初歩的な質問をご容赦ください。

typedef struct tagStruct {
____int a: 2;
____int b: 2;
} STRUCT;

STRUCT st = {1, 2};
/*ビットフィールドをすべてクリア*/
(*int)st = 0;

みたいなことはできないのでしょうか。
コンパイラに、intは必要ありません、と言われて削除すると*演算子の使い方が違う、と怒られてしまいます。
言語仕様レベルで不可能なことなのでしょうか?

A 回答 (6件)

*(int *)&st = 0;



これでintサイズに0を代入できる。
アドレスを(int *)にキャストしたアドレスの値はint。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
これぞ求めていたコードです。
多用しないほうがよい、アクロバティックなコードなのでしょうか?気になるところではあります。

お礼日時:2005/04/19 21:14

>具体的なコード


ということで、サンプルをば
#include <stdio.h>

typedef union tagStruct {
struct {
unsigned a:2, b:2;
} bit;
unsigned bitall;
} STRUCT;
void main(void){
STRUCT st;
st.bit.a=1;
st.bit.b=2;
printf("%d, %d\n", st.bit.a, st.bit.b);
st.bitall = 0;
printf("%d, %d\n", st.bit.a, st.bit.b);
}
int a
の部分をunsignedに変えているのは、
%dでintに格上げされたときに、マイナスになってしまうのをそうしないためです。
ビットで操作する場合には、特別なんでも構いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。なるほど、ビットフィールドに別名をつけるやり方ですね。変数名が長くなってしまうのは好みではないですけど、参考になりました。

BLUEPIXYさんをはじめ、rentaheroさん、SSBBGLUVさんの皆さんには、丁寧なお付き合いをいただき、本当に感謝しております。この場をお借りして、お礼申し上げます。これからもどうかよろしくご教授くださいませ。

お礼日時:2005/04/20 01:23

union(共用体)にすればいいかと思います

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
unionは使ったことがないのでそんな使い方があるとは!驚きです。union型にキャストして代入するのですか?具体的なコードをぜひご教示ください。

お礼日時:2005/04/19 21:07

ん~。

「言語仕様レベルで不可能か」という質問に対してなので、可能と答えましたが、#3の方の意見も確かにもっともなので(モトローラ系のCPUではバスエラーの危険性は否定できない)、その場合は

memset(&st, 0, sizeof(STRUCT));

となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答本当にありがとうございます。
丁寧に何度もお答えくださり、勉強中の私には参考になることばかりです。ビットフィールドはint型と決めうちしたコードは危険なのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/19 20:40

構造体の型によってはメモリバウンダリエラーが発生するかもしれないので、stをintと見なすより素直にmemsetで0クリアするほうが安全だと思いますよ(この例だと大丈夫だと思いますが)。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやいご回答、ありがとうございます。
メモリ境界値が調整されていないとアーキテクチャによってはエラーが発生するというのを聞いたことがありますが、その関連のお話でしょうか?
SSBBGLUVさんはお笑いになるかもしれませんが、私はCライブラリを一切使いたくないのです。わがままですよね?

余計なことを言いました。ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/19 20:47

テストプログラムを一応だしときます。




#include <stdio.h>

struct tagStruct
{
signed a: 2;
signed b: 2;
};
typedef struct tagStruct STRUCT;

int main()
{
STRUCT st = {1, 2};
printf("%d, %d\n", st.a, st.b);
*(int *)&st = 0;
printf("%d, %d\n", st.a, st.b);
return 0;
}


結果
1, -2
0, 0
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QC言語のビットフィールドについて

はじめまして,今C言語を勉強中なのですが,
ビットフィールドの宣言について質問があります。

勉強に使用しているテキストでは,
ビットフィールドの宣言にはunsigned int型を使用すると書かれています(下記例参照)。

ここで質問は,unsigned charなどの型は推奨されない理由があるのか,ということです。
実際にunsigned char型で実行してもプログラムは動きますし,そちらのほうが語長も短くて済むのでいいような気がします。
テキストの書き方だと,他の型について言及していなかったので,なにか理由かあるのか,それとも特に問題ないのか,疑問に思っています。
わかる方いましたら,回答いただけると嬉しいです。

(ex)
struct{
unsigned int bit0:1;
unsigned int bit1:1;

unsigned int bit7:1;
}bits;

Aベストアンサー

まず、C言語はアセンブラの替わりを務めるために産まれてきたという事を思い出していただきたい。

つまり、ビットフィールドを操作するのはCPUであり、CPUにとって何が楽か、速いかを考えてあげねばならん。

32ビットCPUにとってもっとも見易いのは当然32ビット長のデータであり、メモリ使用効率についても同じ事が言える。unsigned charを処理するのとunsigned intを処理するのでは少なくともほぼ同等、おそらくだがかなりの確率(ほぼ100%)でunsigned intの方が速い上にメモリ効率上も優れている。であればunsigned charを選ぶ理由はあるだろうか?

そもそもcharとintって何やねんというところから話をしておこう。charとintの定義を調べると、charは「対象のマシンで一文字を現すのに適した長さ」、intは「対象のマシンで処理するのに適した長さ」とある。世の中にはcharが6ビットであるCコンパイラも、intが36ビットであるCコンパイラもある。なので、なぜintか、ではなく、そういう役割を担うためにintが定義された、と言うべきだろう。

まず、C言語はアセンブラの替わりを務めるために産まれてきたという事を思い出していただきたい。

つまり、ビットフィールドを操作するのはCPUであり、CPUにとって何が楽か、速いかを考えてあげねばならん。

32ビットCPUにとってもっとも見易いのは当然32ビット長のデータであり、メモリ使用効率についても同じ事が言える。unsigned charを処理するのとunsigned intを処理するのでは少なくともほぼ同等、おそらくだがかなりの確率(ほぼ100%)でunsigned intの方が速い上にメモリ効率上も優れている。であればun...続きを読む

QLNK2019: 未解決の外部シンボルのエラーが出る

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自キャラのデータ
Point2D g_jikipos = {40, 400};//自キャラの座標

//画像ハンドル
int g_jikiimage[11];

//色々なファイルの読み込み
int LoadFiles(){
//画像ファイル読み込み
if(LoadDivGraph("media\\player01.bmp",
11,11,1,64,64,g_jikiimage) == -1) return -1;

return 1;
}


 mymain.h
//他から呼び出させるMyMainの関数
void MyMain();
int LoadFiles();


 myhelper.h(サンプルなので打ちミスはない)
#include "DxLib.h"
#include <limits.h>
#include <math.h>

//構造体宣言
//座標またはベクトルを記録する構造体
struct Vector{
float x,y;
};
typedef Vector Point2D;
//線を記録する構造体
struct Line2D{
Point2D startpos, endpos;
float katamuki;//傾きをラジアン値で記録
Vector speed;//移動している場合は速度をセット
};
//球体を記録する構造体
struct Ball2D{
Point2D position;
float hankei;//半径
};
//四角形を記録する構造体
struct Rect2D{
Point2D lefttop;
Point2D rightbottom;
float width;
float height;
};


//ライブラリ関数
Point2D PosInView(Point2D in);
int XInView(float inx);
int YInView(float iny);
void ScrollToLeft(float jikiposx);
void ScrollToRight(float jikiposx);
void ScrollToUp(float jikiposy);
void ScrollToDown(float jikiposy);
void DrawLineInView(float x1, float y1, float x2, float y2, int Color, int Thickness);
void DrawCircleInView(float x, float y, float r, int Color, int FillFlag);
void DrawAnimation(float x, float y, double ExtRate, double Angle,int TurnFlag,
int *imgarray, int allframe, float fps);
//ベクトル関数
Vector CreateVector(Vector in, float veclen);
Vector AddVector(Vector v1, Vector v2);
Vector SubVector(Vector v1, Vector v2);
Vector AddVectorInFrameTime(Vector pos, Vector speed);
Vector AddVectorInFrameTime2(Vector pos, Vector speed, Vector accel);
Vector Normalize(Vector in);
Vector RotateVector(Vector in, float radian);
float VectorLengthSquare(Vector in);
float DotProduct(Vector v1, Vector v2);
float CrossProduct(Vector v1, Vector v2);
void SetLine2DKatamuki(Line2D *in);
void DrawLine2D(Line2D in, int Color, int Thickness);
void DrawBall2D(Ball2D in, int Color, int Fill);
//当たり判定関数
bool HitTestLineAndBall(Line2D linein, Ball2D ballin);
bool IsPointAtLineFace(Line2D linein, Point2D ptin);
bool HitTestLineAndLine(Line2D line1, Line2D line2);
bool HitTestBallAndBall(Ball2D a, Ball2D b);
bool HitTestPointAndBox(Rect2D rect, Point2D pt);
//タイマー関数
void SetSimpleTimer(int idx, int time);
int GetPassedTime(int idx);


//グローバル変数
extern float g_frametime;
extern Rect2D g_framerect;//画面領域(当たり判定)
extern Point2D g_current_field_pos;//現在の左上座標
extern Rect2D g_stagesize;//ステージサイズ

//定数宣言
const float ZEROVALUE = 1e-10f;
const float PIE = 3.1415926f;
const int SCROLL_LIMIT = 200;
----------------------------------------------------------------
 エラー内容
1>myhelper.obj : error LNK2019: 未解決の外部シンボル "void __cdecl MyMain(void)" (?MyMain@@YAXXZ) が関数 _WinMain@16 で参照されました
1>C:\Documents and Settings\Owner\My Documents\Visual Studio 2008\Projects\my\Debug\my.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です
1>my - エラー 2、警告 0
ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ
----------------------------------------------------------------
画像を貼り付けときます
(見えにくい場合→http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org154142.jpg.html)
初心者なのでわかりやすくお願いします

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自...続きを読む

Aベストアンサー

ファイル構成から推測するに
mymain.cpp というファイルに
void MyMain(void) {
// ここに処理を書く
}
という関数が必要なようです。

QC++ 構造体の一括初期化 {0}

構造体変数に {0} を代入すると、CString は空文字、 intは0に一括で初期化されるようです。
なんでこんなことが出来るのでしょう?
{0}は何?
仕組みを教えて下さい!!

Aベストアンサー

> 一括初期化関数でも作るしかなさそうですね
static変数を初期化用に用意しておくのはいかが?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2658268.htmlより
>静的記憶域期間をもつオブジェクトを明示的に初期化しない場合、
>次の規定に従う。
>a) そのオブジェクトの型がポインタ型の場合、空ポインタに初期化する。
>b) そのオブジェクトの型が算術型の場合、(正または符号なしの)0に初期化する。
>c) そのオブジェクトが集成体の場合、各メンバにa)~d)の規定を(再帰的に)
>適用し初期化する。
>d) そのオブジェクトが共用体の場合、最初の名前つきメンバにa)~d)の規定を
>(再帰的に)適用し初期化する。

なので、zero初期化されていることが、規格で保証されます。

typedef struct hoge_struct
{
 int a;
 int b;
} hoge_struct;

static hoge_struct initializer; //初期化用変数。値は変えない。

int main(void)
{
 hoge_struct hoge;
 hoge = initializer;
 return 0;
}
真っ白に何度も初期化したいなら、こんな感じでどうでしょう?
関数を用意して初期化すると、構造体のメンバが増えると関数も修正しないといけない
ですが、これだと関数を変更しなくてすむし。

> 一括初期化関数でも作るしかなさそうですね
static変数を初期化用に用意しておくのはいかが?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2658268.htmlより
>静的記憶域期間をもつオブジェクトを明示的に初期化しない場合、
>次の規定に従う。
>a) そのオブジェクトの型がポインタ型の場合、空ポインタに初期化する。
>b) そのオブジェクトの型が算術型の場合、(正または符号なしの)0に初期化する。
>c) そのオブジェクトが集成体の場合、各メンバにa)~d)の規定を(再帰的に)
>適用し初期化する。
>d) そのオブジェクトが共用...続きを読む

Qint型からchar型への変換

タイトル通り、int型からchar型への変換の仕方がわかりません!><
どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#include <stdio.h>


char buf[5];
int no;

no = 10;
sprintf(buf, "%d", no);

Q構造体の初期化方法について

こんばんわ。
何度も申し訳ありません。

VC++.NET 2003を用いてコンソールプログラミングを行っています。前回この掲示板を利用して複数回実行するプログラムを作成し、そこに構造体を用いたプログラムを作成しました。以下に概要を示します。

グローバルで構造体を宣言しているため、複数回実行を行うプログラムでは前回の値が格納されたままであると思い、毎回実行時に構造体の初期化を行いたいと思っています。

そこで、以下に示します構造体の初期化はどのように記述すればよいのでしょうか?0で初期化したいと思っています。

よろしくお願い致します。

#define MAX 2000
//グローバル
struct tag{
int Npkt;
int gettime;
int rPkt;
int lossPkt;
}rdata[MAX];

main(){
  //for文で複数回実行処理
  for(i=0;i<=5;i++){
  //ここで構造体の初期化を記述する
//例として、5回プログラムを実行する
  }
}

こんばんわ。
何度も申し訳ありません。

VC++.NET 2003を用いてコンソールプログラミングを行っています。前回この掲示板を利用して複数回実行するプログラムを作成し、そこに構造体を用いたプログラムを作成しました。以下に概要を示します。

グローバルで構造体を宣言しているため、複数回実行を行うプログラムでは前回の値が格納されたままであると思い、毎回実行時に構造体の初期化を行いたいと思っています。

そこで、以下に示します構造体の初期化はどのように記述すればよいのでしょうか?0で初...続きを読む

Aベストアンサー

★まとめ
・既に『memset』関数や、『ZeroMemory』関数の回答があるので構造体の全体、1部の
 初期化の記述例を紹介します。
・それと『#include <memory.h>』を記述しないとメモリ関係の関数が利用できません。
 『ZeroMemory』関数の場合は『#include <windows.h>』があればそのまま利用できます。

●構造体全体を初期化
ZeroMemory( rdata, sizeof(rdata) ); または、
memset( rdata, 0, sizeof(rdata) ); です。

●構造体一部を初期化
ZeroMemory( &rdata[i], sizeof(struct tag) ); または、
memset( &rdata[i], 0, sizeof(struct tag) ); です。
※rdata[i]の1データだけ初期化します。

余談:
・『ZeroMemory』関数は Win32 API と分類されていますが、実体は『memset』関数に
 『#define』されているだけです。でも、戻り値を『VOID』型にキャストされているので
 『memset』関数のリターン値を取得できません。→第一引数のアドレスが『memset』関数
 ではリターンします。
・以上。おわり。

参考URL:http://taka.no32.tk/tips/Win32/ZeroMemory.html

★まとめ
・既に『memset』関数や、『ZeroMemory』関数の回答があるので構造体の全体、1部の
 初期化の記述例を紹介します。
・それと『#include <memory.h>』を記述しないとメモリ関係の関数が利用できません。
 『ZeroMemory』関数の場合は『#include <windows.h>』があればそのまま利用できます。

●構造体全体を初期化
ZeroMemory( rdata, sizeof(rdata) ); または、
memset( rdata, 0, sizeof(rdata) ); です。

●構造体一部を初期化
ZeroMemory( &rdata[i], sizeof(struct tag) ); または、
m...続きを読む

Qディスク上のサイズとサイズはどうして違うんですか?

ファイルのプロパティ「全般」タブに表示されている「サイズ」と「ディスク上のサイズ」は、どっちが本当のサイズなのでしょうか?
どうしてサイズが違うのですか?
メールでファイルを送るときは、どっちのサイズを見ればいいのでしょうか?
これについて詳しく解説しているページがあったら、それもぜひ教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「サイズ」はファイルの本当の大きさ、
「ディスク上のサイズ」はファイルが記録されているクラスタを合計した大きさです、
OSはファイルを幾つかのクラスタ(OSが管理するハードディスク上のブロック
の最小単位)を使ってHDDなどのメディアに保存します、

基本的に今のWindowsでは4KBのクラスタサイズで管理しているので例え1バイトのファイルでも「ディスク上のサイズ」4KBのサイズになってしまいます、
つまり常に「ディスク上のサイズ」の方が大きくなっているはずです、

メールに添付する場合は「サイズ」を確認するだけでOKです。

Qfgetsなどのときのstdinのバッファを消すには?

こんにちは,今C(C++でない)を使用しています。
たとえば,
char str[20]
fgets(str,sizeof(str),stdin)
としたときに20字以上を打つと,stdinのバッファに20字以上の分が残ったままになります。

C++などでは
fflush(stdin)で,うまくいきますが,普通のCでは対応がされていないみたいでうまくいきません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あ,テキスト入力だからこんな大掛かりなことしなくてもいいんだ.
末尾に'\n'が出るまで掃出せばいいんですよね.

fgets(str, sizeof(str), stdin);
if ( str[strlen(str)-1] != '\n' ){
while( getchar() != '\n' );
}

でいいんだ.失礼しました.

Qchar*を初期化したいのですが

Cの標準関数だけで
char*を初期化したいのですが
どの様にすればいいのでしょうか?

char* a = "aaaa";
char* b = "bbbb";
strcat( a, b );//"aaaabbbb"?
とし使いまた後で
aにまた値を入れ直したいので
初期化して再利用したいのですが

どのようにすればいいのでしょうか?

ポインタとかもうっすら(ほとんどわかりません)
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

> char* a = "aaaa";
> char* b = "bbbb";
> strcat( a, b );//"aaaabbbb"?
この上のコードは間違っていますよ。
変数a、bに入っているのはあくまでも文字列の"ポインタ"です。
従いまして、strcat( a, b );とすると、aがさしているメモリは5バイトしかないのでメモリを破壊してしまいます。
static char sza[] = "aaaa";
static char szb[] = "bbbb";
char szBuffer[256];
char* a = szBuffer;
strcpy (a, sza);
strcat (a, szb);
としないとだめです。

またポインタ変数はNULLで初期化可能です。

Qscanf("%s", buf);でスペースを含んだ文字

コンソールプログラムで
scanf("%s", buf);
を使用してユーザに入力された文字によって処理を行いたいのですが、このままではスペースを含む文字列がスペースの手前で切られてしまいます。
C:\Program Filesなどを入力可能にさせたい場合にはどのようにするのがベターですか?

Aベストアンサー

お任せください!
そもそもscanfを使うというのはお勧めでは
ありません。scanfは文字+改行文字が入力
されないと完了しないためです。
が、それは良しとしましょう。
scanfの書式ですが、

int n = scanf("%[^\r\n]",buf);

という便利な書式があります。
perlでもおなじみの書式ですね。
上記の山文字"^"より前が読み込ませたい文字の集まりで、ハイフン指定が出来ます。
"^"より後ろが読込みを停止させたい文字の集まりです。上記の指定は復帰改行以外の文字が現れるまで読み込みます、という書式です。
下記のような指定も出来ます。

int n = scanf("%[a-zA-Z0-9\\: \t^\r\n]",buf);

なお、戻り値は読み込んだ項目数ですので、
if(n >= 1)
{
}
で判断できますね。

Q構造体の初期化のmemsetの第三引数

memset(&lvitem, 0, sizeof(LVITEM));
memset(&lvitem, 0, sizeof(lvitem));
LVITEMに特化した質問ではなく構造体の初期化について、この2つの書き方によるソース管理やコンパイルでのメリットとデメリットを教えてください。

Aベストアンサー

(1)memset(&lvitem, 0, sizeof(LVITEM));
この書き方は、構造体LVITEMを初期化しているんだな、と分かりやすい。
(2)memset(&lvitem, 0, sizeof(lvitem));
この書き方はとにかく変数lvitemを初期化するんだな、という感じだが、型が分からないので宣言しているところを参照しなければならない。
それともう一つ、ただ単に何回も初期化するんでなければ、こういう書き方もできる。
(3)LVITEM lvitem = {0};

結局どれがいいのかといえば、個人的にはケースバイケースですねえ。初期化を1回すればいいような感じなら(3)、構造体名を明示した方が調べる手間がなくなるようなら(1)、そうでなければ(2)を使います。
コンパイルでのメリット、デメリットは特にないんじゃないかなあ。アセンブラがまだ全盛だった頃ならともかく、いまじゃどのコンパイラだって最適化オプションで同じようなコードはくでしょう。
気にするほどでもないと思うけど…


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報