マグネシウムリボンの二酸化炭素中での燃焼は化学反応式で表すと
2Mg+CO2→2MgO+C
で問題ないでしょうか?化学には自身がないので聞いてみました。酸素中ではなく、二酸化炭素中で燃焼するというのは見慣れないですよね・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Mgの方がCよりもOとの結合力が強いのでOが不足した状態ではCO2のOを奪うのであなたのであってます



少し自信はないですが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。結合力の大小は全く考えてませんでした・・。なるほど、炭素のほうが結合力が強いというのを考慮すると説得力ありますね。

お礼日時:2005/04/16 17:22

Mgの方がCよりもOとの結合力が強いのでOが不足した状態ではCO2のOを奪うのであなたのであってます



少し自信はないですが…
    • good
    • 1

二酸化炭素中で燃えたら


Mg+CO2→MgO+CO
になるんじゃないでしょうか?
酸素が十分にないと不完全燃焼になると思うので・・・
まぁ参考程度にお願いします
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。酸化マグネシウムと一酸化炭素になるとは、全く思いつきませんでした・・・。この可能性もありますね・・・。もう少し調べてみます。

お礼日時:2005/04/16 17:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカルシウムの多い食品

自分が思いつくのは、牛乳と小魚ぐらいなんですけど、他にどんな物がありますか?また、牛乳の場合、同時にリンを摂らない吸収されないという記憶がありますので、リンが多い食品も教えてください。

Aベストアンサー

http://www.shokuiku.co.jp/tokusyuu/satsukibyo/satsukibyo2.html

参考URL:http://www.shokuiku.co.jp/tokusyuu/satsukibyo/satsukibyo2.html

Q【化学】「分子に炭素を含むものを有機物と言います。ただし、一酸化炭素と二酸化炭素は炭素が含まれている

【化学】「分子に炭素を含むものを有機物と言います。ただし、一酸化炭素と二酸化炭素は炭素が含まれているのに有機物ではありません」


どういう理屈で一酸化炭素と二酸化炭素は有機物から除外されてるんですか?

数学だと何の法則性もないので数学者ならブチ切れてるレベルでは?

規則性がないのになんで一括りに纏めちゃったの?

纏めた人は馬鹿なの?

Aベストアンサー

結論から言いますと、一酸化炭素COや二酸化炭素CO2が無機化合物とされるのは、「昔から『無機化合物』に分類されていたから」、すなわち慣例上の理由からです。

現在では、「炭素を含む物質を有機化合物、炭素を含んでいない物質を無機化合物」と区別している原則は、すでにご存じだと思います。

しかし、19世紀初頭までの化学の世界では、「生物が作り出した物質を有機化合物、生物とは無関係に作られたもの(たとえば岩石や鉱物、食塩など)を無機化合物」と
区別がされていました。そして、有機化合物については、「生命力によってのみ作られ、人工的に合成することのできない特別な物質」と考えられていたのです。

ところがこの頃、COやCO2などの一部の炭素を含む物質、つまり現在で言うところの「有機化合物」が、すでに人工的に合成することが可能になっていたのです。
しかし、上に書いたような当時の基準に基づいて、当時、人工的に合成可能だったCOやCO2は「無機化合物」に分類されてしまったのです。

この概念に変化をもたらしたのが、ドイツの化学者ウェーラーです。ウェーラーは、無機物であるシアン酸アンモニウムNH4OCNを加熱して、有機物である尿素CO(NH2)2の
合成に成功したのです。この成功がもとで、多くの有機化合物が、人工的に合成されていき、現代の「炭素を含む物質を有機化合物、炭素を含んでいない物質を無機化合物」とする
基準が完成されました。


従って、現代の基準によれば、COもCO2も「有機化合物」となるはずです。しかし、COやCO2に関しては「昔から『無機化合物』に分類されていたから」という理由で、
現在も「無機化合物」とされているのです。


COやCO2のように、「昔から『無機化合物』に分類されていたから」という理由で、炭素を含むにも関わらず、無機化合物とされている物質は結構あります。
CO、CO2を筆頭に、CaCO3のような炭酸塩、シアン化水素HCN(いわゆる青酸です)やシアン化カリウムKCN(青酸カリ)などのシアン化合物がこれにあたります。

