Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

サッカーの監督は何故試合の時にスーツを着るのですか?

A 回答 (5件)

スーツを着るという決まりはないですが、森保監督はいつもスーツを着ていますね。


日本代表のオフィシャルスーツは2000年から毎年、ダンヒルが手掛けています。監督だけでなく、選手が移動時に来ているスーツもダンヒルです。先日のカナダ戦の裏側を撮影したチームカムでは、各選手ごとに採寸している場面がありました。
チームとしての一体感と、日本代表としての誇りや礼儀正しさ、そして何より勝負服としての意味合いがあると思われます。

https://www.fashion-press.net/news/30589
    • good
    • 0

監督やコーチがユニフォームを着ているのは、野球とソフトボールくらいです。

ほかの狭義はスーツだったり、じゃーじゃいだったりですね。サッカーでも、ジョホールバルで岡田監督はジャージでした、スーツを着ろというドレスコードは、FIFAに関しては、そもそもありません(リーグによってはわかりませんが)。

野球やソフトボールのコーチがユニフォームを着ているのは、試合中にタイムを摂ればマウンドなどに行けるためとされています。選手にアドバイスできる人物を特定するためです。尤も、、トレーナーや通訳はグランドに入りますが、ポロシャツやジャージです。

そのほかの球技では、監督やコーチはオンタイムにプレイフィールドに入れまっせん。ですから、何を着ても、みっともなくなければ構わないのです、ポロシャツにスラックスでも、ジャージでも、スーツでも構いません。逆に、選手兼任監督でなければ、ユニフォームを着ることはできません。

アメフトだと、多くのヘッドコーチはポロシャツですが、ダラスの名物コーチだったトム・ランドリーはスーツに山高帽がトレードマークでした。

なお、日本の大学ラグビーは特殊で、監督と試合に出ない控え選手は、紺のブレザーにスクールカラーのネクタイをします。これは、昔のケンブリッジやオックスフォードに倣ったそうですが、最近のバーシティマッチの映像を見るとそうでもないようです。
    • good
    • 0

ただの身だしなみです、伝統でそうしている人が多いって言うだけで、ルールで決まっているわけでもないです


なのでジャージやトレーナー、パーカー姿の監督ってのもいます

ここからは想像を含んだ話になりますが、イングランド発祥のフットボールは、パブリックスクールで教師によって生徒に教えられるスポーツが起源として始まっています
つまり最初のコーチは学校の教師であったってことですね、それが関係しているのではないか、と言う気がします
    • good
    • 0

サッカー発祥の地イングランドの”紳士の嗜み”説が有力らしいけど・・・



サッカーは、元々、労働者階級のスポーツで、競技者のユニフォームは、あったとしても普段着の延長といえるようなものだった。
貴族など上流階級にとってのサッカーは、観覧するスポーツであり、労働者への福利厚生の一環としての支援(スポンサー)の対象でもあった。
そこで、監督の仕事の中に「スポンサー様への挨拶」なんてこともあって、失礼のないようにスーツを着ることが習慣化したものという説もある。

尚、サッカーには、選手のユニフォームや審判員の服装に関する規定があるが、監督の服装についての制約はない。

日本では元代表監督の岡田武史氏がジャージで指揮を執っていた姿だったことを覚えている人も少なくないだろうし、プレミアリーグのユルゲン・クロップやジョゼップ・グアルディオラなどポロシャツやパーカー姿で指揮を執る監督もいたりする。
    • good
    • 0

こちらに詳しく載っています。



https://activel.jp/football/J6LWo
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A