「ブロック機能」のリニューアルについて

小さい頃に今の人類はアダムとイブの2人から始まったと習いましたが、
そう考えると近親相姦をして人口増やしたことになりませんか?
肉親でセックスすると奇形児が生まれるという話もよく聞くのですが、
あれはそういう感情を持たないような戒め的なものなんでしょうかね?
だとしたら本当は実の母とセックスしても普通に健常児は生まれる…?
どなたか詳しい人教えて下さい。

教えて!goo グレード

A 回答 (8件)

#7の補足です。



創世記5章4節に、アダムは、息子たちや娘たちの父となった。

と書かれていますので、娘の名は挙げられていないにしても、カインには姉妹がいたことが分かります。
カインが、実の姉妹と結婚したでないとしても、セトの娘(つまりカインの姪)と結婚した可能性も考えられます。
    • good
    • 2

特定民族のフィクションを信じているエホバの証人的には、アダムとイブは、女の子も何人か産んだと考えています。

カインやセトは、自分の姉妹と結婚しました。

アダムとイブは、例の木の実を食べるまでは、完全な人間でした。しかし、罪を犯した結果、神の目からだけでなく、身体的にも不完全になり、死ぬようになりました。しかし、遺伝子レベルで言って、不完全といっても、今の私たちほど不完全さが進行していなかったと思われます。それで、近親相姦でも奇形児が生まれなかったのだと納得しています。

旧約聖書の初めのほうには、900歳くらい生きた人とか何百歳生きた人とかたくさん出てきますが、それも、完全さのなごりであったと納得しています。実際、章を追っていくに従って、寿命が短くなってきています。
    • good
    • 0

特定の民族のフィクションを真面目に信じる人はエホバくらいでしょうが・・・・



近親相姦は昔は多かったようです。
エジプト王家は近親相姦の家系だそうですね。

すぐに遺伝子的に問題があるわけではなく、確率が増えるということでしょう。

人間の場合、似ているけど違う子どもをつくることが進化で獲得した技術なわけで、そっくりの遺伝子をつくることは、生命としてはマイナスの行為だからです。

国際結婚すると、一代だけ優秀な子どもが産まれるというのも、遺伝子をできるだけ混ぜようということの結果でしょう。
    • good
    • 0

 なにしろ旧約聖書を読んだのは学生の頃のことだから、もう確かな記憶はないけれど、たしかに旧約聖書にはそう書かれているようですね。

まずアダムが作られ、アダムの骨を使ってイヴが作られたとか。

 でも、彼らの三人の息子たちは#1さんや#2さんがお書きのように、アベルは兄弟に殺されますが、残る2人はやがてめぐり合った女性と結婚し、子孫を増やしていきます。 でも、めぐり合った女性とは、その親は誰。。。。

 旧約聖書は紀元前12世紀頃から、はじめは口から耳へと、口伝で伝えられ、後に紀元前7世紀頃から文字として記録され、やがて聖典としての性格を持つようになったという、いわばユダヤ民族の貴重な歴史の証言だとか。

 だから、旧約聖書には、神が民に命じて今で言うバッテリーを作らせ運ばせたが、中の一人がついこの装置に触れて、神の怒りに触れて即死(感電死?)したとか、神の乗る乗り物は「輪」を回す方向に動くとか、当時を考えたら突拍子もないような話があちこちに出てくるけれど、それらはかなり実際にあったことではないかと、その実証を追い求めている学者も居るぐらい。

 とはいうものの、アダムとイヴの話は、あくまで象徴的な一種の寓話ではないかと言われているようで、神様もいろいろものをお作りになって6日の間はとても忙しかったらしいけれど、たぶん人間はアダムたち2人だけではなかったのかも知れない。

 まして#3さんがお書きのように、現代の科学で解明された人間の歴史なんて、こうしたロマンはないけれど、それはそれ、そこには「教え」といったものが書き込まれていると考えればいいのでは。

 それに、例のノアの箱舟、たしかに生き残ったのはノアの夫婦とそれぞれ一番(つがい)の動物たち。この話は実際にあったことらしく、箱舟も見つかっているというし、丁度この時期に世界的な大洪水が起こっているのも事実。とはいえ、高い山間部で生活していた人たちもこの頃ともなると既に沢山居たと思うし、生き残ったのはかなりの人数だったのではないでしょうか。

 となると、これも一種の象徴的な記述というわけかな。

 遺伝的なことは詳しくないけれど、母子での近親相姦というのは後世にも見られたもの。素人考えでもある遺伝要素は確率の上で強調されるから、子供、そしてその子孫になんらかの遺伝的特徴は強く出たかもしれませんね。 
    • good
    • 0

>小さい頃に今の人類はアダムとイブの2人から始まったと習いましたが


それは宗教上の教えでしょ?
まさか本当に信じているわけではないですよね。
近親相姦による劣性遺伝子が原因での奇形児については他の方の回答のとおりです。
    • good
    • 0

http://www.agri.pref.hokkaido.jp/sintoku/beef/DN …

これが分かりやすいと思うけど、遺伝子が異なる者同士が交わって生まれる子供はヘテロ接合体が多く、対になる劣性遺伝子の発現を押える働きがあり、近親結婚など遺伝子が近い男女に生まれる子供はホモ遺伝子が多くなり、劣性遺伝子が出やすくなる。

>アダムとイブの2人から始まったと

これは進化の法則で考えれば人間ではなく、たんぱく質細胞です。
つまりたんぱく質から単細胞生物が生まれ、多細胞生物になり脊椎動物が生まれ哺乳類になり、ネズミが生まれ猿になり猿人になり人間になったのですから、たんぱく質から単細胞生物への進化したものがアダムとイブかも知れません。
こうした劣性遺伝子が顕著化するのは脊椎動物ですから、軟体生物やミトコンドリアが近親相姦しても何と言うこともありません。
多分ウィルスなども近親相姦してるのではないかな?

さて脊椎動物(我々人間も)が近親相姦すると最初に言ったように劣性遺伝子を押える遺伝子が少ないので、奇形が出る可能性は高くなります。
あなたが近視の遺伝子があり、他人と交わればその遺伝子は抑えられ、近視ではない子供ができる可能性が高くなりますが、身内と交われば近視の子が生まれる確率は高まります。
世間と隔離された狭い社会ですと代々親戚同士で結婚し、環境の変化に弱い子孫が出来てきます。
そういった近親間のSEXを避けるために、お互いの匂いを嫌う本能があると聞いたことがあります。
つまり年頃の娘は父親の匂いが嫌いですし、息子は姉の匂いが嫌いとか。

私自身耳学問ですから、詳しい方の補足をお願いします。
    • good
    • 0

 旧約聖書の方の話をすると、アダムとイブの間には、カイン、アベル、セトの3人の男子が生まれます(セトが生まれたのは、先の2人のだいぶ後です)。


 アベルは未婚のままカインに殺され、カインは生まれ故郷を追われます。その後、在る女性と巡り会い子をもうけます。
 セトも同様に、妻を娶り子を授かります。
 このように、「最初の人間」はアダムとイブですが、すべての人間がこの2人だけから生まれたのではないのです。

 実の母親と性交して健康児が生まれるかどうかは、純粋に医学的な問題なので、これは専門の方にお任せします。
    • good
    • 0

すべての人間がアダムとイブの子孫ではありません。


なぜならこの二人の息子が諸事情で旅に出ると「なぜかその地に娘がいて」結婚してしまいます。
ということはとりもなおさずアダムとイブの系列でない人類(娘の一族)がいるということになります。
(とは言ってもその後「ノアの方舟」のときにノアの一族以外は絶滅してしまうので、結局ひとつの系統しかなくなってしまうわけなんですが・・・・)。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング