中小企業の働き方改革をサポート>>

現在、NTT西日本の一般加入電話、Bフレッツ、ぷららフォン(IP電話)利用中です。

1.NTTが「ひかり電話」を宣伝していますが、IP電話とどう違うのでしょうか?それぞれのメリット、デメリットを教えてください。また、併せて一般加入電話をやめたときのデメリットを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ひかり電話はNTT(東・西)が提供するIP電話です。



ADSLなどのプロバイダが運営するIP電話と違う点は
1.キャリアが光ケーブルなので安定しており、各種サービスが期待できる。
2.電話番号は050でなく従来固定電話の電話番号となる

以上です。

NTT固定電話は、携帯やIP電話が普及したため毎年大幅減収状態です。
また、営業範囲が都道府県内に限られているため、従来はIP電話を提供することが出来ませんでした。
NTT(東、西)は、生き残りのためちょっと前から法律を変え、法人向けには都道府県を越えるIP電話を使えるようにしていました。
法人向けが一段落したので、更に法律を変え光ケーブルに限り個人向けにIP電話を供給できるようにしました。

一番の売りは、従来電話と同じ電話番号で使えると言うことです。

NTTに対抗するのはyahooです。
一般電話番号を使えるのは、従来電話供給会社です。
NTT対抗のため、yahoo!!BB光をソフトバンクBBから切り離し、日本テレコムとして、yahoo!!BB光のIP電話は従来電話番号が使えるようにしました。

各社生き残りのため必死です。
    • good
    • 34

IP電話には2種類ある事はご存知だと思います。


この欠点を纏めておきますのでそれらを勘案して加入電話(俗に言う「NTTの電話」の正式名称)を引くか、引かないかを判断してください。

(1)050番号のIP電話
3桁特番 (110/119を含む)には通話できません。
4桁特番 (0120/0800/0570等)には通話できません。
(2)0ABJ(いわゆる電話番号)方式のIP電話
※この方式で著名なのは「ひかり電話」です。
3桁特番は一部を除き通話可能です。
4桁特番の内、0120/0800は一部を除き、通話可能です。

0120への通話可能な例 (NTT東日本を例に説明します。)

特番 事業者名 接続可否
0120 NTT東日本 △ (県内通話のみ)
0120 NTT西日本 △
0120 NTT-COM ○
0120 日本テレコム ×
0120 KDDI ×

0570への接続はできません。
この為、BSデジタル放送の双方向機能を使用する場合、放送局・番組によっては接続できない場合があります。
(NHKに問い合わせした所、番組により0570と0120を使い分けしてるとの事)

PS.
停電時の対策として加入電話を残す方もおられますが、加入電話も光収容の場合は電灯線電力を使用しています。(バッテリバックアップはありますが、局内電池のように大容量ではありませんし、発電機設備はありません。)
特にマンション等でRTをMDF室内に設置している場合は、ある程度の時間の停電の場合に加入電話が使えなくなる可能性があります。
    • good
    • 31

ADSLの時のIP電話はアナログ信号だったため、劣化があり、音質の面で問題があったりしました。

それと、他の電話回線を使うサービスとの重複も問題でした。
光ケーブルは基本的には劣化しない為、音質が確保されるといわれています。
注意点はADSLの時と違い、電話回線の空き帯域を使っていないと言う事。
独自回線を使っているため
NTTのひかり電話は固定電話8.7円に対して、同社同士の無料等のIP電話特有のサービスがなくなっている事です。
YAHOOのBBフォン光は無料有

料金体系的には
光電話500円
BBフォン光1500円

ただ、今YAHOOの光は標準で電子レンタルビデオの機械がついてくる事があります。ついでにPCでテレビ録画できる機械も
インターネット回線、IP電話のみしか使わないならBフレ
ネット生活を満喫するならYahooが今、コスト的にはいいのかもしれません。
    • good
    • 19

IP電話は、プロバイダーが提供しているサービスです。


ひかり電話は、電話会社(NTT等)が提供しているサービスです。ひかり電話は、光ケーブルを利用しています。

メリットは、今使っている固定電話の番号がそのまま使えて、全国一律3分8.4円。IP電話では使えないフリーダイヤル等が利用可能です。電話の基本料金が安くなる。(現在、地域によって違いますが、1600円前後が500円程度になります。)ただ、IP電話みたいに、プロバイダーが同じ(又は、同じグループ)なら通話料無料というのは無いです。それと、光ケーブルを利用したサービスになるので、ネット回線ではADSLは使えないので、NTTだとプレミアム(Bフレッツの後継回線)を使うしかないです。金額は、トータル的に考えると同じぐらいかな。
050のIP電話と併用もできるみたいですが、ひかり電話の品質が落ちるとか・・・。某プロバイダーのHPで出てました。
    • good
    • 26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q固定電話をやめてIP電話だけにした場合のデメリット

