【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

大した競争も無く世襲で議員に成った日本の世襲議員が、韓国の政治家に負けるのは当然ですね?

韓国の政治家に、してやられて、ボロ負けした典型が、慰安婦問題で譲歩した河野洋平ですね?
_______________
https://news.yahoo.co.jp/articles/16766e95483063 …
「平等に極めて敏感」な韓国、世襲国会議員は5%のみ 競争社会など背景
4/11(火)

韓国建国大の李鉉出教授に聞く

 参院大分選挙区補欠選挙で幕を開けた衆参統一補選で話題となっている「世襲」候補。日本の国会は世襲議員の割合が各国に比べて高く、岸田文雄首相が長男を秘書官に起用したことも注目を集めた。

来年4月に総選挙を控える韓国の国会では、世襲議員の割合は5%程度と、有権者の視線は極めて厳しい。韓国建国大の李鉉出(イヒョンチュル)教授(政治学)は「韓国社会は機会の平等に極めて敏感。議員との血縁を特権とすることは許さない」と指摘する。

 韓国の前回総選挙(2020年)では、当時の文喜相(ムンヒサン)国会議長の長男が後継として出馬の意欲を示したが、出馬断念に追い込まれた。党内の「公正の価値への認識が高まっている中、(世襲は)国民感情からは納得しがたい」という強い反発に屈した形だ。

 李教授によると、「直系家族か配偶者が現職の国会議員か、最低でも1回以上議員を務めた」世襲議員は、韓国の国会では5・6%(16年)にとどまる。韓国メディアによると、米国上下両院の6%(15年)と同程度であるのに対し、日本の衆議院では26%(17年)で、自民党に限ると40%に達する。日本では世襲議員の当選率が7~8割と極めて高いという調査もある。

 李教授は「韓国では、家族を議員秘書にすることも法律で禁じられている。国会議員の親族だからといって実績もないのに政治家を継ぐというのは候補者も意識していないし、有権者も許さない」と解説する。

 公正・公平に敏感な背景には、韓国社会の激しい競争と兵役があるという。「学歴社会の韓国では子どもの頃から厳しい受験勉強を強いられる。兵役も回避できない国民の義務だ。親などの力によってこうした競争や義務を避け、特別な地位を得ることには強い反発がある。(1980~2000年代生まれの)MZ世代はその傾向が顕著だ」と李教授。

 17年に弾劾訴追で罷免された朴槿恵(パククネ)元大統領も友人の娘の不正入学事件などが失脚の引き金となった。

 韓国の国会議員で目立つのは、判事、弁護士、医者、大学教授など、各界で実績を上げて政界に進出するケースだ。20年総選挙は定数300人中、初当選が半数以上の151人を占めた。李教授は「韓国は植民地支配や軍政から、民主化運動を経て今の政治体制を築いた。既得権益を変えようという意識が強く、世襲もその対象となる」と分析する。

A 回答 (2件)

負けていないよ。


だって日本国には政治家など既に絶滅して存在して居ませんので比較対象が居ない。
比較対象が居ない訳ですから、勝った負けたになりようがない。
    • good
    • 2

韓国は二度の経済破綻で、企業資本の大半が外資


銀行に至ってはウリ銀行以外9割以上が外資でその大半はアメリカ
日本と韓国がもめると韓国企業は儲からなくなります
アメリカの金持ちは損をする
従って日本の金持ちを脅します
日本の金持ちは政治家を脅す
それで例の10億円問題のような事が起きるのです
何か決定的な思い違いをしているようですね
それともネットの嘘ニュースを信じ込んでいるのか
    • good
    • 1
この回答へのお礼

日本の政治家が韓国の政治家に勝っているとは思いません。現に、竹島は取られたままです。

お礼日時:2023/04/11 20:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!