電子書籍の厳選無料作品が豊富!

宗谷海峡は42kmしかないので、何万隻もの、大量の一人乗りボートを用意して、それで海峡を渡る事も可能です。何万隻もの大量の一人乗りボートを撃沈するのに、魚雷は使えませんし、大口径の砲撃も効率的ではないです。そもそも大口径の砲自体が、ミサイルの標的にされてしまいます。

戦闘機、爆撃機、攻撃ヘリコプター、で対応しようとしても、対空ミサイルでやられますし、一人乗りのボートに対して高価なミサイルを使うのは採算が合わず、第一、そんなに大量のミサイルも用意できません。

一人乗りボートが50万隻必要なら、造る事は可能です。一隻、100万円で造れるでしょう。ボートには携帯式のミサイルや迫撃砲、弾薬、食糧、その他の補給品を積めます。

重い兵器は必要ないです。なぜなら現在ではトマホークに代表される長距離精密ミサイルが有るからです。

海上ですから、一人乗りボートの周囲には、煙幕を張ります。煙幕を張られると、めくら撃ちに成るので、一人乗りボートを攻撃できなく成ります。

一人乗りボートには自動航行装置を付けていれば、煙幕で視界が遮られても、自動で目的の海岸に走ってくれます。海上自衛隊がフリゲート艦で対抗しようにも、対艦ミサイルやカミカゼ・ドローンの餌食に成るだけです。

従って、制空権を取ろうが、取るまいが、関係ないのです。ウクライナ戦争でも、ウクライナもロシアも、制空権を取らずに戦っています。制空権を取っても意味が無いからです。

質問者からの補足コメント

  • そもそも自衛隊は軍隊ではなく、警察の予備です。警察は軍隊とは戦えませんよ。法律でそうなってます。自衛隊は戦争しろと言われても、敵前逃亡します。ロシアでは敵前逃亡は銃殺ですが、自衛隊では銃殺には出来ません。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/03/03 13:15
  • ロシアと戦うには、ウクライナがやったように、徴兵するしか有りません。しかし、日本にそれができますか?

    No.8の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/03/03 14:04
  • 50万隻の一人乗りボートで、50万人のロシア兵に上陸されたら、今の自衛隊では負けてしまう事は確実です。

    No.9の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/03/03 15:06
  • 海岸に到達すれば、そこに迫撃砲を設置して自衛隊を攻撃できます。それにミサイルで、自衛隊の防衛線を攻撃すれば、自衛隊を無力化できます。

    No.10の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/03/03 15:36
  • まずですね、日本は先制攻撃できないのです。つまり、ロシア軍が沖合22kmの領海に展開して、陸に向かって突撃して来るまでは、何もできません。

    22kmなんて、すぐに突破できますから、海上で全滅させるなんて、無理ですよ。

    No.14の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/03/04 13:46

A 回答 (18件中1~10件)

>自衛隊は弾薬不足なので



大丈夫です。米軍が来ます
    • good
    • 0

>クラスター爆弾は煙幕を張られたら使えませんよ



何を言ってるんですか。それこそ盲撃ちで十分です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自衛隊は弾薬不足なので、そんな事してたら、すぐに弾薬が無くなります。

お礼日時:2023/03/05 19:04

素人目にも一方的にだけ都合のいい話になっちゃってますよ。


使うのは条例で禁止されてるかもしれないけれどクラスター爆弾一個落ちるだけでその密集した小船どうなるんでしょう。
めくらうちになる。それは数打ちゃ当たる理論ですよね。だから当然その方法で攻撃するでしょうね。
先制攻撃が許されていない国かどうか敢えて加味してまで考えるなら、黒電話ミサイルの方がよほど効率よさそう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クラスター爆弾は煙幕を張られたら使えませんよ。