現在OCNのドットフォンを利用しています。
NTTの回線もつないでいるので電話番号は2つある状態です。
今回ADSLから光に乗り換えするのでNTTとの契約を切ろうかと思っています。
通話はほとんどIP電話でしていますし、NTTへの基本料金が無駄かなと思っています。
110番などは携帯でできますし、時報や天気予報も聞くことはありません。
よく使うフリーダイヤルも携帯でできるところばかりなので問題ないかと思いますが他に何か不都合はありますでしょうか?

Aベストアンサー

質問者もご存知でしょうが以下の問題が有ると思います。

1)今まで使っていたNTTの電話番号が使えない。
(050-***を知合や会社に連絡する必要有り。)
2)仮に引越した際、パソコンがネットに繋がるまで
電話が使えない。
3)仮に引越した際、そこが光に対応していない
場合、結局ネット接続するため電話回線が必要。
(これはADSLの電話権利不要タイプが出ているのであまり支障無し)
4)119、フリーダイヤルにかからない。
(質問者は困っていないので支障無し。)
5)光に変えて、仮に通信がうまく行かない場合。
またADSLに戻すことになるが、電話の権利
を解約していると3)と同じ状態。

5)のような事も有るかもしれませんし、6万円も出して契約したNTT回線。あっさり解約
するのは少し迷うと思います。

ここでNTTの光電話(500円/月)を契約すれば、NTTの電話回線(基本料1750円)を休止に出来ます。
今と同じNTTの番号も使え、プロバイダでIP電話を契約すれば当然IP電話も並行して使えます。
今の2つ番号がある質問者さんの同じ感覚で使えます。

ただNTTの光電話はIP電話と話しても通話料が0円とかにはならないので、電話の権利を解約しないための手段でしか有りません。
この状態で少し様子見して、本当に電話権利不要と思ってから光電話を止めて、NTT電話回線も解約すればいいと思います。

質問者もご存知でしょうが以下の問題が有ると思います。

1)今まで使っていたNTTの電話番号が使えない。
(050-***を知合や会社に連絡する必要有り。)
2)仮に引越した際、パソコンがネットに繋がるまで
電話が使えない。
3)仮に引越した際、そこが光に対応していない
場合、結局ネット接続するため電話回線が必要。
(これはADSLの電話権利不要タイプが出ているのであまり支障無し)
4)119、フリーダイヤルにかからない。
(質問者は困っていないので支...続きを読む

QIP電話って何ですか?

現在ヤフーBBを利用しています。
先々月くらいにやふーからのお知らせで、IP電話の電話番号というものをいただいたのですが、そもそもIP電話って何なのでしょうか?
どんなメリットがあるのでしょう?
また、使い方も解らないので教えて下さい。
機会音痴な家族ですので、初心者向けに説明していただけると有難いです。

Aベストアンサー

IP電話とはBBフォンのことです。
使い方はわからなくても、モデムに電話を繋いでいれば、自動的にBBフォンになっています。

IP電話とは、音声のインターネットです。
モデムの中に、音声インターネットができるパソコンが入っていると思ってください。
インターネットですから、BBフォン同士の電話はインターネット料金となり、電話代は必要有りません。

但し、一般電話や携帯に電話するときは、近くの接続ポイントまでインターネットで繋がり、その後は通常の電話回線へ接続するので、料金が発生します。
従って、一般回線への接続だと全国どこでも市内通話並みの3分7.5円が必要となります。

また、音声インターネットですから、BBフォンでかけた場合、従来電話回線(モデムに繋げない電話機)で普通の電話も出来ます。

なお、「050」は、音声インターネットの電話番号です。一般電話回線から「050」へ電話すると、NTT接続料の関係で、全国どこからでも3分10.5円となり、市内からだと割高になります。

一般電話から従来電話番号に電話すると、音声インターネットを通りませんので、従来電話をやっているのと同じになります。

IP電話とはBBフォンのことです。
使い方はわからなくても、モデムに電話を繋いでいれば、自動的にBBフォンになっています。

IP電話とは、音声のインターネットです。
モデムの中に、音声インターネットができるパソコンが入っていると思ってください。
インターネットですから、BBフォン同士の電話はインターネット料金となり、電話代は必要有りません。

但し、一般電話や携帯に電話するときは、近くの接続ポイントまでインターネットで繋がり、その後は通常の電話回線へ接続するので、料金が...続きを読む

Qひかり電話にすると加入権はどうなるの?