なお、昔は四塩化炭素CCl4(テトラクロロメタン)も、この慣例上の理由で無機化合物とされていました。しかし、四塩化炭素に関しては、メタンCH4の誘導体として考えるようになったために、有機化合物とされるようになりました。

結論から言いますと、一酸化炭素COや二酸化炭素CO2が無機化合物とされるのは、「昔から『無機化合物』に分類されていたから」、すなわち慣例上の理由からです。

現在では、「炭素を含む物質を有機化合物、炭素を含んでいない物質を無機化合物」と区別している原則は、すでにご存じだと思います。

しかし、19世紀初頭までの化学の世界では、「生物が作り出した物質を有機化合物、生物とは無関係に作られたもの(たとえば岩石や鉱物、食塩など)を無機化合物」と
区別がされていました。そして、有機化合物につい...続きを読む

Q肉より旨み成分が多い食品はたくさんあるのに・・・・

グアニルサン グルタミン酸 いのしん酸といった主要な旨み成分の含まれた量のグラフを見ると、肉より旨み成分の多い食品としてはヒラメ タイ コンブ(圧倒的に多い) 鰹節(これも圧倒的に多い)干しえび といった感じでした

ヒラメやタイより圧倒的に肉の方が旨みがあるようなきがしますけど何故ですか

塩をかけると旨み成分が含まれている証拠である旨みの増幅もみまられます

肉は旨み成分が一種類だけでなく2種類入ってるから味の相乗効果があるとはいえど他の食品も旨み成分はふたつはいっていたりします

ワガママですが一般人の知らないような理由や肉がうまいと感じる理由を全部答えて頂けるとありがたいです
すいません。

Aベストアンサー

自由研究なのかな。
わがままはいいのだがそのデータを出されないと。遊離したアミノ酸の量ですか。
それこそ貴方が思っているだけになりますよ。
肉というのは生肉なわけ。焼いたり茹でたりすると違いますよね。それでも魚の方が味が濃いような気もします。質問者自身が肉好きで言われているだけの話にもなります。
あと肉汁という要素がありますね。
成分よりも性状になります。
極論すれば肉と魚をパウダー状にしてどうか。鰹節と肉節のどちらが美味いかなど。
謎の理由の前に、あることと感じるに至ることを考えないと。
干物の差は大きい気がしますが。死んだばかりの生の場合は熟成分解されていませんよね。熟成過程は異なります。その差を調べる事です。

Q【化学】炭酸飲料の二酸化炭素が簡単に気(二酸化炭素)が抜けない理由を教えてください。 水は酸素16:

【化学】炭酸飲料の二酸化炭素が簡単に気(二酸化炭素)が抜けない理由を教えてください。


水は酸素16:水素2という割合で一定する性質を持つ。

そこに二酸化炭素を注入しても化学反応における化学の理屈ならすぐに二酸化炭素は電離するはずなのに以外にそう簡単には二酸化炭素は無くならない。

これはどういう仕組みなのでしょうか?

その割に水素水ともなると水素はすぐに水から電離するのですぐにタダの水になる。と言う。

そのタダの水ですら酸素と水素の割合は8:1で以外にタダの水でも水素は結構含まれているじゃんって感じですが炭酸飲料の二酸化炭素はなかなか水から抜けないのに水素水の水素は開封した瞬間に水素は8:1の普通の水の割合に戻るという主張は正しいのか知りたいです。

すぐに抜けていない可能性もあるのでは?

すぐに抜けるのすぐとは数秒の話でなく數十分は持つのでは?と思ったり。

水素は軽く。二酸化炭素は重いので本当に一瞬で1:8のオーバー分は抜けるのか教えてください。

Aベストアンサー

水溶液中で二酸化炭素は電離しないです。
CO2+H2O⇔H2CO3
の平衡が成り立って、炭酸H2CO3ができますがこの平衡は左側に偏っているので、ほとんどの二酸化炭素が水溶液中では二酸化炭素分子として存在しています。

水の性質として二酸化炭素をよく溶かし、25℃1000hPa(およそ1気圧)の水溶液中で0.145g/cm^3も溶かします。
放っておけば気が抜けるのは確かなのですが、よく溶けるので抜けにくいので衝撃を与える・熱を加える等をしないと一気に抜けることはないです。

それでも水に溶けた二酸化炭素のうち、ごく一部は炭酸となり電離して弱酸性を示します。
H2CO3 ⇔ 2H+ + CO3-
ですね。

それに対して水素水はよく判りませんね。
↓国民生活センターのレポートです。
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20161215_2.pdf

レポートの実験データを見ると分かるのですが、溶けている水素の量が全然少ないですね。

Qヨーグルトは乳製品の中でも脂肪分が多い食品?

