最近おもうのですが
「走り屋」の定義とは…これは個人個人考え方がいろいろあると思うし
定義はどうでもよいのですが走り屋のイメージってどんなかんじですか?
車で走ることが好きな人たちをおおまかに分類するといくつかに分かれると思うのですが
 
1.峠が好きで週末の夜なんかに走りに行く。ドリフトする
2.長い直線が好きで、港などでゼロヨンをして楽しむ
3.とにかく速く走ることが好きで 高速道路で最高速をして楽しむ
4.サーキットで走りこむ etc

一般的に走り屋といえば1番のイメージが強いと思うのです。
(私のまわりで)
これは、私の住んでいる場所が地方で、高速道路より峠の
ほうが近いし 実際峠に行く走り屋さんも多いからです。
ですから、都会では走り屋といえば 高速道路を走る人々
のイメージがあるのかもしれませんが。
どちらにしても走るステージは公道です。

例えば、私は専らサーキット派で 峠を走ったりすることは
ありません。(でも制限速度を超えて飛ばしたりと 公道でスピードを
出していないとは言い切れないんですけど)
でも私の車を見た一般の人々は走ることが好きそうだな=飛ばしてそうだな=峠
といったイメージを持っているみたいです。

だから、私は走り屋には違いないのでしょうが走り屋と名乗ることには気が引けます。じゃあ 自分の車スタイルをなんて表現するのが適切なんでしょう…
こんな言い方はどう?といった案ってありますか?(^^;)
またサーキットを走っている人にとって 走り屋って
なんですか?

1~4 全部やっている人もいるかもしれませんが
サーキットと公道、峠と最高速をいっしょにされると
みなさんはどう思いますか?(走っている人の立場より)
だって峠仕様と最高速仕様って 車のスタイルはまったく
違いますよね。。

みなさんの思うところが知りたいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 S15で某有料道路を走ってます。


車にとくにこだわりのない人から見れば、
最高速仕様もサーキット仕様もドリフト仕様も、
区別がつかず、ただ、
「車にお金や時間(或は両方)をつぎ込んで、スピードを追求している人」
=”走り屋”と認識しているようです。
 関心の低い人から十把一絡げにされることを、
目くじらたてるのは、大人気ないと思います。

 nejijiさんのイメージされる”走り屋”=”公道派”であるなら、サーキット派は、”モータースポーツを楽しむ人”と差別化を一般の方に認識してもらいたいのでしょうか?(生意気言ってすいません)
 当然、公道とサーキットを掛け持ちされる方もいらっしゃるようですし、そーなってくると、ますますややこしくなってきますよね。nejijiさんが車を楽しむことにおいて、最も重視していることは何でしょうか?

私もどっちかって言いますと、走り屋と呼ばれるのは好きではありません(走ることを商売にしているわけではないので)。でも、他の人からみればみんな一緒です。
 で、私は、スピード重視です。100キロで曲がれる道なら101キロで曲がってみたいと思うし、250キロだせるストレートなら251キロだしてみたいからです。
 ですから私は、自らのことを、”単なるスピード狂”と呼んでいます。(笑)
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が車を楽しむことにおいて最も重視しているのは
人に迷惑をかけないこと(とくに親)と、
自分のできる範囲で(金銭面)です。
私が事故をして死んだら 真っ先に親が まわりに馬鹿と
言われます。
親は、スポーツカーは危険だけど それでも私がそこまで
好きならば 他人に迷惑をかけない約束でと乗ることを
許してくれました。(私が車に乗り始めたのはまだ未成年の
ときでしたから)
公道での危険行為をしていると まわりに思われていたら
やっぱり複雑です。
別にわかってもらえなかったらそれでいいんですけどね。
だっていちいちサーキットを説明するわけにもいかないし

スピード狂だなんてぴったりじゃないですか(←うらやましい人)

どうもありがとうございました

お礼日時:2001/09/12 15:59

走り屋ってなんですか???


私も昔はそれなりの車に乗っておりましたが、その頃から疑問に思っていました。
知人からも「走り屋」と言われましたが、公道を常識を超えたスピードで走れば暴走行為だし、たとえノーマルカーでも純粋に走る(ドライブ)のが好きなのであれば走り屋(?)と言えるのではないでしょうか?

私は自分の過去を振り返った時、暴走族とかわりないなぁ・・・と思いました。
    • good
    • 0

「走り屋」と言われても、暴走族と変わり無いように思えます。


公道使って、法定速度を守らず、他人の走行を無視して、わがままに
走ってる連中のことでしょ?
マトモな神経状態の持ち主なら、そういうスピードはサーキットでしか
発揮しないと思うんです。周りの人にも迷惑かけませんし。

公道走ってるのに、必要以上のスピードもドライビングテクニック(笑)
もいらないと思いますけど。

私の友人もジムカーナに凝ってましたが、「公道をちょろちょろ走り回る
走り屋なんかといっしょにするな!」と怒ってた事を思い出しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのジムカーナさんのお気持ちよくわかります。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/17 17:40

私の感覚では、走り屋とは車で走るのが好きで


なおかつ公道でもスピードを求める人、というところです。
そのなかで峠派とか首都高ランナーとかあるのではないかと。

*そういう意味では私も走り屋、ですね。

ただ、考えを言わせてもらえれば”走り屋”も結局は”車好き”の
形の一つなのではないかと。そんなにくっきりはっきり分けなくたって、
車好きは車好きだろ?などとも思うようになりました。
車を車として好きな人なら、最高速ランナーもダウンヒラーも
ジムカーナやダートラ、サーキット志向の人もみんな車好きってことで!
お話にならないですかね?

*車の用途に合った改造はいいんですが、ヤン車とかワゴンをローダウンして
 エアロ組んで大音量マフラーをつけたような車を見ると悲しくなります。

ところで、最高速は誰でも出来る、という意見がありましたが、、、、。
最高速ってそんなに簡単なものでもないですよ。
無限に続くストレートがあればそりゃぁ、簡単なんでしょうが。
たとえば300キロだすとしたら、それは200キロ以上での
コーナリングを何度もこなす必要があると思うんですけど、
それは簡単じゃないですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最高速はやったことないので なんともいえないのですが…
たしかに走り屋に車が嫌いな人はいないですよね(^-^)
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/17 17:37

俺的定義では「クルマを愛し、走りこんでドライビングテクニックを磨いてる人達」です。


ですんで、スピードが出ればいいとか、つるんで走り回るだけの人は「走り屋」とは呼びません。
ましてや族どもは、走り屋ではないです。
ただ、峠を走る面々で「他人に迷惑をかけていない」というのもいますが、
峠から響くブレーキ音、タイヤのスリップ音などはかなり不愉快ですし、
高速道にかぎらず公道を高速で飛ばす輩は、すごく恐いです。
「大丈夫、ぶつけたりしない」といっても、側を通られるだけで恐いのです。
はっきりいって迷惑さは族も走り屋も変わりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>俺的定義では「クルマを愛し、走りこんでドライビングテクニックを磨いてる人達」
サーキットはいかがなものでしょう。。
ぶつけないから大丈夫という保証はどこにもないですよね。
ありがとうございました

お礼日時:2001/09/13 17:54

こんにちは


わたしの持つ「走り屋」のイメージは、とにかく運転が好きで、いつも車に乗っていて、そして自分が所有する車をこよなく愛する=運転も車に優しい・・・といったところでしょうか?

最高速は、あまり意味がないと思います。
ヤンキーの坊やなら別ですが、コンスタントにスピードを出して長距離を走ってこその実力だと思うからです。瞬間的に○○km出した!と言ってもそれはアクセルを踏み込めば誰にでもできる事ですから・・・。

所有車は全然関係ありません。以前、超有名な自動車評論家がポルシェだかフェラーリだかの運転をミスり、確か箱根辺りでJAFを呼んだと聞いた事があります。
いつもドライビングがどーのこーのと大きな事を言っているくせに・・・。(カッチョワリィ~)
むしろ、東京都内の混雑した道路等で、瞬間的に高速を出し、無駄な排気ガスを出している外国車や高級車を見ると、「運転、下手なんだろうな~」と同情します。
恐らく耳にした事がおありかと思いますが、F-1ドライバーは、サーキットより公道の方がよほど恐いと言います。公道でこういった運転を見た瞬間、それをとてもよく理解できます。
昔、日産のテストドライバーをしていた友人も、車道楽をし、現在マセラティをこよなく愛する友人も、型にはまらない、けれど、何よりも車に優しい運転をしています。
スタイルなど、あまり意識せず、とにかく好きな車を、好きなように乗っている・・・といった格好良さが、そこにはあります。

nejijiさんのドライビングを拝見したことがないので、貴方に相応しい「車スタイルの表現方法」は、わかりません。
でも、車を真に愛し、車に優しい運転をし、公道で人様に迷惑をかけることのない男性でしたら、自ずと方向性が見えて来ると思います。
スタイル作り、がんばって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、私は女です(^^;)
へんな名前(ねじじ)ですみません。。
そうですね 自分の方向性を追及して
いきたいです
カッコイイ乗り方って 私のめざすところです。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/12 17:39

とりあえず「走り屋」ってのは公道を走っている人たちってことで話をすすめます。


サーキットで走っている人たちを「走り屋」とはあまり呼ばないような気がします。

「走り屋」って一般の人から見れば暴走族となんらかわりはないですよね。
「走り屋」の人からみれば暴走族とは違うんでしょうが公道で他人に迷惑をかける
可能性があるところからすれば同じです。

そういう自分達を暴走族などとは違うんだという変な免罪符的に使われるという
側面も持っているのではないでしょうか?

首都高などで暴走(私からみればそうです)するスポーツカーをみるとお願いだから
死にたいなら一人で死んでくれと思うことが多々あります。

>サーキットと公道、峠と最高速をいっしょにされるとみなさんはどう思いますか?

車で走っているというところ以外共通点が見当たりませんね。
趣味や職業の世界と違法行為を同一視することには非常に違和感があります。

「公道では危険すぎるし他人に迷惑をかける」という理由でサーキットのみで走るように
なった人も多いです。(私の弟がこのタイプ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりサーキット派は走り屋とは
少し違うんですね
公道を走る人々が何を主張したって
社会が認めてくれるわけがない とは思いますが…
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/12 17:33

走り屋の定義、これはその人が「俺は走り屋」だと思っていれば、それで走り屋だと思います。


僕自身も、それなりに車をいじってますし、昔は峠やサーキットも走っていました。でも、今は、自分のことを”走り屋”って思っていないですね。
もし、走り屋ですか?と聞かれたら、”自分の車と、運転することが好きなだけです”と答えるでしょう。
最近では、普通のセダンやワゴンなんかでもマフラー・エアクリ・足回りを固めている(ローダウン)しているのもよく見かけますよね。
でも、おそらく彼らは自分のことを走り屋だと思っていない人が大半だと思います。
結局のところ、周囲がその車を見て、運転手を走り屋みたいに言っても、自分自身が、自分のことをどう思うか?が大事なんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね
私も 走り屋とは言いがたいので 走り屋では
ないのでしょうね。
(走り屋って呼ばれてますが)
ありがとうございました

お礼日時:2001/09/12 15:43

>自分の車スタイルをなんて表現するのが適切なんでしょう…



「アマチュアレーサー」とか・・・

イマイチかな。

サーキット派は、結構「まじめな車好き」のイメージがあります。
 私のまわりだけですが、このように呼んでます

1.ドリフターのかた(ちょっとドリフターズを意識)
2.(ゼロヨンは、最近話題になりません)
3.ぐるぐる(絶滅しかけてますね)
4.サーキットで走る人(そのまんまか)

>サーキットと公道、峠と最高速をいっしょにされると
 これは、「走り屋」と「(暴走族改め)珍走団」をいっしょにするようなもんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アマチュアレーサーと名乗ると アマチュアレーサーの方々に
失礼かも!(´`;)
サーキットで走る人でいいです~(これがいちばんしっくり)
ぐるぐる族とかって聞いたことありますよね(死語?)

ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/12 15:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雪国の車の車高を下げている人や走り屋の人に質問です

私の車は、車高調で車高を下げています。私の住んでいる所は雪がたまあにしか降らない所なのですが、今回は、たまたま車高調をオーバーホールに出す為、サスと、ショックをノーマルに戻して走っていたら、今回久々の大雪が降ってそれで、ノーマル車高でも車にロアアームバーをつけていたので、道路を走ると雪がロアアームバーにボコボコと当たったり間に挟まったり、雪が降った日はいいのですが、その後の日の雪が硬くなったり、アイスバーンの氷の塊になったのが、道路の走行車線の真ん中に盛り上がっていると、それが、もろにロアアームバーにボコボコ、ガリガリと当たって結構大きな音がでたり、又、一歩裏道を走ると、雪が沢山残っていて、片側一車線になってしまって対向車がくると、雪の中にどけなくてはいけなくて、雪の塊がフロントバンパーや、ロアアームバーにボコボコと当たってロアアームバーや取り付け部が変形しちゃうんじゃないかと心配になりました。
そこで、質問です。冬、雪が降る雪国の走り屋さんたちはだいたいみんな車高調だったら、ノーマルと同じ様に車高を上げているのでしょうか?ロアアームバーをつけている人は冬だけ、外すのでしょうか?又、スポーツサスや、ショックに交換している人もノーマルのサス、ショックに戻しているのでしょうか?又、車高を下げたまま走っている人は雪が下回りや、フロントバンパーや、スポイラーにボコボコ当たっても気にせず走っているのでしょうか?ロアアームバーにボコボコ、ガリガリ当たっても気にせず走っているのでしょうか?そういう地域の人は傷になるのは当たり前で、傷になるのが嫌なら付けるなという意気込みで、気にせず普通に走っているのですか?又、雪ぐらいなら傷になっても別に問題はないのでしょうか?多くのみなさんは、どうしているのでしょうか?最近歳もあり、友達が、少なくなったので聞ける情報が少なくなったので、投稿しました。
?マークの所、回答是非宜しくお願いします。

私の車は、車高調で車高を下げています。私の住んでいる所は雪がたまあにしか降らない所なのですが、今回は、たまたま車高調をオーバーホールに出す為、サスと、ショックをノーマルに戻して走っていたら、今回久々の大雪が降ってそれで、ノーマル車高でも車にロアアームバーをつけていたので、道路を走ると雪がロアアームバーにボコボコと当たったり間に挟まったり、雪が降った日はいいのですが、その後の日の雪が硬くなったり、アイスバーンの氷の塊になったのが、道路の走行車線の真ん中に盛り上がっていると、...続きを読む

Aベストアンサー

相応に冬支度しますよ
タイヤ交換とサスの交換はセットでやる人が多いですね
冬タイヤは、夏タイヤよりも外形を大きくしてます(メーターに大きく影響しない程度に)
擦りやすいマフラーとセンターパイプもノーマルに戻してます
補強メンバーは外しません
外すと戻せなくなる場合が多いのでね
冬支度をせずに、ガレージで眠らせる人も居ます

傷うんぬんよりも、本来の性能を維持できなくなるのが困るので、氷や圧雪は注意しながら走ります
積雪量が多い場合、公共交通機関を利用するか、冬用のセカンドカーで移動します

腹下擦りながらエアロ割って走るのは、ミニバン乗りや似非の人が圧倒的に多いですね
交換する技術も無い人が乗ってる改造車・・・といえば簡単かな

スポーツ走行での傷や破損なんて気にしませんが、街乗りで壊れるのは避けたいトコロ
防ぐ為に出来ることは、出来る範囲でやります

Q速く走る為のテクニックは公道で必要ですか。

レースなどで速く走る為のテクニックっていろいろ有りますけど
そういうものは公道を走るのに必要なのですか。

もし必要ならどういう時ですか。

Aベストアンサー

通常は必要ないけど、速く走ることが安全につながる場合のみ適用できるのでは?
すなわち、緊急自動車のみです。

Q湾岸系?ショップや走り屋の人たちって・・・

田舎者なんで良くわかんないのですが・・・

環状線を夜な夜な爆走されておられる方が存在するのは何となく知っておりましたが、youtubeを見ているとvideooptionがアップされていました(著作権で厳密にはダメと思いますけど)。

???キロで平然と走っておられますが、しょっちゅう事故ったりしないんでしょうか?事故するとかなり損傷すると思うのですが・・・

また、結構な値段のする部品が組んであるものが多数おられるのですが、結構裕福な人の遊びなんでしょうか?

あと、一番気になるのが、チューンショップの関係者なんかが参加してやっていますが、ビデオになって販売されているのに捕まらないのが不思議なんですが・・・。公道での違法走行で宣伝も兼ねているのでしょうか?

都会ってある意味怖いなと思いました汗。どなたかご存知の方おられたら是非教えてください。

Aベストアンサー

裕福な人の遊びとそうでない場合とあるでしょう。
知り合いは裕福でした。
ショップに行って、「一番いいやつ付けて」と、あっさりデモカーのできあがり。
120キロオーバーで検挙されてからは、乗ってないようです。

Qサーキット走行か公道のみか?

ちょっとしたサーキット体験をして、改めて公道とは「限界」のレベルが
違うことを知りました。良い体験だったと思います。
が、しかし、改めてお金を出してまでサーキットを走りたいという気持ちも
薄れてしまいました。
まず、公道とは攻めるレベルが違うので、車の負担が大きく、壊す可能性が
高いことです。故障、事故を含め。(特にうちの車の場合、修理が高い!)
次に、自分の「腕」が攻めるレベルに到達していないのに、サーキットに
行ってもお金の無駄だと知りました。
実際、プロのレーサーの方もヒール&トゥはサーキットで練習するものじゃ
ない。でもそれができないとサーキットでは走れない。と、教わりました。
でも、確かに車の限界性能を知ること、自分の腕を磨くことなどは
公道での安全上も大変意義があるとは思います。
ただ、私には車を操る楽しさというものは分かっても、そこまで攻める
楽しさみたいなものは分からないような気がします…。
公道以上、サーキット以下みたいなレベルが私の理想みたいです。
サーキットを走っている皆さん、公道オンリーの皆さん、色んな考えがある
とは思いますが、皆さんはどう思いますか?

ちょっとしたサーキット体験をして、改めて公道とは「限界」のレベルが
違うことを知りました。良い体験だったと思います。
が、しかし、改めてお金を出してまでサーキットを走りたいという気持ちも
薄れてしまいました。
まず、公道とは攻めるレベルが違うので、車の負担が大きく、壊す可能性が
高いことです。故障、事故を含め。(特にうちの車の場合、修理が高い!)
次に、自分の「腕」が攻めるレベルに到達していないのに、サーキットに
行ってもお金の無駄だと知りました。
実際、プロのレーサーの...続きを読む

Aベストアンサー

もし、仕事を休めるのであれば平日のスポーツ走行枠にLet's go
平日ならば大抵空いているので(運がよければ占有貸切!しかも安い♪)他の人に気兼ねする事無く走れますよ
何もサーキットだからって120%の力で走らなければならないなんて事は全くないので自分のペースで練習すれば良いんですよ。無理をせず引くことろは素直に引く。これ重要

走行会に行くのも良い選択だと思いますが趣旨を間違えるとエライ目に合うので注意しましょう
・初心者向きのイベントを選ぶ
→イベントの趣旨や周りの評判を参考にして初心者向きの所に参加すればOKです。初めての人の集まりならどうせみんなヘタクソなんだし自分の事だけで一杯になっちゃってるから
・同時走行数を見る
→もちろん少ない方がコースが空くので良いですね
・変なプライドを出さない
→自分のレベルを正直にみつめて腕に見合ったクラスに入れてもらいましょう
自分よりずっと速い人…格が違いすぎて参考になりません(爆)
自分よりちょっと速い人…一番良い先生(目標)になります
自分よりちょっと遅い人…一番困る存在。抜くに抜けない
自分よりずっと遅い人…上手にパスすれば問題ナッシング。それもまた腕のうち
ここを誤ると全然楽しくないし勉強にもならなくなっちゃうので頑張れば届くかも知れないくらいのちょっとだけ高い目標にしておきましょう


あとは仲間。。。
一人で行っても多分面白くないと思うので一緒に騒げる奴もよし、切磋琢磨できるライバルを探すもよし、師匠と呼べる方について教えてもらうもよしで一緒に盛り上がれる仲間がいればいいんじゃないかな?
自分なんかだとサーキットも普通のレジャーと同じですよ(笑
友人:今度○○サーキット行こうか?
私:行く行く~♪…みたいなノリで
勝ったらジュース1本な~♪とか走り終わったあとにゴハン食べに行くとかほんと気軽なノリで行っちゃっていますよ

ところでガードレールで囲まれた公道の方が事故ったらヤバいと思うんですけど…
山を走るって事は逃げ場が無いのでワンミス=即クラッシュですよ。。。

もし、仕事を休めるのであれば平日のスポーツ走行枠にLet's go
平日ならば大抵空いているので(運がよければ占有貸切!しかも安い♪)他の人に気兼ねする事無く走れますよ
何もサーキットだからって120%の力で走らなければならないなんて事は全くないので自分のペースで練習すれば良いんですよ。無理をせず引くことろは素直に引く。これ重要

走行会に行くのも良い選択だと思いますが趣旨を間違えるとエライ目に合うので注意しましょう
・初心者向きのイベントを選ぶ
→イベントの趣旨や周りの評判を参考にして...続きを読む

Q走り屋って・・

私の友達は、バイクの走り屋のチームに入ってるらしいんですが、走り屋って、暴走族みたいにケンカしたり、悪いことしたりするんでしょうか?

