決定力がない、パワーがないと単純にいわれているけど、それだけなのでしょうか。
 せめてシュートが枠にいくようにけったり、枠から外れても強烈で惜しいシュートなら見ていても楽しいと思うのですが、原因はどこにあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

なぜ、決定力がないとかシュートが正確でないのかというと、それは日本と欧州や南米のチームでは、ジュニアユースやユース世代の育成の仕方に違いがあったかただと思います。

僕だけではなくて様々な専門家の方も指摘しているところです。
理由と思われること
(1)サッカーはゴールを入れるスポーツなので、シュートを打つ技術が華であり、大 切です。うてたら打つべきと教えられるべきです。日本はそれが徹底していな  い。強い国は、教えるときに様々なキックで,状況でシュートを打つ練習をしま  す。しかし日本は、シュートに持っていく練習に力を入れがちである。よってシ ュート技術が少ない。
(2)日本のユース年代までは、技術のある能力のある選手をFWではなくMFとして使う ことがおおく、なかなか技術の高いFWが育たない。
(3)国際試合をする機会が少ないため、レベルの高いDF、GKとの競り合いや駆け引き
の経験がない。
(4)シュート技術が未熟なうちでも、たくさんゴールをねらうことが日本では乏しく 石橋をたたきがちである。
これが原因であろうと思います。でも80年代から日本代表やチームの試合を見ていますが、その当時に比べるとかなり上達してきたと思います。86年の木村のフリーキックはすごかったけど、いまはそれがスローに見えるほどのフリーキックを、小野、中田、中村はうてるし、高原や鈴木などこれは決め手当たり前と言うところをしっかり決めてくれるようになってきました。強豪国のFW迄とは行かないまでも結構進歩していると思いますよ。
 世界的なFWはその国のサッカーの歴史がつくると思います。バティ、クレスポはアルゼンチンの。ラウールはスペインの。ビエリはイタリアの選手育成の歴史がつくってきたといえます。フランスは、30年前に国際試合で大敗したことをきっかけに今の育成システムを立ち上げてやっとW杯優勝まで来ました。日本はプロができて10年そこそこ。世界の強豪と見比べて遜色ない代表ができるためには、育成システムの確立と、時間が必要です。日本のW杯優勝やバロンドール受賞者ができるのを楽しみにもう少し待っていようと思っているkani4362です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。いろいろな原因を知ることが出来ました。
 やっぱり文化の違いなんですかね。
 強引にシュートを狙って外したり緩いキックで、キーパーの死角をついたりループを狙って外すとひんしゅくを買いますよね。
もっと周りを見てパスしろだとか、精一杯に動き回る奴を評価したり、強くキックしないといけない雰囲気など。
 日本では、ゴールという結果より、ゴールまでのパスやチームワークの過程を重視する傾向にあるからでしょうか。

お礼日時:2001/09/14 01:06

シュートって強いイメージがありますよね?その裏をかいた威力の弱いシュートは結構決まります。

野球でいうチェンジアップのようなものです。チェンジアップとは、同じ動作(投げ方)から違うスピードの球を投げる投法のことです。ループシュートなんか相手の裏をかくシュートですね。98年のフランス大会予選の対韓国戦でボランチの山口素弘(現名古屋)が放ったループシュートは芸術的でした。あれは世界レベルのシュートでしたね。こういうシュートは練習から生まれるモノではないと思います。センスですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それじゃ才能ある人が出てくるまで待つしかないですね。

お礼日時:2001/09/22 16:34

下記のHPにアクセスしてみてください。

NO.1が私の回答です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=112889
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろあるんですね。
一つ疑問なんですが、シュートが決まる時結構弱いキックでも決まりますよね。
そういうう練習って出来ないのですかね。
プロはどんな練習をしてるのでしょうか?
知っていれば教えてください。

