人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

墓場で人魂があらわれるのは、死体に含まれるリンが自然発火しているからだという話を昔から信じていました。しかし、最近調べたところ人間の体には主にリン酸カルシウムという物質が骨に存在しているのであって、その物質はすでに酸化しているためそれ以上酸化することはないそうなのです。しかも、自然発火するのは猛毒である黄リン(白リン)だけだとか。

私が調べられたのはここまでですが、人体のリン酸カルシウムと人魂について絡めて書かれている文献が少なく、決定的な回答はまだ得られていません。もしかしたら人間が死ぬとリン酸カルシウムは黄リンに変化するのかもしれないし、死体が腐乱すると黄リンが自然に発生するものなのかもしれない。とにかく正確な知識が不足しています。それに、上記の内容に間違いがあるのかもしれません。

本当のことが知りたくて困っています。どんな些細なことでも結構ですからお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

decoupageさん、よろしくお願いします。



ちょっと考えたのですが、腐敗っていうぐらいだから、酸素が少ない
状態ですよね。詳しいことはわからないのですが、嫌気性消化する
微生物で、リン酸を分解するものがあるかもしれません。

リン酸カルシウムから遊離したリンというものはCa3(PO4)2という
物質からP(リンの単体)だけを取り出したということです。
これは例えれば、水があるとします。この水(H2O)から
水素(H2)と酸素(O2)に分解します、という感じです。
普通の状態ではこのような反応はおきません。電気分解のように
特別な方法などしないと水は水素と酸素に分かれません。
つまり、それだけ水は安定だということです。同じように
リン酸は安定な物質で、リンの単体は酸化されやすく、
P2O5になるということは不安定な物質であるといえます。
なので、仮にリンを単体で取り出せても、すぐに酸化するの
では?と思ったので、私はこのような反応は起きるのかなぁ?
と思いました。

ただ、これはリンの単体のそばに酸素があるから酸化されるわけで、
酸素がなければ酸化しようがない。腐敗というわけだから、
酸素がない状態での反応なのでは?と思います。リン酸の
酸素を取り出す化学反応のエネルギーで生活する細菌が存在すれば
リン酸塩からリンの単体が取り出せるかもしれません。
詳しいことはわからないのでどなたかフォローお願いします。

なおリン酸カルシウムはやはりそれ以上燃えないものなのでしょうか、
という質問については燃えませんというのが答えでしょう。
燃えるということは酸化するということです。例えば、炭素(C)が
燃えるとCO2(二酸化炭素)になります。で、その酸化され具合を
表す指標として酸化数というものがあります。で、リン酸カルシウム
(リン酸もいっしょ)は+5で、リンとしてはそれ以上酸化されない
ところまで来ています。で、リン酸カルシウムからリンを
取り出すためには、酸化の逆である還元反応をしなければなりません。

また、リン酸カルシウムに塩酸を加えてカルシウムの炎色反応を見る
という実験についてですが、炎色反応とはある金属元素を含む化合物を、
強熱すると特有の炎色が見えます。で、実験室ではその金属元素を
含む液体を細い白金線につけ、取り出して炎の中にいれることから、
カルシウムの炎色反応を見る場合、水に溶けてくれなければ困ります。
リン酸カルシウムという物質は水に溶けにくいのです。なので
塩酸で溶かしているのです。このとき、酸化還元反応は起きていません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

Charlie24さん、たびたび詳しい回答ありがとうございます。

リン酸カルシウムからリンだけ遊離する、というのは難しいようですね。細菌や微生物の働きによってリンの単体が分かれても、すぐに酸化するということですので、とても人魂のように見えるとは思えませんし。リン酸カルシウムが燃えないということも納得です。

今回、とてもためになりました。このサイトを利用するのは初めてだったのですが、素晴らしい場所ですね。本当に感謝しています。ありがとうございました!