ひかり電話に加入した場合、固定電話はどうなるの?という質問をNTTにした際に

【回答】
 固定電話をひかり電話へ番号ポータビリティした場合は、利用休止状態に入ります。利用休止の有効期間は5年間で1回は自動延長されます。
2回目(10年経過)はお客様より期間延長のご申告がない場合、解約となり失効致します。ご留意いただきます様お願い申し上げます 。

 という返事が返ってきました。ひかり電話にした際に固定電話の加入権?は10年後には解約になってしまうということは、電話番号を失ってしまうという事ですよね?
 今後は加入権は安くなるだろうとネットに書いてありましたが電話番号を失うのはいろいろ面倒なので嫌なのですが、仕方がないことなのでしょうか?それとも電話番号を失いためには5年おきに期間延長の申請をしなくてはならないのでしょうか?

Aベストアンサー

> 電話番号を失ってしまうという事ですよね?

違います。#1さんの言う通り、番号自体はひかり電話で生きている筈です。
加入権(正しくは「施設設置負担金」)を失うということは、今後新たに固定電話を引くとき、負担金を払わねばならないということです。
未来永劫、今の場所でひかり電話から換える積りがないならなくても構いませんが、ひかり電話のない地域へ引っ越すとか、子供が成人したときに譲るとかのために、維持しておいた方が無難でしょう。

尚、加入権は無料化される筈でしたが、産業界の反対により平成17年に72,000円から36,000円に値下げされました。
NTTから正規に買うと上の料金ですが、代理店などでは1,2万円で買えますし、何かの抱き合わせで無料ともなります。
何十年も後には自然消滅するでしょうが、当分はこの状態が続くものと思われます。

参考URL:http://www.ntt-east.co.jp/release/0411/041105b.html

Q光電話回線とIP電話回線はデジタル回線の仲間?

電話回線について色々と調べているのですが、
解らないことだらけで、つまらないところで悩んでいます。

そもそも、回線種別にはアナログとデジタルがある、
と言うことらしいのですが、光電話やIP電話は
デジタル回線の仲間というものなのでしょうか?
最近は、何でも「デジタル」というのがトレンドに見えるので
短絡的に、そう思っただけなのですが。

また、FAXはアナログ回線と聞いたのですが、この場合
送信側も受信側もアナログ回線である必要があるのでしょうか?
自宅のFAXは何も意識せずに、送受信できていますが、
これはアナログの契約をNTTとしているためなのでしょうか?
特に、そんなことは意識せずに、その昔、電話加入権を
買っただけで全く考えていませんでした。

電話回線の体系(樹形図のようなもの)が、どこぞにあれば
できの悪い私にも、すんなり頭に入ってくるのでしょうが、
上記でいくつか挙げた回線種別(?)や、PRIやらT1やら
それらのカテゴリや性能が解らないため、混乱しています。

個々の用語はWikiで調べれば、ピンポイントで解説されて
いるので「そういうものなんだ」と理解した気になってしまいますが
全体像が解らないため、用語の「つながり」が不明です。

かなりの初心者なので(頓珍漢な質問で、御察しいただけるかと)
どんな切り口で理解したらよいか、教えていただけませんでしょうか?

宜しくお願いいたします m(_ _)m

電話回線について色々と調べているのですが、
解らないことだらけで、つまらないところで悩んでいます。

そもそも、回線種別にはアナログとデジタルがある、
と言うことらしいのですが、光電話やIP電話は
デジタル回線の仲間というものなのでしょうか?
最近は、何でも「デジタル」というのがトレンドに見えるので
短絡的に、そう思っただけなのですが。

また、FAXはアナログ回線と聞いたのですが、この場合
送信側も受信側もアナログ回線である必要があるのでしょうか?
自宅のFAXは何も意識せずに、送受信でき...続きを読む

