Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

昨日,映画「風と共に去りぬ」を20年ぶり位に字幕で観ました。当時から南部の白人たちは北軍の事をヤンキーと言って居たのですね。
そして、南部の富裕層の男女は紳士,淑女で、(奴隷制の、おかげで)
北部の人は、金儲けしか考えてない下品極まりない連中みたいに思って居た様です。
ヤンキーって言葉も侮蔑的に使われて居ました。由来を、教えて下さい。

A 回答 (4件)

ヤンキーとは所謂「WASP」の俗語。

南北戦争前に移民してきた白人の中でも主に北部に住むアングロサクソン系白人のプロテスタントのことでした。

南北戦争前の状況は、南部については初期に入植したWASPたちが開拓し、人口は少ないながらも大農園で繁栄していました。
一方の北部は工業化を目指しており、多くの労働力を必要としたことからドイツなど様々な国の人々を吸い寄せて人口も急速に増え始めた状況でした。

そして北部の場合、WAPSの俗語として、イエス・キリストを洗礼し、導いた聖ヨハネをもじったヤンキーという言葉が使われ始めました。俗語とはいえ、北部では悪い言葉ではありません。

しかし、南部人からすると、自分たちこそ本来のWASPであり、純正のアメリカ人であるという意識が非常に強かったわけです。
「北部の似非WASPたちが自分たちのことをヤンキーと呼んでるらしいぜ。やっぱり新参者のセンスはおかしいね。なんじゃあれは。ダサ!」てな感じでしょうか。

だから、南部の白人たちが、北部の白人たちをヤンキーと呼ぶときには侮蔑の意味が込められていたわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2023/05/03 12:26

「Yankee」は風と共に去りぬの舞台である、南北戦争で南部で生まれた当時の新語なのです。


スカーレット・オハラはアイルランド系移民のカソリックであり、
YankeeのYanは聖書ヨハネのオランダ語表記であり、北部のプロテスタント国移民をオランダ人侮蔑した言葉。
ダッチワイフやダッチシェア(割り勘)とかと同様。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います。

お礼日時:2023/05/03 10:49

「ヤンキーとは何の略?


もとの意味は何かをぐいと引っ張るですが、アメリカ人のことをyankと言います。 yankeeを略したものです。 日本で使うヤンキーはここから来たものですが、英語では不良という意味ではありません。」
「ヤンキー(英: Yankee、英語発音: [ˈjæŋki](ヤンキ)) は、アメリカ合衆国北東部に住む白人に対する俗称である。 アメリカ国外においては南部を含むアメリカ人全体に対する俗称、または蔑称。 中南米のスペイン語圏では "Yanqui" と綴る。」
のようにいろいろ説がありますが、そもそも侮蔑的ならヤンキースの名前をすぐに変えるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います。

お礼日時:2023/05/03 09:54

YANKは、


北部人の意味です。

北の野郎ッ!
って感じだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう御座います。

お礼日時:2023/05/03 10:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!