dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

以下の数学の問題を教えてください。
確率変数Xは標準正規分布N(0、1)に確率変数Yは平均3のポアソン分布Po(3)に従いそれらはお互いに独立であるとする。この時それらの差Z=Y-Xの期待値と分散を求めよ

確率変数Xは標準正規分布N(0、1)に確率変数Yは平均3のポアソン分布Po(3)に従いそれらはお互いに独立であるとする。この時それらの差Z=Y-Xの期待値と分散を求めよ

A 回答 (3件)

No.2 です。



X、Y 各々の期待値と分散が分かれば、あとは下記のような「和の公式」を使うだけです。
(差の場合には「線形性」で「係数が -1」と考えればよい)
「お互いに独立」であれば何も複雑なことはありません。


https://manabitimes.jp/math/910
    • good
    • 0

X、Y 各々の期待値と分散がどうなるのか分かっているのかな?

    • good
    • 0

何がわからない? どこでなにに困っている?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!