はじめまして。

郵便の転送について教えてください。

現在夫の転勤で地元を離れて他県で暮らしています。
地元には家があるのですが、郵便物を転送しています。

しかし、配達証明が転送不可になっている為届かず、転送を取りやめたいと思い、郵便局に問いあわせをしました。

すると○○県(地元) → ××県(現在居住) としている転送処理の逆である  

   ××県(現在居住) → ○○県(地元) とすれば良いと言われました。

その時によく考えれば良かったのですが、当然現在居住している住所への郵便物が届かなくなりました(泣)。

地元への郵便物には転送処理のシールが二重に貼られているし、処理自体を取り消したいのですが、ご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?

お手数ですが詳しい方、教えて下さい。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

まず現在居住している地域の郵便局に行き、事情を説明してください(証明書が必要になります)。


全ての転送処理を取り消すやり方としては、新たに2件の転居届を作成する方法があります。

 1件目には 新住所のところに現在居住している場所の住所と氏名のみを記入します。

 2件目には 新住所のところに地元の住所氏名のみを記入します。

旧住所を記入せずに提出すれば新住所にあてた郵便物のみ配達されます。
つまりは地元にあてたものは地元に配達され、
現在居住している住所にあてたものは現住所に配達されます。
できれば配達を担当している普通局へ行かれたほうが話が分りやすいと思います。

同じ郵便関係の仕事をしている者として大変ご迷惑をおかけした事をお詫び申し上げます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q郵便物の転送届けは何回でもできますか?

転送届けの有効期限は1年だったと思うので、
実家から大学進学の際に引っ越したときに出した転送届けの期限はずいぶん前に切れています。

一時実家に帰っていたのですが、このたびまた転居することになりました。

同じ住所で2度の転居届けって出せるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

問題ありません。

配達局には、配達原簿というものがあり、それに転居記載が1年間というだけです。
実際は1年過ぎても記載したままのことが多く、2年目も転送されてきました。

転送期限が迫ってますという案内がきたとき、更に転送を希望される場合は、再度転居届を出してくださいと言われました。

そんなこんなで6年くらい転送される状態にあります。

Q転送届けを出した状態で転送不可郵便物を受け取る方法

仕事の関係で単身赴任中です。
自宅を不在にしがちなので郵便物を本宅に郵便局への転送届けを出して
郵便物を転送しています。

そこで問題なのは、
配達記録/書留で転送不可の郵便物が送付者に戻ってしまうのを
防げませんか?
そういった郵便物のみ単身赴任先に不在配達通知を入れてもらって後日再配達か窓口で受け取りたいのですが...

そのような方法は窓口で手続きすれば可能でしょうか?

Aベストアンサー

郵便規則 89条の関係で、転送届け(正しくは転居届といいます)が出されている場合、「転送不要」と書かれた郵便物は必ず差出人へ返送されます。 郵便規則は法律によって定められているため個別対応をした場合は郵便法違反になります。
この場合郵便局内で機械的に返送されるため、残念ながら「不在配達通知」は発行されません。

「配達記録」や「書留」の「転送不要」と記載された郵便を受け取る場合は、
(1)転居届を取り消し転送を止める。
(本人不在時は家族が受け取る事になります。誰もいない場合は「不在配達通知」)

(2)差出人に住所変更届を出し、新しい住所に送ってもらう。
留守の場合は「不在配達通知」が入り、後日再配達か窓口で受け取りできます。
(通常「転送不要」の郵便物は住民票のあるところに送るものなので、住民票の移動も必要になります)

  


人気Q&Aランキング

おすすめ情報