当方28歳男

会計事務所に二年間正社員として勤めていました。

相手先は小さな会社や個人商店
証憑類から伝票の起票又は伝票が作成されていて照合作業
コンピューター入力
元帳・試算表の出力

と主に月次の処理をやっていました。

悩んでる点
上記の内容から多くの経験を積んでいない
古い事務所だったためパソコンスキルが低い
入力は半角入力は苦手ですが…文字入力は普通です。
税理士試験の勉強に時間をさいていたため
勉強科目以外の知識が乏しい…税法や常識。
(簿記論と財表の知識はある)

転職に際して
他の仕事も考えてみましたが
やはり今までやっていたことを継続していった
ほうが近道かと思い経理関係の仕事を続けて行こうと
思っています。


勤め先はあるでしょうか…
今何をすべきか迷ってます。
とにかく収入を得ないと心配です。

アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

これまでの経験からだと


・一般企業の経理事務
・会計事務所
辺りで就職できるのではないでしょうか?

No.1の方がおっしゃっているやり方で、職務経歴書を作成されて、転職サイト(en、リクナビなど)や転職エージェント(エイブリック、インテリジェンスなど)に登録されるのが早いと思いますが。
これらは、検索エンジンで「転職」と入れれば山のように出てきます。

もちろん、新聞の求人欄やType、DODAなどの雑誌を見ることもするにこしたことはありません。

どこまでやるかは時間と気合の問題です。
    • good
    • 0

実際に経験されていることを書き出すなどしてみると、意外と見えていない自分のスキルが見つかることもあります。

まずはその作業をされることをお勧めします。

やり方は至って簡単です。実際に自分が行っていた業務を書き出し、その業務ごとに成果を書くの繰り返しです。そこから、これから目指す仕事に対して転用できるスキルを見つけ、職務経歴書などに、相手にわかりやすい言葉で記載します。

また、実際に自分で足りないと考えられているスキルについては、時間を設けて習得することで補えるはずです。

異職種・異業種への転職は不安があると思います。でも社会経験は様々な形で自分自身の力に変わっているはずです。じっくり、ゆっくり自分と向き合ってみてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経理の専門学校の3年に編入できるようになったのですが、税理士試験受けら

経理の専門学校の3年に編入できるようになったのですが、税理士試験受けられる資格得るまでは、何月になりそうか分かる方解答してほしいです。
ちなみにコンピュータ系の専門学校2年卒なので、経理、法律などの単位は全然とっていません。

Aベストアンサー

最後の回答かな。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5557648.html
こちらの質問を踏まえ、

>経理の専門学校の3年に編入できるようになった
またこちらの意味は良くわかりませんが、

>税理士試験受けられる資格得るまでは、何月になりそうか
ですが、今からなら最短で6月の日商簿記検定1級、次の7月全経簿記上級に合格して、23年の8月初旬の税理士試験5科目受験でしょうか。

6月7月失敗すれば11月日商簿記1級合格で、23年8月初旬税理士試験3科目(簿・財・消)受験でしょうね。
専門学校によっては、全寮制試験対策コースもあり、私の知る限り、普通科出の簿記の”ぼ”の字の知らない方が、3月早期入学6月合格5科目受験4科目合格を果たし翌年合格している方を知っております。

ここからは余談の・・・ですが、お幾つかは存じ上げませんが、上記には努力は基より精神力と体力のほか運も必要です。
朝8時から夜9時まで授業、寝ていても理論を読むようになり精神状態は不安定になります。

前質問でNo1の方の言う「働きながら最後の一つを受ける」も大事です。なぜならあなたのゴールは税理士試験合格ではなく税理士として活躍する事のはずですから。
日常の業務に加え毎年のように改正される会計・税法を常に勉強しなければなりません、仕事を理由に1科目も合格できない程度では先が見えています。

税理士試験は年1回しかないため最短で23年12月合格(天才)24年12月合格(いわるゆ秀才)25年8月受験12月合格(上記を目指した優秀な方)でしょうか。

最後の回答かな。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5557648.html
こちらの質問を踏まえ、