Aベストアンサー

走り屋のチームは、他のチームと権力をめぐってケンカをしたりしないです。
また、本人が「走り屋を辞めたい」と思っても、他のメンバーからリンチを受けたりもしません。和気あいあいとしています。


悪いこと・・・は、どこまでを悪いことと考えるかによります。

まず、暴走族が使うバイクは、「盗んだバイクで走り出す」場合が多いです。これは窃盗なので、明らかに犯罪行為ですね。そのバイクが壊れれば、またどこかから盗んできます。
走り屋のバイクは、自分で買うとか譲ってもらうとか、健全な方法により入手をしたバイクですので安心です。

暴走族は暴力団とのつながりがあったりして、暴力団の人間から日常的に金を求められたりするので、後輩などから金を巻き上げたり、脅したりします。
走り屋は暴力団とのつながりはありません。
バイクの資金源も、自分でバイトなどをして稼いだ金ですし、健全です。

走り屋は近所に迷惑をかける為に大きな音のするバイクに乗ったりしているつもりも無いでしょうし、周囲の人間を怖がらせる為にチームで夜中にコンビニをたむろしたり、住宅街を不必要にグルグル回ったりしません。
彼らのたむろする場所は、人の良い店主のいるバイク屋がほとんどです。

また、暴走族のメンバーというものはほとんどが、家庭に複雑な事情を抱えている少年少女が多いという事が背景にあります。つまり、家庭的な愛情に飢えるなどから非行になり、その一環として暴走族活動を行ないます。
走り屋は、全くそのような家庭・愛情の背景とは無縁です。
大体が、「速い=カッコイイ」という単純な憧れから、「俺も速く走りたい」となり、峠道を走り回るようになります。

ただし、走り屋は一般の道を制限速度をオーバーして走ったり、追い越し禁止の道を遅い車がいる為に追い越したり、速いバイクにする為に大きな音のするマフラーに替えたりはします。そういう意味で警察に対し後ろめたく感じており、ナンバーを隠したり曲げたりする事はあります。
道路交通法違反は結構しがちですので、このあたりは悪いことと言えるでしょう。

走り屋のチームは、他のチームと権力をめぐってケンカをしたりしないです。
また、本人が「走り屋を辞めたい」と思っても、他のメンバーからリンチを受けたりもしません。和気あいあいとしています。


悪いこと・・・は、どこまでを悪いことと考えるかによります。

まず、暴走族が使うバイクは、「盗んだバイクで走り出す」場合が多いです。これは窃盗なので、明らかに犯罪行為ですね。そのバイクが壊れれば、またどこかから盗んできます。
走り屋のバイクは、自分で買うとか譲ってもらうとか、健全な方...続きを読む

Qアメリカの峠やサーキット

アメリカのモータースポーツに関して質問です。
アメリカの公道は幅が広く直線的な道路が多いですが
山間部や田舎道には日本の峠やニュルブルクリンク(ワイディング)のようなコーナリングを楽しめるような道路はあるのでしょうか?

またアメリカのサーキットはオーバルコースやゼロヨンが主流だと
思いますがテクニカルサーキット、ダートラサーキット、スノーサーキット、ジムカーナ、日本やヨーロッパのレーシングカート。フォーミュラーのようなカテゴリはありますか?

そういう日本やヨーロッパのモータースポーツの要素があるカテゴリのモータースポーツはどのくらい普及されてるのでしょうか?