お礼日時:2001/06/12 02:09

私が小さい頃は、人魂はリンであるというのがごく一般的に言われていたものです。


実際には大槻氏が述べているようなプラズマが原因である人魂も存在するのでしょう。ただ、実験室レベルで可能であっても、フィールドで再現できるかどうかが問題ですが‥。
昔は土葬が一般的でしたから腐敗ガスの発生が起きることは珍しくなかったでしょう。メタンをはじめとする様々な腐敗ガスは発火性がありますからネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やっぱり、人魂=リンというのは一般的でしたよね。昔の人は一体何を根拠にそう言ってたんでしょう……うーん、気になります。

Charlie24さんに教えていただいたHPには、メタンハイドレード現象というものが書いてあって、それによると池や沼地等の底に沈んだ生き物が地中で腐敗しメタンを作り出し、水中に放出されて自然発火するとか。土葬でもガスの発生は起きそうですよね。

で、人魂=リン説というのはやはりナシなのでしょうか……。結局のところ一番興味あるのはそこだったりします。

お礼日時:2001/06/10 21:02

人魂のリン説というのは知りませんでした。



ただ、感覚的に答えると、リン酸カルシウムが黄リンになるためには
還元されなければならないし、黄リンの自然発火とは黄リンが
五酸化リン(P2O5)になる反応ですので、空気中で酸化されやすい
黄リンをどうやって空気中(土の中?)などでリン酸カルシウムから
つくられるのかな?と思います。

一般的に知られているものでは、大槻教授のプラズマ説とか
メタンによるものなどありますね。下のHPは日本テレビ系の
「特命リサーチ200X!」のものです。ちょこっとのっているので
参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.ntv.co.jp/FERC/request/9905/req0385.h …

この回答への補足

とある本にリンの性質についてとても詳しく書かれていたのですが、そこに「墓場などの人魂の正体は人体から遊離したリンである」とありました。遊離っていうのは……なんなんでしょうね?? 化学的な反応なんでしょうか??? その本を書いている方は化学の知識に詳しいようだったので、なおさら「?」です。

あと、リン酸カルシウムはやはりそれ以上燃えないものなのでしょうか。リン酸カルシウムに塩酸を加えてカルシウムの炎色反応を見る、という実験はあるようなのですが……。

回答に対する補足というより、質問を付け加えただけですね。引き続き、ご存知の方がいらっしゃれば回答をお願いします。

補足日時:2001/06/10 21:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

やはり、リン酸カルシウムが黄リンに変化するのは考えにくいのですね。私はもともと化学的な知識がさっぱりなので、いろいろ無謀なことを想像してしまうようです。しかも、リンと人体と人魂について調べたところ、本によって書いてあることがバラバラで、疑心暗鬼になってしまいました。「本当のことが知りたくて~」などと質問に書いたのはそのためです。

さっそく教えていただいたHPを閲覧してみました。メタンハイドレード現象やプラズマなど、たいへん興味深い説が書いてあって参考になります。本当にありがとうございました。ただ、人魂=リン説に関することがのっていない……というかやっぱりこの説は一般的じゃないんでしょうか。

お礼日時:2001/06/10 20:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qひとだま(火の玉)の作り方

以前どこかでひとだまの作り方を見た記憶がありますが
すっかり忘れてしまいました。
けっこう身近な材料で出来たように思います。(違うかも)

灯油やジッポオイルなどをそのまま燃やすのではなく
何かを混ぜて青白い火を作っていた????

使うのも灯油やオイルでは無かったかもしれませんが
とにかく何かを混ぜていたのだけは確かです。

市販で『ひとだまくん』等の商品もあるみたいですが
自分で作ってみたいので、作り方をご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。
青系や緑系の色の火の玉が作れるでしょうか?

Aベストアンサー

科学の炎色反応だと思います。炎色反応をキーワードに探してみてください。似たような物質を買い揃えて、アルコールと混交して火をつけてみてはいかがでしょうか。


http://www.gakushu.net/magic/0107b/index.html

参考URL:http://www.mnc.toho-u.ac.jp/v-lab/combustion/comb02/matter01.html

Q昨晩火の玉を見ました、見た方おられます?

昨日8/14夜九時頃ソファーでテレビを見ていました。番組が終わりかけたのでテーブルに移動してボケーとしてたら食器棚にうつる火の玉(赤く燃え盛る)を見ました。5秒ほどです。テレビが写りこんだのかと思ったんですが見上げるほどの高い位置でしかもテレビは横並びですし、写りこむものはありません。外も見渡しましたが何もありません。

正直、家事!?と思い大慌てしましたが全く何も燃えてませんし火も使ってません。。
なんで・・と思っていたら食器棚のとなりの冷蔵庫にライターの火かろうそくのような火がゆっくり上下しました。これは私が座っているくらいの位置から下です。
もう怖くなって別の部屋にいた弟を呼びました。。でも ま 忘れよう。。と思ったのですが、母に言ったら「墓に言ったからよ・・・」と深刻な顔をされこの一言でどうしようもなく怖くなってしまいました。電気も消せず朝まで眠れませんでした。
これはなんでしょうか?ほんとに昨日昼間にお墓にいったからなにかついてきた??火の玉と調べたら、だいたい青いゆらゆらしたものを見たなんてでてきますがこんな燃え盛るもの見たかたいますか?
また怖くなくなる方法あれば教えてください。。

昨日8/14夜九時頃ソファーでテレビを見ていました。番組が終わりかけたのでテーブルに移動してボケーとしてたら食器棚にうつる火の玉(赤く燃え盛る)を見ました。5秒ほどです。テレビが写りこんだのかと思ったんですが見上げるほどの高い位置でしかもテレビは横並びですし、写りこむものはありません。外も見渡しましたが何もありません。

正直、家事!?と思い大慌てしましたが全く何も燃えてませんし火も使ってません。。
なんで・・と思っていたら食器棚のとなりの冷蔵庫にライターの火かろうそくのよう...続きを読む

Aベストアンサー

中高生の時、物質の三態というものを習われたと思います。

液体ー固体ー気体ですね。 水であれば、氷、水、水蒸気になります。
で、大学で化学を習う機会があると
物質の四態として習います。
それが 液体ー固体ー気体ープラズマです。
プラズマは簡単にいうと原子核と電子がバラバラになっている状態
です。
ものすごーく簡単に言うとエネルギーの塊のようなものですね。

プラズマの火の玉はガラスの窓を通過します。
エネルギー体なので、、ガラスを超えてエネルギーが伝播することにより
通過できるんですよね。

あくまで私の私見ですが、、たぶんこのお盆の時期は高温プラズマが
発生しやすい時期なのではないかなぁと勝手に考えたりします。
ですので、昔の人はこの時期を先祖の霊が地上に帰ってくる時期と
考えたのではないでしょうか。
ニワトリと卵の例えになりますが、、、
お盆だから人魂が見えるのではなく、、人魂が見えるからお盆に
なった。

でどうでしょう?


wikipediaの「プラズマ」の項にも終わりにオカルトとプラズマの関わり
という節があります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%9E

中高生の時、物質の三態というものを習われたと思います。

液体ー固体ー気体ですね。 水であれば、氷、水、水蒸気になります。
で、大学で化学を習う機会があると
物質の四態として習います。
それが 液体ー固体ー気体ープラズマです。
プラズマは簡単にいうと原子核と電子がバラバラになっている状態
です。
ものすごーく簡単に言うとエネルギーの塊のようなものですね。

プラズマの火の玉はガラスの窓を通過します。
エネルギー体なので、、ガラスを超えてエネルギーが伝播することにより
通過...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q元素と原子の違いを教えてください

元素と原子の違いをわかりやすく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しい話は、抜きにして説明します。“原子”とは、構造上の説明に使われ、例えば原子番号、性質、原子質量などを説明する際に使われます。それに対して“元素”というのは、説明した“原子”が単純で明確にどう表記出来るのか??とした時に、考えるのです。ですから、“元素”というのは、単に名前と記号なのです。もう一つ+αで説明すると、“分子”とは、“原子”が結合したもので、これには、化学的な性質を伴います。ですから、分子は、何から出来ている??と問うた時に、“原子”から出来ていると説明出来るのです。長くなりましたが、化学的or物理的な性質が絡むものを“原子”、“分子”とし、“元素”とは、単純に記号や名前で表記する際に使われます。

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.

Q「充分」と「十分」の使い分け教えてください

題名のとおりですが、どう使い分けるのか知りたいです。

たとえば、「私はじゅうぶん満足した」のときは、十分でいいんですよね???

どちらをどう使い分けるのか教えてください。

Aベストアンサー

そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。

国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。
私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。
☆「十分」「充分」の意味が混同される原因は(推測です)、
 ・漢字本来の発音の違いが日本語では区別し難いため、便法で漢字音を決めた。
 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。
 ・漢字の学習の底が浅く安易になった、即ち本来の意味に注意を払わない。
☆この二つの文字の違いは何か?
【十】:1・2・・・・・・と来て数が満ちる。
  原意:古代に枝や縄の結節で数字を示した方法の延長が現在の字形。
     九が数の窮まった値として縁起よく、重視されてきた。
     更に9+1は十分大きい ⇒ 数が足りている状態。 
  ☆数詞、段階を踏むデジタルな思想です。
【充】:満ちる、満たす、余すところなく、担当する、埋める。
  原意:長い、高い から 成長した大人、肥満、肥大、振る舞う、 
     などを意味するようになり、現在に至っています ⇒ 充ちる(満ちる)。
  ☆基本は動詞、切れ目なく満ちる、満たす、果たす、アナログ的思想です。
【分】:実は、発音も意味も一意でないのです。
  【十分】の発音はshi2fen1   【分】fen1の意味は 部分、分割したもの など。
  【十分】の発音はchong1fen4 【分】fen4の意味は 成分、本分、職責 など。 

さて、お尋ねのこと「私はじゅうぶん満足した」はどう書くか。
 ・単純に量的に満たされたならば【十分】。
 ・心または腹が充足感を以って(徐々に内部から)満たされた場合は【充分】。
    としたいところです。
  
【充】については以下の用法で感覚をつかんで下さい。
 充電・充填・充足・充実・充溢・充血・充ちる(潮が、悪意に、月が、刑期がetc)
ついでに、
  「十分ご説明をいただいて、充分満足いたしました」のごとき用法も。

いまや、【十分】【充分】を使い分けるか否かは個人の好みです、読む人の感性に合わなければそれまでのこと、自己満足の域を出ません。いずれにせよ、公式文書や事務的文書では、好悪を捨てて、国語辞典を標準とするに越したことはありません。

そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。

国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。
私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。
☆「十分」「充分」の意味が混同される原因は(推測です)、
 ・漢字本来の発音の違いが日本語では区別し難いため、便法で漢字音を決めた。
 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。
...続きを読む

Q日蓮宗と創価学会の関係

先日初めて日蓮宗の葬儀に参列しました。
日蓮宗にあまり馴染みがなかったので、「教えて!goo」で日蓮宗を
検索したところ、「創価学会」とつながりがあることがわかりました。
具体的にどういう関係なのか教えてください。

あと、日蓮宗って仏教ですよね(違っていたらごめんなさい)
なぜ、仏壇の中に仏様がいらっしゃらないのでしょうか?

Aベストアンサー

仏教には大きく浄土系と法華経系があります。
簡単に説明すると(ちゃんと信心がある人には怒られそうですが)
浄土系というのは「南無阿弥陀仏」さえ唱えていれば救われるというものです。
法華経系にはさらに密教系、禅宗系、日蓮系があります。
この中でも、古参、新興ともに団体が多いのが日蓮系でなんですね。
浄土系に対抗して「妙法蓮華経」さえ唱えていれば救われるという
日蓮大聖人の教えに反しているんじゃないかと思われるものから
儒教と迎合したものまで種々雑多なんですね。

創価学会なんですが、最初は創価教育学会といいまして、
宗教団体ではありませんでした。それが、道徳教育には宗教が必要だという考えもあって
日蓮正宗へ参加します。でもって袂を分かつんですが、日蓮正宗方の言い分は
邪流に走ったから破門なんですが、創価学会方の思いは「散々、貢がせておいて
いらなくなったらポイっかい」というものです。
なので、創価学会は寺院も坊さんもおらず、葬式も友人葬として学会員で行います。
日蓮正宗が学会を池田教といえば創価学会は正宗を日顕宗と呼んだりしています。
悪く言えば、しいたげられても尽くしてきたのに、必要がなくなったら
あっさりとフラれたときの逆恨みとでもいいましょうか、
聖教新聞なんかを見るとあからさまな攻撃記事がありますね。
共通点と言えば、双方とも何か言えば必ず反論してくるところです。

仏壇に仏像がない理由ですが
現在の仏像というのは仏教を広めるために他の宗教の神様が仏に帰依したという
考えのもとできあがったもので、本来、釈迦が説いたものには偶像という概念が
ありませんでした。日蓮大聖人もまた釈迦が説いた仏法への回帰を目指していたため
正統な日蓮系には偶像崇拝はないんですね。

仏教には大きく浄土系と法華経系があります。
簡単に説明すると(ちゃんと信心がある人には怒られそうですが)
浄土系というのは「南無阿弥陀仏」さえ唱えていれば救われるというものです。
法華経系にはさらに密教系、禅宗系、日蓮系があります。
この中でも、古参、新興ともに団体が多いのが日蓮系でなんですね。
浄土系に対抗して「妙法蓮華経」さえ唱えていれば救われるという
日蓮大聖人の教えに反しているんじゃないかと思われるものから
儒教と迎合したものまで種々雑多なんですね。

創価学会な...続きを読む


人気Q&Aランキング