お礼日時:2001/09/21 06:14

>そのモチベーションの作り方はどうすればいいのでしょう。


たぶんサッカーがどれだけ生活や文化の一部になっているかという根本の部分の話になるのではないでしょうか?
言い換えれば民族的としてのサッカーとの付き合いの問題とも言えるかもしれません。
日本の選手はまだまだサッカーをあくまでスポーツの1つの競技としてしかプレーできていないように感じます。
もちろん全選手がそうだとは思わないですが。
もっと時間を経てサッカーが選手や日本人の生活や文化に浸透してきた時に、自ずとモチベーション的な部分も追いついてくるのではないでしょうか。
自信はありませんが。

この回答への補足

それじゃ個人的に今は文化になるまで待つしか・・・

補足日時:2001/09/16 06:45
    • good
    • 0

こんにちは。



実際にシュートを打つ瞬間に、上体が反ってるんですよね~~。
するとボールは、どか~~~~ん と上に飛んで行く・・・。

シュート練習がいけないのでしょう。
日本って、ゲームという形でしか、ディフェンスの居るシュート練習はしないのですよ。だから、ディフェンスのプレスで、上体が反っちゃうんでしょう。

低いシュートを打つ為には、上体をかぶせなければならないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり、上体のパワーが足りないと言うことなんですかね。
最近中田は、ローマのチームメイトからシュート技術を盗んだらしいですね。

人ごみの中でのシュート感覚は、人手が必要なので個人では練習しにくいですよね。

お礼日時:2001/09/14 00:49

たぶんキープ力とボールへの執着心が足りないのだと思います。


この2つの要素が欠如している為に無理な体勢からのシュートに
ならざるをえずにボールがあさっての方向へと行くのではないでしょうか。
外国人の強烈な当たりにも負けない強靭なパワーとセンス、
そしてキープすることへのより強い意志を持ってすれば多少は
枠に向かわせる事も可能だと思います。
私としてはボールへの執着心とそこから生まれる闘志をもっと
持ってほしいものです。

この回答への補足

キープ力は、パワーをつけることで解決できるとして、執着心はどうやったら・・・。
 みんなコーチなどは、根性や執着心などが足りないと言うけれど、そのモチベーションの作り方はどうすればいいのでしょう。

補足日時:2001/09/14 00:38
    • good
    • 0

 絶好のシュートの瞬間には、極度に緊張してしまい、キーパー(目標!)に向かって闇雲に蹴ってまったり、足が緊張して竦(すく)んでしまい、強力なシュートが打てないというような、日本人独特の、精神的な「上がり性」が原因です。



 枠内で、キーパー以外のどこかをねらって打つ訳でも無く、兎に角ただ前にシュートするだけで、狙ったり、コントロールしては打っていないのです。

 その瞬間には頭が真っ白になってしまい、冷静な判断が出来なくて(上がってしまい)、本来の力(????)が発揮出来ない。

 何故、選りに選って、スペースは空いているのに、わざわざ「キーパーに向かってシュートするのか」と思う事が多くあります。

 つまり、
・(精神面)上がり性
・(技術面)コントロール力が無い・不足

の2つが原因ですが、これらが(日本人は相対的に)弱いので、得点は「まぐれ」でしか有りません。

 あと1つ必要なのは、「センス」ですが、3つ揃うのはやはり、ナカタ 以外には数える程しかいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あがり症ですか。やっぱり世界との経験がないからなんでしょうかね。

お礼日時:2001/09/13 06:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSHOOTの発音は「シュート」と「ショット」があると思うのですが、どち

SHOOTの発音は「シュート」と「ショット」があると思うのですが、どちらが正しいのですか?そして使い分けはどのようにするのでしょうか?ご存知の方は回答をお願いします。

Aベストアンサー

 この二つ両方とも正しく,一つが正しくも一つは間違い,という訳ではありません。

1。shoot は、動詞の現在形でも、名詞でもあります。

 Shoot だけですと「撃て」という命令です。銃殺隊の部下に言ったり,どうせ死ぬんだ、シュート。なんて芝居がかっても使えます。下記をご覧下さい。

http://eow.alc.co.jp/shoot/UTF-8/


2。shot は動詞の過去形でもあり過去分詞でもあり、名詞でもあります。

 色々な使い方は下記をご覧下さい。

 http://eow.alc.co.jp/shot/UTF-8/

 だから使いようによります。

Q「決定的シュート」?「決定的チャンス」?