Aベストアンサー

ひかり電話って、IP電話ですよ。
IP電話は、データ通信ですから、デジタルとも言えます
ISDNはデジタル回線です。

FAXは、アナログ信号を流すのであり、アナログ回線はもちろんのこと、ISDNやIP電話でも送受信することが出来ます。
送受信する相手の種類が異なっても問題ありません
ただし、IP電話は、理論的に送受信出来るものであり、NTT東西はもちろんのことFAXのメーカーも動作保証や動作確認を行っておりません。
G4 FAXしか送受信出来ない設定の場合は、ISDN専用となるためにアナログやIP電話では利用出来ません
G4 FAXでもSuper G3やG3 FAXも受信出来るように設定しているなら、アナログやIP電話からでも利用出来ます。
一般家庭なら、Super G3やG3 FAXです。 企業なら、G4 FAXを導入している場合もあります

QIP電話でファックスは受信できるの?

現在Bフレッツマンションタイプ(光ファイバー)を導入し、OCNのIP電話を契約しています。またNTTの一般回線も引いています。電話機はファックス付きの物を使用しています。今、NTTの一般回線契約を中止して
IP電話のみにしたいと思っているのです。しかし、そうするとファックスが使用できなくなってしまうのではないかと心配しています。
そこで質問です。
一般回線の契約を中止するとファックスは利用できなくなってしまうのかどうか教えてください。
もし、利用不可になった場合に、ファックスを使用できる方法があれば教えてください。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

FAXはとりあえず問題なく動作していますよ。

が、IPフォンでは通常の電話と違って、パケットで音声データを送りますので、データの欠落や遅延が起こるおそれは非常に高い。通話と違って、FAXのやりとりでは致命的になるケースもあります。従って、ISP各社とも、IPフォンに使い方で「FAX送信がうまくいかないときにはNTT回線に切り替えて送信を」とうたっています。

050IPフォンは、通話、通信の保証をしているものではないため一般的な電話番号である「0abc」を割り当てられていないのです。

「FAXの送受信は重要」ということであれば、メタルのNTT回線をやめることはお勧めできません。050IPフォンは「遠距離の通話料が安い電話」と割り切って考えた方がいいです。また、NTT回線を切ってしまうと0120等フリーダイヤルも使えませんよ。

現時点では「俺は固定電話ほとんど使わないけど、一応FAXなんかたまに送ったり受けたり出来ればいいよ」ぐらいでしたら、基本料金のかかるNTT回線を使わずIPフォンオンリーでもOKか?

また、NTTの「ひかり電話」にすれば、IP電話でかつ「0abc」番号で割り当てしてもらえ、かつ、既存電話回線は解約でもほとんど支障はなくなると思いますが、必ずしも月々の負担が減るわけではありません。電話の使いかた、機器のレンタル料金、切り替えの手数料等、総合的に勘案する必要があります。

まあ「ひかり電話」はまだエリア狭いし、国際電話の料金等、不明確な部分も多いですしね。様子見した方がいいかも。

FAXはとりあえず問題なく動作していますよ。

が、IPフォンでは通常の電話と違って、パケットで音声データを送りますので、データの欠落や遅延が起こるおそれは非常に高い。通話と違って、FAXのやりとりでは致命的になるケースもあります。従って、ISP各社とも、IPフォンに使い方で「FAX送信がうまくいかないときにはNTT回線に切り替えて送信を」とうたっています。

050IPフォンは、通話、通信の保証をしているものではないため一般的な電話番号である「0abc」を割り当てられていないのです。

「FA...続きを読む

Qアナログの電話とデジタルの電話?!

電話について質問です。

「電」話というくらいなので、デジタル回線かと思っていたのですが
一般の家庭電話やファックスは、アナログ処理をしていると
某家電量販店で聞きました。
その量販店のスタッフの方から説明を受けたのですが、全く理解
できませんでした。

・(一般に)電話機そのものはデジタルだけど、電話網はアナログなのか?

・電話機がアナログならば、電話網はアナログを使わなくてはならないのか?

・フレッツ光やAU光ってのは、電話網が光と思われるけれど、電話機を
買い換えなければならないのはどんな場合?

・INS64はデジタルなので、アナログの電話機は使えないのか?

・家の電話をIP対応にするなら、電話機を買い替えなくては駄目?

