光より速い速度で遠ざかる天体があるそうですが
たしか光が宇宙最速だと聞いていたのですが、
どうしてなのでしょうか?
速さに上限はないということでしょうか?

A 回答 (17件中1~10件)

もう閉めたいそうなので、手短に。




nanashisanさんが言われている、特殊媒質中での光速をC’とします。
私がいっているのは、C’以上の速度を持つ物質(この媒質中では超光速 )の運動は、この「媒質中」では観測不可能ということと同じです。

異なる環境・条件における物理量・物理現象の比較は注意を要します。
    • good
    • 0

>No.48640


>もし、超光速で動いている物質があったとしても、”超光速”という情報自体が、”光速”で我々に伝らなければならないので、結局”観測不可能”なのです。
これは本当でしょうか?
少なくとも、NECの実験で超光速は「観測」されていますし、真空中を進んできた光が屈折率1を越えて物質中に進行したのなら超光速を「観測」したことになるのではないでしょうか。

肉眼で見えたものだけが「観測」ですか。
    • good
    • 0

#14ryumuさんの回答の中の「超光速で動いている物質があったとしても、”超光速”という情報自体が、”光速”で我々に伝らなければならないので、結局”観測不可能”なのです。

」というので、光速以上で運動する物体は観測不可能ってのが理解できました。

超高速で自分にボールが飛んできて、それが自分に当った場合、自分に当って痛みを感じてから、自分にボールがあたったように見えるのはありえない。
又、超高速で観測できるとしたら、自分にボールが当ったように見えた時にボールを避ければボールに当らないという事はありえない。
というように考えて良い訳ですよね。

この回答への補足

みなさん、ありがとうございます。
相対性理論をあまり理解していない知ろうとの私としては後半の話は少々なんか位ですが、
この辺で回答を占めきってもよろしいでしょうか?

補足日時:2000/12/06 03:47
    • good
    • 0

えっと、質問の内容が天体の話だったので、あまり専門的にならないようにしたのですが、下のnanashisanの回答にコメントを。



電飾に関しては、”物質の速度”ではなく”位相の速度(波の谷と山の移動速度;物体自身の移動速度ではない!)”と同じです。位相は超光速でも、”情報”が伝わるのはやはり光速なのです。

光速以下の運動を、超光速として観測され得るのは、私の回答に書いたとおりです。

もし、超光速で動いている物質があったとしても、”超光速”という情報自体が、”光速”で我々に伝らなければならないので、結局”観測不可能”なのです。

ただ注意しなければならないのは、「光速不変の原理」は、特殊相対性理論が成り立つ”局所慣性系”の中でのことであって、この”局所慣性系どうしが超光速で遠ざかる”のは何の問題もありません。ただし、先ほどと同様、超光速で遠ざかる現象は”観測不可能”です。つまり、宇宙の膨張速度が超光速であるというのは、観測結果ではなく理論的な(それも相対論による)結論です(理論上だけの存在を”実在する”ということは出来ませんね)。

あと屈折率nが1以下の物質中を通過する光は、

 n=c/v

の関係からvは超光速になりますが(X線が金属を通過する場合など)が、これは単に運動空間が変化したことによるもので、異なる空間における光速を比較することは意味はないでしょう。
    • good
    • 0

>No.43751


あくまでC+C=2Cで=Cではありません。速度の合成に"+"を使ってはいけないだけです。
>No.44613
話が整理されずさらにややこしくなってますね。
>No.45484
実際に超高速のものはありますし、観測されています。
>No.46484
相対論は全然怪しくありません。

最もまともなのが、No.44044さんでしょうか。
しいて言わせてもらうと、相対論は証明されたのではなく、矛盾が発見されていないだけです。
また、電飾の速度は、長くなくても光速以上になり得ます。

で回答ですが、光速より速いものはあります。
・インフレーション宇宙の膨張速度
・特殊媒質中での光速(NECで確認済)
どちらも相対論には矛盾しません。
    • good
    • 0

こんにちは。

僕は大学で物理を勉強しています。
面白そうな話をしていたので混ぜてもらおうと思いました。
光は、止まってる人から見ても動いている人から見てもおんなじ速さで見えるということですが、これはあくまで光についてのことなので天体同士では相対的に光速度を超えることもあるのではと思います。
つまり、左に光速の2/3で動いてる物体から右に向かって進んでいる光を見たとしてもcですが、右に光速の2/3で進んでいる物体を見たら4/3に見えると思います。

ただこの話は僕も聞いたことがあるのですが、
相対的ではなくそのものが光速を超えていると聞きました。(たぶん)
そうなると相対論が怪しいということになるみたいです。
    • good
    • 0

どうも。

田舎の大学で蛋白質の研究をしている大学院生です。おもしろそうな議論なので参加させてもらいます。専門外ですが、一応、相対論や量子論の単位も取得しているので、参考になれば幸いです。

まず、光速の話ですが光(電磁波)はどのような慣性座標系で観測しても一定であることが詳細な実験から分かっています(マイケルソン-モーレイの実験)。これを自然法則として、アインシュタインが相対論を構築したわけです。つまり、「相対論が正しいならば、光速は不変」という議論は逆で、「光速が不変」というのは実験事実なのです。

この「光速不変の原理」により、我々の時間や空間に対する概念が根本的に変わりました。もし、光速を越える物質があると、その物質は時間の逆流を経験する(?)ことになる。時間が逆流する事、すなわち原因と結果の順序が変わることは、”あり得ない”から(因果律)、すべての物の運動は光速を越えるはずがない、という理屈です。しかも、物体を加速すると加速に使われるエネルギーが質量に変換され、光速に至る前に、質量無限大になってしまいます(ちなみに光子の質量は0です。これは、静止しないことを意味してます)。


さて、超光速の話ですが、光速の何倍もの速さで実際に観測される物もあります。しかし、そもそも”光速を越えたという情報”も光速で伝わるはずなので、実際の超光速は観測されないことになるのですね。あら不思議?!

実はこのような現象は、光速以下の運動で説明できるのです。詳しくは「間違いだらけの物理概念」という本に載っていますが、ようは物体が実際には光速以下で”観測者側に近づく”ような運動によって、”見かけ上”光速を越えたように見えることもあるのです。
この”見かけ上の速さ”は、観測者に対する物体の運動方向と速度(もちろん光速以下)に依存することが、数学的解析から比較的容易に得られます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ドウモ難解ですが、いつか本を読んでみたいと思います。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

初めに断っておきますが、自信は全くありません^^;


光は、良く分からないので、音で考えてみます。
救急車が遠ざかっていくとき、ドップラー効果で波長が長くなって音程が低くなります。音の波の「山と谷」の間隔が長くなりますが、しかし、音速自体は変わらない気がします。これと同じようなことが光にも言えるのではないでしょうか?
例えば、インターネットの回線の速度が速くなっても、電流の速さは変わらないように…。

間違えていたら、どなたか正確なところをお教えください。

p.s.
光より早く遠ざかる天体の話は、私も高校のとき、聞いたことがあります。「宇宙の地平線」とか言われる概念だったと思います。その教科書によると、「より遠くを観測しなければわからない。相対性理論がどこまで正しいのかもわからない」というまとめがされていたように記憶してます。
    • good
    • 0

y45uさんの紹介してもらったHPに書いてある特殊相対性理論では、私は完全に間違ったことを言っていますね。


でも、あの説明では納得いかないです。まるでアキレスと亀の理屈だもん。
人が光によってモノを見ているので起きるパラドックスだと思うのは素人の浅はかさ?
    • good
    • 0

参考URLの高校生のためのアインシュタインの特殊相対性理論というものを見る限り、私が最初に回答した説は間違いだって気がするんですけど。

。。特殊相対性理論の所を見るとそんな気がします。高校生の為のやつなのに、おぼろげながらにしか理解できません(^^;

参考URL:http://homepage1.nifty.com/tac-lab/index.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宇宙から声が聞こえてくると聞くと怖いか?

私は(統合失調症で)宇宙から声が聞こえてきます
これを普通の方に「宇宙から声が聞こえてきたので仕事をお休みします」と伝えるのは怖いでしょうか?

Aベストアンサー

エスパーでなければふつうきこえないでしょうね。

ただし、エスパーでも宇宙の声はきこえないとお
もいます。

Qもしムチを光の速さで振ったらムチの先端は光の速さを超えますか?

もしムチを光の速さで振ったらムチの先端は光の速さを超えますか?

Aベストアンサー

事態を簡略化するために少し設問を変更します。

いま、長さ1光年の棒があります。その両端にAliceとBobがいます。この時点の棒の両端の位置を基準とします。Aliceからみて1cm手前に引くと「あ」、2cm手前に引くと「い」と前もって約束しています。

Aliceが「あ」「し」「た」と棒を動かすとBobにそれが伝わるのはいつでしょうか。もし、動かすと同時(ここで言う同時とはAliceのいる慣性系で同時刻の意です)にBobに伝わるのであれば超光速通信の完成です。しかし相対論はこれを否定します。

どういうことでしょうか。

簡略のため棒は一様な金属で各原子は金属結合していると仮定します。Aliceがある原子を動かすと隣の原子は電磁場の変化としてそれを関知します。そしてポテンシャルエネルギーを最低にするように変位します。これが次々と続いていきます。電磁場の変化は光速で伝搬しますからAliceの動かした原子の変位は早くてもBobの手元の原子には(Aliceから見て)1年後に伝搬します。

従って設問に戻りますと、回答は「ムチの先端はムチがちぎれない限りムチの手元と同じ速度で動きます。」になります。当然ながらこの回答は相対論が意味のある範囲でのみ有効です。

事態を簡略化するために少し設問を変更します。

いま、長さ1光年の棒があります。その両端にAliceとBobがいます。この時点の棒の両端の位置を基準とします。Aliceからみて1cm手前に引くと「あ」、2cm手前に引くと「い」と前もって約束しています。

Aliceが「あ」「し」「た」と棒を動かすとBobにそれが伝わるのはいつでしょうか。もし、動かすと同時(ここで言う同時とはAliceのいる慣性系で同時刻の意です)にBobに伝わるのであれば超光速通信の完成です。しかし相対論はこれを否定します。

どういうこ...続きを読む

Q怖い画像。

ネット上よく怖い画像なんかありますよね、そこでよく目にする気になる画像があるのですが、自分には何が怖いのか、
さっぱり分かりません、
この画像の何処がどの様に怖いのかご存知
の方がおられましたら、
お教え下さい。

Aベストアンサー

こんな事。

http://www.yukawanet.com/archives/4193366.html

Q光の速さが最高速??

地学で講義を受けた時に
「光が宇宙でもっと速く空間を伝わる。」と教えられました。

光よりも速い物質が無いと定義するのは光よりも速い物が見つかっていないからですか?
それとも絶対零度のように計算上それが証明されるからですか?

Aベストアンサー

まだ、光より早い物質は見つかっていません。

アインシュタインの、
E=Mc^2と言う方程式があります。

光速度不変法則の方程式を使うと、
物質は、光速になると質量が無限大になります。

この理論が正しければ、
この世に、光以上の速度を持つ物質は存在出来なくなります。

現に、加速器で素粒子を光速以上に加速させようとしても出来ないそうです。
ただ単に、それ以降の与えたエネルギーは、質量になるだけらしいのです。

この事から、
アインシュタインは恐らく正しく、光速以上で動く物質は無い。
この説が最も有力です。

しかし、元々物質が光速以上の速度だったと仮定して計算すると計算は、矛盾無く計算出来ました。

これを、タキオン理論と言います。
タキオンとは、光速以上の速度を持つ粒子と言う意味です。
残念ながら、タキロンと命名出来る物質は発見されていません。(永久に無理かもしれません)

光速度不変法則とは、真空中での事です。
重力の実験でも、空気中ではオモリと羽を同時に落としても、羽は強風でどこかに飛んで行ってしまい、
実験での証明は出来ませんね。^^

光も、水の中では速度が変化します。(遅くなる)
原子炉で、水分子が激しく振動すると、
遅くなった光速度より早く動いてしまい、発光します。(臨界の光)

これは、別に水の分子が光速を超えたのではありません。
どうあがいても、水分子は、秒速30万キロ以上にはなれないのです。

あくまで基準は、真空中です。

でも、物質が光速を超えるといきなり光出すかもしんない。^^;

あくまで、物質(質量M)の事です。
空間は、質量ではありません。
空間が光の5倍で膨張しても、理論は変わりません。

方程式には、空間の項はありません。
空間が、光速以上でも問題は無い訳です。

専門家さんの回答が無いようなので、
すごくかみ潰して説明させて頂きました。(^○^)

まだ、光より早い物質は見つかっていません。

アインシュタインの、
E=Mc^2と言う方程式があります。

光速度不変法則の方程式を使うと、
物質は、光速になると質量が無限大になります。

この理論が正しければ、
この世に、光以上の速度を持つ物質は存在出来なくなります。

現に、加速器で素粒子を光速以上に加速させようとしても出来ないそうです。
ただ単に、それ以降の与えたエネルギーは、質量になるだけらしいのです。

この事から、
アインシュタインは恐らく正しく、光速以上で動く物質...続きを読む

Q掲示板等に添付されている怖い画像について

過去の質問を検索してみたのですが、当てはまる回答がなかった為、質問させて頂きました。

最近、暇があればよく色んな掲示板を見ます。
主に芸能人のスレッドを見てるのですが
その中で、添付してある画像や動画をクリックすると
いきなり関係のない
怖い画像や動画が表示されてビクッ!となります。

さっき見たのは動画だったんですが
最初はエヴァンゲリオンの動画が流れ、
すぐに『殺す』『殺してやる』等の文字が沢山出て来て…

私は怖かったのもあって
全部見ずにバックボタンを連打して戻ってしまいました。

よく思い出すと、バックボタンを連打している時に
お決まりの『この動画を…』
みたいなことが表示された気もしなくはないのですが…

さすがに画像や動画を見ただけで呪われる等は
信じていませんが
とりあえず怖いのは
怖いわけで…。
(↑色んな意味で)


そこで質問なのですが
携帯でもウイルスって
あるのでしょうか?
添付画像や動画をクリックしてサイトに飛んだり、その画像や動画を見ただけで
自分の携帯内の情報が
もれたりする事って
ありますか?


回答よろしくお願いします。

過去の質問を検索してみたのですが、当てはまる回答がなかった為、質問させて頂きました。

最近、暇があればよく色んな掲示板を見ます。
主に芸能人のスレッドを見てるのですが
その中で、添付してある画像や動画をクリックすると
いきなり関係のない
怖い画像や動画が表示されてビクッ!となります。

さっき見たのは動画だったんですが
最初はエヴァンゲリオンの動画が流れ、
すぐに『殺す』『殺してやる』等の文字が沢山出て来て…

私は怖かったのもあって
全部見ずにバックボタンを連打して戻っ...続きを読む

Aベストアンサー

> 携帯でもウイルスってあるのでしょうか?
Google で「携帯 ウィルス」で検索したらいっぱい出てきますよ。
私も結構真剣に読んでしまいました。

PC も 携帯もプログラムで動いている以上ウィルスに感染するのは当然と言えば当然かもしれませんね・・

ちなみに、携帯内の情報を盗むことは技術的には可能なようですね。
そういったウィルスが実在するかどうかまではみつけられませんでしたが・・

いずれにしても、大手の携帯メーカが携帯用ウィルス対策ソフトの導入に力を入れているようなので、今後は被害も増える傾向にあるかもしれません。

お互い、携帯だからといって怪しいリンクはクリックしないように気をつけましょうw

Aベストアンサー

あります!

Qこの写真のどこが怖いんでしょうか・・・。巨頭オという物語の画像です。

この写真のどこが怖いんでしょうか・・・。
巨頭オという物語の画像です。

Aベストアンサー

「巨頭オ」の話の内容に合致しそうな画像が引用されていただけです。
http://matome.naver.jp/odai/2138737534671620401

Q光より速い速度

質問失礼します。

良く光速って言いますが、
光の速度って相対性理論では限界があると何かの記事で
見たことがあります。

宇宙空間では光の速度より早く速度を出すことは出来ないのでしょうか。
もしも超えたとしたらどのような事が起きるのでしょうか。

ご教授願います。

Aベストアンサー

 お礼、ありがとうございます。#8です。

>光速より先に行くことで見ることはできるのなら理解できますがー。。。

 一番単純な状況を考えてみましょうか。

 その前の準備として、宇宙船が遠方に行くとして、速度は速ければ速いほど到達所要時間は短くて済みますね。相対論的に宇宙船内と外では事情が異なるので、外から宇宙船を見たときの所要時間としておきましょう。