「決定的シュート」?「決定的チャンス」?

サッカー中継などで使われる「決定的」という言葉に
日本語として違和感を感じるのですが。
決定機(決めるチャンス)を「決定的」と表現するのは、
サッカー用語(それとも現代用語か)ということで
納得するしかないのでしょうか。

日本語の本来の意味として「決定的」とは、
「ほぼ決定したとみなしうるさま」ですよね。
サッカーに当てれば、
「よっぽどの間違いがない限りゴールできる」
っていうことになると思います。
結構頻繁につかわれますが、「決定的シュート」を
10本打っても1本も入らなかったりするんですよね。
「決定的」なのにハズレすぎって感じです。
せめて50%以上の決定率の場面で使われるならわかりますが。
「PK」とか「GKと1対1」とか「あとは流し込むだけ」とか。
決定機(決めるチャンス)っていうなら、
決まるかどうかはわからない感じでいいんですけど。
古い日本人としては、いまいち理解し難い表現です。

Aベストアンサー

「決定的」という言葉は、明らかにサッカー用語ですね。
他のスポーツで使っているのは聞いたことがありません。

で、それが使われる場面ですが、ただ盛り上げたいというためだけにアナウンサーが使っていることが多い気がします。
スローで見たら、全然そうでも無いことも多いです。

あと、単純にアナウンサーの技量が無いだけっていうのもありますよね。
場面だけ見るとは確かに決定的なんだけど、それを決めろというのは酷じゃないか?ということもよくあります。

例えば、キーパーとは逆サイドにクロスが上がって押し込むだけでゴールだったけど、届かなかった場合とか。
届けば確かに決まったかもしれないけど、今よりも足が10cm長くなきゃ無理だったり、垂直飛びが10cmは高く飛べなきゃいけなかったり、という状況で使われても…とは思います。

アナウンサーが「決定的」と言って、それに追随するアホな(もしくはTV受けしたいために盛り上がるのが好きな)解説者が「そうですね」と言っているだけで、実際にはそうでもない場面はかなり多いですね。

まあ、柳沢が外したのは、確かに完全なる決定的チャンスでしたけど。

「決定的」という言葉は、明らかにサッカー用語ですね。
他のスポーツで使っているのは聞いたことがありません。

で、それが使われる場面ですが、ただ盛り上げたいというためだけにアナウンサーが使っていることが多い気がします。
スローで見たら、全然そうでも無いことも多いです。

あと、単純にアナウンサーの技量が無いだけっていうのもありますよね。
場面だけ見るとは確かに決定的なんだけど、それを決めろというのは酷じゃないか?ということもよくあります。

例えば、キーパーとは逆サイドに...続きを読む

Qシュートとシュート回転

よく シュート回転のボールは打たれやすいと言いますが 変化球のシュートとはどう違うのでしょうか?
シュートの場合は非常に打ちにくいボールのはずなのですが…
そもそも変化球のシュートは真っ直ぐにシュート回転をかけた変化球なので真っ直ぐがシュート回転する事と同じだと思うのですが…

Aベストアンサー

まず直球回転にはノビが生じます。
バッテリーがストレートを選択するということは そのノビ で打ち取ろうと考えるわけですが
シュート回転(というか変化球回転)していると球がノビて来ないのでバットに当てられると飛びます。
次に意識して投げるシュートとそうでないシュートでは変化球のキレが違います。
投手が投げようと意識しているのでもちろん「シュート」のほうがキレはいいです。
また制球が定まらないという欠点や、直球を投げる時でもカラダは変化球を投げる時の動きをしていますので肘への負担が大きくケガをしやすいというデメリットもあります。
ちなみにこのシュート回転ですがクセ球として有効に使われた場合はナチュラルシュートと表現されるコトもあります。

要はミスショットですので結果として打たれればシュート回転...と言われ 打ち取ればキレのあるシュート...と言われるだけ。。なのでは??

