これからの季節に親子でハイキング! >>

OSの勉強をしようと思っています。Linuxをいじってみようと思っているのですが、みなさんの質問を読んでいると、XWindowというのがよくでてきます。これはいったい何なのでしょうか?Windowsでいうコマンドプロンプトみたいなもんですか(--;)?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

No.4です。


質問にありました件ですが、No.3はUNIXサーバ側のシステム(GUI=Graphic User Interface、グラフイックユーザーインターフェリス)についての説明で、No.1はそのシステムをリモートから利用する立場から、サーバのグラフィックコンソールをリモート端末にXシステムのコンソールをソックリ手元の端末に表示させる「XシステムのWindows(複数のウィンドウ)」のことをX-Windowsということですね。
同じシステムをサーバだけについて言及したのがNo.3、X
のサーバをGUI環境で利用するための接続や操作端末の立場から説明したのがNo.1といえます。
最近は大抵のLINUXパソコンもGUI環境を持ち、サーバとして使えますので、後はグラフィックを伴うアプリケーションを整備すれば、X-Windowsのサーバ/Xエミュレーション端末環境が整うわけですね。 
X-Windowsの端末となりうるのはLinuxなどのUNIX系パソコンのほか、Xエミュレーションソフトを搭載したWindows端末およびMacOS端末ですね。

UNIXによるXのGUI環境で接続しないサーバとクライアント、つまり、単なるサーバとクライアントの接続や他のコンピューターの画面をリモートで操作するだけの接続は、X-Window(s)システムとが言いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もお答えいただきありがとうございました。あと、お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。もっと勉強してみます。

お礼日時:2005/04/28 08:53

No.3(No.6)です。



お気を悪くしたら済みません。
No.7でお書きになった事、つまり

-------8<-------8<-------8<-------8<-------8<-------
2)LinuxのXtemウインドウからアプリケーションサーバにログインした端末ウインドウ
上の操作になります。

UNIXサーバ(No.4のgipwckに相当)側の操作は2)のウインドウで操作します。
つまり、「setenv DISPLAY ...」とアプリケーション(SAS,Matlab,GaussView,Ansys,Phoenicsなど)の起動ですね。
-------8<-------8<-------8<-------8<-------8<-------

という事が、No.4の内容だけで分かりますか?
そういう事がNo.4の内容だけでは分からないので、あえて間違いと書かさせて頂きました。

ただ、No.7でその部分を補足していらっしゃるので、これ以上どうこう言うつもりはありません。
    • good
    • 1

No4の補足です。



No.6さん回答の以下の部分は実際に操作しアプリケーションを起動させた手順ですので間違ってはいません。
>あと、No.4にある手順は、(間違っていますが)
サーバ側の操作もLinux上からサーバにログインして行いますので、よく読んでいただかないといけないですね。

以降は問題ありません。
>No.4でいう所のUNIXサーバ上にあるXアプリケーションを実行しその実行画面をLinux端末に表示させる手順です。

すべて、Linux端末から端末ウインドウを2つ開いて行います。
1)Linuxの端末ウインドウ(Xtermウインドウ)

2)LinuxのXtemウインドウからアプリケーションサーバにログインした端末ウインドウ
上の操作になります。

UNIXサーバ(No.4のgipwckに相当)側の操作は2)のウインドウで操作します。
つまり、「setenv DISPLAY ...」とアプリケーション(SAS,Matlab,GaussView,Ansys,Phoenicsなど)の起動ですね。

1)(No2のuserpcを操作する)ウインドウではXサーバをUNIXサーバに対して開く操作(xhost +)とアプリケーション終了時サーバを閉じる操作(xhost -)をします。
    • good
    • 1

No.3です。


X Window Systemの動作原理について参考URLを参考にしてみてください。

Xの世界では、No.4の方がお書きになった例で行くと、Linux端末側(画面表示を行う方)がXのサーバ、UNIXサーバ側(アプリケーションを起動している方)がXのクライアントになります。
一般のサーバクライアントと比べて、ユーザ側がサーバになります。

No.1でお書きになっているX端末は、XにそもそもあるXDMCP(X Display Manager Control Protocol)を使用してXが動作しているホストのX端末になっています。

あと、No.4にある手順は、(間違っていますが)No.4でいう所のUNIXサーバ上にあるXアプリケーションを実行しその実行画面をLinux端末に表示させる手順です。

参考URL:http://www.stackasterisk.jp/tech/engineer/xwindo …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/28 08:54

No.1です。


X-Window(S)は以下のようにUNIXサーバに接続します。
Linux端末の操作
1) % xhost +gipwck
2) % (実行コマンド) &
3) % xhost -gipwck

実行コマンドはサーバにインストールされているアプリケーションソフトの実行コマンドです。

UNIXサーバ側の操作
% setenv DISPLAY userpc[.domain.ac.jp]:0.0
userpcはLinux端末のホスト名です。

このコマンドはUNIXサーバにtelnetでログインして実行してやります。するとLINUX端末のディスプレイにUNIXサーバのログイン起動画面が表示されますので、UNIXサーバ本体の前で操作するように、LINUX端末でUNIXサーバが操作できるようになります。