 光速度だと1光年当たり1年、光速度の2倍だと半年と、速いほど所要時間は短くなっていきます。もす速度が無限大だと、所要時間は0になります。

 ここで、速度が無限大より速いとします。ちょっと速度ではイメージしにくいです。無限大に何を足しても無限大、という感じになります。

 そこで、所要時間で考えます。速いほど所要時間が短くなり、無限大の速度で0まで減るなら、さらに速いとすれば所要時間はマイナスになります。所要時間がマイナス半年であれば、半年前の目的地にたどり着くことになります。

 タキオンはそういう速さになれます。しかし、光速度を少しでも超えれば過去に戻る可能性があるという話は、以前の超光速ニュートリノ(結局は実験ミスとなり、残念)でありました。

 それは相対論特有の事情によります。光速度より少しでも速い相対速度の物体(タキオン)があれば、それとの相対速度の取り方によっては、タキオンが無限大より速い速度になります。つまり、慣性系次第では過去に戻って行くことになります。

 この時間の逆行は、それを直接起こせた慣性系では因果律に反する現象を起こします。それは、他の慣性系に同じ影響を及ぼすことができます。

 そのため、この宇宙に光速度より少しでも速いもの(つまりタキオン)があれば、たとえ我々から無限大より速くなくても、因果律は成り立たないことがあることになります。物理学も因果律が成り立つという暗黙の前提を置いていることが多いです。

 水を入れた薬缶をコンロの火にかける前に沸騰されては熱力学が困ります(実は統計力学が非常に低確率であり得るとしているが、あまりにも低確率なので問題ない)。エネルギーの前借ともいえ、そういうことが可能なら、もう何でもありの状況になり得ます。

 それで、超光速のもの(タキオン)があるか否か、あるいはワームホールを実際に通り抜けられるか否かは、重要な問題です。

 ホーキング博士は「そういうことができない仕組みが、この宇宙にはある」という時間順序保護仮説を提唱しています。仮説なので、証明されたわけではありません。キップ・ソーンはワームホールを使ったタイムマシンは可能であるとしています。物理学者の間でも、見解はさまざまのようです。

 お礼、ありがとうございます。#8です。

>光速より先に行くことで見ることはできるのなら理解できますがー。。。

 一番単純な状況を考えてみましょうか。

 その前の準備として、宇宙船が遠方に行くとして、速度は速ければ速いほど到達所要時間は短くて済みますね。相対論的に宇宙船内と外では事情が異なるので、外から宇宙船を見たときの所要時間としておきましょう。

 光速度だと1光年当たり1年、光速度の2倍だと半年と、速いほど所要時間は短くなっていきます。もす速度が無限大だと、所要時間は0になり...続きを読む

Q突然女の人が出てくる怖い画像

昔見つけたのですが、廃屋のような写真でずっと眺めていると、奥から突然女の人が出てくる怖い画像を探しています。どなたか御存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

「恐怖の館」というサイトの、上から3番目の「心霊写真(はなこ)」だと思うのですが。
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Bass/6678/kyoufu.html

Q光の速さは光の色(=波長)によって速度が異なるんですか?

光の速さは光の色(=波長)によって屈折率が異なる
ということについて質問です。

屈折率は n = (媒質Aでの速さ)/(媒質Bでの速さ)
で表され、波長が小さいほうが屈折率が大きいので

光というものは光の色(=波長)によって速度が異なると考えていいのでしょうか?

そうならば、下記の光速の値:

"宇宙の真空中における光速の値は 299,792,458 m/s(≒30万キロメートル毎秒)”

は、光の平均的速さになるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すみません 明確に答えてなかったので補足します。
光というものは光の色(=波長)によって速度が異なると考えていいのでしょうか?
真空中では 同じ
物質中では 異なる。

なお、蛇足ですが、物質中では 真空中より遅くなります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング