プロが教えるわが家の防犯対策術!

ロシアは半導体を自前で作れるんですか?

A 回答 (5件)

もちろん、西側の半導体企業の足元にも及びませんが、ロシアはソ連時代から半導体を自前で作っています。

 モスクワから40㎞ほど離れているZelenograd(ゼレノグラード)はソ連崩壊前は「ソビエト版シリコンバレー」として機能し、マイクロエレクトロニクス産業の中心地でしたが、ソ連崩壊後公式に閉鎖されました。 しかし現在では、ロシア国内向けに半導体を製造する半官半民企業であるMicronと同Angstromが同地に拠点を置いており、この2社はロシアの半導体産業を主導しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただき、みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:2023/08/29 22:49

CPUで言えば、ペンティアムⅡを自前で作るぐらいの能力は有しています。


メモリのようなものは買ってくるしかない。
ロジック系でいえば、西側の20年くらい昔のものなら作れるでしょうけど、歩留まり、需要数の関係でとっても割高になります。
    • good
    • 0

作れますが性能は欧米の一周遅れレベルだそうです。

ただし、中国からそれなりのものを輸入できますのでさほど困りはしないでしょう。
    • good
    • 0

古くから製造しています。



しかし、インテルMPUの最先端の量産は無理です。
一寸古いタイプは、量産可能です。
    • good
    • 0

つくれますよ

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A