痔になりやすい生活習慣とは?

輪行で、長距離(100キロちょい)やパスハンティングもどきを楽しんでいます。よる年波でしょうか、フロントダブルで登りが苦しくなってきました。
そこで、フロントのトリプル化を考えていますが、ダブルからトリプルに変えられた方、ダブルとトリプルの両方に乗られている方、ギア比にも因るでしょうが、トリプル化によってどの程度変わるのでしょう。
パスハンティングや山登りはトリプルが常識なのでしょうか?

因みに、対象車両は
シクロクロスフレームにフラットバー
シマノ105・9スピードで、52―38・12―23、ロード並みのギア比になっています。

A 回答 (5件)

そこまで、出費をしなくても良い方法。



フロントのワイドギアレシオ化
アウターは、52のままで、インナーを39にする。
さらにリアのカセットスプロケットを13トップで24あれば26などとロー側のギアの歯数が多いものにする。
但し、リアディレイラーのキャパシティおw考慮すること。
(フロントは52-39もしくは53-39程度は充分可能でしょう)
アウターローからいきなりインナーに落としたときのチェーンの内側への脱落(チェーン外れ)が懸念される場合には、フロントディレイラーの調整をシビアに取った上で、シートチューブにチェーンデバイスを取り付ければ、問題はなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答有難うございます。

なるほど、リアだけ変える方が安上がりですよね。

アウターローでフルにまわすこともほとんど有りませんし、と言うより怖いです。
アウターローからフロントを落とすのは、一応止めていますが、52―38のフロントは、インからアウトがルーズすぎますね。その辺りも不満があります。

リアカセットの14―26という手もあるかもしれませんね。

お礼日時:2005/04/17 15:29

私は、ロードにトリプルを入れてます。



FシフトはWレバーを使って
クランク 交換
BB 交換
Fメカ 交換

52×42×30
リアが12~23です。

デュアルコントロールレバーとリアメカを買う
予算が尽きたので・・・。
リアメカをショートゲージのままなので
チェーンが長めで変速は使っちゃいけないところを
気にしますが。不便は感じません。

私はトリプル賛成派なのですが・・。
足が無いのでアウターはほとんど使ってませんから。
あるいみダブルですが(笑)
下りの為にアウターがあるようなもので。

踏み込むよりも回すのが楽なので、峠の登りは直ぐにインナーに落として走ってます。
MTBのようにユックリとですが、景色を見ながらトロトロと走るには結構いいです。かなりの斜度もいけますし。重量増も2,3キロも増えるわけではないし。保険だと思えば安いもんですけど。
最初はロードに3枚は抵抗ありましたが、
レースで勝ちを狙ってるのでは無いので。

リアが、ワイドにしちゃうと平地の巡航で
もうチョット細かいと楽なのにってのがMTBのときによく思うので、リアはクロス気味が好きで23Tです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
初めてのトリプル推薦参考にさせていただきます。

それにしても、私もトリプルに抵抗があるのは「ミエ」なのでしょうか、
昔は、MTBで逆にアウターばかりで坂に挑戦していたのですが。

>踏み込むよりも回すのが楽なので
う~ん、楽ですよね、悩ましい言葉です。
有難うございました。

お礼日時:2005/04/18 18:25

お年がいくつか分かりませんが


50-38、12-27で大抵行けますよ。
厳しいならコンパクトドライブという手があります。
更に車体と自分の軽量化を図ればまずトリプルは必要ないでしょう。
ドロップバーの方が色んなポジションがとれるし、
力も入るのでお薦めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

ドロップバーも良く薦められるのですが、
ポタリング状態になることが多く、あちこちよそ見しながら走る場合は似合わないような気がするのです。

それに、へばった時にまだフラットなら言い訳できそうで(笑。

お礼日時:2005/04/18 18:02

 メカは詳しくないので、使用経験からのみお話しします。


 自分は、フロント:48-38-28、リア:11-30に乗っていますが、正直、フロントの最小歯はほとんど必要を感じません。
 38-26でもギア比は1.5で、相当の急坂でも登れます。
 それ以上ギア比を小さくしなければ登れない様な坂は、長い場合、結局、押し歩きの方が楽ですし。
 #2氏の推奨が適当だと思います。
  57歳、男、年間走行距離≒5千
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご経験談、大変参考になります。

