今のところフルノーマルAT車ですが、まずはマフラーからと思い雑誌をパラパラ・・・!?どのメーカーのどのマフラーが良いのかさっぱりです。ボクサーエンジンの音と性能の良さを兼ね備えたマフラーを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

フジツボを奨めます。

以前、GC8インプレッサSTIに乗っていまして、フジツボ製のRM-01というマフラーをつけてました。フジツボの凄いところは、抜けをよくしながらも低中速もキープしているところでして、特にトルクダウンも無かったように感じましたよ。まあ音量は個々の好みもありますが、若干うるさいぐらいがボクサーサウンドは気持ちいいと思います。値段と性能のバランスが良いレガリススーパーRがお奨めですよ。
    • good
    • 0

HKS、藤壺がメジャーですが新品時はそうでもないのですが2年とかたつと爆音になってきます。


これは消音材にグラスウールを使っているためで、グラスウールに頼らないメガホン構造による消音効果をえられるアペックスをお薦めします。
経年変化に強くデザイン的に嫌いでなければ、価格も性能も満足できると思います。
BF→BG→BG→BPとスバル車乗り継いでいますがずっとアペックスです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシグナス-X SRフルモデルチェンジいつになる?

シグナス-Xはしばらくフルモデルチェンジしていませんよね。あるサイトでは今年の6月頃にフルモデルチェンジするらしいと書いてあったのですが、あまり信憑性がありません。私は今年の5月頃にシグナス-X SRの赤を購入しようとしていますが、購入してすぐにフルモデルチェンジしたやつが出たら大損ですよね。そこで、バイクに詳しい方、バイクの情報をたくさん持っている方、その他の方々シグナス-X SRのフルモデルチェンジの情報があったらぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

シグナスはよくわかりませんが、SRは2008年の8月に一度生産のほうを中止しており、排ガス規制など諸々を刷新し、2009年の12月に再度生産に踏み切りました。

近年の排ガス規制や、騒音などの、厳しい条件をクリアした上で再販しているわけですから、爆発的に燃費がよくなったりするとは考えにくいですし、今後フルモデルチェンジするにしてもあと数十年は先の話だと思います。

バイク自体、車よりも燃費などははるかにいいわけですし、SRの独特のデザインを大々的に変更するとは考えられません。

今バイクを買って、すぐに新しいモデルが出たらどうしようなんて考えていたら、何も買えませんよ。

車ばかり優遇し、バイクには規制ばかりで何の手当てもつけてくれない中、そんな厳しい状況でもバイクを開発するにはかなりの歳月を費やします。

安心して、乗りたいバイクを買ってください。

Qノーマルマフラー

bBに乗ってます。
ブリッツ純正交換エアクリーナー、五次元たこあし、プラグ純正より一番あげてイリジウムいれてます。
マフラーを今までHKSのハイパワーサイレント入れてましたが、マフラーを純正にしても差し支えないでしょうか?

Aベストアンサー

低速のトルクが上がります

Qフルモデルチェンジの時期を予測できますか?

新車の購入を考えているのですが・・・購入した直後にフルモデルチェンジしちゃいそうな車は購入を控えたいのです・・・車のフルモデルチェンジとかマイナーチェンジは何年置きとか決まっているのでしょうか?個人的にはシボレークルーズは長年外観が変化していないようなので購入検討中って感じなのですが・・・近い未来に外観がガラリと変わるフルモデルチェンジの可能性はありますか?
あまり知識がないのでアドバイスお願い致します・・・。

Aベストアンサー

モデルチェンジは、企業の「極秘事項」でもあるわけで、発売前のリークや、モーターショーがない限りわかりづらい物ですが…
このサイトでしたら、参考になるかもしれません。

http://carstadium.net/

参考URL:http://carstadium.net/

QHONDA X4ノーマルマフラーが好き!

質問があります。
HONDA X4に乗っているのですが、あのノーマルマフラーのデザインが好きです!
しかしながら、走っていると「排気音が聞こえない」し、
「サウンドが小さいのが玉にキズだ」といつも思ってしまいます。
近隣の迷惑になるような爆音を轟かせるつもりは毛頭ないのですが、あのノーマルマフラーを活かしたままで「もう少し大きな排気音にできる」方法って無い物でしょうか?

Aベストアンサー

#1の補足です。もう少し詳しく書いておけばよかったのですが、#2さんのやり方も試したことがありましたが、満足のいく音は出ませんでした。ほかのメーカーの技術者に聞いたこともあったのですが、音に関しては、結構お金をかけているらしく、そのままの音質で、音を大きくするだけでも、内部構造がまるで違うものになってしまう場合もあるようです。ノーマルサイレンサーの加工もやめて欲しい。(社会的にも)ということも言われました。やりはじめると結構お金のかかることと好みの問題ですので、かなり難しいと思います。 今でこそ笑えるエピソードですが。

Qフルモデルチェンジが近い車を検討する時(トヨタ ノア)

新車購入の計画を立てています。
ファミリー向け5ナンバー3列シートを検討し、安定性でトヨタを選択したいと思いノアにたどり着きました。
車や価格も妥当だし気に入っているのですが、来年にはフルモデルチェンジという話が気になり、どうせ買うなら一年待った方が・・・とも思います。
ディーラの知り合いに訊くと、フルモデルチェンジの一年前位が一番中途半端な時期で売りづらいとの話も聞きます。
買うなら今月中には決めたいと思ってますが、フルモデルチェンジが分かっている車は買うのを控えた方がいいのでしょうか?
安い買い物ではないので決断が出来ません。アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

友達がノアを買ってますが
色々特別装備がついて本当にお得だと思いました。

結局その型が好きか?嫌いか?では???

現行CUBEと旧型CUBEに乗って
現行CUBEが大嫌いなので今の型を安く買って良かったです。

親の車も
マイナーチェンジする前やフルモデルチェンジをする直前に買ってますが時期モデルが嫌いで10年以上待って買ったり色々オプションがついて同じ値段でその型が好きで買うのだから
それは一つの買い方だと思います。

フルモデルチェンジを一年後に控えた車なら
自分は買いません。
どうしてもその型が欲しければ
もっとお得なパッケージが出てくる直前に買います。

割引率も少し高くなるのも理由です。

Qノーマルマフラーでも排気音がいい国産アメリカンを教えてください。

ノーマルマフラーでも排気音がいい国産アメリカンを教えてください。
排気量は問いません。
回答よろしくお願いします m(__)m

Aベストアンサー

排気音はエンジンの種類でまるっきり違うし、好みには個人差がかなりあります。他人の感覚を聞くより、自分でネットなどで動画みた方が確実。

QLexusのフルモデルチェンジ

クラウンは4年毎にきっちりとフルモデルチェンジしてきますが、LexusはISが発売されてまだ4年たっていません。そこでLexusはクラウンみたいに4年毎にきっちりとフルモデルチェンジしてくるのでしょうか?

Aベストアンサー

過去の例からすると、ISのモデルチェンジサイクルは六年と思われます。
四年サイクルは国内の習慣のようなもので、海外向けのレクサスブランドとしては採用されないでしょう。

ウィキペディアで「レスサスIS」で検索すると表がでてきます。

Qシルビアs15スペックRに乗っているのですが余り知識が無く、今のフルノーマルのエンジンをパワーアップ

シルビアs15スペックRに乗っているのですが余り知識が無く、今のフルノーマルのエンジンをパワーアップさせたくて質問しましたm(_ _)mどの辺からやるのが良いのでしょうか、色々調べたのですが、大抵社外品に変えるとかえってパワーが落ちるやらエンジンに悪いと聞きますm(_ _)m
シルビアで定番なのがエアクリを変えたり前置きインタークーラーに変えたり、あれはドレスアップ重視でしょうか?
自分的には低速のトルクを上げつつパワーアップもしたいですm(_ _)m
具体的に何処を弄れば良いのか。どのぐらいエンジンに悪いのかを。燃費についても知りたいです。

Aベストアンサー

>エアクリを変えたり前置きインタークーラーに変えたり、あれはドレスアップ重視でしょうか?