上記の「2) % (実行コマンド) &」は、LINUX端末から入力するUNIXサーバ上のコマンドになります。

この回答への補足

No.3さんが言ってるX window systemとNo.1さんが説明してくれたXwindowとは別物なんですか?よかったら教えてくださいm(__)m

補足日時:2005/04/26 13:27
    • good
    • 0

XWindowと書いていらっしゃるものが、X Window Systemの事を指すなら元々UNIX系OSにGUI環境を構築するためのコマンド群やXlibやX Toolkitと言ったGUIのプログラムを作成するためのライブラリ群その他の総称です。



ちなみにX Window Systemの事をXWindowとかXWindowsとか書いているのを見かけますが、それは間違いです。
X Window Systemのリファレンスマニュアルにも書かれていますが、X Window Systemの名前を書く場合には「X」、「X Window System」、「X Version 11」、「X Window System, Version 11」、「X11」のどれかを使用して欲しいとしています。

Windowsも昔はMS-DOS上で動作していた時がありましたが、その時のMS-DOSとWindwosとの関係とUNIX系OSとXの関係が同じです。
つまり、OS上で動作するGUI環境を提供するWindowシステムアプリケーションと言う事になるわけです。


>Windowsでいうコマンドプロンプトみたいなもんですか(--;)?

Xで言うと端末エミュレータが該当しますね。


なお、そのXWindowがX Window Systemとは別物のソフトな場合、上記の説明は当てはまりません。

参考URL:http://www.freebsd.org/cgi/man.cgi?query=X&aprop …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/26 13:26

> Windowsでいうコマンドプロンプトみたいなもんですか(--;)?



昔のWindows3.1だと、
Linuxのカーネル→DOS
Windows→X-Window
かな?

IT用語辞典 e-Words : X Window Systemとは 【Xウィンドウ・システム】 ─ 意味・解説
http://e-words.jp/w/X20Window20System.html

最近のパッケージ版のLunux製品だとインストールするとマウスで操作できるGUI環境まで自動的に入るので意識しにくいですが、本来ならコマンドラインでオペレーティングを行うCUI環境が基本です。

http://e-words.jp/w/motif.html

参考URL:http://e-words.jp/w/X20Window20System.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。お手数かけましたm(__)m

お礼日時:2005/04/26 13:25

昔UNIXのワークステーションの画面をX端末という端末にそっくり持ってきて、リモートでUNIXワークステーションを利用する形態がありました。

現在のLinuxでは標準でX端末のエミュレーション機能(仮想端末機能)が標準で装備されています。つまり、XWindow(s)機能を使えば、遠隔のUNIXを、そのデスクトップ画面を自分のLINUXの画面にそのまま表示させて操作できるようになります。
つまり遠隔のUNIX計算機のコンソール画面を自分のパソコンの画面にそっくり表示させリモートで遠隔UNIX計算機を操作できる機能で、当然リモートのUNIX機にログインしてUNIXを使えるということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/26 13:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qstartxうまいくいかない。

 こんばんは。
仮想環境でCentOSを使っている者です。
startxを打ってもGUIに行かず困っています。
打つと、下記エラーが出力されます。

xauth: creating new authority file /root/.serverauth.4052

Fatal server error:
Server is already active for display 0
If this server is no longer running, remove /tmp/.X0-lock
and start again.

仮想環境では
CentOS 5.0です。

ホストOSの環境です。
Windows XP SP3
Pentium4 2.66G
RAM 2G

どのようにすれば解決するでしょうか?

Aベストアンサー

> どのようにすれば解決するでしょうか?

解決の前に確認が必要です。

そのエラーは「すでにXサーバーが起動している」ということです。
つまり、すでにGUI環境なのにstartxを実行しているのでGUIに行けない状態です。

次のどちらか(または、どちらも)試してみるとどうなりますか。
1. init 3 と入力してモード変更して startx を試す。
2. テキストモードで起動して startx を試す。

Qapt-get install ****** でinstallしたものをuninstallするには?

御世話になります。
vncserverだけをinstallするつもりが
誤って
apt-get install vncとうってしまいました。
これをuninstallしたいのですが
どのようにすればよろしいでしょうか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

# apt-get remove パッケージ名
では、設定ファイルは削除されずに残ります。

完全に削除するときは、
# apt-get --purge remove パッケージ名
です。

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

QCentOS6でxclockを実行しようと試みたの

ですが
CentOS6-x86_64では問題なく実行してアナログ時計を表示できますが
CentOS6-i386ではxclockコマンドが存在しないというエラーがでます。
CentOS6の32ビットOSでもxclockを実行出きるようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

えっと、自己責任でお願いします。

yum install xorg-x11-apps
でxclockがインストールされるのではないかと思われ。

Q起動しているサービスを確認するコマンド

初歩的な質問で恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

起動しているサービスを確認するために以下の2つのコマンドを打ってみるのですが、結果(出て来るサービス名)が違います。
このコマンドの違いについてご教示いただけますでしょうか。