最近ヨーグルトをよく食べているので、
なんとなく検索していて下のページにたどり着きました。
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruyogurt/yogurt3.htm

そうしたら、下のほうに
「ヨーグルトは乳製品の中でも脂肪分が多い食品」
とあるじゃないですか!(思わずタイトルにもしてしまいました!)
今特にダイエット中というわけでもないのですが、
多いときは1日で500gのパックをあけてしまうくらいのハイペースで食べているので、
やはり太るかどうかというのは気になる点です。

上の記述って、他のどんな乳製品と比べて言っているのでしょうか?
乳製品の中で脂肪が一番多いとは言っても
さすがに生クリームよりは少ないですよね?
チーズもカロリーが高そうなイメージがありますが・・・
要は、この記述、ほんとなのー?ということが知りたいです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたの張られたURLで確かに脂肪分の多い食品とありますが、プレーンヨーグルトで3.5%ですよね?。これって普通の牛乳とほぼ同じ脂肪分です。
参考
http://kodawari.lin.go.jp/ryori/atama/tk015.htm

牛乳をただ醗酵させただけですので、脂肪分はほとんど変わりません。ですので普通の牛乳の脂肪分を多いと思うか、少ないと思うかですが・・・・。
当然生クリームやアイスクリームの乳脂肪は当然多いです。多いほうが舌触り良く美味しくなりますから。

牛乳、ヨーグルト、チーズとの比較は下記を参考に
http://www.jouir.jp/qa/6.html

ちなみに私もヨーグルトをほぼ毎日200~300gは食べてます。

Q炭素と酸素から二酸化炭素が合成される化学式はC+O2→CO2で、原子量がそれぞれ12、16とあります

炭素と酸素から二酸化炭素が合成される化学式はC+O2→CO2で、原子量がそれぞれ12、16とあります

この式は量を知りたい時、Cが12とOが16×2とが結合して二酸化炭素が40できるという意味ですか?
違うなら量に関してどう読み取ればいいのでしょうか

Aベストアンサー

Cが12、Oが16というのは、それぞれの元素の原子量ですね。
1個の原子の質量を原子量として定義してるのです。

その原子量にアボガドロ定数を集めると、アボガドロ定数分の質量になります。
アボガドロ定数は6×10^23個という数で、物質の量を表す定数です。
アボガドロ定数分の原子の数を1molとも言います

炭素が原子量が12でアボガドロ定数分(1mol)集めると12gになります。
酸素は原子量が16でアボガドロ定数分(1mol)集めると16gになります。

C+O2→CO2 の反応の場合
詳しく見ると
原子量12の炭素1個が、原子量16の酸素が2個結合した酸素分子1個と反応して、
炭素原子1個と酸素原子2個からできている二酸化炭素分子が1個できている、
という反応を表しているのです。

アボガドロ数定数をかけて考えて上の言い方を変えると、
C原子1mol12gとO2分子1mol32gが反応して、二酸化炭素1mol44gが出来る、
ということと同じ意味になります。

C+O2→CO2 のような元素記号で表した場合
ひとつのCはあくまで炭素原子1個に対して
O2が酸素分子1個が反応して
CO2二酸化炭素分子が1個出来る
と考えるのが適切なのですが、
原子1個などでは問題として扱いづらい時に、1molと読み替えることが頻繁にあるので注意が必要です。
またO2と2Oは同じ酸素原子2個ですが、前者は酸素分子(通常我々が呼吸している酸素のこと)を表していて、
Oは酸素原子1個、2Oでは酸素原子2個を表すので注意が必要です。

Cが12、Oが16というのは、それぞれの元素の原子量ですね。
1個の原子の質量を原子量として定義してるのです。

その原子量にアボガドロ定数を集めると、アボガドロ定数分の質量になります。
アボガドロ定数は6×10^23個という数で、物質の量を表す定数です。
アボガドロ定数分の原子の数を1molとも言います

炭素が原子量が12でアボガドロ定数分(1mol)集めると12gになります。
酸素は原子量が16でアボガドロ定数分(1mol)集めると16gになります。

C+O2→CO2 の反応の場合
詳しく見ると
原子量12の炭素1個が、原子量...続きを読む

Qカルシュウムが多い食品は?