参考意見

Q弾丸のような強烈なシュートを放ちたい

今高1です。2年後にはレギュラーが目標です。
弾丸は大げさに表現しただけですので気にしないで下さい。
ポジションはWGたまにSMFです。
足の脚力や身体能力そしてシュート精度には自信がありますが
シュート力が全く全然ないです。
蹴るとノビが全くなくて変化掛けてる訳でもないのに
沈んでしまいます。まず遅いです。
矢のように速くキーパーの手を弾くような思いシュートを蹴りたいです。
なので練習法やコツ、重要なポイント、筋トレなど
教えて頂けると本当にありがたいです。

Aベストアンサー

立ち足とボールの距離が近いのではないでしょうか。
この距離が近いと、体を腰からくの字に曲げるような力がかかるシュートになります。
ボールの距離を少し遠めにして、腰を回転させながら蹴りだすと弾丸シュートになりやすいです。

イメージとしては、野球のピッチャーが投げるときに腰~肩~ひじ~手首~指先と連動して全体の力を効果的に球に乗せる感じです。
最初は停止したボールから始め、強く蹴ることよりも良いフォームをイメージしながら練習してみてください。

Q3ポイントシュートをジャンピングシュートではなくジャンプシュートで打て

3ポイントシュートをジャンピングシュートではなくジャンプシュートで打てますか?

皆さんは、3ポイントシュートをジャンピングシュート(ジャンプしながらシュート)ではなく、
ジャンプシュート(ジャンプして最高点に到達した後シュート)で打てますか!?

レベルが高くなるにつれてジャンプシュートが多い気がしますが、
筋力がないと、届かないと思います。
無理するならやはりジャンピングシュートでOKでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

結果から言うとあなたが望むほうを練習していけばいいと思います

もし3Pのジャンプをやりたいなら参考までに
3Pのジャンプシュートは筋肉がないと届かないと思ってらっしゃるようですが、まだ練習が足りないように感じます(3Pが届く程度の筋力があれば大丈夫です)

ジャンプシュートは縦に飛んだ力を横に飛ばす力に変えるものです。ですから一番重要なのはリリースポイントとシュート角度のバランスです(もちろんその他にもありますが)

セットの3P練習をしていた頃を思い出してみてください。何本も撃ってるうちに、たまに全く力が入っていなかったのに余裕でリングまで届くときがありませんでしたか?
それがそのときのあなたの体の状態(筋力)で一番バランスがとれたシュートだと思います

ジャンプの3Pはあくまでもミドルの延長でしかありません。3Pの線があるから遠く感じるだけです(笑)
徐々に距離をのばして撃つ練習をすればいいと思います。あと、最初届かなくても無理に届かせようとシュートの軌道を低くせずに高く撃つことを意識して練習すればいいと思います。

がんばってください!

Qオランダ戦の岡崎の決定的なシュートを外した事について

オランダ戦の岡崎の決定的なシュートを外した事について

途中出場の岡崎は決定機で枠の外にシュートしましたが、
そんなにひどいプレイでしょうか?
日本人はFWに対して厳しすぎる気がします。

確かにシュートチャンスが少ないので、
ミスシュートしたシーンが目立ちますが、
シュートチャンスをたくさん作れない、
相手DFをひきつけてFWのマークを少なくする、
こういったプレイが少ない事の方が
問題ではないのでしょうか?

