劣勢突然変異と優性突然変異の違いについて本を読みましたがいまいち理解できません。どなたかできれば例も添えてわかりやすく説明してほしいです。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

例えば、ある遺伝子が壊れて、機能を失ってしまっている場合は、たいていが劣性変異になります。

なぜかというと、機能がなくなっているだけなので、同時に機能を持った遺伝子がもう一方の染色体にあれば、そちらが働くことによって補うことができるからです。

一方、ある遺伝子が、本来と違った働きをするようになってしまった場合や、本来働くべきでないときにまで働いてしまうようになった場合は、優性変異になります。なぜなら、もう一方の染色体に正常な遺伝子があっても、変異型の遺伝子の、本来と異なる働きは残るからです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧かつ迅速で、解りやすい回答ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/20 15:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q<中3>雑種?優性形質・劣性形質

いま、学校で優性形質や劣性形質などを習っているんですが、
ソラマメの種子でまる、しわのやつやってます。

で、ふと思ったんですが、
犬とかの雑種で両親の親の中間的存在っていうの存在しませんでした?
そういうのって優性でも劣性でもないですよね?


植物だけ、まる、しわってわけられるんでしょうか?

Aベストアンサー

僕も中3です。
生物部なんですが、遺伝にも色々あって、

植物だけでなく、人にだって、優性、劣勢があります。
もちろん他の動物にも。

例えば、人では、巻き舌を出来る人の方が優性みたいです。
目の色では、黒が一番優性で、次いで茶色、青色、灰色の順だそうです。他にもいっぱいあります。

で、優性、劣勢の関係が成り立たないものもあります。人の血液型で例えると、ちょうどAB型みたいなもんです。
これは、AとBに優劣関係がないからです。
AとOなら、Aの方が優性なので、AOの人はA型になります。
犬の場合もこれにあたるのでしょう。

他にも被覆遺伝、致死遺伝、補足遺伝・・・などなど、いろんな遺伝があるので、また調べてみてください。

Q優性・劣勢遺伝の割合について

1)巻き舌(正面から見て舌をV字またはU字形に丸める)は遺伝だと中学の理科で習ったのですが、日本人はどれくらいの割合で優性・劣勢がいるのでしょうか?

2)欧米人に比べて日本人の中にアルコールを飲むとすぐ赤くなる人の割合が多いといますが、これはアルコールを分解する酵素の1種類を生まれつき持っていないためだと聞きました。
これも遺伝なのでしょうか? 遺伝でしたら日本人にはどれくらいの割合でいるのでしょうか

3)アルコールについては酵素の有無が差のようですが、巻き舌についてはどのようなメカニズムで、この動作ができなくなっているのでしょうか?
巻き舌をするための筋肉や神経が生まれつきないためなのでしょうか?

Aベストアンサー

「巻き舌」は、ヨーロッパ系民族ではできる人が70%、できない人が30%だそうです。古い研究では一遺伝座の対立遺伝子(できるほうが優性)によるヒトのメンデル遺伝の例に挙げられていましたが、最近では疑問視されているようです。
・一卵性双生児でも、一方ができてもう一方ができないという不一致が見られる。不一致の見られる頻度は二卵性双生児と変わらない。
・両親ともできなくても、子供ができることが少なくない。
日本語のサイトではいいところが見つからなかったのですが、「rolling toungue genetics」のキーワードで検索すると記述のしっかりしたところがいろいろ見つかります。たとえば、
http://www.thetech.org/genetics/ask.php?id=125

酒の強さはアルデヒドデヒドロゲナーゼ2 (ALDH2)の違いによります。ALDH2はエチルアルコールの酸化によって生じる有害なアセトアルデヒドを酢酸に変える酵素です。
活性型遺伝子(N)が原型で、不活性型遺伝子(D)はたしか一塩基置換の変異で途中に終止コドンを生じ、活性が全くなくなったタイプです。不活性型はモンゴロイドに特有です。

手元のある調査資料によると、白人、黒人の集団ではNN型が100%に対し、日本人ではNN型 56%、 ND型 40%、DD型 4%だそうです。がんばっても全くお酒が飲めないという人のほとんどがDD型です(むりに飲むと命にかかわります)。NN型とND型では、NN型のほうが活性型ALDH2の発現量が多く酒に強いです。

「巻き舌」は、ヨーロッパ系民族ではできる人が70%、できない人が30%だそうです。古い研究では一遺伝座の対立遺伝子(できるほうが優性)によるヒトのメンデル遺伝の例に挙げられていましたが、最近では疑問視されているようです。
・一卵性双生児でも、一方ができてもう一方ができないという不一致が見られる。不一致の見られる頻度は二卵性双生児と変わらない。
・両親ともできなくても、子供ができることが少なくない。
日本語のサイトではいいところが見つからなかったのですが、「rolling toungue genetic...続きを読む

Q常染色体優性遺伝子と劣性遺伝子

遺伝について質問です。
大学入試問題集に掲載されていた問題です。


「異常遺伝子が常染色体上に存在し、症状がヘテロ接合体でみられる遺伝形式を常染色体
優性遺伝という。現れない場合は常染色体劣性遺伝である。
下記の家系図は、常染色体優性遺伝か?常染色体劣性遺伝か?
黒は患者、□は男性、○は女性とする」

答えは常染色体優性遺伝でした。解説は、
「常染色体劣性遺伝だと2、3代目の患者の親で
健常形質を示す4人はともにヘテロ接合体になり不自然
(遺伝病遺伝子の頻度はすくないはずだから)」
とのことですが、意味がわかりません。
「常染色体劣性遺伝だと2、3代目の患者の親健常形質を示す4人はともにヘテロ接合体になり」のところはわかるのですが、
それの何が不自然なのかわかりません。「(遺伝病遺伝子の頻度はすくないはずだから)」
という説明がさらにわかりません。
もし常染色体劣性遺伝だと本来、どういう家系図にならなきゃいけなかったのでしょ?

Aベストアンサー

常染色体優性遺伝なら患者の親のどちらかは患者であるはずですが、家系図を見るとそうはなっていないので常染色体劣性遺伝です。
解説が間違い。

Q不完全優性と部分優性の違い。

題名の通りです。

不完全優性とは、
たとえばマルバアサガオでF1で全てピンク色の花になってF2で赤:ピンク:白=1:2:1
というものと高校の時に習いました。

でも、大学では不完全優性と同じ項目に
「部分優性」の説明がしてあったのですが
不完全優性と同じことが書いてあるとしか思えませんでした。。

区別を教えてもらえてもらえないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらも同じ概念という理解でよいと思います。

しかし、、、、
不完全優性、部分優性とも一般的な遺伝学の現場ではまず使われない言葉です。質問者さんの挙げた例のような現象は、半優性(semidominant(名), semidominance(形))の語の方が頻繁に使われます。

不完全優性は英語のincomplete dominance(名)の訳でしょうが、「不完全優性」という一つの術語というより、「不完全な」「優性」というふうに「dominance」に「incomplete」という形容詞がついただけのものだと理解した方がよいと思います。文脈の中で、complete dominanceが出てきたのと対比してimcomplete dominanceと言う言葉が出てくるかもしれませんが、単独で出てくるとしたらsemidominanceのほうが一般的だと思います。
部分優性のpartial dominance(名)のほうも似たようなものです

ただし、集団遺伝学、理論遺伝学などでは、これらの言葉がちょっと特別な概念をあらわす術語として使われます。たとえば量的形質遺伝子座(QTL)という概念があります。ある形質が多数の遺伝子の影響下にあって、それぞれの遺伝子がどのタイプをとるかによって表現度が異なるような場合です。この場合、ある遺伝子が優性のアリルを持ったとしても、表現形の変化は限定的なものです。このような時、そのアリルはpartial dominance(またはincomplete dominance)を示すといったように表現します。
実際、これらの言葉をライフサイエンス辞書プロジェクトの共起表現やPubMedで引いてみると、ほぼ集団遺伝を扱った論文でしか使われていないことがわかるでしょう。
http://lsd.pharm.kyoto-u.ac.jp/ja/
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=PubMed

どちらも同じ概念という理解でよいと思います。

しかし、、、、
不完全優性、部分優性とも一般的な遺伝学の現場ではまず使われない言葉です。質問者さんの挙げた例のような現象は、半優性(semidominant(名), semidominance(形))の語の方が頻繁に使われます。

不完全優性は英語のincomplete dominance(名)の訳でしょうが、「不完全優性」という一つの術語というより、「不完全な」「優性」というふうに「dominance」に「incomplete」という形容詞がついただけのものだと理解した方がよいと思います...続きを読む

Q優性遺伝、劣性遺伝の由来

血液型や特定の身体的特徴の遺伝には、優性と劣性のものがあります。
これら遺伝子発現における優劣は、どのような由来を持つのでしょうか?

・遺伝子上の単なる化学的なメカニズム
・そもそも優勢/劣勢自体が優勢遺伝している
・優勢遺伝は、あとから遺伝子に書き加えられたため優勢

などなど考えていたのですが、分からないので、おしえてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

遺伝子が体の中でタンパク質となって機能する場合に、
2セットの遺伝子のうち、父親由来のAと母親由来のBが
対立する場合、Aの方に変異があって酵素活性を失って
いても、母親由来のBの遺伝子がどんどんタンパク質を
合成するためのコピー=RNAをどんどん作れば、表面上は
問題はない=Aは劣性遺伝になります。
要は、体の中での働きにおいて、一方のセットだけでまか
なえる場合は、優性遺伝になるのです。
それ以外にも、遺伝子カスケード(遺伝子が互いにスイッチ
ングする)において、一方が働くともう一方のRNA合成が
スイッチオフされる、という直接的な優劣の場合もあります。

Q優性遺伝子は、なぜ優性になるの

 メンデル遺伝で優性遺伝子と劣性遺伝子がヘテロのとき、優性形質が発現されますね。これは分子レベルではどうなっているのですか。
 たとえば、劣性形質を発現する酵素に対する阻害剤を優性遺伝子が作るとか、優性遺伝子が劣性遺伝子に相当するDNAを読みとれないようにするとか。

Aベストアンサー

たとえば、
優性遺伝子が正常に機能するタンパク質(酵素もタンパク質)を作るのに対して、劣性遺伝子は欠陥のある(または働きが弱い)タンパク質を作るという場合が多いようです。
このような場合、劣性遺伝子によって出来たタンパク質が「何もしない」のに対して、優性遺伝子によるタンパク質がきちんと機能しているということになるので、
機能しているほうの遺伝子、すなわち優性遺伝子の形質が表れることになるのです。

Q人の優性、劣性とはなんですか?

自分は背も低く、顔はおそらく母方からと思いますが、悪いところをもらって、頭の悪さも母方の悪いところからもらって生まれたと思います。背が低い、頭が悪い(知能指数)低いIQ指数低い、顔悪いは生物学的に劣性なんでしょうか?

Aベストアンサー

自分の子供は 旦那と自分の良い所を継げばいいのに・・と思ったけれど 駄目な所ばかりを継いでいる様な気がします
運動神経 旦那◎ 私×  子供×
目 旦那大きい二重 私細い一重 子供一重
肥満度 旦那元肥満児 私ガリガリ 子供ポッチャリ
身長に関しては2人とも平均なので 子供も平均です
あとはアレルギー体質であるとか気管支系が弱いというのも似なきゃいいな・・と思っていた旦那のみの特徴をしっかり継いでます

嫌な優勢遺伝は あとワキガ(湿った耳垢体質)ですとか 鼻が低いのは強く出るとか聞きかじった事は有りますね 貴族の鼻(上を向いてなく高い形のキレイな鼻)は○代続かないと出ないとか何とか・・

トンビが鷹を産むとか 身長に関しては私の友人が父160母140代の身長なのに180の身長の子、子供の幼稚園のお友達で両親とも小さいのに5歳で既に小学生並みの身長の子がいます

全然専門的な回答で無くてごめんなさい
下に少し遺伝に付いて分かりやすく書いて有ります↓

参考URL:http://www5f.biglobe.ne.jp/~yuandme/preg/p-15.html

自分の子供は 旦那と自分の良い所を継げばいいのに・・と思ったけれど 駄目な所ばかりを継いでいる様な気がします
運動神経 旦那◎ 私×  子供×
目 旦那大きい二重 私細い一重 子供一重
肥満度 旦那元肥満児 私ガリガリ 子供ポッチャリ
身長に関しては2人とも平均なので 子供も平均です
あとはアレルギー体質であるとか気管支系が弱いというのも似なきゃいいな・・と思っていた旦那のみの特徴をしっかり継いでます

嫌な優勢遺伝は あとワキガ(湿った耳垢体質)ですとか 鼻が低いのは強く出...続きを読む

Q生体変異の例

生体変異の例にはどんなことがありますか?
教えてください。

Aベストアンサー

まず、猫のスコティッシュフォールドの折れ耳タイプが浮かびました。
あとは、短足のマンチカンです。

メラニン色素を持たないアルビノも突然変異です。
ホワイトライオン、ホワイトタイガー、キリン、カンガルー、シマウマ、コアラ・・・
あらゆる動物に出現します。
真っ白ではなく、黒いキツネ、白いカラスのように、別の色になる場合もあります。

双頭の動植物も突然変異です。

キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーなど、アブラナ科の植物は、突然変異を起こしやすいです。

Q遺伝子の劣性と優性について。

よく分からなかったので質問させていただきます。
学校で習ったばっかりなのですが、例えば赤い花と白い花で受精させると、その子供は赤い花だけになってしまいます。その子供には白い花が混ざる、というのですが、白い花が減ってしまう、ということはなぜないんですか??教えてください!!
あと、A型の人と、O型の人のひとの子供は、А型になるって、なぜなんですか???B型とO型だったら???どうしてそうなるのか分かりません~~。もしかしたら、これから習うのかもしれませんが、教えてください!!

Aベストアンサー

細かい説明になりますが、我慢してください。
先ず特殊な人工的な環境において(純粋な)赤い花と白い花を同数準備し、赤い花と白い花間のみを受粉させると(「赤い花が優性である」と言う仮定において)その種子から出来る花は(雑種の)赤のみなります。…「白い花は無くなったように見えます」
次に、この赤い花同士を受粉させて得られた種子から咲く花は「赤:白」=「3:1」になります。(厳密には「純粋赤:雑種赤:白=1:2:1」)
ここまでは教科書に書いてあることでし、ranxさんの回答とも同様です。
yuururiさんの疑問は「最初に半分あった白い花がこの時点で1/4になった。このまま繰り返していくと白い花が無くなりそう!」ということですよね?
心配は要りません。上述した様にこの様になるのは、ある人工的な環境で人間が目的を持って特定の花同士を受粉した場合です。自然環境ではそのようなことは無いですよね。ある割合で存在する「純粋赤:雑種赤:白」が互いに受粉しあった場合にはその種子も同じ割合になるのです。白い花は無くなりません。
ここからは蛇足になりますが、1つ面白い思考実験を...
例えばyuururiさんが、「赤い花が嫌いで無くしてしまおう」と考えたとします。
簡単はことです。赤い花からできた種子を発芽させなければ良いのです。
逆に、「白い花を無くしてしまおう」と考えた場合はどうでしょう?
白い花からできた種子を発芽させなければ良い?
そうではありません。雑種の赤い花同士から出来た種子の1/4は白い花が咲き、半分はその白い花の遺伝子を持った雑種なのです。
この様に、劣勢遺伝の方が、人工的に無くすことは難しいのです。
血液型については、popesyuさんの回答のようになりますが、考えた方は花の場合と同様で、O型の人がいなくなったりはしません。
以上、参考までに。

細かい説明になりますが、我慢してください。
先ず特殊な人工的な環境において(純粋な)赤い花と白い花を同数準備し、赤い花と白い花間のみを受粉させると(「赤い花が優性である」と言う仮定において)その種子から出来る花は(雑種の)赤のみなります。…「白い花は無くなったように見えます」
次に、この赤い花同士を受粉させて得られた種子から咲く花は「赤:白」=「3:1」になります。(厳密には「純粋赤:雑種赤:白=1:2:1」)
ここまでは教科書に書いてあることでし、ranxさんの回答とも同様で...続きを読む

Qサイレント変異とミスセンス変異を合わせて何と呼ぶか

学士編入試験の過去問でわからなかったので、誰かご存じの方、教えて下さると嬉しいです。

正確には、silent mutationとacceptable missense mutationを合わせたものについてです。
ちなみに、missense mutationには、acceptable, partially acceptable, and unacceptableの3種類があるみたいで、acceptable missense mutationの例にはHemoglobin Hikariなどがあるみたいですが、詳しくは分かりません。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#1 です。ちょっと追加回答します。
おそらく中立的変異と答えさせたい問題だと思います。しかし今は silent mutation の中には acceptable でないものもあることがわかってきているので、silent mutation と acceptable missense mutation をまとめることに無理があるんです。
この問題に拘らず、変異のほとんどは生存に不利か中立なものであることを覚えておけばよろしいかと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報