(1)service --status-all
(2)chkconfig --list

Aベストアンサー

(1)service --status-all

サービスの現在のステータスを調べるコマンド

(2)chkconfig --list

OSのブート時に自動起動するサービスを調べるコマンド

違いが出るのは、
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから起動したサービス
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから、あるいはエラーで停止したサービス
・ブート後に実行はされるがすぐに停止して常駐しないサービス (ntpdate とか)

あるいは、(1)ではサービス名が表示されない物もあるので、どのサービスがどんなステータス出力をするのか知っておく必要もありますね。(service network statusとか)

Q画面が真っ黒のままです

しばらく作業をしないで放置していたところ、画面が真っ黒のままになってしまいました。
スクリーンセーブの機能だと思うんですが、
escやエンターや矢印キーを押しても画面が出てきません。

これを解除する方法はあるのでしょうか。
事前にコマンドを打っておくみたいなのはみつけたんですが
真っ黒になってしまってからではこれもできません・・・。
もしかしてカーネルがフリーズしていたりするのでしょうか。
XScreenSaverが悪さしてたりとか。。。ってどこかで見ました。
その場合は、どうにかしてPCの再起動しか手はないですか?
(そのどうにかして・・・がまたわかりませんが・・・)
何かよい方法がありましたら、お教えください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

#2で書かれていますが、Ctrl+Alt+BackSpaceキーでXサーバを再起動させることができます。
これは「マシンの再起動」ではありません。GUI画面をリセットして、GUIのログイン画面に戻るだけです。
(マシン自体の再起動は、大抵Ctrl+Alt+Delキーが割り当てられています)

また、#3で書かれているようにCtrl+Alt+F1~F6キーでいったんコンソール(CUI)画面に切り替え、Ctrl+Alt+F7キーで再度GUI画面に戻してみる、というのもいいかもしれません。

GUIの画面が復旧したら、スクリーンセーバーの設定を直しましょうね。

Qレッドハットのバージョン確認方法

自分のサーバで使用しているREDHATのバージョン確認はどうすればいいのでしょうか?

more /etc/issue
とやっても英文しか出てきませんでした。

uname -all
でもカーネルのバージョンは出るのですが、REDHATのバージョンは出ませんでした。

Aベストアンサー

> more /etc/issue
> とやっても英文しか出てきませんでした。

その英文にはRedHatのバージョンは書いてなかったのですか?
書いていなかったとしたら、管理者により編集されている可能性
がありますね。

cat /etc/redhat-release

ではいかがでしょう?
やっぱり英文ですけど。

rpm -q redhat-release

でもいいかも

QXwindowが起動しません(Redhat Linux 7.3)

Linuxに関しては初心者です.どなたか,解決方法をご存知の方がいらっしゃいましたらお願いします.

通常のユーザーとしてログインした後,startxでGNOMEデスクトップを起動させてその後の作業を行っていたのですが,一昨日,いつものようにstartxを行ったところ以下のエラーが表示されました.

Fatal server error :
PAM authentication failed, cannot start Xserver.
Perhaps you do not have console ownership?

When reporting a problem related to a server crash, please send the full server output, not just the last messages.
Please report to xfree86@xfree86.org.

giving up.
xinit: No such file or directory (err no 2): unable to connect to X server
xinit: No such process (err no 3): Server error.

Redhat7.3 Kernel2.4.20-8です.他に必要な情報があれば調べます.ネットでの検索などは行っていますがどのファイルやディレクトリを調べればよいかの見当がなかなかつかないのが現状です.宜しくお願い致します.

Linuxに関しては初心者です.どなたか,解決方法をご存知の方がいらっしゃいましたらお願いします.

通常のユーザーとしてログインした後,startxでGNOMEデスクトップを起動させてその後の作業を行っていたのですが,一昨日,いつものようにstartxを行ったところ以下のエラーが表示されました.

Fatal server error :
PAM authentication failed, cannot start Xserver.
Perhaps you do not have console ownership?

When reporting a problem related to a server crash, please send the full server...続きを読む

Aベストアンサー

これは参考になりませんか?

http://home.jp.freebsd.org/cgi-bin/showmail/FreeBSD-users-jp/49055

参考URL:http://home.jp.freebsd.org/cgi-bin/showmail/FreeBSD-users-jp/49055

QLinuxのgccのインクルードパス?

Linuxのgccで、インクルードファイルやライブラリのパスを設定する方法が知りたいのですが、gccについて詳しい書籍やサイトがありましたら、教えてください。

gccとccの違いも知りたいです。

例)
#include "example.h"

このままだと、example.hが無いと表示されます。

Aベストアンサー

標準ライブラリのパスは、gccのインストール時に指定して、Cプリプロセッサの中に組み込まれます。

#include "example.h"
は、まずカレントディレクトリを探し、次に gccコマンドラインの -I オプションで指定したディレクトリを探し、最後に標準ライブラリが探されます。

#include <example.h>
は、カレントディレクトリを探さない点が異なります。

ccも基本的には同じですが、Unixの種類によって機能が異なる可能性があります。Linuxの場合はcc=gccです。


人気Q&Aランキング