Aベストアンサー

それなりのワインディングはあります。日本ほど人口が密集していないので全国的な名所にならない(行くのも大変だし)だけでしょう。パイクスピーク(ダートですが)などは有名ですね。

アメリカにも有名なロードコースはあります、ラグナ・セカ(コークスクリューで有名)、ワトキンスグレン、NASCARが行われるミッドオハイオやロードアメリカなどがあります。NASCARにもロードコースでのレースはあるんですよ。また、インディアナポリスやデイトナなどのスーパースピードウェイのいくつかはインフィールドにロードコースが設置されています。そのほか、CARTのクリーブランドのように飛行場を利用した真っ平らのロードコースなどもあります。
http://racing.ballparks.com/

アメリカでは、現在は、ヨーロッパや日本のようなカテゴリのレースは活発ではありません、エントリークラスでもNASCARやIndyの下位カテゴリになります。カートはあるようですが、割と早く上位カテゴリに移行するため、カートはジュニアカテゴリという分類です。
なお、アメリカでダートといった場合はほとんどがオーバルコースです。NHRAは400mではなく、1/4マイルです。

それなりのワインディングはあります。日本ほど人口が密集していないので全国的な名所にならない(行くのも大変だし)だけでしょう。パイクスピーク(ダートですが)などは有名ですね。

アメリカにも有名なロードコースはあります、ラグナ・セカ(コークスクリューで有名)、ワトキンスグレン、NASCARが行われるミッドオハイオやロードアメリカなどがあります。NASCARにもロードコースでのレースはあるんですよ。また、インディアナポリスやデイトナなどのスーパースピードウェイのいくつかはインフィールドにロード...続きを読む

Q走り屋について

最近おもうのですが
「走り屋」の定義とは…これは個人個人考え方がいろいろあると思うし
定義はどうでもよいのですが走り屋のイメージってどんなかんじですか?
車で走ることが好きな人たちをおおまかに分類するといくつかに分かれると思うのですが
 
1.峠が好きで週末の夜なんかに走りに行く。ドリフトする
2.長い直線が好きで、港などでゼロヨンをして楽しむ
3.とにかく速く走ることが好きで 高速道路で最高速をして楽しむ
4.サーキットで走りこむ etc

一般的に走り屋といえば1番のイメージが強いと思うのです。
(私のまわりで)
これは、私の住んでいる場所が地方で、高速道路より峠の
ほうが近いし 実際峠に行く走り屋さんも多いからです。
ですから、都会では走り屋といえば 高速道路を走る人々
のイメージがあるのかもしれませんが。
どちらにしても走るステージは公道です。

例えば、私は専らサーキット派で 峠を走ったりすることは
ありません。(でも制限速度を超えて飛ばしたりと 公道でスピードを
出していないとは言い切れないんですけど)
でも私の車を見た一般の人々は走ることが好きそうだな=飛ばしてそうだな=峠
といったイメージを持っているみたいです。

だから、私は走り屋には違いないのでしょうが走り屋と名乗ることには気が引けます。じゃあ 自分の車スタイルをなんて表現するのが適切なんでしょう…
こんな言い方はどう?といった案ってありますか?(^^;)
またサーキットを走っている人にとって 走り屋って
なんですか?

1~4 全部やっている人もいるかもしれませんが
サーキットと公道、峠と最高速をいっしょにされると
みなさんはどう思いますか?(走っている人の立場より)
だって峠仕様と最高速仕様って 車のスタイルはまったく
違いますよね。。

みなさんの思うところが知りたいです

最近おもうのですが
「走り屋」の定義とは…これは個人個人考え方がいろいろあると思うし
定義はどうでもよいのですが走り屋のイメージってどんなかんじですか?
車で走ることが好きな人たちをおおまかに分類するといくつかに分かれると思うのですが
 
1.峠が好きで週末の夜なんかに走りに行く。ドリフトする
2.長い直線が好きで、港などでゼロヨンをして楽しむ
3.とにかく速く走ることが好きで 高速道路で最高速をして楽しむ
4.サーキットで走りこむ etc

一般的に走り屋といえば1番のイメージが強い...続きを読む

Aベストアンサー

 S15で某有料道路を走ってます。
車にとくにこだわりのない人から見れば、
最高速仕様もサーキット仕様もドリフト仕様も、
区別がつかず、ただ、
「車にお金や時間(或は両方)をつぎ込んで、スピードを追求している人」
=”走り屋”と認識しているようです。
 関心の低い人から十把一絡げにされることを、
目くじらたてるのは、大人気ないと思います。

 nejijiさんのイメージされる”走り屋”=”公道派”であるなら、サーキット派は、”モータースポーツを楽しむ人”と差別化を一般の方に認識してもらいたいのでしょうか?(生意気言ってすいません)
 当然、公道とサーキットを掛け持ちされる方もいらっしゃるようですし、そーなってくると、ますますややこしくなってきますよね。nejijiさんが車を楽しむことにおいて、最も重視していることは何でしょうか?

私もどっちかって言いますと、走り屋と呼ばれるのは好きではありません(走ることを商売にしているわけではないので)。でも、他の人からみればみんな一緒です。
 で、私は、スピード重視です。100キロで曲がれる道なら101キロで曲がってみたいと思うし、250キロだせるストレートなら251キロだしてみたいからです。
 ですから私は、自らのことを、”単なるスピード狂”と呼んでいます。(笑)
  

 S15で某有料道路を走ってます。
車にとくにこだわりのない人から見れば、
最高速仕様もサーキット仕様もドリフト仕様も、
区別がつかず、ただ、
「車にお金や時間(或は両方)をつぎ込んで、スピードを追求している人」
=”走り屋”と認識しているようです。
 関心の低い人から十把一絡げにされることを、
目くじらたてるのは、大人気ないと思います。

 nejijiさんのイメージされる”走り屋”=”公道派”であるなら、サーキット派は、”モータースポーツを楽しむ人”と差別化を一般の方に認識してもらいた...続きを読む

Qオタクの拘りの走りなんて公道で必要ですか。

例えば一般公道のカーブ曲がるだけなのに馬鹿なクルマオタク程コーナリングラインがどうこうとかクリッピングポイントがどこだとか拘り、それがスムーズに速く曲がれるコツだとかで自己満足して得意気になっていますが、そんなテクニックなんて公道で必要ですか。
コーナーなんてスピード落として制限速度で車線からはみ出さないように曲がればそれでいいんじゃないのですか。
何で速く曲がる必要有るのですか。
0.何秒か速く走れたからってそれがいったい何だってんですか。
公道を利用して無謀で危険な走りをしたいだけなんじゃないのですか。

誰もがそんな走りを必要としていますか。
軽四のおばちゃんとか軽トラのおっさんとか誰がそんなテクに拘りますか。
コーナーなんて普通に走れりゃそれでいいんじゃないの。
拘ったところで何だっていうのですか。

Aベストアンサー

それが、オタクのオタクたる所以です。

公道を普通に曲がっていたら、オタクとは呼ばれないです。

普通に考えたら意味の無い事に 拘るのがオタクなのです。

(AKB48の選挙など車以外のオタクも皆そうですね。)

意味があることに拘るのは プロ と呼ばれます。
レーサーがコーナリングで拘わるのがそれです。

Q頭文字Dに出てくるような走り屋

頭文字Dで疑問に思ったのですが、実際に頭文字Dに出てくるような走り屋はいるのでしょうか?漫画に出てくる峠は実際にありますよね?深夜とかに走ってるのでしょうか?
また作者は昔走り屋だったのですか?教えてください。

Aベストアンサー

走り屋はいます。
彼らのようにかっこいいかどうかはわかりませんが(笑)、チームもあるし、夜中に峠を攻めたりしてますよ。
自分の友人にも何人かいますし、自分自身は運転できませんが、ギャラリーをするのは大好きです。
作者の方が走り屋だったかどうかについては……すみません、わからないです。

Q公道は制限速度を守り無謀な走りしなければいいですか

ちゃんと溝の有るタイヤ履いて制限速度を守り、無謀な走りしなければいいんじゃないですか。
別に練習する必要性も特に感じません。
下手にそういうことが出来ると得意になり無謀運転の助長になりかねません。
より高度な事を求める方は止めませんのでサーキットやコース限定でやってもらいたいですね。
公道で普通に走るだけなら要らないと思いますよ。
公道は個人的な趣味を披露する場ではないと思います。
凍結路みたいな滑りやすい路面を運転する自信の無い人は、無理にそういう場所を走らずに公共の交通機関を利用したほうがいいと思います。
公道での必要性なんて全くありませんね。
テレビゲームならやってもいいかと思います。
ナルシスティックなクルマオタクが好んでやりたがるのでしょうね。
悪いと思いませんがそれを公道でやる行為に疑問を感じましたので質問してみました。

Aベストアンサー

まあ結局はみんな自分勝手って事ですな!以前から言いたかったんだけど自分がやられて嫌な事、不愉快に思うことは人にもするな!って事ですよ。自分はしてない?絶対に?ほぼ100%に近い確率でしてると思います。結局は自分は正しいとみんな思っているんです。相手の事なんて考えてないですね。他人に理解を求める、特に車の運転に関してはなかなか難しいですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報