アルゼンチンのイグアインは韓国戦はハットトリック
しましたが、ナイジェリア戦なんて決定機を外しまくっていました。

岡崎のシュートだってもしチームが4-0で勝っていた時だったら
そんなに批判されない気がしますが・・・

Aベストアンサー

こんばんは~♪

サッカーは結果が全てです。
決定機ではずすとどんな形であれマスコミは、厳しく書くと思います。
闘莉王のボールに反応してうまく裏に出たんですけどね。
あれは、後半からでた岡崎選手だから作れたチャンスと思います。

ただし、岡崎選手のあのシュートチャンスは、DFも
詰めてましたし、キーパーもしっかりシュートコースを抑えて
いた感じでした。

枠にいってもキーパーがはじいてクリアしていたかもしれませんし
DFがクリアしていた可能性が大きいと思います。

>相手DFをひきつけてFWのマークを少なくする、
昨日の本田選手はあまり機能していない感じがしました。
全般的に守備的にいったのでああいう感じになったのでしょう。

オランダは、守備が弱いとかテレビでいったりしていますが、
攻められても肝心な要所は抑えており、昨日の試合に関しては、
得点できる感じがあまりしませんでした。(私感ですが。)

>いつだったか、オウンゴールのミスをしてしまった代表選手が帰国後に射殺された悲劇がありました。
>治安のよい平和な日本のファンはまだ紳士だと思いますよ。
1994年のUSAワールドカップでのコロンビアのエスコバル選手ですね。
ただし、これは治安の有無以前にマフィアがらみの事件ですので比較に出すのは・・・

こんばんは~♪

サッカーは結果が全てです。
決定機ではずすとどんな形であれマスコミは、厳しく書くと思います。
闘莉王のボールに反応してうまく裏に出たんですけどね。
あれは、後半からでた岡崎選手だから作れたチャンスと思います。

ただし、岡崎選手のあのシュートチャンスは、DFも
詰めてましたし、キーパーもしっかりシュートコースを抑えて
いた感じでした。

枠にいってもキーパーがはじいてクリアしていたかもしれませんし
DFがクリアしていた可能性が大きいと思います。

>相手DFをひきつけてFW...続きを読む

Qオーバーヘッドとバイシクルシュートは違う?

今日、DVDで昔やってたシュート!っていうアニメ見てました。そこでオーバーヘッドとバイシクルシュートは違うみたいな事やってましたがそうなんですか?ずーっとオーバーヘッド=バイシクルシュートだと思ってたんでけど。
なんかオーバーヘッドは最初に振り上げた足でシュートを打ち、バイシクルシュートは最初に振り上げた足を下ろしてもう一方の足でシュートを打つのがバイシクルシュートだってやってました。それが自転車をこぐみたいな感じに見えるからバイシクルシュートっていうって。
誰か詳しい人いたら教えてください。

Aベストアンサー

詳しいわけではありませんがわたしもシュートをみてオーバーへッドとバイシクルシュートの違いを知りました。これはあくまでわたしが解釈した考えというだけで正しいとは限りませんが、質問内容であっていると思います。オーバーヘッドとはあくまで普通のシュートを頭の上を越す形で打っているのではないでしょうか。ボレーシュートとかと似ていると思います。バイシクルは(実はわたし得意だったんです)質問内容にもありますが跳ぶ足と蹴る足が一緒なんですね。軸足シュートの部類に入るのかもしれませんね。

Qサッカー 強いボールを蹴る(ロングパス、シュート、ドリブルシュート)コツを教えてください

サッカーで強いボールを蹴る(ロングパス、シュート、ドリブルシュート)コツを教えてください。

大学2年の頃 肩のケガで野球からサッカーに転向しました。あれから10年ほど経ちそこそこできるようになりました。

しかし、蹴り方が悪いのか思ったよりボールが飛びません。そのためロングパス、シュートのコントロールがあまりうまくいきません。サイドチェンジ、ニア上&ファー上のシュート等の時です。

