オークションを見ていて液晶モニタが
出品されてたんですけどそのケーブルに
miniD-sub15pin(RGBケーブル)と
書いていました、TUKUMOで売っていたモニタを見ると
今度はビデオケーブル(VGA)と。
これらは同じインターフェイスのようですが
RGBとVGAでは何かパソコンによっては
表示されない等のトラブルが起きる可能性も
あるのでしょうか?回答お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

同じものだと思います。



「ミニD-SUB15ピン」というのは,アナログモニタをつなぐための一般的なコネクタの形です。アナログRGB端子に接続して使う,という言う意味で「RGBケーブル」という言葉が使われたと思われます。

モニタにはデジタルインターフェイスを採用しているものもありますが,デジタルインターフェイスは画質が良い反面,パソコン側にはデジタルインターフェイスが無く接続できない場合も多いと思われます。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRGBケーブルとVGAケーブルの違い

RGBケーブルとVGAケーブルの違いを教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

VGAケーブルはRGBケーブルのうちでも、両端にHD15(ミニ Dサブ 15ピン)コネクタがついている物をさします。
昔々、PCのVGA(というビデオカード)にHD15がついていたのが発端。

赤緑青の3つの色信号を送るケーブルはどれも「RGBケーブル」です。

QアナログRGBとVGAについて

本日、新しいパソコンを買ったのですが接続が終わってパソコンの電源を入れてもモニタになにも映りませんでした!
そこでディスプレイの説明書を見たのですが、ディスプレイの説明書には「アナログRGBコネクタへ差し込め」みたいに書いてあって、パソコンの説明書の各部名称にはVGAコネクタと書いてあるのですが、これが違うと映らないものなのでしょうか?
ちなみにピンは両方とも同じです。

Aベストアンサー

 同じと考えて差し支えないでしょう。
 VGAはIBMが策定したアナログ画像信号の出力形式で、割と古い規格です。
http://e-words.jp/w/VGA.html

 アナログRGBは、光の三原色であるR(赤)、G(緑)、B(青)をアナログ方式で出力することで、VGAもアナログRGBの一種です。
http://www.blwisdom.com/word/key/000798.html

 ただ、現在のモニター出力はVGAよりも高い解像度で出力されるのが普通ですが、一部の機種はアナログ出力をVGAと表示するところがあります。
 正式なコネクタの規格名称は、ミニD-Sub15ピンです。

QRGBとVGAの違い

RGBとVGAの違いを教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

VGAは
http://ja.wikipedia.org/wiki/Video_Graphics_Array
基本的に表示回路の規格です。画素数を表す場合に良く用いられます。
VGA,SVGA,XGA,SXGA,UXGAなどなど

RGBはRed,Green,,Blueの頭文字で光の3原色で色を表すための言葉です。主として,ディスプレイで用いられる言葉です。接続端子の呼び方として,アナログRGBなどと言ったりします。
印刷などではCMYK(シアン,マゼンダ,イエロー,キー(黒))で色を表現します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%B2%E7%A9%BA%E9%96%93

Q「D-sub15ピン」「VGA端子」は同じ意味?

「D-sub15ピン」「VGA端子」は同じ意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

D-sub15ピン でピンが3列の物はVGAで使用されています
が 2列の物も使用されていたことがあります

D-subはコネクタの規格です VGAは信号の規格です VGA端子は VGAを入出力する端子の意味です

ですから 短絡的な判断はできません

質問者レベル同士の話なら 「D-sub15ピン」と「VGA端子」同じと思ってもほぼ間違いは無いでしょう が  とんでもない食い違いが生ずることは想定内です

質問等ではそのことを理解して誤解されないよう確実なことを伝える必要があります(友人との会話程度であればそこまで気にする必要は無いでしょうが)

QHDMI端子をRGB端子にする変換アダプタ

TV side PCを購入しました。
HDMI端子でTVと接続する様に説明書に書いてありますがTV側に一つしかなく他で使用している為に使用できません。
TV側にPC用端子があるのですがHDMI端子をRGB端子にできる変換アダプタは売ってるのでしょうか?検索しましたがいまいちよくわかりません。
ご指導よろしくお願いします。

Aベストアンサー

よ~く探せばあるかも知れませんが、基本的に存在しないことになっているダーティーなアイテムです。というのは、HDMIはコピーガードが付いているため、それをRGBに簡単に変換できるとなると、ガードしている意味がなくなってしまうからです。

それよりは、HDMIの切替器をお勧めします。こちらは合法ですし、余計な変換を通さないので画質の劣化も最小限で済みます。参考URLはあくまで一例で、他にもいろんな製品が存在しますから、検索してみてはいかがでしょう。

参考URL:https://www.justmyshop.com/app/servlet/item?item_code=7001930

QRGB接続とHDMI接続ですと、どちらが画質よいか

ノートPCに外部ディスプレイを接続しようと思ってますが、
どちらが画質いいですか。

自分で少し調べましたが
RGBがアナログ? で HDMIがデジタルなので、やはりHDMIですか。

旧型の買ってからまだ使っていない、ディスプレイを持ってますが、
HDMI端子がありません。

最近の外部ディスプレイはHDMI端子付いてるのでしょうか。

Aベストアンサー

>最近の外部ディスプレイはHDMI端子付いてるのでしょうか。
アナログがデジタルに劣るのは、AD変換によりノイズが載りやすいこと。
変換ケーブル使用も同じ事で、なるべくは避けた方が良い。
HDMI端子が標準で、DVIやRGBがオマケのようなものです。(無いと困るむきがある為です)
またスピーカ内蔵機種では、HDMIケーブル一本で音声も伝送可能。
内蔵スピーカーじゃ嫌という音質派は、外部音声出力機能付きを選べばよい。
また最近の液晶は、バックライトLEDでコントラストが高く、Youtubeやブルーレイの動画が綺麗だ。

Qエクセル 表を大きく、紙いっぱいに印刷したい

エクセルで表を作りました。
印刷プレビューで確認したところ
用紙に対して表が小さく見栄えがしません。

一つ一ついじればできると思いますが、
簡単に、
用紙いっぱいにフォントも大きくし、表も大きくし、
印刷するやり方はありますか。
教えてください。

Aベストアンサー

CtrlキーとPのキーを同時に押すと「印刷」ダイアログが呼び出せます。その状態でAltキーとWのキーを同時に押すと「印刷プレビュー」が表示されますので、印刷のイメージがつかめます(必ずしもプレビュー通りには印刷されませんが)
印刷プレビュー画面の上にある、設定のボタンを押してあげれば、余白を少なくしたり、拡大縮小印刷をパーセンテージを指定しておこなえたりします。いずれにせよ、プレビューで確認しながら拡大率を決めていけばいいと思います。なお、「拡大縮小印刷」のところに「次のページ数に合わせて印刷をする」というチェックをいれて横1×縦1にしてあげれば自動で拡大縮小印刷ができる場合がありますが、やってみればわかりますが、特に縮小印刷の場合小さくなりすぎたりする場合もあります。

QミニD-sub15ピンとD-sub15ピン

ノートパソコンの画面を液晶テレビに出したいのですが、
パソコンにはミニD-sub15ピンが、
テレビにはD-sub15ピンが付いているようです。

恥ずかしながら初心者のため、どうすればいいのかわかりません…
この場合どんなケーブルを買えばよいのでしょうか?
商品をあげていただけると本当にありがたいです!

Aベストアンサー

#3です。
BRAVIAはmini D-SUB15ピンのことを単にD-SUB15ピンと表現しているようですね。確かに今本来のD-SUB15ピンを採用しているメーカーはほとんどない(私は知りません)ですから。

おそらく普通のディスプレイケーブルで接続可能だと思われます。

Qパソコンをテレビに映したいHDMI・RGB・S端子

HDMI端子をRGB端子についてです

先日 買い換えたテレビですが、端子を調べずに買ったので、まさかのノートパソコンの画面が出力できない! ことにぶつかっています。

ノートパソコン 富士通 FMVNF50U
http://kakaku.com/item/00200215415/spec/
ですが、HDMI端子がなくRGB端子があります。S端子もあるのですが、テレビにはないのです。

新しく買ったパナソニックのブラビア
VIERA TH-L39C60 [39インチ] 
http://ctlg.panasonic.com/jp/tv-theater/viera/lcd-tv/TH-L39C60.html
にはHDMI端子 と D4端子 はあるのですが、 RGB端子がなく、S端子もありません
黄色のAV端子の入力はあるのですが・・・

HDMI端子 2(後面)(1080p入力対応)
USB端子 1
D端子 D4×1
ビデオ入力 1(後面)

ノートパソコンのS端子から変換プラグを利用して、パソコンの画像をテレビに映すことができますか? 
パソコンのS端子がテレビにつなげて出力できるものかどうかもよくわかりません。
変換ケーブルを買えば、出力できるんでしょうか。

もう一台の古いテレビには、 RGB端子があり、RGB端子同士で無事繋がりました。

そんな
端子の違いをなんとかして パソコンの画面をテレビ出力する方法はありますか?
どなたかご存知の方いらっしゃったら教えてください~
HDMI端子をRGB端子にする変換アダプターでは、出力できないようです。コネクターとかを利用するとできるようですが、何分お高いので、簡単にケーブル程度を購入して出力できないかなと考えています。よろしくお願いいたします。

HDMI端子をRGB端子についてです

先日 買い換えたテレビですが、端子を調べずに買ったので、まさかのノートパソコンの画面が出力できない! ことにぶつかっています。

ノートパソコン 富士通 FMVNF50U
http://kakaku.com/item/00200215415/spec/
ですが、HDMI端子がなくRGB端子があります。S端子もあるのですが、テレビにはないのです。

新しく買ったパナソニックのブラビア
VIERA TH-L39C60 [39インチ] 
http://ctlg.panasonic.com/jp/tv-theater/viera/lcd-tv/TH-L39C60.html
にはHDMI端子 と D4端子 は...続きを読む

Aベストアンサー

HDMI, D4 や RGB, S映像は、全て信号が異なり互換性がありません。それなりのコンバータ回路を介さないと接続できませんでし、介しても相性や制限が色々生ずる場合があります。

AMAZON等で安価な変換ケーブルと称するものが販売されていますが、あれは、コネクタから異なる規格の信号を入出力できる機能をもった特殊な機器用のものであり、一般の機器では使用できません。買って後悔なさいませんよう。

この場合、RGB入力→HDMI出力の変換をかけるのが最も現実的ですが、実用に耐えるコンバータ製品は数少なく、安価なものではテックのHDCOM-001(送料込5500円位)、定番はRATOCのREX-VGA2HDMI(同11500円位)です。

気になる点は、お使いのPCのグラフィクス出力はINTEL GMA950で、データシート上は1920x1080出力は問題ないように見えますが、PC側の使用で1600x1200を最大とする情報があることです。INTEL提供のドライバを使えば表示できる可能性は高いと思いますが、もしフルHD出力ができない場合は、周囲に黒い枠がついた状態で表示されたり、または、自動拡大等によってぼやけたり縦横比がおかしい状態になる可能性があります。

またTECのコンバータはPC側のRGB端子からの5V給電で動作するため、PC側のこれが弱い場合、改造でもして外部給電しないと、正常に動作しない可能性もあります。

まずは5500円かけて試してみると言うところでしょうかね。

HDMI, D4 や RGB, S映像は、全て信号が異なり互換性がありません。それなりのコンバータ回路を介さないと接続できませんでし、介しても相性や制限が色々生ずる場合があります。

AMAZON等で安価な変換ケーブルと称するものが販売されていますが、あれは、コネクタから異なる規格の信号を入出力できる機能をもった特殊な機器用のものであり、一般の機器では使用できません。買って後悔なさいませんよう。

この場合、RGB入力→HDMI出力の変換をかけるのが最も現実的ですが、実用に耐えるコンバータ製品は数少なく、...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報