>経理の専門学校の3年に編入できるようになった
またこちらの意味は良くわかりませんが、

>税理士試験受けられる資格得るまでは、何月になりそうか
ですが、今からなら最短で6月の日商簿記検定1級、次の7月全経簿記上級に合格して、23年の8月初旬の税理士試験5科目受験でしょうか。

6月7月失敗すれば11月日商簿記1級合格で、23年8月初旬税理士試験3科目(簿・財・消)受験でしょうね。
専門学...続きを読む

Q転職するにあたって、前職は続ければ続けるほど(長く勤めれば勤めるほど)

転職するにあたって、前職は続ければ続けるほど(長く勤めれば勤めるほど)良い、
というか印象はいいものなんでしょうか?

よく3年は勤めろとか言いますが…
あまり短いと長く続かないという印象を持たれるということですよね。
でも実際に1年以内で転職活動されている方も大勢いたりして…

そういった方はやはり転職活動には不利だったりするんでしょうか?
長く勤めたほどすぐに次の転職先が決まる、とは一概に言えない気がしたので。

Aベストアンサー

長くても短くても「なぜ」が大事です。

ただし、転職回数が多くなればなるほど「なぜ」の理由付けが難しくなります。

転職時に必ず聞かれることは、前の勤め先を退職する(した)理由と転職しようとする会社の応募理由です。

退職理由が何社も同じだと、「今度も同じだったらまた辞めるの?」と思われますよね。
要するに理由がはっきりしていて、その理由が面接担当者が「なるほど」と思えないといけないということです。

回数が多くなるとそのつど理由に必然性が必要になり、相手を納得させなくてはならないので、
勤務期間の長さよりも、転職回数の多いほうが不利といってよいと思います。

Q税理士試験:3年合格目指すならどの科目を選択しますか?

友人が42歳にして税理士を目指します。(簿記2級のみ取得済み)
仕事を辞め、3年間勉強に専念して5科目合格を目指すとのこと。

大手の専門校(大◆かT◆C)へ入ることを検討しているようですが
どの科目から始めようか非常に迷っています。
邪道かもしれませんが、年齢も42歳という遅いスタートのため、
これからの実務を考えてというよりは、まず先に5科目を合格を
最優先に考えて科目選択を考えているとのことです。
今年の10月中旬退職、それから学校へ通い、試験は来年から3年間を想定。
厳しく設定しないと気を抜いてしまいそうだから・・・だそうです。

今試験制度後に合格した税理士の方、科目合格者の方、勉強中の方、
1年目~3年目で何を受験したらよいのか、ぜひアドバイスをお願いします。
友人はやると決めたらとことんやる性格なので、1日のうちのほとんどを
勉強に費やす覚悟です。 よろしくお願いいたします。

因みに女性・独身です。
質問内容に合致した回答のみお願いいたします。
難しい、無理では・・・といったご意見は不要です。

Aベストアンサー

現在、公認会計士を目指すものです。

こんにちわ^^

税理士を受ける場合、下記の科目を選択する
と良いでしょう。^^

【必須科目】→2科目は必ず選択
簿記論
財務諸表論

【選択必須科目】→2科目のうち1科目は必ず選択
法人税法
所得税法

【選択科目】→他にもありますが、2科目は必ず選択
固定資産税
消費税法

どれを受ければよいか難しいと思いますが、私の経験談を元に示しておきました。^^

1年目       2年目       3年目
簿記論    →  固定資産税 →   法人税法
財務諸法論     消費税法

■1年目は簿記との関連性が非常に強いので、この2科目を先に受けた方がよいと思います。

■2年目と3年目
ここからが本当の税理士の資格を得るための戦いとなります。
税法に関する勉強です。税法は難易度は高いですが、実務では多く使います。^^

実務をやっていて、税法は仕事のみならず、我々の生活にとってもきってもきれない重要な分野であると思います。^^


>>邪道かもしれませんが、年齢も42歳という遅いスタートのため、
これからの実務を考えてというよりは、まず先に5科目を合格を
最優先に考えて科目選択を考えているとのことです。

◎専門学校でも40歳代、50代でも通っている人はいますので、コンプレックスになることはないですよ。^^

>>友人はやると決めたらとことんやる性格なので、1日のうちのほとんどを勉強に費やす覚悟です。 よろしくお願いいたします。

◎その覚悟に感動しました。^^当時の私も情報系を辞めて会計士の道を歩み、土台を築き、現在にいたっております。

いろんな面で大変ですが、がんばってください。^^

現在、公認会計士を目指すものです。

こんにちわ^^

税理士を受ける場合、下記の科目を選択する
と良いでしょう。^^

【必須科目】→2科目は必ず選択
簿記論
財務諸表論

【選択必須科目】→2科目のうち1科目は必ず選択
法人税法
所得税法

【選択科目】→他にもありますが、2科目は必ず選択
固定資産税
消費税法

どれを受ければよいか難しいと思いますが、私の経験談を元に示しておきました。^^

1年目       2年目       3年目
簿記論    →  固定資産税...続きを読む

Q伝票とは、主に社内のみに使われる書類なのでしょうか。

伝票とは、主に社内のみに使われる書類なのでしょうか。
つまり社外に提出する見積書、注文書(契約書)、請求書及び納品書は伝票とは言わず、
社内で使われる入金伝票、支払伝票、売上伝票、仕入れ伝票などを伝票というのでしょうか。
またこれ以外に皆さんの会社では、伝票を使うことなどありますでしょうか。

会社内における伝票の正しい使い方が、今ひとつ理解できていないので、有識者の方ぜひとも分かりやすい言葉及び具体例で教えて頂けますか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

伝票とは会計記録の基礎になる書類で、入金伝票・出金伝票・支払伝票・振替伝票等の他に、売上伝票・納品伝票(納品書)、入庫伝票・出庫伝票等も有りますから、社内、社外共に使います。

Q税理士試験のレベル

いま司法書士試験に向けて勉強してるのですが
同じ試験を目指している知人が過去に税理士試験を目指していたことを聞きました。
税理士は科目合格だから計画的に1年で1か2科目で勉強すれば
3,4年でだいたい全部取れるだろうと素人の私は考えてました。
しかし知人は税理士事務所で補助をしながら2年勉強しても1科目も合格できず
結局、事務所を辞めて畑違いの司法書士試験に転向したといいます。
税理士試験は覚えることが膨大と言ってましたが
暗記事項なら司法書士試験も負けてないほど膨大なものがあります。
1年で1発合格の負担とプレッシャーのかかる司法書士に比べて
計画的に試験対策を立てられる税理士は有利だとおもうのですが・・・。
知人が税理士試験に向いてないか単純に勉強不足なのでしょうか?
本人に事情を聞くのがベストなのですが
あまり根掘り葉掘りと突っ込んで聞きにくいので・・・。

Aベストアンサー

こんにちは、税理士をしています。

個人的な意見ですが両方の資格を比較するべきではないと思います。
自分のやりたい事、得意な事を勉強するべきです。
両方とも必要なら仕方がないですが。
税理士は科目合格がありますから有利と言えば有利です。

税理士試験は計算と税法の暗記に分けられます。
計算はスピード、暗記は司法書士の勉強してるので分かると思います。

合格後、税理士の試験を受験するようですが、
同じ法律でも分野が違うので初学者と同じです。
働きながらなら10年は覚悟してください。
5科目合格者は全受講者の1%くらいですから。

Q年齢が上がると勤められない仕事は。

年齢が上がると周りが若い社員ばかりになってきて
勤めるのが難しく職種や業界はどんな所でしょうか?

Aベストアンサー

長時間労働や肉体労働など体力を使う仕事はだいたいそうです。
あとは社風や業界的に、1人前になったら
社員がどんどん独立していくような会社だとそうなります。
また若いセンスが必要な会社や職場とかもそうです。
おじさんやおばさんにギャル系の雑誌やファッション作れとか
プリクラ開発しろっていうのも無理があるので。
女性だけで考えると、ある年齢になるとなんとなく
結婚退職しないといけない雰囲気の会社もあります。

例をあげると
・編集プロダクション
・WEB製作会社
・旅行会社
・ファッション、美容関係(お店の店員や美容室)
・身勝手なタイプの同属(一族)経営会社
・引越関係
・不動産関係
などなど。

ただ肉体労働の場合、意外と若い人少なかったりします。
工事現場で働いている人や宅配に来る人って
若い人よりけっこうおじさんだったりしますので。

Q税理士試験と簿記

大学2年生です。
税理士の資格をとりたいと思っているのですが、
簿記の資格も持っていない状態です。
簿記一級を取ることを優先したほうがいいのでしょうか。
それとも税理士の試験対策に時間をかけたほうがいいのでしょうか?