いいえ、それらはパワーアップのための方策です。
吸気量を増やし、それに合わせて燃料噴射量を増やせば
増やした分だけトルクが増大します。
※重要※熱線式流速計を採用しているSR20DETの場合、エアクリを換えると、現車の空燃比実走セッティングが必須です。※

最も多いのはブーストアップですが
シルビアの場合、ブーストアップだけで燃料ポンプ能力が足りなくなります。
ですから最初にポンプを強化に換えてください。
このとき同時にレギュレーターも交換しないと
ノーマルではアイドル時の燃調がめちゃくちゃになります。
MTだとノーマルインジェクターの公表値が440ccだとおもいます。
これだと
440×4÷6=293.3
とわずか300PS未満で噴射能力が一杯一杯になってしまいます。
ですからこれも最初に同時交換が必須となります。


>自分的には低速のトルクを上げつつパワーアップもしたいですm(_ _)m

HKSパワーライター店、セッティング担当です。
低速トルクを上げる方法は二つあります。

1:排気量を増大させる(最低でも2.2Lにする)
2:圧縮比を上げる

です。
ターボの場合、圧縮を上げるかどうかは最初に決めなければいけません。
ブーストを上げたりタービンを換える場合には、圧縮を下げなければいけないからです。
もちろん、ビックタービンを付けて圧縮を上げる方法無いわけではありません。

しかしはっきり言えることは
低速トルクを上げると言うことは
いきなり数百万円の予算が必要だと言うことです。

一般的に最大パワーを上げる場合は
低速トルクを犠牲にします。
何れにしても低速トルクを上げたいという希望は
一般的には絵に描いた餅にしかなりません。
もちろん
ご予算次第では何とでもなりますが・・・

>エアクリを変えたり前置きインタークーラーに変えたり、あれはドレスアップ重視でしょうか?

いいえ、それらはパワーアップのための方策です。
吸気量を増やし、それに合わせて燃料噴射量を増やせば
増やした分だけトルクが増大します。
※重要※熱線式流速計を採用しているSR20DETの場合、エアクリを換えると、現車の空燃比実走セッティングが必須です。※

最も多いのはブーストアップですが
シルビアの場合、ブーストアップだけで燃料ポンプ能力が足りなくなります。
ですから最初にポンプを強化に換え...続きを読む

Q25年目のフルモデルチェンジ?

すばるが今年の新車発表の広告に「Subaru 25年目のフルモデルチェンジ」というキャッチコピーを使っています。

広告のキャッチコピーですから特別の意味はないのかもしれませんが、25年というのは何か意味があるのでしょうか?

Subaruは今まで5年~7年もすればフルモデルチェンジをしてきたので、何かの間違えですか?

それとも「犬がしゃべる」類の無意味なキャッチコピーですか?

Aベストアンサー

> 大陸向けのレガシーを継続生産し
何か誤解されているようですが、なくなるのはツーリングワゴンだけですよ。
B4とアウトバックはそのまま継続されるそうです。

ツーリングワゴンは元々北米では販売されていません。

従って、レガシーツーリングワゴンが25年目のフルモデルチャンジで何も間違っていないと思います。

QGPZ900RのキャブをFCRやTMRなどに交換したいのですが、やはりマフラーはノーマルのままではセッティング出ませんか?

はじめまして。

GPZ900R(国内仕様A10フルノーマル)に乗っています。

ニンジャのフルノーマルのスタイルが気に入って購入したのですが、最近アクセル操作に対してダルな?純正の負圧式キャブをケーヒンFCRやミクニTMR、ヨシムラミクニTMR-MJN等の加速ポンプ付き強制開閉キャブに交換したくなってきました。

そこで問題がいくつか・・・

1.キャブ交換自体は他車で何度か経験済みなのですが、今まで乗ったバイクは、マフラー交換→ハイカム、ポート等研磨等のエンジンチューンと同時にキャブ交換を行っていました。その為、純正マフラーのままキャブを交換してしまっても良いものかが今ひとつ解らない。(どの様な不具合が出るのか?ノーマルではキャブ口径はどの程度が良いのか?等)

2.映画トップガンで見たニンジャのノーマルスタイルが気に入っているので、多くのニンジャ乗りの方が外して乗られているセンターカウル・アンダーカウルは絶対に外したくない。

3.センターカウル、アンダーカウルを外さずに装着出来るマフラーが極端に少ない。(カウルの少加工で装着出来るなら可)あっても高価。

4.スリップオンタイプのマフラーでも、FCRやTMRなんて大それたキャブを入れてしまって大丈夫なのかが不安。さらに欲を言えば、純正マフラーのまま交換したくない。(重量やバンク角等は全く気にしません)

5.マフラー換えるなら、出来れば純正と同じ迫力のある2本出しが欲しい。2本出しとなるとさらに選択肢が少ない。

6.オイル交換・エレメント交換は出来ればマフラーを外さずに行いたい。センタースタンドも外したくない。

7.ついでに書くと、キャブとは無関係ですがハンドルも定番のバーハン化はしたくない。
ニンジャのポジションは、ハンドルも遠く小柄な私にはとてもしんどいものですが、意地でもバーハン化はしないつもりです。