また、ドリブルシュートもどうしてもアウトにかかってしまいます。ボールを蹴るポイントやタイミングが少しずれているように感じます。

それぞれ、軸足の向きは問題ないですが、上半身の使い方がちょっと悪いかもしれません。基本的なことを含めて強いボールを蹴るコツを教えてください。

どなたかアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

体の固い事を理解して取り組んでいるのでしたら徐々に解決すると思いますが。
ドリブルシュートがアウトにかかってしまうのは、往々にして最後までボールの中心を
見ていない場合が多いです、トップスピードで走っている時には難しいかもしれませんが
しっかり最後までボールの中心の中心(ど真ん中)を意識してボールを振り抜くと良いかと思います。

ま、言葉で言っても微妙なニュアンスは伝わらないですし、最後は自分の感覚ですので
下記サイトを参考にして下さい、自分は子供たちに教える時にこれを見せるようにしています。
強烈なシュートで得点を量産される事を期待しております!

参考URL:http://www.projectblue.sony.jp/shootbible/index.html

Qジャンプシュートについて(その一)

ジャンプシュートについて(その一)

僕は今頑張ってジャンプシュートを入れられるように頑張っているのですがなかなかうまくいきません。ですからこれから何回かに分けて皆さんにジャンプシュートについて質問させていただきます。

まず、よくプロとかのシュートを見ると空中で止まっている(?)ようなシュートです。それがジャンプシュートというものなんでしょうけど実際空中で止まるように意識するとフォームがおかしくなります。

本当ののジャンプシュートをできるようにするためにはどうすればいいですか?実際に空中で止まるのですか?

Aベストアンサー

28歳元大学バスケ部キャプテンです。

>本当のジャンプシュートをできるようにするためにはどうすればいいですか?
本当のジャンプシュートという定義が分かりませんが、
基本的に、ジャンプの最高到達点でボールをリリースするのでなく、最高到達点の一歩手前でリリースするのを心がけると良いかと思います。
そうすると、自然な状態で最高到達点でのジャンプシュートになっていると思われます。
逆に、最高到達点でリリースしようとすると、結果的にはジャンプの降下時にリリースしてしまうことになりがちなので、上半身に無理な力を必要とし、体のバランスは崩れ、良くないシュートになってしまいます。

※ただ、注意してほしいのは、ジャンプの高さや速さが大事なのではなく、シュートの確実性が大事だということです。
例)スピードやジャンプの高さを意識した結果、ゴールに繋がらないジャンプシュートを打つよりも、確実に入るセットシュートを丁寧に打った方が、チームとして必要とされるのです。
(周囲からの見た目的には劣るのかもしれませんが・・・ただ、周囲の見た目を気にしてバスケをやるようなら、結果的に上達しないかと。)

>実際に空中で止まるのですか?
NBAなどでよくみかける、空中で止まっているようなジャンプシュート。
あれは、体幹をはじめとする上半身の筋力とバランスがなければ実現不可能かと思います。

28歳元大学バスケ部キャプテンです。

>本当のジャンプシュートをできるようにするためにはどうすればいいですか?
本当のジャンプシュートという定義が分かりませんが、
基本的に、ジャンプの最高到達点でボールをリリースするのでなく、最高到達点の一歩手前でリリースするのを心がけると良いかと思います。
そうすると、自然な状態で最高到達点でのジャンプシュートになっていると思われます。
逆に、最高到達点でリリースしようとすると、結果的にはジャンプの降下時にリリースしてしまうことになりが...続きを読む

Qシュート決定率の高い選手は誰?

今日の玉田選手、シュートチャンスは多かったものの決まりませんでしたね。決定率が低いってことですね。そこで野球の打率のようにシュート決定率を出しているHPをしりませんか?新聞やTVでも選手個人の決定率を掲載、表示するようにすれば、選手がより決定率を意識するようになると思いますし、視聴者や観客も選手の身長、体重を見ているより、楽しめると思うのですが、みなさん、いかがお考えになりますか?

1.決定率を出しているHPを教えてください。

2.あなたの感じている決定率ベスト10は誰ですか?

Aベストアンサー

ここでいろんなデータが見れます。

参考URL:http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/playerstats.html?lg=1&f=&s=1&o=7


人気Q&Aランキング

おすすめ情報