います。

しかし、試験を受ける前には希望する先生の研究室を訪問しないといけません。おそらく、その時は殆どの先生方がいい顔をされないと思います。
と言うのは、大学院とは研究をする場所で入学後すぐにテーマに沿った実験ができる学生を先生方は欲しがっているからです。つまり質問者さんがいかに生物の知識を教科書から学んでも、実験技術を持っていなければ何も出来ないということです。

私の場合は一年間研究生をして、実験の技術を身につけてから修士に入りました。ですので、今は普通に実験をこなしています。

いろんな意味で違う分野に挑戦することは大変だし、勇気のいることだと思います。でも、質問者さんのやろうとしていることは決して難しいことではないです。ぜひ頑張ってください。
    • good
    • 0

去年まで文系学部にいて、今年の春から生物学系の大学院に進みました。


同じ境遇なので、かなり驚いたりしてます。

選考に関して特に不利なことはありませんでしたが、今まで4年間生物学部の人とは全く別のことを専門としてきたので、勉強の仕方が分からなかったり、基本的な知識が身についていないことが大変でした。

まず私がしたことは、研究室をいくつか周ったことです。
そこで、入りたいと思った研究室の教授に、勉強の仕方を聞きました。
自分の大学に専門の先生が居ないから、それしか方法がないですしね。
遠慮せずにどんどん聞いた方がいいと思いますよ。

あと、英語は絶対に必要なので、しっかり勉強した方がいいです。

自分のやりたいことが見つかったのであれば
それに向けて、頑張ってください。

この回答への補足

せっかく回答いただいたのに、反応遅くてすみません。

文系学部から生物系の院に進学されたとのことですが、授業が始まってみて(いや、理系は実験が始まって、なんですか…?)なにか不自由を感じたりすることはありませんか?
一番不安なのが実験できちんと手が動くかどうかなのですが、そのあたりはどうでしょうか。

補足日時:2005/04/27 21:10
    • good
    • 0

ほとんどの大学は募集要項では、大学院の受験資格を学部卒としているので、理論上は可能であると思います。

ただ、受け入れる研究室しだいです。自分が何をやりたいかを決めて、研究室訪問などをして担当教官に相談したらいいかと思います。多くの大学(旧帝を除く)の院試は、英語と行きたい選考の専門だけです。専門は、行きたい研究室の先生が出すので、受け入れてくれる内諾をいただいていれば難しくありません。英語は、ある一定ラインを超えないと合格できませんので、勉強が必要でしょう。多くの農学系の地方大学の大学院は定員割れしているので、一定ラインを超えていたら合格はできるでしょう。
とりあえず、自分が何をやりたいのかを決めて、行きたい研究室を決め訪問してみることです。分子進化でも実験系のところや統計手法を用いた系統樹作成など色々あります。
私も、理系の間でしたが違う学科の院に行きましたので、知識の面などで苦労したことは多かったです。ただし、他の研究室の人とは違った面から見ることができ、参考になることもありました。
あと、研究者になりたいとのことでしたが、かなり厳しい道になりますよ。理系では、博士課程まで進めば学位は比較的容易に取れます。ただし、簡単取れるだけに学位の取得者は多く就職は厳しいです。ここ十年ほどで博士課程の定員は増えましたが、研究機関の求人は増えていませんし、大学などは減少傾向です。研究者になるには、かなりの実力と運が必要です。
    • good
    • 0

現在、生物系の大学院にいっています。

自分の研究室にも文系出身の先輩がいます。molecularをやっているラボではないですが、実験系ですよ。
入試として受かるだけなら、半年から一年ぐらい標準的なテキストでそこそこ生物学を学べば、ぶっちゃげ英語ができれば、ほとんどの大学院は受かると思います。入試に関しては、むしろ重要なのは研究室に受け入れてもらうことでしょう。
ただし、あなたは将来にたいしてどのようなプランをおもちですか?研究者としてやっていくことを前提に考えているのでしたら、他の方も書いていらっしゃるように学部で数年学んでからの方が良いとは思いますが、研究は熱意です!!
とりあえずは、熱意をアピールして受け入れてもらえる研究室を探したほうがいいと思います。がんばってください。