・プッシュ回線でNTTと契約しているなら、デジタル回線?
…等など、「電話機・電話網・アナログ/デジタル」の組み合わせが、
頭の中でごちゃまぜになっています。

混乱しているため、既述の疑問自体が「へんてこりん」でしたら
ご了承願います。

頭の整理をしたいと思っておりますので、稚拙な質問へ対して
お付き合いいただけると大変助かります。よろしくお願いします。

電話について質問です。

「電」話というくらいなので、デジタル回線かと思っていたのですが
一般の家庭電話やファックスは、アナログ処理をしていると
某家電量販店で聞きました。
その量販店のスタッフの方から説明を受けたのですが、全く理解
できませんでした。

・(一般に)電話機そのものはデジタルだけど、電話網はアナログなのか?

・電話機がアナログならば、電話網はアナログを使わなくてはならないのか?

・フレッツ光やAU光ってのは、電話網が光と思われるけれど、電話機を
買い換えなければならな...続きを読む

Aベストアンサー

電話局から家庭のモジュラーにどの「仕様」の回線がきているかであって、電話局から先はどれでも似たようなもの、つまり大容量に対応したデジタル回線になっていると考えていいと思います。
要するにアナログ<->デジタルの変換をしているわけです。
アナログ回線の契約をすればアナログ仕様の接続口が用意される、デジタル回線の契約をすればデジタル仕様の接続口が用意される、そういうこと。

それでアナログ回線とデジタル回線というのは音声データの伝送の仕方が違うのです。
アナログは単純に音声をアナログ信号(強弱や周波数の高い低い)で送っています。イメージとしてはこちらのマイクと向こうのスピーカーを単に電線でつないだだけのようなもの。
デジタル回線はデジタル信号、つまり音声信号を数値化してそのデータを送っています。こうすることでデータの密度をあげて送ることができます。一般的なISDN回線がアナログ回線の2回線分相当というのはご存知ですよね? これはデジタル化して送るからなんです。

じゃデジタル回線には普通のアナログ回線用電話機はつなげられないのと思うかも知れませんが、デジタル回線であってもデジタル<->アナログの変換をする機器を用いることで従来のアナログ回線用の電話機が使えます。この機器がいわゆるTA(ターミナルアダプタ)といわれているものだったりします。
ただしTAの仕様によっては従来の電話機が使えない場合もあります。
なぜかというとアナログ回線にはダイヤル回線とプッシュ回線があり、片方にしか対応していない場合があるからです。
ダイヤル回線はダイヤルするときにパルス信号を用います。プッシュ回線はトーン信号。
両対応の電話機であれば切り替えることで対応可能ですが、どちらかにしか対応していない場合は使えないことがあります。(対応していない場合、ダイヤル、つまり発信はできませんが受けるだけなら可能です。)

なおIP電話は伝送に使うのがインターネット回線というデジタル回線です。この回線に電話機を接続するのに使う機器がVoIP(Voice over Internet Protocol)対応の機器。IP通信回線に音声を載せる機器ということですね。対応する回線は違いますがISDN回線のTAみたいなものと思ってもいいかもしれません。

電話局から家庭のモジュラーにどの「仕様」の回線がきているかであって、電話局から先はどれでも似たようなもの、つまり大容量に対応したデジタル回線になっていると考えていいと思います。
要するにアナログ<->デジタルの変換をしているわけです。
アナログ回線の契約をすればアナログ仕様の接続口が用意される、デジタル回線の契約をすればデジタル仕様の接続口が用意される、そういうこと。

それでアナログ回線とデジタル回線というのは音声データの伝送の仕方が違うのです。
アナログは単純に音声をアナログ...続きを読む

Q「ひかり電話」にしたら、固定電話は手放しても構わない?

ひかりにしたら、固定電話は手放しても構わないのですか?

例えば、【債権】を売却するとか?
そもそも、売却するにしても、どうやって売ったらいいのかわからないのですが、、、

上記2点、
(1)手放しても構わない?
(2)売却するには、どうしたら?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>例えば、【債権】を売却するとか?

加入権(正しくは、設備負担金7万円のことです)は、「現在の売買」は、2~4千円くらいでしょう。
手放しても、売却でも、どちらでもいいですね。
権利だけ持っていても、5年後にNTTから、どうするか連絡が来ます。(さらに5年だけ延長可能)
私個人的には持っていて、親戚知人に大学へ行く子供さんがあり、加入電話を希望するなら、加入権を貸しますね。
(だいたい4年後の卒業まで使用するので、その時迄、加入権の売買か、譲渡の判断が延ばせる)

電話を開通する時、加入権があれば、基本料が1・2割ほど安くなります。
(加入権がなくても、加入電話の開通が可能ですが、基本料が1・2割高い)



「ひかり電話」は、NTT東日本・西日本の登録商品名です。
NTT以外は、「光電話」になり、「ひかり電話」を使用できません。
「ひかり電話」も、「光電話」も、どちらも「加入権は不要」で、申込み契約で設置します。

「ひかり電話」は、希望ならNTTの104で案内しますし、NTTの電話帳の記載もします。
NTT以外の「光電話」は、NTTの104案内の希望や、電話帳の記載を希望の場合は、「NTTの電話帳会社」へ、「別途」の連絡が必要です。

災害時は、ひかり電話だけでなく、一般の加入電話も、携帯電話も、使用が出来なくなります。
災害時に備えて、災害用伝言ダイアル171を利用する為、登録方法を家族で申し合せておきましょう。
これは、公衆電話からでも、携帯電話からでも利用出来ます。
携帯には、さらに、災害伝言メールも利用出来ます。
災害地で一般電話や携帯が使用出来なくなると、テレビ・ラジオ・新聞・インタネットで、災害用伝言ダイアルの開始を周知します。

>例えば、【債権】を売却するとか?

加入権(正しくは、設備負担金7万円のことです)は、「現在の売買」は、2~4千円くらいでしょう。
手放しても、売却でも、どちらでもいいですね。
権利だけ持っていても、5年後にNTTから、どうするか連絡が来ます。(さらに5年だけ延長可能)
私個人的には持っていて、親戚知人に大学へ行く子供さんがあり、加入電話を希望するなら、加入権を貸しますね。
(だいたい4年後の卒業まで使用するので、その時迄、加入権の売買か、譲渡の判断が延ばせる)

電話...続きを読む

Q【電話】 代表組とダイヤルインの違い

電話回線を組むときの 代表組とダイヤルイン の違いを教えて欲しいです。

また、この両者の違いのメリット・デメリットを教えて欲しいです。

お願い致します。

Aベストアンサー

いくつかの番号をそれぞれ受けるのがダイヤルインです
いくつかの番号の中で1つの番号を代表として受けたいのが代表組みです  電話機の種類と使い方で検討ですね
 ちなみにダイヤルインは高いですがISDNのアイナンバーにすると安くなります

Q光・ADSL・ISDNの違いについて

インターネットで光・ADSL・ISDNと言う単語をよく見るのですが。
違いは何でしょうか?出来るだけ初心者なので分かりやすく説明して頂くとありがたいです。
お願いします。

Aベストアンサー

光ファイバは、極めて高速にインターネット通信のできるサービスです。光ファイバの速度は最高速度100Mbpsであり、これより速いものは、個人向けサービスとしては、事実上、光ファイバとCATV用のケーブルを併用して最高速度160Mbpsを出すものしか存在しないと思います。ADSLと違い、データを引き落としてくる時も、データを送り出す時も同じ速度なので、例えば、これからホームページを作り、そこにデータ量の大きな画像や音楽ファイルなどを組み込もうとする場合、ADSLよりはるかに快適な作業ができます。弱点は、まず、(1)光インターネットだけなら問題になりませんが、電話まで従来の金属線から光ファイバ上に移してしまうと、停電時に通話ができなくなることです。それに対し、旧来型の電話サービスでは、たとえ停電中であってもNTT局舎から電話機への給電が行われているため、高度な追加機能は動かなくなっても、最低限の通話機能は確保する機種が今でも一般的に売られています。通常、親機の受話器がコードレスになっておらず、じゃばら線で本体につながっているタイプの電話機は、今でもこのNTTからの給電という機能に対応しています。これは、災害大国である日本において、非常に重要な機能です。また、(2)光と言っても個人宅に引く場合は問題になりませんが、マンションタイプで共同利用の場合は、光ケーブルが直接、各部屋に引き込まれることは極めてまれであり、一般的には光ケーブルをどこかで受け止めた後、既存の電話線を利用し、VDSLと呼ばれる電気シグナルで各部屋に届けるのが一般的です。このVDSLですが、ISDNとの干渉が発生し通信品質に悪影響がでる可能性を否定できないような気がします。

ADSLとは、従来の電話線をそのまま使ったデータ通信サービスで、最大の特徴は、データを引っぱり込むのは速いが、送り出すのは遅いということです。最大速度はサービスによっても異なりますが、46Mbps程度であることが一般的です。大きなファイルを送り出そうとすると、少々、遅く感じるかと思います。光ファイバとことなり、自宅住所がNTT局舎より離れると、速度が遅くなる傾向があります。また、ADSLは、ISDN回線と干渉しあって通信品質が落ちることがあります。具体名を出してしまうと、NTT、Acca、eAccessのADSLは、このISDNとの干渉を軽減するための特別仕様が入っています。しかし、軽減はできても、ゼロにすることは出来ません。干渉をゼロにするには、ISDN回線とは場所を分け遠ざけるなどの小技が必要です。Yahoo!のADSLモデムは、現在ではどうなっているか知りませんが、かつては外国製モデムを使っており、このISDNとの干渉という問題を抱えたままビジネスをしていました。

ISDNは、従来の電話線を使っているサービスで、もともとの基本思想は、一本の回線で2つの機械をサポートすること、電話サービスに使う時は、音声がアナログではなくデジタル信号に変換されてから伝えられるようになっていることが特徴です。かつては、ISDNを使って、ひとつは電話機に、もうひとつはFAXにつなぐとか言うような使い方をされていました。音声をデジタル信号に変える技術には、CDとほとんど同じPCMという規格を使っているため、ISDN電話どうしで通話すると、非常にクリアな音が聞こえます。また、インターネット接続の場合は、2つあるチャンネルを同時利用して128kbpsの速度を出すという技も使えましたが、これはADSLや光ファイバの通信速度に全くかなわないものであり、インターネット接続用としては、すでに、ほとんど歴史的使命を果たし終えた古いサービスと言えます(ただし、最大速度128kbpsなのではなく、速度は一定に保証されている)。しかし、ISDNには捨てがたい機能が多く、NTTとしては、廃止したくとも廃止できない状態にあると思います。例えば、法人の中には、ISDNのパケット通信の機能を利用してネットワークを組んでいるところもあることでしょう。また、ISDNはPHSのバックボーン回線としても利用されており、ISDNサービスが停止されると、PHS事業者のウィルコムはサービス提供エリアが激減してしまうと思います。ちなみにPHSは、見た目は携帯電話ですが、本質的にはISDN電話の末端区間のみを無線化したものであり、電波が安定している限り、これを超える音質の移動体電話機は、現在、存在しません。PHSは音声をデータに変更するにあたり、旧来型のPCMではなく、改造型のADPCMという規格を使っています。これは、CDのように全ての音を全部ひろうという方式ではなく、前の音との差分だけをひろっていくという方式なので、データ圧縮が可能で、PHSは32kbpsのサービスでありながら、64kbpsのISDN電話と同等の音質を実現できるのです。現時点で、ISDN電話とPHSを超える音質の電話サービスは、存在しないと思います。

光ファイバは、極めて高速にインターネット通信のできるサービスです。光ファイバの速度は最高速度100Mbpsであり、これより速いものは、個人向けサービスとしては、事実上、光ファイバとCATV用のケーブルを併用して最高速度160Mbpsを出すものしか存在しないと思います。ADSLと違い、データを引き落としてくる時も、データを送り出す時も同じ速度なので、例えば、これからホームページを作り、そこにデータ量の大きな画像や音楽ファイルなどを組み込もうとする場合、ADSLよりはるかに快適な作業ができます。弱点は...続きを読む

Q電話回線と光回線は全く別物?(初歩質問ですみません)

この度新居に引っ越すことになり、のんきに三日前に電話移転の手続きをしました。
現在ネットはADSLを利用していて引越し先も800メートル北。電話番号も変わらないだろうしこのままADSLでっ!と考えていたのですが・・・。
ガーン!回線が非メタルとかでADSLが使用不可と判明。急遽Bフレッツへ乗り換えとなりました。
回線をエアコンのダクトを利用して引き込むようなのですがそうすると電話の利用位置とかなり離れてしまうので見た目にかなりかっこ悪いのです。
電話の回線と光の回線って別物なんでしょうか?引越しの最中で部屋はごちゃごちゃ。でもとりあえず明日は116の営業時間内は仕事。エアコンの工事手配も緊急にしなければならず、こうして野暮な質問させていただくことお許しください。

Aベストアンサー

線は全く別物です。
気をつけるのは光のケーブルってすごい細いです。
ですから壁際に引き込んでその下にすぐモデムをつけた方がいいです^^
私は一度つまづいて切っちゃいましたから(笑


人気Q&Aランキング

おすすめ情報