あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

質問です。

モンゴロイドは基本的に毛深くないことで知られていますが
日本人女性でも、ヒゲをそらないと仕事先にいけない!というほど毛深い人はいるのでしょうか?

また、白人コーカソイド(今回は狭義の欧米人ということで)は往々にして毛深いとのことですが
白人女性でもやはり毛深い人はいるのでしょうか?

なんだかそういう人を見たことないんですが

でも一般的日本人女性よりも白人女性のほうが毛深いんですよね?
敢えて言うなら。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アメリカ育ちですが両親が日本人でかつ母親が歌手であることで有名な歌姫は、子供時代のあだ名が「ひげまろ」と呼ばれるほど体毛が濃い方です。

雑誌で中学生のときの写真を見たのですが、男の子より立派なひげが生えていましたよ・笑。

コーカソイドの体毛の濃い人ときたひにゃ、平均的日本人男性よりよっぽど毛深い人がざらです。正直、気持ち悪いです。失礼ですが・笑。もちろんモデルだのポルノ女優だのというのはちゃんとお手入れしていますから目の当たりにすることはないですが、好事家たちの間で飛び交う体毛の濃い外国人女性のヌード写真は、そりゃブルーチーズのようにこってりしています。

>でも一般的日本人女性よりも白人女性のほうが毛深いんですよね?
>敢えて言うなら。

さすがにそりゃ知らないです。せっかく興味があるんですから、語学を覚えて七つの海(の女)を股にかける男を目指すことをおすすめします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

う~ん・・・
宇宙に田んぼが多いと書くアノ歌手さんのことですかね・・
確証はないが。

>せっかく興味があるんですから、語学を覚えて七つの海(の女)を股にかける男を目指すことをおすすめします。
それが出来れば人生楽しいでしょうねぇ。。

回答有難うございます。

お礼日時:2008/12/04 22:30

日本人だけの区別でも、弥生系の遺伝子を多く残している人は割と


頭以外の毛が薄く、縄文系の人は全体的に毛深いという傾向があります。
単純に北方だからとは限らず、南方系のクマソ(熊襲)なども、
熊のように毛深い人だからこのように呼ばれるようになった・・・
という説があります。

欧州人は毛深い人の方が多いと思いますよ。モデルなどをやる人は
色は薄くてもカメラのシャープなピントでは目立つのが嫌と言って
剃る人が多いです(逆にモデルとか芸能人でないと全く剃らない
人も多い)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

色が薄くて見えにくいのと、しっかり処理してるってのが有りそうですね。

欧米人の濃い人はヤバイんでしょうね。
女性はかわいそうだ。

回答有難うございます。

お礼日時:2008/12/04 22:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国人の身体的特徴について

私の勘違いかもしれませんが、韓国の男性はヒゲや体毛が薄いような気がします。
ヒゲがあまり生えてないのは遺伝なのでしょうか?
また頭の薄い人も少ないような気がします。
あくまで日本人と比べてですが、この考えはあっておりますか?

Aベストアンサー

韓国のひとが体毛が薄い傾向にあることは本当です。

これはどうも遺伝的な要素が強いようで、韓国人の先祖は元々は
北方系の騎馬民族のようでそれが徐々に移動していまの朝鮮半島に
定住したのがいまの韓国人にあたるとのこと。

この北方系騎馬民族というのはいまのモンゴル周辺の草原地帯に
住んでいる方々にあたるのですが、彼らをよく見てください
同じようにヒゲも体毛も薄い傾向にあります。

本題ですが、なぜこのようになったか。?

