ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

今晩、イカのわた炒めを作ろうと初めてイカの下ごしらえに挑戦しています。
なんとか皮むきまでできたのですが、さて使う「わた」というのが
胴から抜いた部分のどこからどこのことだかわかりません・・・
手元にある本、ネットでも調べましたが、写真で「ここ」と明示されているものが
見つけられませんでした。
文章で答えにくいかもしれませんが、初心者に向けて分かりやすく教えて下さい。
宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

こんにちは。

イカのわたは胴体から足を抜いたときに出てくる足から上の袋状のものに入っている茶色いところ全てですよ。ちなみに筋のようにくっついている袋に入っている黒いのが墨です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

茶色のところすべて、なのですね。
おかげさまで無事下ごしらえが終了しました。
早々の回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 15:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイカのわたで何か出来ますか?

 イカを頂いたのですが、身のほうは使い道を決めたのですが、わたがとてもいい状態なので、捨ててしまうのがもったいない気がします。
「イカのわた」だけをを使って何か料理や調理法をご存知の方がいらっしゃれば、教えてください。
 また、冷凍保存はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

ゴロ(←北海道では「わた」をこう言う)好きオヤジです。

・イカのゴロ焼き。
4日前にもここであったイカのわた料理の質問で答えたレシピですが、イカ(主にスルメイカかヤリイカ)の身のぶつ切りと墨袋を取ったイカのわたを、しめじ・ピーマン・茄子・玉ねぎと共にたっぷりのバターで炒め、塩・コショーをする。


・イカのゴロの塩辛。
大きなイカのわたに大量の塩を振り、冷蔵庫で最低でも1日寝かす。
水分が出るので皿などに直接載せず、水分が溜まらぬようザルに載せると良い。
ごはんのおかず、酒の肴となる。

#1のかたの解答にもありますが、冷凍保存も可能ですからその冷凍したゴロの塩辛をスライスしてルイベにしても美味い。

パスタにも合う。


・イカの味噌辛。
イカの塩辛ならぬ味噌辛。
イカのゴロと味噌とイカを細切りにしたものを混ぜる。

Qいかのわたの処理について

いかのわたを利用したレシピはいくつか知っているのですが、実際に利用するのがなんだか怖くて、いつも捨ててしまいます。
私がさばいたことがあるのは、するめいかだけなのですが、あの赤くて細かいプチプチが袋に入っているのはなんですか?あれが墨袋なのでしょうか。きれいな金色の部分が、わたなんですよね?ここでもレシピが紹介されていましたが、以前お店でも、すごくおいしいわた入りの炒め物を食べたことがあり、とにかく気になっています。内臓系って、下手に調理すると、あたりそうで・・・だれか具体的に教えてください。

Aベストアンサー

イカで心配なのはアニキサスですが、加熱するか冷凍することによって死滅します。
炒め物にする時には、よく加熱すれば問題ないと思いますよ。

塩辛など(生のままで使う)を作る時には、一晩冷凍してから使うと安全だと思います。

墨袋は、参考URLに映像がありますので、参考にしてください。

http://www.izu.co.jp/~hilltop/ryouri/siokara.htm

参考URL:http://www.izu.co.jp/~hilltop/ryouri/siokara.htm

Qアオリイカの内臓

昨晩主人がアオリイカを釣ってきてくれました。
捌いていますが、内臓につぶつぶ!?の子供みたいなものがありました。
どこのサイトを見ても何なのか記載が見つからず、
食べれそうに見えますが、これは食べられるのでしょうか?
食べてはいけない部分とかはあるのでしょうか?
ご存知の方教えてください><

Aベストアンサー

タピオカみたいなヤツですか?
おそらく、未成熟卵だと思います。
アオリイカの主な産卵期は、春から夏にかけてです。
(秋に産卵する季節はずれなヤツもいますが…)
実際に海草や岩などに産み付ける時には、プヨプヨした鞘に入った状態で
産み付けられます。
ちょうど、透き通ったような乳白色でスナップエンドウの様な形をしています。
旦那さんが釣ってきたアオリイカは、おそらくこれから産卵期を迎える、
まだ若いメスだったので、体内で鞘に入っていない状態だったのでしょう。

卵は食べても問題ないとは思いますが、(私は食べた事がありませんが…)
たぶんおいしくないと思いますよ… 

アオリイカは、ほとんどの部分を食べる事ができますが、蝕腕(2本の長い手)はの吸盤は、
大きいアオリイカの場合、結構硬く、ごそごそしているので、食べない方がいいかもしれません。
また、いわゆる「わた」も、よく魚屋さんで売っている細長い形のイカ(ヤリイカとかスルメイカとか)に比べて、
ぜんぜんおいしくありません。 
なので、「わた」を使った料理(塩辛やわたとあえてホイルでくるんで焼いたりする料理)は、おいしくないですよ。

また、昨晩釣ったのであれば、今晩お刺身にするのではなく、捌いた状態でよく水気を切り、
一晩冷蔵庫で寝かして、あしたの夕食にするぐらいが一番おいしいですよ。
釣ってきてすぐは、身が透明で、新鮮でおいしそうに見えますが、
アオリイカは、身が厚いので、とても硬い状態です。
また、新鮮すぎて甘味がないです。
明日になると身が少し白くなってきて「なれた」状態になるので、甘味が増し、
モヤモヤと柔らかくて、アオリイカ本来の旨味が出てきます。
耳の部分は少し硬いので、細切りにすると食べやすいです。
また、一度細切りにしたものを、氷水で締めて和え物にすると、パリッとした食感でこれもまたイケます。
ゲソは、適当な食べやすい大きさに切り、バター/醤油/コショウで味付けした炒め物なんて最高ですよ。
細かく刻んで、「かき揚げ」とかも、オススメです。

あ~、食べたくなってきた。

タピオカみたいなヤツですか?
おそらく、未成熟卵だと思います。
アオリイカの主な産卵期は、春から夏にかけてです。
(秋に産卵する季節はずれなヤツもいますが…)
実際に海草や岩などに産み付ける時には、プヨプヨした鞘に入った状態で
産み付けられます。
ちょうど、透き通ったような乳白色でスナップエンドウの様な形をしています。
旦那さんが釣ってきたアオリイカは、おそらくこれから産卵期を迎える、
まだ若いメスだったので、体内で鞘に入っていない状態だったのでしょう。

卵は食べても問題...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報