近頃中国がWTO(世界貿易機関)に正式に加盟するとの事を新聞を見て知りました。しかし加盟議定書には条件としてある「ルール」を定めました。それが「対中セーフガード」です。これは中国だけをターゲットに各国が輸入制限措置をとることができる条件。これは例外規定だと思います。これは中国にとって大きな痛手です。ほかにも中国にとって厳しい条件はありましたでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

条件と言えるか分かりませんが、中国がWTOに加盟するとWTO協定に従うこととなり、様々な制約を受けることになると思います。

大きいものとして、
(1) 関税・非関税障壁の削減・撤廃
(2) 知的所有権の保護
(3) 最恵国待遇の付与
があります。
これらはWTO協定で定められていることです。ただ、中国は途上国の扱いも受けるので加盟と同時にすべてを守る義務が生じるわけではありません。けれども、他の加盟国から求められることになる(中国にとっては外圧になる)と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 cyasyakuさん、この度は本当にありがとうございました。cyasyakuさんのご意見を参考にこちらが行っている作業を頑張りたいと思います。

お礼日時:2001/09/15 09:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報