この周辺地域というのは冬場とても厳しい環境にあって
降る雪が湿った重いもので日本でも日本海側に降る雪がそうで
この湿った雪というのはヒゲなどの体毛があると皮膚にくっ付きやすく
そのままにしていると皮膚が凍傷にかかってしまい、最悪には
壊死してしまいます。

もし皮膚の壊死が度重なることになれば生命そのものが危うくなる。
そこで体毛をなくすという進化を起こすことで環境に適応していった。
したがって今の韓国のかたはその遺伝子を受け継いだ末裔だという
ことになるのです

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q平井堅さんとかの顔はなぜ濃いのですか

平井堅さんに限ったことではありませんが、顔がどうしても日本人に見えません。
決して馬鹿にして言っているわけではなく真剣な質問ですのでご了承ください。
いくら顔は千差万別といえども日本人の典型的な顔からはかけ離れている様な気がします。
遠い先祖で外国人が混ざっていたのでしょうか。
沖縄の方面出身で顔の彫りが深い人はいますが、それは祖先にミクロネシアやポリネシアの民族の血が入っているからなのではないかと思いますが、平井堅さんは大阪出身でポリネシアというよりは、西洋人風に見えます。
私の友人でもよく外国人に間違われる人がいますが、日本人のご両親から生まれています。
なぜそのようなことが起こるのか分かる方はいますか?
それと平井堅さん以外で顔が日本人っぽくない有名人は他に誰がいますか?

Aベストアンサー

私はもちろん平井氏ではありませんし、平井氏の家族の方を一人も知りませんので・・・推測ですが。

濃い顔が遺伝だとするならば・・・の仮定です。
生物はDNAの塩基配列に基づいてタンパク質を合成し形質を出現させます。

人は22対の常染色体を2本づつもってます。両親から1本づつもらうんですね。親からもらった遺伝子のどっちが強いかというのが問題です。
(ただし突然変異とか組み替えとか起こるので完全ではないです。)

(以下メンデルの遺伝法則です)
濃い顔=優性遺伝だったなら父方か母方かどっちかの先祖代々あんな顔のはずです。(笑
但し、子供に遺伝する確立は1/2です。確立1/2の直系とでもいいますか?(爆

濃い顔=劣性遺伝だったなら父方、母方の両方から濃い顔遺伝をもらって濃い顔になったはずです。両親とも濃い顔じゃなければ両親とも隠れ濃い顔遺伝子保有者だったってことで確率1/4、どちらかが濃い顔なら1/2で子供に現れます。子供が濃い顔になる確率はカミさん相手次第で生まれないか、50%か、100%かとなります。(ただし濃い顔遺伝保有者にはなります)

濃い顔=不完全優性遺伝ならだんだん薄まるので違うかな?

私はもちろん平井氏ではありませんし、平井氏の家族の方を一人も知りませんので・・・推測ですが。

濃い顔が遺伝だとするならば・・・の仮定です。
生物はDNAの塩基配列に基づいてタンパク質を合成し形質を出現させます。

人は22対の常染色体を2本づつもってます。両親から1本づつもらうんですね。親からもらった遺伝子のどっちが強いかというのが問題です。
(ただし突然変異とか組み替えとか起こるので完全ではないです。)

(以下メンデルの遺伝法則です)
濃い顔=優性遺伝だったなら父方か母方か...続きを読む

Q欧米の白人は、何故体が大きい人が多いのでしょうか?

アジア人より、欧米の白人の方が平均的に体が大きいと思いますが、何故なのでしょうか?(アフリカの黒人もアジア人より平均的に体が大きいのですか?)

太古の昔からアジア人より、ヨーロッパの白人は体が大きかったのでしょうか?

あと、オランダ人の男性は平均身長が190センチで世界一背が高いと聞いた事がある気がしますが、
何故世界一、背の高い人間が多い国になれたのでしょうか?

分かる範囲で良いのでお願いします。<(_ _)>

Aベストアンサー

 まず、確かなことを1つ。栄養的な違いです。
 人(にかぎらず哺乳類)は、成長期に必要な栄養を十分とると、成人時の身長は大きくなります。欧米では栄養価の高い肉食中心の食生活をしているので、当然、身長は高くなります。日本でも、食生活が欧米化してきて、身長がのびたり体格が良くなったりしているということは、よく言われています。細かい統計は見たことありませんが、摂取カロリー量(あるいは成長に必要な栄養素の量)と身長の間には確かな相関があるはずで、これは生物学的な事実です。(ちなみに、これは憶測ですが、オランダは酪農が盛んでしたよね。カルシウムが多い乳製品をたくさん接種してるから身長が長いのかも。他の酪農国家の国民の平均身長はどうなんでしょうね?)

 それともう1つ。人種による遺伝的な違いです。つまり、もともと白人は背の高い遺伝子を持っていたということです。食べ物の差はあれ、明らかに平均身長は白人の方が大きいので、遺伝的な違いもありそうです。
 では、なぜ白人は背の高い遺伝子を持っているのか?あるいは、白人では背の高い遺伝子を持っている人が生き残ってきたのか?これは、もう、空想の域をでないです。大昔のことである上、長い年月を通して起こったことですから、証明しようがありません。いろんな学者が、いろんな仮説を立てています。ヨーロッパでは狩猟が中心で、背が高くガタイがいい人が獲物をたくさんとれて生き残り、また女性にもてて子孫を残しやすかったとか。現在の黄色人種は、モンゴルの寒冷地域から広がった人種なので、凍傷になりにくいずんぐりした手足の人が生き残ったとか(ちなみに、東南アジアの人も、最近モンゴルから下って来た人らしいですので、モンゴル人の特徴を色濃く持っています)。ほんとなんだか、嘘なんだかの仮説がいっぱい。あなたも、説得力のある仮説を出したら、一躍考古学のスターになれるかも?
 ちなみに現在のモンゴロイドの移動経路を示したサイトがありましたのではっておきます↓

参考URL:http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/WAJIN/114.html

 まず、確かなことを1つ。栄養的な違いです。
 人(にかぎらず哺乳類)は、成長期に必要な栄養を十分とると、成人時の身長は大きくなります。欧米では栄養価の高い肉食中心の食生活をしているので、当然、身長は高くなります。日本でも、食生活が欧米化してきて、身長がのびたり体格が良くなったりしているということは、よく言われています。細かい統計は見たことありませんが、摂取カロリー量(あるいは成長に必要な栄養素の量)と身長の間には確かな相関があるはずで、これは生物学的な事実です。(ちなみ...続きを読む

Qアイルランド人と白人の違い

典型的なアイルランド人の顔ってどんなのですか?

この前、友達とアイルランドに行った時、友達がアイルランド人に「アイリッシュの顔だ~」と言われていました。
(道を聞いた人、パブで出会った人、ホテルの人など)

彼女は、髪は暗めの茶色、瞳も黒ですし、アイリッシュ英語どころか英語もロクに話せません。

私は、アイルランド人って他の白人と同じように見えましたが、
他のヨーロッパ圏の人たちと何か違う特徴とかあるのでしょうか?

まとまりのない文章ですが、お願いします。

Aベストアンサー

ええと、例えば、各国出身の白人とともにアイルランド系移民が多いアメリカ合衆国では、「アイリッシュ」といえば、「赤毛にそばかす」というのが定説です。

ただ、アイリッシュの芸能人には、デミー・ムーアのように、透き通るような象牙色の肌に黒髪、整った目鼻立ちと引き締まった口元という人が多く、どうも、私には、アイリッシュというとそういうイメージがあります。

Yahoo UK & Irelandで「irish face」を「images(画像)」で検索してみてください。私には共通点が見えますが、こういうのって主観と慣れですから。

参考URL:http://uk.search.yahoo.com/search/images?p=irish+face&fr=FP-tab-img-t340&ei=UTF-8

Q黒人って手足に毛が生えないのでしょうか?

黒人って手足に毛が生えないのでしょうか?

 以前世界陸上に出場するために日本に来ていた男性の黒人選手を町で見かけたのですが足に毛がまったく生えていませんでした。毛穴も見当たらないチョコレートか黒油のような艶々の光り輝く美しい足でした。地域にも寄るかもしれませんがアフリカ系の人って体毛が生えないのでしょうか?私が見た限り映画やテレビでも黒人は男女共に手足はツルツルです。

Aベストアンサー

色素が強いので、体毛で肌を覆う必要がないのです。

Q日本人の足はなぜ短いのでしょうか。

特に、膝(すね坊主)からかかとまでの長さが短いように思います。同じ背丈の外国人と並ぶと、背丈の全体は同じなのに、膝(すね坊主)からかかとまでの長さは日本人の方が短いです。テレビのバレーボールの試合など脚全体がよく見えるスポーツで見るとよく分かります。中国人と比べても短いですし、西洋人と比べるとずっと短いです。

もちろん、個人差があるので絶対に例外なくそうだとは言えませんが、たくさんの例を見ると多くの人が短いです。

魏志倭人伝にある「倭人」の「倭」は「背が曲がってたけの低い小人」、「なよなよした人」という意味で、「倭人」も「背が曲がってたけの低い小人」、「なよなよした人」という意味だそうです。そんな昔から中国人は「日本人は中国人より小さい」と認識していたようです。

ですので、多分その頃から、(もちろん背丈全体も小さいのですが)、同じ背丈の人同士を比べると、膝(すね坊主)からかかとまでの長さは西洋人よりも中国人よりも日本人の方が短かったのだと思います。

朝鮮人と比べると、あまり差が無いように思えますが、それでも僅かに短いように感じます。

膝を折って座るから短くなったのかなとも思いますが、膝を折ることによって短くなるほど昔から膝を折っていたのでしょうか。中国にも朝鮮にもそのような生活習慣はあまりないので、昔から膝を折っていたとも考えにくいです。

それとも、短い人がたくさん日本に渡来してその人達の子孫が繁栄したのでしょうか。

なぜ日本人は脚(特に膝(すね坊主)からかかとまで)が短いのでしょうか。

特に、膝(すね坊主)からかかとまでの長さが短いように思います。同じ背丈の外国人と並ぶと、背丈の全体は同じなのに、膝(すね坊主)からかかとまでの長さは日本人の方が短いです。テレビのバレーボールの試合など脚全体がよく見えるスポーツで見るとよく分かります。中国人と比べても短いですし、西洋人と比べるとずっと短いです。

もちろん、個人差があるので絶対に例外なくそうだとは言えませんが、たくさんの例を見ると多くの人が短いです。

魏志倭人伝にある「倭人」の「倭」は「背が曲がってたけの低い...続きを読む

Aベストアンサー

>「それとも、短い人がたくさん日本に渡来してその人達の子孫が繁栄したのでしょうか。」
だと思います。

>「膝を折って座るから短くなったのかなとも思いますが、膝を折ることによって短くなるほど昔から膝を折っていたのでしょうか。中国にも朝鮮にもそのような生活習慣はあまりないので、昔から膝を折っていたとも考えにくいです。」
まず獲得形質は遺伝しません。足が長すぎて正座がしづらく生きて行けないとなれば影響しますが、膝を折り続けてもその習慣による影響は遺伝子に組み込まれません。
ちなみにシナ人(漢人)も大昔は正座をしていたといわれます。蛮族の中国支配によってシナ人は椅子の文化になりました。

私は脚の短さに合理性を求めるべきではないと思います。品種改良した犬ではないのですし。

短いヒトによる短い民族が、長いヒトを交えることなく、栄えて、今や一億人になってしまったのだと思います。

日本は異民族のDNA的征服を受けていません。60年前に進駐軍がいましたが、混血は進んでいません。南米などは混血民族ですね。脚が長いか知りませんが、南米の人の大元はモンゴロイドですが、もはや先祖はヨーロッパ系と言えるのです。日本史にも白人によって皆殺しにされるような時期があれば脚は長かったでしょう。しかしそれは混血民族であり今の日本民族とは別になります。
日本人の脚の短さは少なくとも脚の長い民族によって混血の進むような支配を受けていない証拠になるでしょう。
ですから脚の長い遺伝子が外部から入ることはなかったので日本人自らが作り出さないといけません。そのためには脚の長いヒトを配偶者に選びたがる文化が必要です。日本人は有色人種の中では異様に肌が白く見えます。白人とは原理的に(遺伝子的に)違う内容の白さだと思うのですが、日本人の白さは日本人が作り出したものだと思います。日本人が色の白いのを選ぶ傾向がなければもっと白くない肌色をしていたはずです。東北の色白美人はロシア系などという奇説もあるようですが、私の説は、東北が貧しかったせいで美人(色白)とブスとの間に厳しい運命の差があった、というものです。昭和になるくらいまでの日本は非常に閉鎖的(地域的)だったし美人は地元に残る傾向があったと思いますので、有意差が生じるというか名物化するほど色白が目立つ地域が生じたと考えます。統計的事実は知りませんが(笑)東北美人の仮定の対しては私はそのように理由付けします。
では脚の長さはというと、現代では、手足の長いのがカッコいい事になっていますが、それは石原裕次郎あたりからの戦後スタイルであって、過去においては手足の長さは(身長にも相関するでしょうが)喜ばれていなかったと思います。たぶんですが、クモやバッタのようにキモチワルイものだったでしょう。したがって色は白くても手足の短い形質が日本人にとって安心できるルックスとして支配的になったのだと思います。つまり黒くて手足の長いのは排除される短足民族の村社会だった為に長くなる芽がつまれていたのです。という傾向があったと思います。
現在は手足の長いのが好まれるので、今後は日本人も統計的に徐々に手足が長くなってくると思います。貧しくなれば民族の美人化は加速するかもしれません。
したがって生物学としては質問者さんが仮定されたように短足人間が出発点にあり、まるで伸びなかったということになると思います。生物学的事実として頼りになるのは「獲得形質は遺伝しない」という事くらいでしょう。形態に関する既出の「法則」は統計的な傾向であり(学者による後付けであり)、ヒトにとっての生物学的必然性があるものではないと個人的に思います。「同じ種でも寒冷な地域に生息するものほど体重が大きく」となると寒冷地用に平坦な顔をしているモンゴロイドは大きくないといけません(そういうヒゲ学者を私は認めませんが)。寒い地方の白人は短足なんでしょうかね。熱の損失部位を動物的に考えれば、目鼻立ちだけではなく、足の指や耳たぶが小さくなる必要もありませんかね。私は寒さに対抗するための淘汰圧は外形よりも血管や脂肪など皮膚の構造を伴う解剖的な変異が生じるべきだと思います。骨格の違いは、非科学的にも目に付くテーマだから、隙間産業の人類学者などにとっての人文科学的着眼点になっているのであり、本物の生物学的には(機能的には)種に対して決定的な要素ではない思います。形の合理性よりも単に運命的な親の容姿の違いですね。ヨーロッパにモンゴロイドが住んで、極東に白人が住むことに生物学的な支障はないと思います。これは人類の”生物学”ではなく人類の”歴史学”ですね。日差しの強いオーストラリアに白人が生息していますが生物学的理由は求めません。歴史を考えるからです。しかし他の地域の白人が有史以前に絶滅していれば、多くの専門家がその生物学的理由を探すでしょう。生物学的理由はないのに、創れば、それは間違いです。
民族差は風土などのその土地を条件にした科学よりも、文化(選り好み)や歴史(征服)が大きくかかわってくると思います。