お礼日時:2023/03/05 18:46

策士、策に溺れ死ぬ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

まずですね、日本は先制攻撃できないのです。つまり、ロシア軍が沖合22kmの領海に展開して、陸に向かって突撃して来るまでは、何もできません。

領海の幅である22kmなんて、すぐに突破できますから、海上で全滅させるなんて、無理ですよ。

お礼日時:2023/03/04 17:39

あの、50万隻のボートをさ、前後左右100m間隔で隊列組ませると、概算だけど78km四方の広さが必要になるよ^^;。


宗谷海峡に入らないんだけど・・・そんな感じだからロシア側のクリリオン岬のどこから出撃したとしても海峡は押し合いへし合い、こっち側から海上を砲撃すれば、ボート君たちはまともな回避行動もとれないからあちこちで衝突沈没、適当な弾幕でも7割方は始末できちゃうと思うよ。
あ、ついでにハイマースでもあればこちら側のかなり内陸からでも海峡越えて向こう側まで弾届いちゃうってのもあるね。上陸無理だわw。
因みに大口径の方はミサイルの標的に簡単にはならないよ。そうならないように数発撃ったらすぐに位置を変えるというのが現代の戦い方。まさか一か所でじっとして打ち続けると思ってた??w
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まずですね、日本は先制攻撃できないのです。つまり、ロシア軍が沖合22kmの領海に展開して、陸に向かって突撃して来るまでは、何もできません。

22kmなんて、すぐに突破できますから、海上で全滅させるなんて、無理ですよ。

お礼日時:2023/03/04 13:46

船着場で一人づつAKで撃ち56される

    • good
    • 0

あなたは他の人のお礼に、ロシア兵の船は100m以上離れていると記載しています。


船が時速40km/hで走行していた場合、約11秒以上の間隔を開けて上陸することとなります。

ロシア兵は海岸にたどり着いたら、後続のためにボートを陸に引き上げ、ボートから迫撃砲を取り出し、設置しなければなりません。
自衛隊はそれを指を加えて黙ってみている理由はありません。
明らかな領海侵犯に加え、武器を携行しているのですから、すぐに無力化します。
後続のロシア兵は、前方で何が起きているのか煙幕のせいで把握することができませんし、自動航行装置のせいで引き返すこともできません。
自衛隊は、約10秒ごとに煙幕から出てもたもた上陸しようとしているロシア兵を撃ち殺せばよいだけです。

たまに上陸前の煙幕の中からミサイルを打ってくるロシア兵がいるかも知れませんが、めくら撃ちなので自衛隊には当たりません。
上陸とともに銃を乱射するロシア兵から被害を受ける可能性はありますが、自衛隊も大勢いるので、一人二人やられたところで排除可能です。

よって、ロシア兵が迫撃砲で自衛隊を無力化することはできません。
    • good
    • 0

海に出れる船は125t以上の船でないとすぐに転覆します。



一人乗りのボートで海に出たら死ぬに行くようなものです。

漁船で二人ぐらいしか乗れない大きさの船は、沖合20mぐらいしか行けません。

波の大きなところにダイナマイトを一発撃てば、波が大きくなって小さい船は転覆させます。

一人乗りのボートなら防波堤から出たら即転覆です。
    • good
    • 0

自動航行装置が付いた50万の一人乗りのボートだから、隊列を組むこともできない。


海上では煙幕を張っていたが、上陸したら煙幕もない。
格好の的
狙い撃ち

そうしているうちに、海岸は一人乗りのボートでいっぱいになるが、自動航行装置のせいで前のボートに追突して挫傷する。

ロシア兵が50万人いようが、まともに上陸できるのは最初の100名程度であり、残りの49万人は沈没して海の藻屑となるか、泳いで海岸にたどり着いたとしても狙い撃ちされて終わり。

この戦術では、ロシア兵が負けてしまう事は確実です。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

海岸に到達すれば、そこに迫撃砲を設置して自衛隊を攻撃できます。それにミサイルで、自衛隊の防衛線を攻撃すれば、自衛隊を無力化できます。

お礼日時:2023/03/03 15:36

> ロシアと戦うには、ウクライナがやったように、徴兵するしか有りません。

しかし、日本にそれができますか?

1.自衛隊が日本国を守るためにあるので、ミサイルや迫撃砲、弾薬を所持したロシア兵が上陸することを防ぐために戦うことが可能
2.徴兵云々以前に、日本には予備自衛官という制度があるので、一人乗りボートでの上陸程度では徴兵する必要がない。

というか、お前は何を言っているんだ?
お前の質問は一人乗りボートで北海道を占領できるかどうかだろ?

極限まで兵力を分散させるという愚策では、北海道は占領できない。
そもそも、ロシアはそのような愚策で北海道を占領しようとしない。

だよ。

関係ない質問は、新しく質問したらどうかな。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

50万隻の一人乗りボートで、50万人のロシア兵に上陸されたら、今の自衛隊では負けてしまう事は確実です。

お礼日時:2023/03/03 15:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!