この回答への補足

研究者には、あわよくばなりたいと思っているのですが
学士入学で学部に入るのは年齢的に厳しいかなと思っています
(諸事情で二年遅れて大学に入学したので)。
しかしいきなり院にはいってしまうと、結局学部から理系の人に
競争で負けてしまうと最近言われてしまい、どうしたらいいのか
迷っています。しかし、個々の研究室にあたってみるというのは
有効な気がするので探してみます。
ありがとうございます。

補足日時:2005/04/16 02:41
    • good
    • 0

自分の強い興味を頼みに、畑違いの分野に進みたいとのこと、応援してあげたくなります。


楽観的なことを言えば、大学の専門課程で生物学を学んでも、大学院に来てしまえば赤ちゃんも同然で、なんにも知らない、何にもできないやつらばかりです。
多少のハンディがあるとしても、どれだけ多くのものを吸収するかしだいで取り返せると思いますよ。
アメリカあたりの大物生物学者のなかには、畑違いのところから、生物学に飛び込んできた人も少なくありませんし。

分子進化に興味があるといっても、具体的に誰のどのような研究が面白いと思いますか。
理系の大学院では、一通りのことを教える授業があったり、研究テーマは自分で自由に決めたりというようなものではありません。まず自分の興味にあった研究室に受け入れてもらわなければなりません。自分のやりたいことに近いテーマに取り組んでいる研究室はどこか、把握していますか。
院試に受かればどこでも好きな研究室に行ける、というものでもありません(建前はどうあれ)。
普通は、たとえ同じ分野出身だとしても、出願する前に、行きたい研究室のボスと面会して、研究室の取り組んでいるテーマと、自分の興味について話しあって、もし受かった場合、研究室に加わることを双方了解しておくものです(そのためには、その分野、とくにその研究室の仕事について、論文などでよく勉強しておかなかればなりませんね)。最近は、研究室のホームページなどでメールアドレスを公開している先生も多く、まずメールでコンタクトすることが多いみたいですね。
そこまで話がつけば、具体的な試験勉強の情報は、その研究室の先輩たちからもらうのが一番です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

具体的で参考になりました。研究室をいろいろ探してみるのがいいみたいですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/13 14:02

私は生物系の院生ですが、これまでに文系(法学部)からの進学者はいました。

ただ、当然ながら入試は理系進学者と同じ物を受けなければならないので受験勉強は理系の人間より大変だとは思いますが、半年くらい専念すればなんとかなるのではないでしょうか?
しかし、それよりももっと重要なことは受け入れ先の研究室の教授の理解が得られるかどうかになるでしょう。先生によっては(特に大きな研究室では)バックグラウンドの異なる学生の受け入れに前向きな方もいらっしゃいます。ただ、実験系の研究室を希望されるなら(生物系の多くがそうですが)やはり最低でも博士課程までの進学を希望していないと難しいと思います。実験を全くの最初から教えて修士のうちになんとか基本的なテクニックを身につけるということになると思いますので、5年計画でないとなかなか受け入れてもらえないかもしれません。
ただ、核酸の分子進化に興味があるとのことですが、理論系(?)というか、計算処理によって研究を進めて行く場合は多少違うかもしれません.私は専門ではないのですが知人の話を聞く限りでは、実験系と異なり研究室に入ってからの手技の熟練が必要というわけではなさそうで、知識を学習した後はむしろPCに関する能力が重要だそうです。なので、もし計算処理のスキルに自信がある場合でしたら、修士だけでも取ってもらえるかもしれません。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実験系はやはり厳しそうですね…。
ありがとうございました、参考にします。

お礼日時:2005/04/13 14:05

文学部から理系大学院への進学理由は、何でしょうか?



大学院は、勉強するところではなく、研究をするところであって、将来的に研究員などの職に就くためにあるようなものです。

興味があると言うのと知識があるのは全く別ですので、受け入れてくれる大学院があって、院試になんとか通ったとしても、基礎知識が無いことによる不利は避けられないでしょう。2年での修士課程修了も難しいかもしれません。

私(農学博士取得)の意見では、大学3回生への編入学により2年間勉強する方が現実的だと思います。その上、さらに勉強や研究がしたければ、院への進学を考えてはいかがでしょうか?ただし、就職のことも考えると、卒業時の自分の年齢にも気をつけるべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