>「それとも、短い人がたくさん日本に渡来してその人達の子孫が繁栄したのでしょうか。」
だと思います。

>「膝を折って座るから短くなったのかなとも思いますが、膝を折ることによって短くなるほど昔から膝を折っていたのでしょうか。中国にも朝鮮にもそのような生活習慣はあまりないので、昔から膝を折っていたとも考えにくいです。」
まず獲得形質は遺伝しません。足が長すぎて正座がしづらく生きて行けないとなれば影響しますが、膝を折り続けてもその習慣による影響は遺伝子に組み込まれません。
ちなみに...続きを読む

Q「彫りが深い」と「奥目」の違い

タイトル通りなのですが、
「彫りが深い」と「奥目」の造形的な違いを教えて下さい。

Aベストアンサー

片方の眉の中心とほほ骨に人差し指を当てて睫毛があたらないと、奥目じゃないかな。
そこに「鼻が高い(鼻梁がたかい)」と「彫りが深い」
高くないと「奥目」だと思います。(と、思っています)
うちの娘は「鼻が低い」ので「奥目」です。

Qラテン系ってどこの国の人のことですか?

よく、明るくて陽気なタイプの人のことをラテン系とかラテン気質とか言いますよね。
私は「ラテン系」ってずっと何となく中南米(ブラジルとか?)とイタリア人のことだと思っていたのですが、
先日ここでフランス人もラテン系に入ることを知り、
ラテン系っていったいどこの国の人を指すのだろうと不思議になりました。
(フランス人はステレオタイプのラテン系というイメージではないので……)

はてなのキーワードでは
『イタリア・スペイン・フランスなどの南欧州の文化や人種を指す。
昔、スペインやポルトガルの植民地だった地域も含めて、ラテン系と称されることが多い。』
とあったのですが、具体的な国名はどこになりますか?

ご存知の方、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

正確ではないかもしれませんが、ラテン系言語を主に使用している国かな、と個人的に思いました。

ヨーロッパは基本的にゲルマン系、スラブ系、ラテン系の3つの言語で大雑把に分けることができます。(いずれにせよ、もともとはラテン語からの派生だと思いますけど。)
で、その内ラテン系に入るのが、フランス、スペイン、イタリア、ポルトガル、ルーマニアetc・・・になります。

これらの国、特にスペイン、ポルトガルは新大陸(アメリカ)への植民も盛んだったので、言語も含めた文化が、今でも中南米でしっかりと根付いてることから、これらの地域も「ラテン系」と言われているのでしょうね。
(ブラジルはポルトガル語が公用語、またその他の中南米のほとんどの国ではスペイン語が公用語です。)

Qすね毛は濃い、けど髭が薄い。これは男性ホルモンが濃いのか薄いのか

髭は普通の成人男性よりかなり薄いです。もみ上げも足らないくらいにありません。
しかし下半身の毛(すね毛、もも裏、陰毛、会陰部)は明らかに人より濃いです。
自分は男性ホルモンは多いのでしょうか、少ないのでしょうか。
ちなみに現在20代前半です。これから顔の毛も濃くなるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

男性ホルモンと言うことでしたら,心配することはないと思います。
というのは,男性ホルモンの量でヒゲや体毛が濃くなるのではなく,その部分の皮膚が男性ホルモンの影響を受けやすくなっているかどうかで濃くなったり薄かったりするのですよ。
で,たいていの場合,男性ホルモンの影響が少しずつ強く受けやすくなっていくと思われますので,いつしか濃くなっていたなんてことになるかもしれませんね。
といっても,まぁ,個人差がありますので,確実に濃くなるとは言えないのですが・・・。

ちなみに,モミアゲですが,円形脱毛症は出来ないが,その一歩手前くらいに強いストレスを受け続けていますと,モミアゲや側頭部が薄くなってしまうことがあります。
子供の頃から薄いようでしたら,体質と考えて良いですが,もし,高校卒業してから薄くなってきたというのでしたら,何かしらの対策が必要になるかもしれませんね。


人気Q&Aランキング