私も、正直、メカにそれほど詳しくありませんが、
このギア比は、年間5千ですから、ロードですよね。

11―30のカセットも初めて知りました。
38―26辺りを本線に検討してみます。

38―23で、吉野山でヘロヘロになってしまいました。
正月早々、転して2ヶ月のブランクの影響ですかね。
う~む、歳だなんて言い訳できませんね。有難うございます。

お礼日時:2005/04/17 16:56

交換しなければならないと思われるパーツは、


クランク(+1枚のチェーンリングが取り付けられるものに交換)・B/B(チェーンライン及びクランクとのマッチング)・フロントディレイラー(最大歯数差の問題)・リアディレイラー(キャパシティの問題)・フロント&リア変速レバー(STI含む)
結構な出費になるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
出費に関しては、自転車屋さんに相談しています。

登り専用のフロントに交換と言う手もあるのですが、
一々面倒ですし、幅広いセッテングにしたいのですが、

38―23なら結構軽いんですが、年のせいですかね。
皆さん、どれぐらいのギア比で登られるのでしょう。

お礼日時:2005/04/17 15:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロードレーサーはなぜフロントトリプルが少ないのか?

ずっとMTBを通勤とシングルトラックで使用しておりましたが、最近古いロードバイクを手に入れて乗っています。MTBにスリックタイヤでも充分に舗装路を早く走れると思っておりましたが、ロードのスピードに驚いています。
ところで、MTBではフロント3枚が標準ですが、ロードではフロントダブルが標準でしかも52-39あたりの歯数が標準で平地は当然早く走れるのですが、ちょっとした坂道だとかなりきついのですが、皆様このような歯数で普通に走っているのでしょうか?コンパクトクランクが最近人気とのことですが、それでも自分としてはまだまだきついように感じますが、なぜロードバイクではフロント3枚を使用することが少ないのでしょうか?見た目がかっこ悪いというのは理解できますが、そのほかに何か理由があるのでしょうか?諸先輩方のご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/Q-factor.html
トリプルにするとQファクタが大きくなるからです。
それとトリプルの分だけ、左右でクランクの取付軸とペダルの距離が違うようになるためにペダリングに違和感を感じやすいから。
基本的にロードバイクはペダルの回転数を上げて乗るものなのでペダルの回転数が上がってくるにつれて違和感を感じやすいからです。

もう一つの理由はシンプルな方が調整しやすいから。
マウンテンバイクの場合は頻繁にフロントでギアをシフトチェンジしない物だけど、ロードバイクはコースの状況に応じてこまめにアウターからインナーにインナーからアウターにチェンジします。
元々がレース機材として発展してきただけに、シフトチェンジの正確性が重視されています。

私はコンパクトクランクを愛用しているけれど、よっぽどの急坂でない限り、これで十分だと思ってます。
登り方はマウンテンバイクみたいにゆっくりとしたペダリングで上っていくのでなく出来るだけ早い回転力で勢いよく上っていきます。
マウンテンバイクみたいに車体重量があるわけでないから大抵、これで上れますよ~~。
つらければダンシングで上ればいいし。

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/Q-factor.html
トリプルにするとQファクタが大きくなるからです。
それとトリプルの分だけ、左右でクランクの取付軸とペダルの距離が違うようになるためにペダリングに違和感を感じやすいから。
基本的にロードバイクはペダルの回転数を上げて乗るものなのでペダルの回転数が上がってくるにつれて違和感を感じやすいからです。

もう一つの理由はシンプルな方が調整しやすいから。
マウンテンバイクの場合は頻繁にフロントでギアをシフトチェンジしない物だけど、...続きを読む

Qフロントギア3枚→2枚の物に変更することについて

私が使用しているシクロクロスバイクは元々フロントが3枚ギアでした。リアは8段変速。しかし、フロントギアを2枚の物にした方が、シンプルで変速もスムーズに楽にこなせるのでは、という期待から、コンパクトクランク 50-34Tの2枚ギアに変更することも検討中です。

ショップの人に聞いたところ、フロントギアを3枚の物から2枚の者に交換する時のメリットは、車体が軽くなる、3枚ギアよりも全体幅が狭くなるのでガニ股ペダリングを防げてペダリングがスムーズになる、ということを話してくれました。

私自身は、現在の3枚ギアを使っていて不便に感じることは、インナー(最小)ギアは通常の平坦な道を走行するときは使用しないので不要であること、インナーギアからミドルギアにシフトチェンジする時スムーズにいかなくて、いちいち下を見てチェーンが、ちゃんとミドル(真ん中)ギアにはまっているか確認しなければならないから、前方不注視になり危険、といったことです。

