苗字に『高(10画)』の字があるのですが、戸籍も通常使用している漢字も、「口」ではなくて「目」のいわゆる『ハシゴダカ(11画)』です。
この度子供が生まれるので画数を調べているのですが、やっと名前が決まりそうの段になって『ハシゴダカ』は俗字だから吉凶を占う場合は「口」の10画で計算するという説を読みました。

元々読んでいたのは安斉勝洋先生の『赤ちゃんの名づけ』という本ですが、ハシゴダカは11画とあります。しかし俗字であることなどには一切触れていません。

画数や姓名判断に詳しい方がおられましたら助言・アドバイスをください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。



通常にもまして戸籍もハシゴダカであれば尚更のこと、躊躇なくハシゴダカでみて構わないと私は判断します。

旧漢字のある新漢字は、旧に置き換えて換算するとか、ヘンやツクリの部分を、その本来のもつ意味の漢字画数に置き換えて、換算するなどという最も古典的な手法から数々の流派のやり方みてきましたが、俗字などという見方は存じません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
個人的には旧漢字で計算したいのですが、ハシゴダカは俗字ではないのですね。。

お礼日時:2005/04/19 10:17

 こんばんは。



 確かに「はしごだか」は「俗字」で「正字」ではありません。(「旧漢字」はそれこそ俗称で、正確には「正字」といいます。)

 これが一般的なのかどうか分かりませんが、私が以前調べたときは「くさがんむり」は戸籍で普通の文字で書いてあっても、横棒が真中で途切れた形が「正字」なので3画ではなく4画と数えると書いてありました。

 これからすると、10画と言うことになりますが、どちらが正しいんでしょう???
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/28 23:44

「髙」は、俗字です。



姓名学は中国本土で出来ました。
姓名学に漢字の画数を正式に使い出したのは中国の清朝で康煕字典が出版された事で各門派が、康煕字典の画数を元に色々とデーターを取って、まとめた物が日本に伝わったのです。
又この康煕字典は複数の学者が担当を決めて別々に、まとめた為に画数が、いい加減だったりしますが各門派は、その事を気にせずにデーターを取って、まとめていますから康煕字典に書いて在る通りに画数を取れば良いのです。
康煕字典には「髙」の字は記載されていなくて「高」の字しか在りませんから「高」の十画でよいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。康煕字典を図書館で閲覧してみようと思います。

お礼日時:2005/04/28 23:43

姓名判断にはまったく詳しくありませんが漢字は少しわかります



高の字は10画ですね
ハシゴダカは確かに11画です
ハシゴダカは俗字であるという辞書もあれば別体字(同字)という辞書もあります

辞書を各専門家によって違ったりしますので、お好きなほうでよろしいかと・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/28 23:42

康煕字典に「高」は、十画と在りますから十画で良いでしょう。


俗字の画数を看たって何の意味もないのです。
ひらがなの画数を求めようとする事と同じで、全く意味のないことですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
高で、ハシゴダカを旧漢字とする意見と俗字とする意見があるようです。どちらなのでしょうか。。。迷います。

お礼日時:2005/04/19 10:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鹿児島の磯庭園は、いつから仙巌園に?

鹿児島の国道10号沿いの有名な磯庭園(仙巌園)ですが、
10年以上前は国道上の案内が「磯庭園」でしたが、
数年前から「仙巌園」に書き換わっているのを、
少なくとも地元の方でしたらご存知でしょう。

正式名だろうと通称だろうと、分かれば構わない一方、
なぜお金をかけてまで案内の標識を
「磯庭園」から「仙巌園」に書き直したのか、その謎が知りたいです。

なにかまずいことでもあったのですか?
ご存知の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、hirokazu5さん。
以前鹿児島の仙巌園が愛猫雑誌に掲載されていたという話を聞き、鹿児島出身の友人に詳細を尋ねた事があります。
その際友人も名前が変わったという事を知らなくて、「磯庭園の事を仙巌園に変わっていて最初判らなかった」と言っていました。

その時に聞いたのが、どうも数年前に入園を有料化(もしくは値上げ?)したので、それに合わせて名前を変えたのでは…という事でした。
友人が仙巌園というのが判らなかったので、お母さんに訊ねてみたところ、それが磯庭園の事で「昔は無料で好き勝手に入れたのに」と言われたとか何とか。
友人が小学生の頃入った時、無料だったのかお金を取ったのかは定かではありませんが、現在のような高額では無かったと言っています。

愛猫雑誌でも「猫の神様がいる神社がある」と取り上げられて毎年特集を組まれているようですし、全国各地にある仙巌園もその名前で売り出しているので、観光名所として整備・売り込みに本格的に力を入れた結果、名称も正式名称に修正したのではないでしょうか。

Q姓名判断の画数 『瀬』 は19画?20画?

現在妊娠初期で、赤ちゃんの名前を考え始めました。
まだ本など買ってなくインターネットの無料姓名判断などでなんとなく調べていました。苗字が『○瀬』というのですが、『瀬』の画数が19画だと思っていたら、20画で計算されているものもあります。
19画or20画、どちらでみたらよいのでしょうか?
新字と旧字の数え方の違いなのでしょうか?
それとも流派の違いですか?
今はどちらで考えるのが主流・一般的、というのはあるのですか?教えてください!お願いします!

Aベストアンサー

流派というか、人によって違いますね。
新字で数える、旧字で数える、新字とも旧字とも違うものも。
「七は七画、八は八画」とか、「平仮名は書き方の力の変化にしたがって画数を数える」などなど。

こんな無意味な吉凶に振り回されるのではなく、御自分の愛情を素直に表したお名前を考えた方がいいと思います。

Q巌谷国士氏について

フランス文学者の巌谷国士氏は、巌谷小波の孫だということですが、小波には三一、栄二、大四など四人の息子がおり、国士氏はどの方の子でしょうか。

Aベストアンサー

栄二氏の長男だそうです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%8C%E8%B0%B7%E5%9B%BD%E5%A3%AB

Q姓名判断の『字形』『字星』

姓名判断で『字形』『字星』という言葉を聞きました。
どういう意味ですか?

Aベストアンサー

 姓名学には、「字義」「字形」「字音」「字画」によるものがあります。
 「字形」による姓名学というのは、漢字の持つ、図形心理学的な影響を、漢字の部分ごとに記号化して分類整理したものです。
 このなかで「字星」というのは、紫薇などの星の名称や象意によって記号化したものを言います。

 「字形」姓名学は、が画数の姓名学と違って、根拠が確かなもので、要するに非常によくあたります。

Q一念巌も通す と 一念岩をも通すってどっちが正しい

一念巌も通す と 一念岩をも通すってどっちが正しいのですか?

Aベストアンサー

「いわ」を「岩」と書くか「巌」と書くかは別として、
「いわお+も」ではなく「いわ+を+も」であることはアクセントからも知られます。
「いわお+も」の場合には、_| ̄  ̄  ̄
「いわ+を+も」の場合には、_| ̄|_ _

Q姓名判断・(外画14画)14画を持っていると短命?不如意等というのは本当ですか?

・今現在の名前:天格21画 人格25画 外格13画 地格17画 総画38画

・これからなる名前:(旧字) 天格23画 人格26画外格14画 地格17画 総画40画

・新字(新字の場合だとさんずいへんがある為)
天格22画 人格25画 外格14画 地格17画 総画39画

山本式姓名判断によると、今現在の名前は吉数ばかりだけど、 水・火・金:× 例え吉数揃いの姓名であっても、健康に恵まれなければ活かさせませんとの事で下の方に翁からのコメント「健康運(=三才の配置)」が悪く、 運勢全体に悪影響を及ぼしています。
鑑定結果が良くとも、その通りに成らず悪い面ばかり出る場合が多いです。(「名付け」の場合には、お名前をもう一度考え直す必要があります。)
と書かれていました。

これからなる名前では、旧字での判断だと思うけど、
火・土・金:◎ 
吉祥良く、内心強固だが外面温和な人柄で、人望厚く目下の支援を得て発展成功し、運気盛んなり。
で凶数、特に対人・社交運が大凶数でどこのサイトみても凶数で凹んでましたが、
今の現在の名前よりも、健康運が良いから悪い面が出にくく これからなる名前の方が凶数ばかりだけど、良いとの事でした。
(改名するにこした事はないそうですが・・・)

通称名等は、何処で使うのですか?保険証から免許書まで全てレンタルなり病院なり何にしてもなかなか
通称名を使う機会はないと思うのですが、
使えないのにどう使えばいいのかわからないので凶数でも仕方ないのかなと思うのですが

・外画に14画がある方どんな感じですか??
自分の努力や気の持ちようでもどうにもならにのでしょうか?
苗字が変わるので見てみたら凶数ばかりでショックで悩んでいます。この場合、 旧姓を使った方がまだいいのでしょうか?

・山本式姓名判断は当たっているのでしょか?
・14画を持っていると短命・不如意等悪いのは本当なのですか?

・今現在の名前:天格21画 人格25画 外格13画 地格17画 総画38画

・これからなる名前:(旧字) 天格23画 人格26画外格14画 地格17画 総画40画

・新字(新字の場合だとさんずいへんがある為)
天格22画 人格25画 外格14画 地格17画 総画39画

山本式姓名判断によると、今現在の名前は吉数ばかりだけど、 水・火・金:× 例え吉数揃いの姓名であっても、健康に恵まれなければ活かさせませんとの事で下の方に翁からのコメント「健康運(=三才の配置)」が悪く、 運勢全体に悪影響を及ぼしてい...続きを読む

Aベストアンサー

《各占いの真偽についてはあえて触れません。

ご事情から察しますに、このような掲示板ではなく、信頼できる詳しい方にご相談なされますことをおすすめいたします。

本者は、このような場所では、けして本当のことは述べません。》

《まったく同じ答えの易者はいません。

このようなことに対して、答えが一様でなければ、人心を迷わすだけです。》

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記は他の方のご質問に対して述べた当方の本意です。
名前の漢字は勿論、正確な画数も不明です。
斯かる情報だけでは如何とも判断つきかねます。
また、姓名判断だけに頼るのも乱暴です。
故に詳しい判断を敢えて避けております。
この場で納得のいく回答は間違いなく得られません。

この質問を静観している専門家がかなりいるはずです。
わからないから答えないのではなく、答えたくないから答えないのです。

更に、占い師が善人とは限らないことを肝に銘じましょう。
依頼者の幸不幸は眼中にない占い師も多いです。
「100パーセントあたるけれども悪いことばかりで除けられない」
「苦しみばかりだから覚悟して生きましょう」
こんな占い師は要りません。

では、本題に入ります・・・
姓名判断は画数だけではありません。
しかし、多くの流派では人格に於ける25は災難数、同じく地格17は受難数と判じます。
画数は在る場所によって判じなければなりません。
貴方の性格には人格の暗示が如実に現れています。
また、どちらにも除け方はあります。
パートナーとの相性も悪くありませんので。

吉凶は表裏一体紙一重。本来、よいとも悪いとも言い難いもの。
つまり、たとえば“悪く言えば頑固”“よく言えば信念を持っている”と同じです。

霊的なことは更に迷わせてしまうので敢えて触れません。
本題からもそれます。

しかし、山本式に限らず“タカガ姓名判断”なんです。

これ以上この場に拘れば25の暗示に嵌まる一方。
早く目を覚ましましょう。
貴方はこれから幸せになるんですよ。


末筆乍ら益々のご多幸を祈念致します。


D.A.J.boronboron 敬 白

《各占いの真偽についてはあえて触れません。

ご事情から察しますに、このような掲示板ではなく、信頼できる詳しい方にご相談なされますことをおすすめいたします。

本者は、このような場所では、けして本当のことは述べません。》

《まったく同じ答えの易者はいません。

このようなことに対して、答えが一様でなければ、人心を迷わすだけです。》

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記は他の方のご質問に対して述べた当方の本意です。
名...続きを読む

Q建仁寺展 中巌円月坐像

 先日、京都国立博物館にて開催されている建仁寺展へ行ってきたのですが、その中に展示されてあった“中巌円月坐像”について、疑問が生じました。
 当時、彩色されていたようなのですが、今はその面影も薄く、剥落すらみられるのですが、なぜあんなに頭部は艶やかなのか?ということです。象全体は黒くなってしまっているのですが、頭部に関しては、同じ黒でも黒光りしていると言ってもいいほどです。
 どなたか、なぜ“中巌円月坐像”の頭部が綺麗なのか?ごぞんじないでしょうか?

Aベストアンサー

同博物館のHPに画像(http://www.kyohaku.go.jp/tokuten/kenninji/hp12-85j.htm)があったので見てみました。はっきりとはわかりませんが、頭だけつややかなのは、そこだけ何度もなでられたからではないでしょうか。

賓頭盧(びんずる)尊者像という「なでられ専門」の像がありますが、これは自分の体の悪い部分と同じところをなでると治るとされているため、多くの人になでられて、たいてい体中ツルツルになってしまっています。特に頭はよくなでられるので、「びんずる」といえばハゲの代名詞となっているほどです。(参考URL)

禅僧の像をなでる習慣があるのかどうか知りませんが、中巌円月は高名な学僧ですから、それにあやかりたい後世の僧たちが頭をなでたということも考えられるように思います。

あるいはもっと単純に、頭は大切な部分だから特に念入りに手入れされたということかもしれませんが。

参考URL:http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/photo/uenokoen/pindola.htm

同博物館のHPに画像(http://www.kyohaku.go.jp/tokuten/kenninji/hp12-85j.htm)があったので見てみました。はっきりとはわかりませんが、頭だけつややかなのは、そこだけ何度もなでられたからではないでしょうか。

賓頭盧(びんずる)尊者像という「なでられ専門」の像がありますが、これは自分の体の悪い部分と同じところをなでると治るとされているため、多くの人になでられて、たいてい体中ツルツルになってしまっています。特に頭はよくなでられるので、「びんずる」といえばハゲの代名詞となっているほ...続きを読む

Q姓名判断の画数の出し方(3文字姓の外格、数字、草冠など)

生まれてくる子供の名前を考えようと思っていますが
最近の本では画数の出し方がまちまちで悩んでいます。
下記の例に対して一般的(無難)なのはどんな感じですか?
2文字姓+2文字名の場合なら悩まないのですが、私は3文字姓なのです。
(例1:小山内 薫)
天格=3+3+4=10、人格=4+16=20、地格=16+1=17、総格=3+3+4+16=26、外格=3+仮1=4と書いてある本があります。
外格、地格の出し方が本によって様々です。
地格パターン1:薫+仮1=16+1=17
地格パターン2:薫+仮2=16+2=18
地格パターン3:薫=16
外格パターン1:小+仮1=3+1=4
外格パターン2:小+仮2=3+2=5
外格パターン3:小+薫=3+16=19
外格パターン4:小山+仮1=3+3+1=7
外格パターン5:小山+仮2=3+3+2=8
外格パターン6:小山+薫=3+3+16=22
また上記は草冠を3画で計算していますが、4画や6画の場合もあります。浩などのさんずいは3画の場合と4画とか、漢数字で八は2画の場合と8画の場合とか。
(例2:久保田 敦美)
地格パターン1:敦+美=12+9=21
地格パターン2:敦+美+仮1=12+9+1=22
外格パターン1:久+美=3+9=12
外格パターン2:久+仮1=3+1=4
外格パターン3:久保+美=3+9+9=21
外格パターン4:久保+仮1=3+9+1=13
外格パターン5:久保+美+仮1=3+9+9+1=22
(例3:海音寺 潮五郎)
地格は15+4+9=28の1パターンのみ(五が5画の場合や郎が14画で計算の場合もある)
外格パターン1:海+郎=9+9=18
外格パターン2:海音+五郎=9+9+4+9=31

子供の名前を決めるときに良い画数をと思っていますが、皆さんはどのパターンで考えていますか?
また漢数字は画数?数字の数?
漢字の画数は漢和辞典にある旧字体の画数?新字体の画数?
3文字姓や画数の出し方に詳しい方のアドバイスを宜しくお願いいたします。(長文でごめんなさい)

生まれてくる子供の名前を考えようと思っていますが
最近の本では画数の出し方がまちまちで悩んでいます。
下記の例に対して一般的(無難)なのはどんな感じですか?
2文字姓+2文字名の場合なら悩まないのですが、私は3文字姓なのです。
(例1:小山内 薫)
天格=3+3+4=10、人格=4+16=20、地格=16+1=17、総格=3+3+4+16=26、外格=3+仮1=4と書いてある本があります。
外格、地格の出し方が本によって様々です。
地格パターン1:薫+仮1=16+1=17
地格パターン2:薫+仮2=16+2=18
地格パ...続きを読む

Aベストアンサー

NO.5です。補足します。 
薫=16ではなくて草冠を6画で数えて19画となりますが、大変悪い画数なので改名したほうがよろしいですね。
隆はこざとへんで元の字は阜。8画です。つくりは生まれるという字の上に横に一が入りますので9画となり、合せて17画となるわけです。角川書店の漢和辞典をよく見てみてください。
あと辺や旁、冠で注意しなければいけないのは、さんずいは4画(酒はとりへんなのでちがいます)・りっしんべん(忙など)は4画・てへん、けものへん(猛など)も4画・つきへんは4画と6画(にくづき)に分かれます。珠はたまへんで5画・ころもへんは6画・しんにょうは7画・郭は右側が邑で7画などです。再三申し上げますが、画数以外にも、五行配置、文字の形の対称・非対称、親から文字を引き継ぐとき、形容詞の使用、簡単に読めない字など、やってはいけないことのすべての条件をクリアしないといけないのでご注意ください。

Q漢詩について(巌谷一六氏)

下記の漢詩(巌谷一六氏)の日本語訳を 教えていただけないでしょうか。



終南陰嶺秀 積雪浮雲端 林表明霽色 城中増暮寒

癸巳夏六月 一六居士修 


よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

巌谷一六(天保5・2・8-明治38・8・12)氏は、政治家もしていましたが、書家として有名です。最初の4句は唐の詩人祖詠の「終南望餘雪」という漢詩です。この詩は有名ですので、唐詩選などの書籍に書かれていると思います。最後の「 癸巳夏六月 一六居士修 」は 巌谷一六氏が、その書を額とか掛け軸に書かれた日付を書いています。明治26年が該当年になりますので、その年の6月に書かれたものでしょう。

Q姓名判断.一番悪い総画数

姓名判断の画数で、総画で一番悪いと言われている画数は何画でしょうか?そして一番良いと言われている総画数は何画でしょうか?
どなたか教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
最大吉数=81
大凶数=28、44、54、69、70、74
某姓名判断の本からの参照ですが、画数にはそれぞれ意味があるようですし、流儀がいろいろあるので、御自分で本を買ってお調べになることをオススメします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報