頻繁にあしが「つる」(腓返り)症状がおきています。
初めは直ぐに痛みもなくなっていたのですが、
最近では、起きてから数時間も痛く、困っています。

過去ログで調べてみたら、「カルシュウム」を採ると
良いみたいなのですが。
カルシュウムを簡単に摂取出来る食品は何でしょうか?

「牛乳」や「小魚」はわかりますが、違う食品を教えて
いただけたらと思います。
前に、「ワダカルシュウム」(だったと思う)という錠剤を飲んでいた事
がありますが、カルシュウムの過剰な摂取も良くない・・
みたいな事を聞いた事があるのですが・・・

一番良いのは、足が攣らなくなる事なんですけど。
因みに一日中、座って仕事しています。
運動もとくにはしていません。
生活改善はわかりますが、今すぐなんとかしたいので
良きアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは!(^^)
私は短大時代、栄養士の勉強をしていたので、
そのときに習ったことをお話します。

カルシウムは、みなさんおっしゃってるように、
他の食品との組み合わせもとても大切なんです。
実は、カルシウムとビタミンDの相性は、ばっちりなんです。
なぜなら、ビタミンDがカルシウムを骨にかえる助けをしてくれるからです。

ビタミンDの多い食品といえば、干ししいたけや、干えびなどです。
カルシュームだけでなく、これらの食品もいっしょに食べるようにしましょう。

そして、カルシュームは、錠剤で飲むと、体に吸収される量が減るとのことです。
やはり、食品でとるのが一番です。

もうひとつ気をつけていただきたいのは、冷凍食品や加工品をあまりとらないようにしましょう。
なぜなら、これらの食品には、カルシュウムの吸収を妨げる成分が入っているからです。
最近の子供の骨が弱くなったというのも、これらの影響です。

どの食品にどんな成分が入っているかを調べるには、「食品成分表」という本がおすすめです。
これは、栄養士が献立を考えるときに必ず使う本で、色々な食品の成分が分かりやすく細かく書かれているからです。
すこし大きめの本屋さんにいけば売っているので、お試しください。

お体、はやく治るよう願っています!

こんにちは!(^^)
私は短大時代、栄養士の勉強をしていたので、
そのときに習ったことをお話します。

カルシウムは、みなさんおっしゃってるように、
他の食品との組み合わせもとても大切なんです。
実は、カルシウムとビタミンDの相性は、ばっちりなんです。
なぜなら、ビタミンDがカルシウムを骨にかえる助けをしてくれるからです。

ビタミンDの多い食品といえば、干ししいたけや、干えびなどです。
カルシュームだけでなく、これらの食品もいっしょに食べるようにしましょう。

そして、...続きを読む

Q重曹+クエン酸→二酸化炭素 の化学反応式

自由研究に書きたいのですが、調べてもなかなか出てきません。知ってる方お願いします。
また、「3」と「₃」などの区別もしていただけると助かります。

また、期日が迫っているので、なるべく早くお願いします。

自分でろくに調べないくせに、催促するなんて、とんだゆとりだと思われているかもしれません。ごめんなさい。しかしこれに頼らざるを得ない環境を作ってしまいました。反省しています。来年はできる限り自力で頑張ります。ごめんなさい。

Aベストアンサー

先ず質問者さんがどこまで化学を知っているのか?というところが分からないので,知っているであろうと思われる内容を含めて回答します.


重層とは炭酸水素ナトリウム(NaHCO₃)で炭酸イオン(CO₃2-:2-は上付き文字で2価の陰イオン)とナトリウムイオン(Na+ 1価の陽イオン),水素イオン(H+ 1価の陽イオン)から成るイオン性化合物です.

一方クエン酸はIUPAC命名法においては2-ヒドロキシプロパン-1,2,3-トリカルボン酸(HOOC-CH2-CH(OH)(COOH)-CH2-COOH 式中の2は下付き文字)という3価のカルボン酸です.
カルボン酸というのは有機物の酸と考えて下さい.