という全て私のワガママで偏屈なコダワリと経済的な事情が邪魔をしてキャブ交換は遠い夢のままになっています。

とは言え、やはり鋭いレスポンスも体感してみたいと思っています。

ノーマルマフラー、あるいはスリップオンサイレンサータイプのマフラーでもFCRやTMRキャブ装着して問題ないでしょうか?
ちなみに私が通っているバイク屋さんは「キャブ交換するならマフラー交換が絶対条件」と言っています。

また、↑の条件に当てはまるオススメのマフラーやキャブレータの口径等を教えていただけないでしょうか?(純正キャブ流用等も視野に入れています。)

http://www.k-factory.com/ONLINE-SHOP/kawasaki_bikes/gpz900r_images/gpz900r_quattro_fe_twin_zoom.html
↑ちなみに高価ですが私が気になっているマフラーです。

本来なら私も、この様なカスタムは「人に聞く前にまずは自分でやってみる」という姿勢でなければならないと考えていますが、高価な買い物になるので躊躇してしまってます。

どうか無知な私にニンジャ乗りの先輩方の良き知恵をお貸し下さい。
よろしくお願いします。

はじめまして。

GPZ900R(国内仕様A10フルノーマル)に乗っています。

ニンジャのフルノーマルのスタイルが気に入って購入したのですが、最近アクセル操作に対してダルな?純正の負圧式キャブをケーヒンFCRやミクニTMR、ヨシムラミクニTMR-MJN等の加速ポンプ付き強制開閉キャブに交換したくなってきました。

そこで問題がいくつか・・・

1.キャブ交換自体は他車で何度か経験済みなのですが、今まで乗ったバイクは、マフラー交換→ハイカム、ポート等研磨等のエンジンチューン...続きを読む

Aベストアンサー

ノーマルマフラーのニンジャにレースキャブを入れたことはありませんが、
ビックシングルにノーマルマフラーでレースキャブを入れて乗っていたことはあります。
私としては、セッティングは出ると思いますけどね。

そもそも、セッティングが出ない大きな理由としては口径が大きすぎることが上げられます。
キャブレターはエンジンの吸気によって混合気を作り出していますが、
エンジンの吸気量に対し口径が大きすぎれば、ガソリンを吸い上げるのに必要な負圧を作り出せず、セッティングが出ません。
キャブレターは流速が速くなると圧力が減少するというベルヌーイの定理によって作動していますから。
インジェクションだと50パイなどという大口径のスロットルも可能ですが、キャブレターが40パイ前後で限界なのは、それ以上だとガソリンを吸うのに必要な負圧を発生させられないからです。
インジェクションは強制的にガソリンを噴射していますので、そのような物理法則に左右されません。

エンジンというのはバランスが大事ですから、エンジンとキャブに10の性能があってもマフラーが8なら8の性能しか出ません。
マフラーが抵抗となっていれば、必然的に吸気量も減少します。
少ない吸気に対し過大なキャブをつければ、どんなに大きなジェットをつけても正常にガソリンを吸い上げられません。
これがセッティングが出ないといわれる症状です。
必要量に対し大きな口径のキャブをつけた場合は、どんなにジェットを大きくしてもプラグは真っ白です。

ですから、小さめの口径を選び、時間をかければセッティングも出ると思います。
だって、昔はSPレース用に純正でFCRが付いていたバイクもあるんですから。もちろん公道可。
なかなか出ない場合はスピゴットの口径を絞って流速を上げたりしますね。

ただですね、リッタークラスになると、レースキャブを入れても元に戻す人もいます。
排気量のぶんパワーがあるので、レスポンスが神経質過ぎて乗り辛くなるんです。
いきなりキャブ交換ではなく、フルパワーにする等してからでもいいのではないでしょうか。

ノーマルマフラーのニンジャにレースキャブを入れたことはありませんが、
ビックシングルにノーマルマフラーでレースキャブを入れて乗っていたことはあります。
私としては、セッティングは出ると思いますけどね。

そもそも、セッティングが出ない大きな理由としては口径が大きすぎることが上げられます。
キャブレターはエンジンの吸気によって混合気を作り出していますが、
エンジンの吸気量に対し口径が大きすぎれば、ガソリンを吸い上げるのに必要な負圧を作り出せず、セッティングが出ません。
キャ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報