元々フロントギアが3枚だった物に対して2枚ギアに変更した場合の、メリットまたはデメリットを教えてください。

Aベストアンサー

リヤが8速のままでは、フロントをトリプルからコンパクトクランクにした場合、本来的にはギヤ比の差が大きいため変速はスムーズにはなりません。
しかし、調整の難しいトリプルよりはセッティングがしやすいという意味で、現状よりも良好な変速性能が得られる可能性は高いでしょう。

でも、どうせフロントディレーラーと、比較的高額な左右シフターとクランクというかチェーンセットの交換が必要ですので、あと3万円ほど足して、思い切って11速の105とかにコンポを全交換しちゃったほうが得策かもしれません。
これなら、格段にスムーズなフロント&リヤ変速操作が可能ですし、トリプルに対応した現状の8速ではギヤ比の大きいスプロケットが無いでしょうから、低いギヤ比が使えなくなるデメリットがなくなります。

あと、軽くなるのは確かですが、同じグレードのコンポならば、僅かな重量ですね。それよりも店員さんが言うようにQファクターが小さくなる利点が顕著でしょうが、それの受け取り方も個人差が大きくて、絶対的なものでは無いでしょう。

Qボトムブラケットの規格 測り方がわからない

BBを交換しようと思いますが、規格の一覧を見つけましたが、
どう測ったものかわかりません。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/bottom_bracket.html#BBshell
BB交換の際に見るのはBBシェルの規格と、テーパー規格だけでいいでしょうか?

BBシェルだから、BBの幅ではなく、フレーム側の幅を計ればいいんですよね?
はずしたほうが正確なのですが、面倒なので、つけたままBBとBBシェルの間を、
クランクが邪魔だなと思いつつノギスで測ったら、68.5mmでした。
これはISO,JIS規格だとおもっていいでしょうか?

Aベストアンサー

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。

・Peugot CADET (2003年春~夏ごろの購入だと思う)
BB shimano 「BB-LP28」 68 BC1.37x24
クランク shimano 「FC-MC20」
で、こちらは答える必要がないくらいシマノですね。
JISテーパー。
軸長は、実物を計って調べてください。
情報としては、126mmが適合するはずですが…
確実なのは現物の軸長です。

いずれも最近のBBですので
オフセットは普通です。

また、110.5と110とか111とかは、
神経質になる必要は在りません。
=近似値で調整可能と考えて良いです。
逆に言えば、110必要なんだけど、
すこしアウタートップを軽く使えるようにしたい…とかの場合
111でも113でも使用可能です
オフセットは左右均等なので、
1mmの長さの差=チェーンリングが0.5mmずれるだけ。

また。
四角テーパーの泣き所ですが、
そう言う使い込んだクランクの場合、
勘合部がどうしても減ってしまい、
前よりも深く刺さるようになってしまう場合が多くあります。
ですので、
110.5の軸長が標準であれば
111や113を選択すべきです。
間違っても109とかは選択すべきではありません。
=勘合が深くなっているのと合わせて3mm以上ギアが内側に入ると
アウタートップやミドルトップがかなり苦しくなります。
=チェーンがすこしごりごり言っているかもしれません。

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。
...続きを読む

QSTIレバーの2速と3速について。

STIレバーについて。フロント用のレバーが壊れてしまったので、手持ちの予備と交換しようと思うのですが、質問です。
自転車自体はジャイアントのロードでフロント2枚ギアです。
それで、移植しようと思っているレバーはシマノのティアグラということしか判らず、元々、フロント3枚仕様のロードに付いていたものです。
これをつけた場合、チェーン外れや、変速不良等の不具合が出るでしょうか?
あくまでディレイラーの稼動範囲にあわせてしかレバーも動かないのであれば使えるのかな?などと思っていますがなにぶんSTIの機構
というか仕組みを理解していないものですから....
お詳しい方、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

・・・トリムとは
大きい歯に変速した後、
後ろを大きなギアにする際に
チェーンがFDに当たるのを防ぐ機構です。

3速用でもミドルにトリムが付いている・付いていないモデルがあります。
=昔の3速用STIレバーにはトリムは付いていません。
=ロード・MTB問わず。

でご理解いただけなかったようですが
一般的に言われる自転車ギア呼称の「コマ」
(関西方面の変な日本語で、ギアの事を指すらしい)と
当方がいう「コマ」は違う物です。
ほんとうに、
内部ラチェット機構に対して
止めるための小さな爪の複数付いたコマ=ストッパーが付いているのです。