反応式はクエン酸中のカルボン酸1つと炭酸水素ナトリウム中のナトリウムが反応して,クエン酸ナトリウムと水,二酸化炭素が生成します.

反応式(式中の数字は全て下付き文字 クエン酸中の-は結合の手を示しています.)
HOOC-CH2-CH(OH)(COOH)-CH2-COOH + NaHCO3 →HOOC-CH2-CH(OH)(COOH)-CH2-COONa + H2O + CO2↑

式中の数字について,今回の反応式では全て下付き文字ですが,数字の書き方のルールとして分子中に含まれる元素の個数は下付き文字で書きます.書く場所もその元素の右下です.例えば組成式ではクエン酸はC6H8O7と書き,その数字は全て下付きです.
一方mol数を書くときはその分子より前で普通の大きさの数字を入れます.
例えば硫酸に水酸化ナトリウムを反応させて,硫酸ナトリウムと水が生成する場合では

H2SO4 + 2NaOH → Na2SO4 + 2H2O

と書きます.元素の個数で考えれば2H2Oの場合,H2Oが2つ有る意味になるのでHは4,Oは2つ有る事になります.

参考URL:http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/kagakukiso/archive/resume030.html

先ず質問者さんがどこまで化学を知っているのか?というところが分からないので,知っているであろうと思われる内容を含めて回答します.


重層とは炭酸水素ナトリウム(NaHCO₃)で炭酸イオン(CO₃2-:2-は上付き文字で2価の陰イオン)とナトリウムイオン(Na+ 1価の陽イオン),水素イオン(H+ 1価の陽イオン)から成るイオン性化合物です.

一方クエン酸はIUPAC命名法においては2-ヒドロキシプロパン-1,2,3-トリカルボン酸(HOOC-CH2-CH(OH)(COOH)-CH2-COOH 式中の2は下付き文字)という3価のカルボン酸です....続きを読む

QビタミンKの多い食品は何がありますか

妻が脳梗塞で倒れ入院、以来「ワーファリン」を服用しており、制限されてる食品は「納豆」と言う事になってるが、一昨日の新聞記事に「海藻」もと記載が有った。
海藻には(海苔、若布、昆布、ひじき、めかぶ、もずく又寒天など)がありミネラル分とか、有効な成分が有ると思っていたが否定された感じがします。(知らずに食べていた)
「ビタミンK」は「ワーファリンの効能を阻害するものである」と聞いてます。
 1.食べる量にもよるが、単位質量当たりの含有量は納豆に近いほど有り有害なのでしょうか?
 2.この「納豆」「海藻」以外にどの様な食材があるのか教えてほしいものです。
定年退職してからこんな事になり、3度の食事を考えるだけでも頭が痛いです。
食材制限の無い薬も記述されてましたが、未だ主治医に言い出すほどでもないかなと思ってる。
どの様な食材を遠ざけるべきか、オーソリティーの御回示をお願いします。

Aベストアンサー

ビタミンKは野菜、海藻などに幅広く含まれる成分です。ひとまずビタミンKを多く含む一覧表ご覧ください。

http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/vitamin_k.html

そんなわけで、ビタミンKはいわゆる「バランスの取れた食事」を摂っていると自然に摂取してしまう栄養素です。でもバランスの取れた食事は今後とも続けるのがよろしいでしょう。ビタミンKを摂るなといっても、必要最低限の量はとるべきですので、考え方としては、上記表の上位にランクされている食品を避ければ問題ありません(ビタミンKを全く摂取しないと、特に女性は骨粗しょう症になってしまいます)。医薬品もその程度のビタミンKの影響は織り込み済みです。

海藻類も上位にランクされていますが、ほとんどすべて乾燥状態のものです。水に戻せば数倍から10倍にも膨れます。昆布や海苔の佃煮、焼海苔を1食で100gも食べる人はいません。ご存じのとおり、ミネラル豊富な食品です。海藻(や青菜類)は適量ならお食べになって問題ありません。

医師が納豆を特筆して言ったのは、上記表からもわかるように、ビタミンKを非常に多く含み、かつ、好きな人は1日に200g以上食べる人もいます。とりわけひき割り納豆は含有量が大変多くなっています。納豆類だけはお避け下さい。

以上、参考にしてください。

ビタミンKは野菜、海藻などに幅広く含まれる成分です。ひとまずビタミンKを多く含む一覧表ご覧ください。

http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/vitamin_k.html

そんなわけで、ビタミンKはいわゆる「バランスの取れた食事」を摂っていると自然に摂取してしまう栄養素です。でもバランスの取れた食事は今後とも続けるのがよろしいでしょう。ビタミンKを摂るなといっても、必要最低限の量はとるべきですので、考え方としては、上記表の上位にランクされている食品を避ければ問題ありません(ビタミン...続きを読む

Q二酸化炭素=CO2、としか入力できない

二酸化炭素の最後の「2」を小さく入力したり、以下の事をしたいのですが、どうしたらいいのでしょうか。

WIN98SE 一太郎 NECバリュースターです。

・和名「動脈血酸素分圧」=「Pao2」 の「2」を更に小さく
・このような分野(化学、医学)の文字を入力するのに、参考になるhpはありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は毎日のように化学の文章を一太郎で作成しています。

>・和名「動脈血酸素分圧」=「Pao2」 の「2」を更に小さく

これは、上付/下付の機能を使って行います。やり方はいくつかありますが、最も一般的なものはドロップダウンメニューからのものでしょう。

手順:
(1) 上付/下付にしたい文字列を先に範囲選択し、又は上付/下付にしたい文字列の先頭若しくは末尾にカーソルを置く;
(2) 画面上方のドロップダウンメニューから、次の順に選んでいく。
「書式(O)」→「文字サイズ(N)」→「下付1/4倍(L)」又は「上付1/4倍(U)」

この操作がめんどくさければ、ショートカットキーを作っておくという手もありますし、ツールボックスにアイコンを出しておくのも便利です。

nyanyan2001さんがお使いの一太郎のバージョンがわかりませんが、一太郎12では、ショートカットキーやツールボックスのカスタマイズは、ドロップダウンメニューの「ツール(T)」→「割付(A)」→「キー(K)」又は「ツールボックス(T)」から行います。もし興味がおありでしたら、試行錯誤しながらやってみて下さい。

また、マクロで前の1語を上付/下付にするということもできます。
マクロ記述例:
「範囲選択開始(.単位=1)
 一語左(.回数=1)
 文字サイズ(.文字サイズ=8)
 範囲選択取消()
 一語右(.回数=1)」

さらに、0~9までの上付・下付文字をアルバム登録するという手もあります。
また、CO2やH2Oなどの基本的な物質はそのままアルバム登録してしまうという手もあります。

一太郎がWordと比べて優れている点の1つは、このアルバム機能だと私は考えています。

ただ、一太郎の上付/下付文字は見た目が小さすぎて見にくいんですよね。でも、そんな方のために、別のやり方もあります。

その1つが、rei00さんが仰っているフォントサイズを小さくするというやり方なんですけど、これは、「文書スタイル」(ドロップダウンメニューの「書式(O)」)の「体裁」の「ベース位置(A)」が行中や行上になっている場合には、下付になりませんのでご注意を。

それに代わるものとして、ドロップダウンメニューの「書式(O)」→「文字割付(M)」→「上付下付文字(G)」で、希望のサイズの上付/下付文字を作成することができます。

>・このような分野(化学、医学)の文字を入力するのに、参考になるhpはありますか?

これはこのサイトで質問して頂ければ、できる限りお答えしますよ。私は一太郎で化学の文章を作成するという点ではほとんど専門家に近いと思っていますけど、それが本職ではないので「経験者」にしておきます。また、本職以外はすべて自信なしにしたいと考えていますので、ここでも「自信なし」にしておきます。(笑)

私は毎日のように化学の文章を一太郎で作成しています。

>・和名「動脈血酸素分圧」=「Pao2」 の「2」を更に小さく

これは、上付/下付の機能を使って行います。やり方はいくつかありますが、最も一般的なものはドロップダウンメニューからのものでしょう。

手順:
(1) 上付/下付にしたい文字列を先に範囲選択し、又は上付/下付にしたい文字列の先頭若しくは末尾にカーソルを置く;
(2) 画面上方のドロップダウンメニューから、次の順に選んでいく。
「書式(O)」→「文字サイズ(N)」→「下付1/4倍...続きを読む


人気Q&Aランキング