厳しいご意見ありがとうございました。
学士入学も選択肢に入れてみようかとおもいます。

お礼日時:2005/04/13 14:09

まず、進学しようと考えている大学院の募集要項で確認しましょう。

過去のものでしたら、大学院の事務課や教務課などで閲覧等できると思います。
2,3ヵ月もすると、推薦入試や一般入試の募集要項などの配布が始まると思いますので、必ず入手しましょう。それと、過去問も入手できると思いますので、傾向と対策を練ると良いでしょう。
進学できるかどうかですが、できると思いますよ。ようは、入学試験をパスさえすればいいわけですから。ただ、入学した後授業などについて行けるか、考える必要もあると思います。
私は文学専攻の院生でしたが、まわりには史学部や哲学科などから進学してきている人はいました。それと、理系から進学してきた人もいましたよ。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

基本的には、無理に近いのではないかと思います。


きちんと基礎の勉強が出来ていないと、院試の専門科目を解くことが出来ないのみならず、進学できたとしても、研究もおぼつかないでしょう。

ということで、本当に生物の研究者になりたいなら、学士入学ででも生物系の学部に入りなおすことをお薦めします。

もしくは、本を読んで独学と言う手もありますが、それもかなり難しいでしょう。

とりあえず、自分のやりたい分野をやっている先生を訪ねていって、相談してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文系でも生物学を勉強できますか?

こんばんわ。
私は今高校で文系の授業を受けています。こないだ生物の授業の時、先生が「生物は文系の人はそんなに勉強しなくてもいいぞ。まあふと気が変わって、生物学者になりたくなったりしたら別だがな。」といっていました。
それでふと思ったんですが、文系で学んだ人が生物学を学ぶ(例えば大学の理学部にいったりする)ことができるんでしょうか?
私は文系か理系かを選択するとき、「文系を選んだ人は、将来理系の学部にいけないから注意してな」と言われた覚えがあるんです。
どなたかご存知ありませんか?

Aベストアンサー

文系と理系の違いは、「国・英・社」と「数・物・化・生」の授業の比率と内容の濃さが違うだけで、
「文系を選んだから理系の大学が受験できない」なんて事はありません。
(私の知合いが何人も、文系の授業を選択しても理系大学に合格してますし。逆も居ます。)

ただ、受験内容が授業で習っていない箇所が出題される事がありますので、勉強をがんばらないと駄目ですけどね。


※「文系を選んだ人は、将来理系の学部にいけないから注意してな」は、
「文系クラスを選んだら、途中で理系クラスに編入できないから注意しな」と言う事ではないでしょうか?

Q過去の事を思い出して恥ずかしくなる

皆さんにも、そんな経験があるかと思いますが、
私の場合は、例えばある言葉を別の意味と勘違いしていたとか、
大勢の前ですっ転んだというような種類のものではなくて、
もっと自意識的なものが多いのです。
例えば、数人の知人達との会話で、あまり詳しく知らないことをさも得意げに話してしまったとか(詳しくないのは周囲にはバレバレだったはずです)、
いろいろな場面で虚勢をはってしまったなぁ、とか。。。
当時も、「あ、今のマズかったかな」と思ってはいたのですが、
それをずーっと3年、4年も引きずって、
今でもたびたび思い出しては、なんてバカだったのだろうとか、
皆はきっと「痛々しいヤツだなぁ」と思っていただろうな、と想像しては、恥ずかしくなってしまいます。
これが苦しいのです。
その知人たちとは最近まではあまり会う機会がないのですが
これから会うことがありそうな気配です。
恥ずかしいなぁ。
きっと知人たちは、私を「痛々しいヤツ」と思ってしまっているでしょうし。
自意識が強いのですね。
もっと大人になったら、そんな自分のことも受け入れられるのでしょうか?「ばかだったけど、可愛いもんだ」って、いとおしく思えたりするようになるのでしょうか?
皆さんの「恥ずかしい過去」(自意識的な)ってありますか?
また、そういったことを克服したことはありますか?

皆さんにも、そんな経験があるかと思いますが、
私の場合は、例えばある言葉を別の意味と勘違いしていたとか、
大勢の前ですっ転んだというような種類のものではなくて、
もっと自意識的なものが多いのです。
例えば、数人の知人達との会話で、あまり詳しく知らないことをさも得意げに話してしまったとか(詳しくないのは周囲にはバレバレだったはずです)、
いろいろな場面で虚勢をはってしまったなぁ、とか。。。
当時も、「あ、今のマズかったかな」と思ってはいたのですが、
それをずーっと3年、4年も...続きを読む

Aベストアンサー

 ええっと、私もあります。
 寝る時とか、静かにしているときに思い出すこととか多くて、ふとんにくるまってごろごろ転げ回りたくなります。
 電車の中でぼーっとしているときにふと思い出し、照れ隠しが思わず口についてでてしまい・・ということもありました。。。尚更恥ずかしい記憶が増えるうぅぅう(T▽T)。
 
 でも・・茨木のり子さんの本を読んだとき、はっとしました。けっこう有名なこの詩人さんが、自分の好きな国内の詩について語った本だったんですが、その問題の詩は、戦時中の人の詩です。
 戦時中、朝鮮人が差別されていた事実があって(それがもう過去形なのかどうか私は断言はできませんが、このサイトでもたびたび、「韓国人だから悪い」みたいな感情むき出しで屁理屈こねてる人もいて、人種差別の対象になる国だと思われていることは確かみたいですね)、子供は残酷で、みんなでよってたかってチョウセンジン臭い、といっていじめたんだそうです。鼻をつまむ仕種をして・・。
 作者はそんないじめのなかでも素直さを失わない、ほんとうに大事な朝鮮人の友人を一人持っていました。が、ある日、日本人の友達がその朝鮮人の友人をはやしたてる場面に遭遇してしまいます。
 それまで友人と思い、仲よくしていたのにも関わらず、彼は、日本人の友人たちがしているのと同じように、遠くから鼻をつまむしぐさをしてみせてしまった、と書いています。その時のことを思い出すたび、がむしゃらに食堂にかけこんでラーメン屋ら餃子やら、何杯でも口に押し込まずにはいられない、そういう告白でした。
 そのどっちにとっても酷い身を切られるような切ない話を思い返すと、私は、自分が虚勢をはるのに失敗した程度、なんだろう、と思うようになりました。
 結局、虚勢をはって失敗したことで何がそんなに「ふとんにくるまってごろごろ転げ回りたい」ほど恥ずかしいか、というと、自分かわいさ以外の何者でもない(ごめんなさい、tuliさんを責めてるわけじゃありません)、もし虚勢を張ることに成功していたら、そんなに恥ずかしかったのか?というと、違うと思いました。得意満面で、自分のちっぽけなプライドが満ちて安心していたんじゃないでしょうか。そっちのほうが恥ずかしいのに。
 仮に自分が本当に思い描いたとおりの立派な人物だったとしても、そんなに得意気にしてもいいってわけじゃない・・。謙虚になるべきだ、そう思うようになったんです。
 つまり、思うようにならなかったそのこと自体が恥ずかしく思っているように思うんです。「風とともに去りぬ」の中で、二番目の夫を間接的に死に追いやった罪に怯えるヒロイン・スカーレットに、バトラーが慰めの言葉をかけます。「君は、本当に後悔しているわけじゃない。ただ、地獄に行くのが恐ろしいだけだ。言うなれば、泥棒がつかまって、その盗み自体を反省しているわけじゃないが、罪が露顕して刑務所に行くことになったので残念がっているのと同じだ」と言うんです。
 そんな感じです、わたしの場合。
 ないからない、それは確かに恥ずかしいことで、みじめだけれども、失敗した自分も痛々しく、その痛さは大人げなくて可愛くないが、愛すべき余地がないわけじゃない。
 友人を、もっともひどい方法で傷つけた自責とやりきれなさ、その弱さを自覚しながら一生背負うよりは、まだましだ、みたいな。
 上手くいえませんね・・。
 結局、少しは、「なんてばかだったんだろう、しかも今もあまり変わっていない」と思って焦りますが、ある意味、自分も可愛いな、と思うようになったってことなんだと思います。
 でも同時に、そういう、恥ずかしい、身の程しらずな自分が恥ずかしいという感覚を忘れないほうがいい面もあると思います。分相応を忘れるると、日本の年齢序列制の社会では、厚かましい無恥なおばさん、おじさんに成り果てるような(;^_^A。

 「自分が可愛い」という言葉一つでも、二通りの意味がありますね。両方で読んでください。も、ほんとしょうがないな(笑)、お前って・・な、だめだから愛しい可愛いさと、自分だけが大事だろ!っていう、保身の意味と。

 ええっと、私もあります。
 寝る時とか、静かにしているときに思い出すこととか多くて、ふとんにくるまってごろごろ転げ回りたくなります。
 電車の中でぼーっとしているときにふと思い出し、照れ隠しが思わず口についてでてしまい・・ということもありました。。。尚更恥ずかしい記憶が増えるうぅぅう(T▽T)。
 
 でも・・茨木のり子さんの本を読んだとき、はっとしました。けっこう有名なこの詩人さんが、自分の好きな国内の詩について語った本だったんですが、その問題の詩は、戦時中の人の詩です。
...続きを読む

Q理工系大学院に文系学生が入れるか?

現在文学部に所属する二年生です。
しかし将来のことについて考えるにつれ、弁理士になりたいと思うようになってきました。
弁理士は理系の専門的知識があると就職にも業務にも圧倒的に有利だという話を聞きます。
そこで私は理系の大学院(特に電気系)に進むことを考えていますが、これは制度的な意味では可能なのでしょうか。
あるいは学力・知識的な意味で追いつくことは厳しいのでしょうか。
理転した方に限らず、大学院に行った方、行っておられる方などよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 電気系にこだわりがあるのかな、とちょっと感じたのですが、そのあたりはいかがなんでしょう?大学院レベルの電気工学は、教養レベルの知識ではとっつきにくいという話を聞いたことがあるので、大学院からの電気系への進学は避けて、転部か再入学にしておいたほうが無難なのでは、という感じがします(貴方が電力に関する産業史に詳しくて、学部では歴史学をみっちり勉強した上でそういう分野を研究している研究室に行くというのであれば貴重な人材として歓迎されると思いますが、目的からは外れますね)。

 弁理士が目的なら、URLにあるような「知的財産専門職大学院」に進学するのが最善ですね。今のところ私立だけですが、国立にも技術経営に関する大学院があり、一つの専門を学ぶよりはこういったところでより弁理士向けの教育を受けたほうが就職・業務には有利かと思います。 

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A5%E7%9A%84%E8%B2%A1%E7%94%A3%E5%B0%82%E9%96%80%E8%81%B7%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%99%A2

 電気系にこだわりがあるのかな、とちょっと感じたのですが、そのあたりはいかがなんでしょう?大学院レベルの電気工学は、教養レベルの知識ではとっつきにくいという話を聞いたことがあるので、大学院からの電気系への進学は避けて、転部か再入学にしておいたほうが無難なのでは、という感じがします(貴方が電力に関する産業史に詳しくて、学部では歴史学をみっちり勉強した上でそういう分野を研究している研究室に行くというのであれば貴重な人材として歓迎されると思いますが、目的からは外れますね)。

...続きを読む

Q文系からでも生物教師になれますか?

文系ですが生物の先生になりたいと思っています。
どの大学のどの様な学部に行けばいいんでしょうが?


理学部や教育学部の理科専修はやはり文系なので大学を受けることができないことが多いです。

やはり諦めるしかないのでしょうか?

もし文系からでも理科を学べるような大学があるなら教えてほしいです。

Aベストアンサー

こういうサイトで地道に探しましょう。
センターは生物Iだけでよくても、二次試験でIとIIの出題があるところが多いようですね。
でも後期日程なら学科試験がなくて小論文のところもあるみたいです、そういうところを狙ってみては。

http://passnavi.evidus.com/search_univ

学費や奨学金制度の情報なども載っていますし、こんなサイト自分の受験の時にも欲しかったな。

ちなみに私は理学部生物学科出身です(教員免許は取りませんでした)。
同じクラスの子に文系出身の子もいましたよ。
推薦枠で入学してたような…(昔の記憶なのであいまいですが)。

ただ、入学してから苦労してたのは確かです。
理学部なので物理も化学も地学も勉強して単位を取らないといけないし、数学もレベル高いし。

受験・入学はできても卒業できなければ意味ないので、そのあたりもよく考えて大学や学部を選んだ方がいいでしょうね。

Q文系選択から、理系大学への進学について。 自分は今高2で、文系を選択しています。 しかし、理系にし

文系選択から、理系大学への進学について。

自分は今高2で、文系を選択しています。
しかし、理系にしとけばよかったなぁ、という後悔があります。
そこで質問なのですが、文系選択でもいける理系の国公立大学はどのくらいありますか?
出来る限り早く調べたいのですが、ネットでの調べ方がわからず、課外がないので学校の分厚い大学一覧も見に行けず、という状況です…

恐らく自分が受験で使える教科は、
国語・数学I・数学A・数学II・数学B・(現代社会)・日本史B・(世界史A)・政治経済・生物基礎・化学基礎・(物理基礎)・英語
です。
↑1,2年で履修し、3年で授業がなく微妙な教科はカッコにしています。


回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

現役時文系クラスにおり、理転したものです。
自分は東京に出たかったので東京にある私立大学の理学部数学科にいましたが、国立大学にも合格をいただきました。
私の経験をもとに回答させていただきます。
ご参考までに。

まず、理転はかなりの体力と気力が必要です。
なにしろ周りの同級生とは違う科目を独習することになるので、学校の授業+自習が通常になるうえ、文系科目と違い、暗記では済まない部分も多く理解力も求められるからです。
「なんとなく理転」だとつらいと思いますので、まず自分のモチベーションの再確認をしてみましょう。

まず、志望する学部は決めていますか?
大学は名前で選んではいけません。学部で選んでください。
高校は有名大学の合格者数がたくさんほしいために少しでも名のある大学を無理に受けさせますが、下手をすると全く興味のない勉強を高校より長い4年間もする羽目になります。
必ず、学部で選び、できればオープンキャンパスも見に行ってください。
そして自分の興味のある分野(理工系なら数学、物理、化学etc)から絞って、それが勉強できる大学を選んでください。
大学名を決めるのはそれからです。
わざわざ理系に行きたいというのなら、すでに何か興味のある分野をお持ちのはずです(私は数学でした)。

次に、いま高2とのことですから、理系クラスに編入させてもらえないか、あるいは授業を受けさせてもらえないか学校に打診してみてください。
進路変更に理解のある高校ならもしかすると変更させてくれるかもしれません。
もし変更できればそれに越したことはないのですが、不可能だった場合(私がそうでした)を想定して以下を書きます。

入試科目の件ですが、入試科目は使えるものを「選ぶ」のではなく、「作る」のです。
私は当時文系も文系、物理Ⅰ・化学Ⅰ(当時はいわゆる旧課程だったので「基礎」ではなく「Ⅰ・Ⅱ」という区分けでした)も数学ⅢCも授業がなく、全く勉強していませんでしたが、なんとしても理学部に進みたいと思い、ほぼ独学で物理ⅠⅡ、化学ⅠⅡ(有機化学はあまり得意ではなかったです)、数学ⅢCを勉強しました。
高校3年生で時間がなかったので夏休みは12時間くらい勉強していました。
それが当たり前になるくらい続けていると案外できるものです。
いずれにせよ、質問文に書かれている科目では私立はともかく国立の理系学部はほとんど受けられないのではないかと思います。
それこそNo4の方がおっしゃるように、看護学部などになってしまいます。
国立大学は理系数学+理科2つが標準ですのでいずれにせよ独学する必要性は出てきます。

以上の点から、国立を受けるとなると数学と英語で受けられる千葉大学数学科くらいしかヒットしません。
しかしセンターには理科2つが必要ですから、結局独学が必要です。
私立大学なら東京理科大の数学・関西学院大学の数理もヒットしました。

私は謙遜ではなく決して勉強ができる方ではありませんでしたが、文字通り死ぬ気で勉強して理系でセンター80%を確保できたので、理転は不可能なことではありません。
学校の先生に相談したうえで、最終判断を下してみてください。

頑張ってください。

現役時文系クラスにおり、理転したものです。
自分は東京に出たかったので東京にある私立大学の理学部数学科にいましたが、国立大学にも合格をいただきました。
私の経験をもとに回答させていただきます。
ご参考までに。

まず、理転はかなりの体力と気力が必要です。
なにしろ周りの同級生とは違う科目を独習することになるので、学校の授業+自習が通常になるうえ、文系科目と違い、暗記では済まない部分も多く理解力も求められるからです。
「なんとなく理転」だとつらいと思いますので、まず自分のモチベーシ...続きを読む


人気Q&Aランキング