機構的には
インナー・
ミドルのトリム
ミドル
アウターのトリム
アウター
と、3速用のシフターには、固定位置が
5箇所有ります。

しかし。
内部のコマの引っかかりとして、
トリムはダブルで引っかかる爪の内
一つだけをリリースして、FDをわずかにゆるめる機構でして
アウターからアウタートリムに移動するのは問題ないのですが
ミドルからアウタートリムに移動してしまうと
そのトリムでかかるべき爪が折れてしまう。
=アルミの鋳物で出来ています。折れます。

それが兼用レバーの最大の弱点です。


で、3速用を2速で使い、
オーバーストローク=ワイヤーがわずかにゆるんで使うと
アウタートリムからミドルに戻る際に
内部のラチェット爪=コマが折れるのです。

それがシマノ自身もわかっていますので
注意書きに
「3速用レバーで、2速クランクに使用しないでください」と成っていますし、
有名なのは前の型の10s105レバーである、
ST5600が2/3兼用レバーでしたが
モデル末期には2速専用のST-5601と3速専用レバーのST-5603を
慌ててリコール的に出し、無償交換に応じるという失態を起こしています。
これには、
実はティアグラも45系で同じ事をしています
=当初はST-4500~後にモデルチェンジ直前に?4501と4503を出しています。
また今回の10速化のモデルチェンジの際には
4600と4603の二つを出して
それぞれ2速専用・3速専用として出しています。
兼用レバーはラインナップから消し去ろうとしています。

もしあなたが4503や4500の兼用レバーを
前2枚のクランクで使用する場合は
述べたような理由で、フロント変速機がまた壊れます。
今回、あなたがフロントシフターを壊したのも
たぶんこれが理由なのではないですか?

45ティアグラでダブル専用のレバーは
ST-4501です。
http://www.cb-asahi.co.jp/item/52/00/item10700100052.html
46は
ST-4600がダブル専用。
http://www.cb-asahi.co.jp/item/96/40/item100000004096.html
しかし。
4600系は新基準のFD移動量=最新10速と同じ大きめのギア幅のクランク対応ですので
あなたが壊したトリプル兼用STIと互換性がありません。

あなたが買うべき?ティアグラレバーは
ST-4501しかないのですけどね????
じゃないと結局レバーが壊れます。

NO1の人が言っているのも
概ねそう言う意味です。

トリプルを使うなら、
ケーブルをしっかり張って
絶対ゆるまないように、ゆるんだ場合すぐに直せるように
ケーブルアジャスタやまめな管理を行い
「絶対オーバーストロークさせてはいけない。
させるとレバーが瞬殺する」そう言う意味です。
+ねじで調整するFDの振り幅の事ではありません。

私も何度か壊したので・・・全くおすすめしません。

・・・トリムとは
大きい歯に変速した後、
後ろを大きなギアにする際に
チェーンがFDに当たるのを防ぐ機構です。

3速用でもミドルにトリムが付いている・付いていないモデルがあります。
=昔の3速用STIレバーにはトリムは付いていません。
=ロード・MTB問わず。

でご理解いただけなかったようですが
一般的に言われる自転車ギア呼称の「コマ」
(関西方面の変な日本語で、ギアの事を指すらしい)と
当方がいう「コマ」は違う物です。
ほんとうに、
内部ラチェット機構に対して
止めるための小さな爪の複数付...続きを読む

Q【クロスバイクのクランクをトリプル→ダブルへ交換するには?】

前3x後ろ8ギアのクロスバイクに乗っています。市街地往復20kmの通勤が主な用途。
リアスプロケットはそのままで、フロントクランクだけを現状のトリプル(48-38-28T)からダブルへ、最小投資でのセルフ換装を考えています。これまでのメンテナンス経験はパンク修理レベルです。

車体は、BIANCHI バックストリート(2003年型)。天候問わず乗って六年目です。ブレーキ調整、空気圧管理、注油などはマメにしているものの、さすがに各部パーツそろそろ寿命が近い様相。

