プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

セスキ炭酸ソーダで界面活性剤とシリコンは分解または除去できますか?

A 回答 (1件)

セスキ炭酸ソーダとは:


セスキ炭酸ソーダは、重曹と炭酸ナトリウムで構成された「アルカリ剤」です。
重曹に比べて環境負荷が低く、ナチュラルクリーニングの素材として使用されます。
サラサラとした結晶状で、ほとんど素材臭がありません。

セスキ炭酸ソーダの特徴:
アルカリ度が高いため、油汚れなど酸性の汚れに強いです。
水に溶けやすい性質を活かして、スプレーボトルに入れて使用できます。

界面活性剤とシリコンに対する効果:
セスキ炭酸ソーダは、界面活性剤(石油系合成洗剤)に比べて環境に優しいです。
油汚れに対する効果が高いため、界面活性剤やシリコンを分解または除去するのに適しています。
ただし、注意点もあります:

セスキ炭酸ソーダは弱アルカリ性の溶液であり、素手で使用しないようにしましょう。

おすすめの活用術:

セスキスプレーで掃除:
水に溶かしたセスキ炭酸ソーダをスプレーボトルに入れて、油汚れや食べこぼし、手垢などの酸性の汚れを中和し、掃除に活用できます。

セスキスプレーで消臭:
汗や皮脂汚れ、生ごみなどのにおいを中和させる消臭剤としても使えます。

ペットや子どもがなめないように注意

よく調べて<濃度等>から使いましょう
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A