ポイント1.
3年に進学した時点で税理士試験受験資格の「学識」
「大学3年次以上の学生・法律学又は経済学に属する科目を含め62単位以上を取得した者」に該当するので、受験資格はもらえます。

ポイント2.
在学中に税理士免許をとること(5科目合格)は極めて難しいので、
卒業後は税理士事務所か一般企業の会計に就職し、仕事をやりながら税理士試験の勉強をしようと思っています。

日商簿記一級と税理士試験では合格するために必要な勉強量にどれくらい差があるのかも教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

日商1級と簿記論両方合格している者です

No.1の方とほぼ同意見ですが、簿記論・財表になくて1級にあるのが原価計算分野です。私の場合1級とらなくても税理士受験資格あったんですが、資格があったことに気がつかなくて1級後に税理士試験やったので今では損した気分でいます。

No.1の方がおっしゃるように簿記論や財表のほうが1級よりも難しい(奥が深い)ので、税理士試験を勉強されたほうがいいと思います。

勉強量ですが、私の感覚では1級と簿記論・財表で比較すると倍ぐらいあるのではないかと思います。1級は暗記するのがそんなにないですが、財表は結構暗記物がありますから。

Qクリニックに勤めたことのある看護師さん

できればクリニックで勤めでいる・または勤めたご経験のある看護師さんにお聞きしたいです。

私は昨年春、4年間勤めた総合病院を退職しました。
退職の理由は、結婚するのもあったのと、
・年休がほとんどもらえない
・休日出勤(会議・チーム会・研修)がほぼ強制
・自分への役割が大きい、委員会などに縛られる
・夜勤で体調を崩した

が、主な理由です。

今回もうそろそろ再就職を考えているのですが、できれば夫と同じ生活リズムを送りたいので、日勤のみのクリニック・または外来を希望しています。

そこで質問なのですが、

・夫が転勤族である場合、正社員として雇ってもらうのは難しいのか
・クリニックの場合、総合病院よりも年休が取りにくいのか(以前は年に3日つけばいいほうでした)
・クリニックでは委員会や詰所会議など、業務外の会議などがあるのか
・正社員でもし就職しても、数年は妊娠してはいけないのか


です。
ちなみに以前は心臓内科・外科に勤めていたのですが、クリニックはできれば循環器または皮膚科ないしは美容外科を希望しています。極端な科の希望ではありますが・・・
循環器なら経験が生かせますが、皮膚科・美容外科はまったくの専門外です。(ただ自分がアトピーなどで悩んだことがあったため興味があるといえばある科です)
たとえば皮膚科などでも経験者のほうが優遇はされますよね?
皮膚科で心臓マッサージなんて、よほどのことがない限りしないですよね・・そっちのほうは自信はありますが・・

できればクリニックで勤めでいる・または勤めたご経験のある看護師さんにお聞きしたいです。

私は昨年春、4年間勤めた総合病院を退職しました。
退職の理由は、結婚するのもあったのと、
・年休がほとんどもらえない
・休日出勤(会議・チーム会・研修)がほぼ強制
・自分への役割が大きい、委員会などに縛られる
・夜勤で体調を崩した

が、主な理由です。

今回もうそろそろ再就職を考えているのですが、できれば夫と同じ生活リズムを送りたいので、日勤のみのクリニック・または外来を希望してい...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。看護師です。
ご質問に関してですが、条件が病院それぞれ違うように
クリニックもそうですから、一概に「こうです」とは言えませんよね。

年休に関しては私がいたクリニックは比較的取らせてくれましたが、
その代わり週休2日ではなかったし、30分はサービス残業だったから
残業代が少なかったり。会議等は業務時間内が基本でしたが、
外来でしたので患者がはけなければもちろん残業でした。

美容外科に関しては私も興味があって調べたのですが、
知り合いの医者からは営業がある所が多いのでそういうのが
嫌いだったら勧めない、と言われました。

看護職専門の転職サイトがたくさんありますから、
一度条件をお話してご相談に乗っていただいたらどうでしょうか?

QTACの簿記入門講座を使った税理士試験の受験

 私は、税理士試験を受けたいと考えています。
 現在簿記3級までは取得していますが、この先2級を取得したら
良いのか、それとも、簿記2級を取得せずにTACの簿記入門講座を
うけて、引き続き税理士試験を受けようかと考えています。

 なお、簿記を取得することは私にとって単なる税理士試験のため
の手段にすぎず、よって、簿記を勉強するのと、TACの簿記入門を
受講後に税理士試験にゆくのとどちらが良いのか悩んでおります。

 簿記入門受講経験のある方、またはアドバイスでも結構ですので
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

shimodahidさん、こんにちは。

個人的意見ですがTACの簿記入門講座→税理士試験をおすすめします。その理由は、

>なお、簿記を取得することは私にとって単なる税理士試験のため
>の手段にすぎず、

とshimodahidさんがお考えのためです。日商2級を取得するよりも、一日も早く税理士試験の5科目合格をお考えなのかと思います。

また、おそらく簿記入門講座を終了後は税理士試験の簿記論を受講されることになるかと思いますが、簿記論を受講中に日商2級を受験することも可能かと思います。(私自身、簿記論受験中に日商2級に合格しました。ただし、これは時間的に余裕がない場合は必ずしもお勧めいたしません。)

なお、No.1さんが税理士試験の受験資格として日商1級or全経上級合格を挙げられていますが、shimodahidさんが大学の法学部or経済学部卒業等の受験資格を既に取得されている場合には、日商1級等の合格は必要ありません。

Q今、印刷関係に勤めております。

もう、勤めて15年になります。今の印刷業務は殆どデジタル化されて私の担当するところは出力(昔は製版)なんて言われていますね。イラストレータやクオークなどのデータを面付け出力し版にする仕事です。こういう仕事って給料安いって言われていますが実際のところどうなんでしょうか?確かに今勤めているところでは安すぎて生活するには厳しすぎます。ぜひ同業の方の意見をお聞きしたいです。生活出来ますか?私としては転職も考えています。

Aベストアンサー

同業ではありませんが、技術職で13年勤めて30代後半での転職経験があります。
現在は転職先の企業で管理職なので、立場が変わって中途採用にも関係します。

技術職の悩ましいところかもしれませんが、
いわゆる個人レベルの技術や経験だけでは、売りにならず転職は厳しく、収入も思ったようには上がりません。
自分と同世代の技術畑の人は結構、苦労している方が多いです。

30代後半以降の転職は、管理職もしくは業務リーダー、チーフなどのマネージメント(管理)スキルやリーダースキルがないと正直、採用は厳しいといった現状があります。
ただし人員は充足していても、技術職のリーダー的人材は慢性的に不足していることもあり、転職希望者と採用側のアンマッチに頭を抱えている次第です。

転職支援サービスなどの利用も考慮されると宜しいかと思います。

印刷業ずばりのものでないので参考にならないかもしれませんが、
業種別、年代別年収推移です。

平均年収 - インテリジェンスの転職支援
http://tenshoku.inte.co.jp/saishin/heikin/

同業ではありませんが、技術職で13年勤めて30代後半での転職経験があります。
現在は転職先の企業で管理職なので、立場が変わって中途採用にも関係します。

技術職の悩ましいところかもしれませんが、
いわゆる個人レベルの技術や経験だけでは、売りにならず転職は厳しく、収入も思ったようには上がりません。
自分と同世代の技術畑の人は結構、苦労している方が多いです。

30代後半以降の転職は、管理職もしくは業務リーダー、チーフなどのマネージメント(管理)スキルやリーダースキルがないと正直、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報