現状仕様から、以下のとおり換装しようと考えています。
が、はたして選択が合ってるのかどうか確信が持てません。アドバイスいただけないでしょうか。

<現状>                    <新装>
クランク:アリビオ FC-M411 48-38-28T トリプル →SORA FC-2200(8速対応【※1】
前シフターブレーキ:アリビオ3速 →シフターブレーキST-R221(フラットバー用【※2】
後ろシフターブレーキ:アリビオ8速 →継続使用。
F.ディレーラー:シマノ ネクサーブFD-T301 31.8ダウンプル→FD-R440A-B
BB:メーカー型番わからず。 →BB-UN40、あるいはBB-UN26【※3】
スプロケット:ALIVIO CS-HG50-8 →継続使用
R.ディレーラー:ALIVIO               →継続使用
        歯数 11-13-15-17-20-23-26-30(8速)       
        HG / IGチェーン対応
前後ホイール:シマノ700c、型番不明 →継続使用
チェーン →CN-HG91に新装。

※1 FC-3301(銀)ではなくFC-2200(黒)をチョイスした理由は「好みのカラーだから」です。
※2 できればアリビオをそのまま流用したいのですが…。
※3 UN40とUN26の違いがわかりません。

シマノのHPは初心者向けに作られてないので、四苦八苦です。
セルフメンテナンスするとなれば試行錯誤の連続だし専用工具も購入しなければならないし、ほんとはショップに全部おまかせした方が無難だとは思うんですが、でもそれでは愛車に申し訳ない気がするんですよね、なんだか。

前3x後ろ8ギアのクロスバイクに乗っています。市街地往復20kmの通勤が主な用途。
リアスプロケットはそのままで、フロントクランクだけを現状のトリプル(48-38-28T)からダブルへ、最小投資でのセルフ換装を考えています。これまでのメンテナンス経験はパンク修理レベルです。

車体は、BIANCHI バックストリート(2003年型)。天候問わず乗って六年目です。ブレーキ調整、空気圧管理、注油などはマメにしているものの、さすがに各部パーツそろそろ寿命が近い様相。

現状仕様から、以下のとおり換装しよう...続きを読む

Aベストアンサー

誰も回答しないようなので少し…

気になるところがあるとしたら、フロントディレイラーとシフターの
引き量の互換性でしょうか。

全体を見て疑問に感じたのですが、何を目的とした交換なのでしょうか?
見た目を変えたい?軽量化?パーツの寿命?

今までのメンテナンスがパンク修理のみで、通勤20kmを5年もしていたら
より優先的に交換をしなければならな部分がたくさんあると思います。
そのあたりの詳細が分からないので
皆さん回答を渋っておられるのではないかと思います。

もっと状況が分かると回答が増えるかもしれませんよ。

Q安上がりなフロントダブル化について

自転車初心者です。よろしくお願いいたします。

現在ルイガノMV2に乗っていますが、ギアが軽く漕ぎきれてしまうため、ギアを変えようと思っています。
そこで、シマノのHPで検索してみましたが、イマイチ・・・?
ディレーラーやらシフトレバーやら、同じシリーズで纏めないといけないのか?など等、わからない事がいっぱいです。
そこで質問です。

リアはそのまま(SHIMANO CS-HG50 8SPEED)で、フロントだけを変えてスピードアップ(45km~50km出るような)を図りたいと考えていますが、
変更が必要となるパーツの種類と、具体的な型番をご教授頂けますでしょうか?
なお、貧乏学生の為、3万円前後で・・・と考えていますが、
そんなに安くは納まらないのでしょうか・・・

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 taka_9さん こんばんは

 フロント2枚に合いたいと言う事はロード用のクランクセットを使う事になります。フロント2枚化するために最低限必要な物は、クランクセット・フロントディレーラー・チェーン・フロント用シフター・シフトワイヤーです。

 ルイガノのHPからMV2の詳しいスペックを見たのですけど、BBのサイズの記載は有るのですが形式の記載が有りません。BBには規格が数種類ありそれぞての規格にサイズが何種類か有ります。(http://www.cb-asahi.co.jp/html/size/bb.html 参照)したがって詳しい規格が解らないと本来はクランクすら選べないのです。と言うよりクランクを変えるなら(同じ型番のクランクじゃなくて・・・)BBも替えると言うのが一般的の様です。MV2の値段からしてレース用等の高級なBBは使ってないでしょうから、多分スクエアテーパーでしょうからシマノのSORAのFC-3450が使えるハズです。
 次にフロントディレーラー・シフターですが、元々がフラットバーな車種ですから、ディレーラーはFD-R440A-Bが良いでしょう。フロントディレーラーに付いては直付け(フレームにネジ止め)とバンド止めがあるのですが、私的にはフレームに穴を開けるのが嫌なのでバンド止めを選びました。シフターはSL-R440-8を使えば良いと思います。ここまでで 約15000円です。

 次に揃った部品を取り付ける事になるのですけど、元々フロントシングルの車種をダブル化する場合今まで無かったフロント用のシフトワイヤーをどうやって取り付けるか(どうやって車体に這わすか)の問題が出てきます。フロントが2又は3速になっている車種の場合シフトワイヤーを這わせるガイドがフレームに付いているのですが、それが無いのでその加工が必要になります。それをどうするか私には解りません。溶接して取り付けるのでしょうか???その方法・費用等不明です。
 以上が簡単なフロント2枚化の方法です。費用的にはフロントディレーラー用ワイヤーのガイド取り付け費用が私には解らないのですけど、多分部品代・取り付け調整代を含めて3万円位で可能だろうと思います。詳しくは改造を依頼するショップで確認して下さい。

 ところで改造した結果希望の45km~50km出るようなスピードアップが図れるかですけど、私には解りません。レースをしている方ではない一般の方が、元々スピードを出して走る目的のロードバイクで走って頑張って時速40Km位が良いところじゃないかと思います。ところでMV2は元々タイヤが20インチと言う小径車で有る事・形状が元々前傾姿勢で乗る形状に出来てない事等を総合して考えると、フロントを2枚にして時速50Kmなんて速度が出せるかどうかは凄く疑問を感じます。後はtaka_9さんの脚力次第と言う事になるかと思います。
 ではフロント2枚にした結果なにが変わるかですけど、ギアーの選択幅が広くなりますから長距離乗っても疲れが少なくなる可能性が考えられます。もちろんきちんと調整出来た時のお話ですけど・・・。

 以上私なりに解る範囲で記載しました。何かの参考になれば幸いです。

 taka_9さん こんばんは

 フロント2枚に合いたいと言う事はロード用のクランクセットを使う事になります。フロント2枚化するために最低限必要な物は、クランクセット・フロントディレーラー・チェーン・フロント用シフター・シフトワイヤーです。

 ルイガノのHPからMV2の詳しいスペックを見たのですけど、BBのサイズの記載は有るのですが形式の記載が有りません。BBには規格が数種類ありそれぞての規格にサイズが何種類か有ります。(http://www.cb-asahi.co.jp/html/size/bb.html 参照)した...続きを読む

QホローテックIIはチェーンラインを気にしなくてよい、というのはどういう

ホローテックIIはチェーンラインを気にしなくてよい、というのはどういう意味なんでしょう。某通販店の説明にあったのですが50mm47mmというラインはあるわけで気にしないで、という意味がどうも分からないのです。
現在、クロスバイクにFSA AL-8TTTが付いており実測47~48の様です。これをシマノホローテックII使用に変えると50mmになりますがリヤスプロケもHG30-8速からシマノで9速に交換しようと思っております。
その場合ラインもそろうのでしょうか。
シェル幅68mm リヤエンド130mm

Aベストアンサー

同様な質問がありますが、こちらが参考になりますか?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1846375.html

Q手組み用?ハブはなぜ32Hが多いのでしょう?

当方、クロスバイクで32Hのもの(700x28c、クラシックリム)がついているのですが、
少しでも巡航性能を上げるためと、タイヤ幅を23cまで落としたいので
ロード用のエアロホイール購入を考えています。
(シマノのR500など低グレードのものであれば
 ハブ軸&スペーサ変更でエンド幅135mmにできそうですので、それを予定しています)
でも、手組みでいろいろ選ぶという選択肢も少し考えています。


ショップを見ると、ロード用に販売されているハブは、
かなり上級グレードにならない限り32Hが一般的のように思います。
(シマノの場合。 別のメーカーでは違うのかもしれませんが・・・)
リム単体も、32Hが多く販売されているように思います。

ところが、完組みは24H、20H、18Hなどが普通にありますよね。

スポークの空気抵抗だけを考えれば、本数はなるべく少ないほうがいいと思うのですが、
なぜ標準~低グレードのハブは32Hなのでしょう?

やはり手組みで20Hなどは技術的に熟練していないと難しいからなのでしょうか?
個人的に考えるに、
 ◎少スポークのメリット
  空気抵抗が小さく、重量が軽い
  横風の抵抗を受けにくい
  かっこいい(←個人的ですが)
 ◎32Hのメリット
  組みやすい(バランスが取りやすい)
  ショック吸収がいい
  強度がある
  バリエーションが多い(たくさん販売されている)
という感じなのですが、それ以外に32Hのメリットがあるのでしょうか?

自転車は空気抵抗との戦いですので、32Hだと少しもったいない気がします・・・
エアロスポークなら、そんなに気にならないものでしょうか?

当方、クロスバイクで32Hのもの(700x28c、クラシックリム)がついているのですが、
少しでも巡航性能を上げるためと、タイヤ幅を23cまで落としたいので
ロード用のエアロホイール購入を考えています。
(シマノのR500など低グレードのものであれば
 ハブ軸&スペーサ変更でエンド幅135mmにできそうですので、それを予定しています)
でも、手組みでいろいろ選ぶという選択肢も少し考えています。


ショップを見ると、ロード用に販売されているハブは、
かなり上級グレードにならない限り32Hが一般的の...続きを読む

Aベストアンサー

昔、ホイールのスポーク数について海外のサイトで教えて貰いました。
1960年代には、どの国でも前後とも36Hホイールが標準になったそうです。36Hホイールは重量と耐久性のバランスが非常に良いホイールで、円周360度の10度毎に穴が開くのでハブやリムを製造するのにも都合が良かったようです。
その頃、32Hホイールは既に存在していたものの、ロードレースなど耐久性より重量の軽減を目的とした特殊用途のみに使われていたようです。

1980年代初頭、とある業者が「32Hホイールを売り出すとレーシングイメージがあるので売れるのではないか?スポークも若干ケチれるし」ということで、アップグレードホイールと称して売り出したそうです。
これは36Hに比べ、明らかに耐久性や剛性が劣っていましたが、一般の人が使うには十分な強度で、商業的には成功したそうです。
その後、28H, 24H, 20H, 16Hとスポーク数の少ないホイールがアップグレードホイールとして発売されました。しかしこれらは当時のプロメカニック達に好意的に受け入れられなかったそうです。その理由は
1)スポーク数を少なくするとリムを丈夫にしなければなりません。これはリムの重量が増えることを意味します。リムの重量が増えると運動性が悪くなります。この現象は同じ重さのおもりを背中に背負った場合と足首や靴に付けた場合で、同じ距離を同じ時間で歩いてみればすぐに分かります。後者の方が疲れを感じるはずです。
2)スポーク数が少なくなるとスポーク1本にかかる荷重が増え、異常に高いテンションを必要とします。またスポークが1本でも折れれば即、走れなくなります。
3)ハブからリムにトルクを伝えるためにはスポークをクロス組みする必要があります。36Hの場合、8本取り(4クロス)、6本取り(3クロス)、4本取り(2クロス)の3種類の組み方ができますが、32H, 28Hの場合、6本取り、4本取りの2種類になります。さらにスポーク数が少なくなると4本取りか2本取りのどちらか一方しかできなくなります。クロス数が少なくなると、ホイールのねじれ剛性が著しく下がり、加速の悪いホイールとなります。

このような流れで、レースイメージを持つ32Hがスポーツ系自転車に生き残り、それ以下のものは自然淘汰されたようです。ちなみに競輪は36H, 8本取りが標準だそうで、瞬発力でホイールがねじれるのを防ぐために理にかなっています。

完組の場合はホイールを総合的に専用設計できますので、少スポークでも十分な性能のホイールを作ることができます。今や高価な完組の性能を越える手組みホイールを作るのは事実上不可能です。コストパフォーマンスや絶対性能を取るなら迷わず完組です。
しかし手組みには手組みの良さがありまして、性能はともかくユーザーの好みや用途に幅広く対応できます。また、スポークが切れても少しは走れる余裕がありますし、街の小さな自転車屋でも応急処置が可能です。さらに自分でホイールがいろいろ組めるようになると、先人達の工夫が理解できるようになり、少スポークが必ずしもメリットが多いとは思えなくなると思います。私は別にプロのメカニックではないですが、ホイール組は自転車弄り上級者への登竜門です。最初はプロの自転車屋さんの助けが有った方が良いとは思いますが、機会があったらホイール組にも挑戦してみてください。

タイヤ幅を細くするとパフォーマンスアップしたように感じるのは主にホイール外周の軽量化と転がり抵抗の低減だと思います。これを説明していると長くなりますので今回は止めておきます。

参考URL:http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/spoke.html

昔、ホイールのスポーク数について海外のサイトで教えて貰いました。
1960年代には、どの国でも前後とも36Hホイールが標準になったそうです。36Hホイールは重量と耐久性のバランスが非常に良いホイールで、円周360度の10度毎に穴が開くのでハブやリムを製造するのにも都合が良かったようです。
その頃、32Hホイールは既に存在していたものの、ロードレースなど耐久性より重量の軽減を目的とした特殊用途のみに使われていたようです。

1980年代初頭、とある業者が「32Hホイールを売り出すとレーシングイメージ...続きを読む

QBB,クランクはFSA製を避けるべきでしょうか

今回初めてロードバイクを購入しようとしている初心者です。質問は、価格10-15万円程度の車体だと、ティアグラか105のコンポが基本になるのですが、BBとクランクはFSA製のものがあります。完成車の価格を抑えるためこの部品でコストダウン、との話も聞きますし、FSA Gossamer とシマノの相性の悪さも耳にします。乗り方は週末の中距離ツーリング程度なので激しい使い方はしません。比較的安めのFSA製で十分か、シマノ純正に交換するもしくは純正の完成車を買うのがよいか、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

ご承知の通り ただ単に 価格を安くする為に メーカー違いの FSAのクランクを標準装備してるだっけで
何のメリットもありません。

自転車のコンポは、メーカーとグレードは、揃えて使用するのが最良の走りと変速と耐久性を確保できます。
10速11速と多段化した現在 スギノも存在の意味が?

クランクのみFSAでも使えますが 最良の動きは、期待できません。
専門店では、邪道な組み合わせとして 認めませんねー
テクトロのブレーキも スラムのコンポも 扱いません コンポは、カンパかシマノです。

購入後に FSAクランクから シマノに買い替えるのも 費用が掛かります 工賃が掛かりますからねー
最初から コンポフル 105を購入することをおすすめします ロードとしてと使えるコンポは、105以上です。
ブレーキキャリパーの剛性が105以下では、弱いんです。105装備を買っておけば グレードUPの必要もなくなるでしょう。のちのち ホイールのグレードアップに費用を回せます。

完成車で10万で 105コンポでは、フレームが相当しょぼくなります。
15万クラスがおすすめですが 型落ち 2012年や2013年モデルの残りが有れば そういったモデルを安く 購入するのがお得です。
自転車は、秋に来年モデルが出ますので 2014年モデルの在庫も これから在庫処分で値引きが増えてくるので 今年モデルも値切り交渉する価値が有ります。
メーカー問屋がすでに2014年モデルを 販売店へ在庫処分価格で 売りまくってますから
くれぐれも 定価で売るようなショップで 購入しないように アフターメンテも割高な可能性大ですし
技術力も低いものです。 利益優先ショップは、付き合いきれません。
広い店舗、在庫豊富、店員も多いショップは、大体 ダメな店です。(特価を出すのはこのような店が多いこともあるんですが・・・)

ご承知の通り ただ単に 価格を安くする為に メーカー違いの FSAのクランクを標準装備してるだっけで
何のメリットもありません。

自転車のコンポは、メーカーとグレードは、揃えて使用するのが最良の走りと変速と耐久性を確保できます。
10速11速と多段化した現在 スギノも存在の意味が?

クランクのみFSAでも使えますが 最良の動きは、期待できません。
専門店では、邪道な組み合わせとして 認めませんねー
テクトロのブレーキも スラムのコンポも 扱いません コンポは、カンパかシマノで...続きを読む

Q9速用チェーンで8速のスプロケ

タイトル通り9速用チェーン、8速用とスプロケとディレーラーという組み合わせでどのような問題が起きるか教えて戴けたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その組み合わせは結構やっているようなので普通に乗る分には問題は起きないのではないでしょうか。
最近では自転車屋さんでも9速用チェーンを8速に付けるという話を聞きます。
また8速の場合スプロケットにチェーンが擦れやすいのでわざと9速用チェーンに交換するという話も聞きます。

問題が起きるとすればチェーンの幅が狭くなるため変速性能が低下する可能性がある。しかし一般人にはわからないものと思われる。

もう一つは強度や耐久性の問題があります。よく聞く話では耐久性は10速 < 9速 < 8速で乗り方にも依りますがそれぞれ1000km~2000km の差があるようです。つまり8速と9速では2000km位の差が付くようです。

それとディレイラーの調整が若干シビアになるかもしれないです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング