牛から人への感染についての危険性を表した牛の部位(目等)のニュースなどは最近よく聞きますが、あれって生だけがNGなのですか?
それとも焼いたり、煮たりしてもてもダメなのですか?
また、俗にいうペットフード(ドライのペットフードなど)って、牛肉が入っているものもたくさんありますが、
ペットにも感染するものですか?
また、もしペットに感染するなら、ペットからの感染(ペットと一緒に物を食べたときの箸や、なめられたときの唾液からの感染)等も考えられるのですか?

A 回答 (3件)

参考URLは、クロイツフェルト・ヤコブ病のプリオンに汚染されたものを消毒する方法について書かれています。



完全に焼けて炭や灰になってしまえばプリオンも破壊されてしまうでしょうが、普通に食べる程度の加熱では消毒にはなりません。薬品で処理したら食べられませんしね。

ペットからの感染についてはあまり心配される必要はないと思いますが、ペットー人間の間でうつる病気はたくさんあります。食器の共用は避けられたほうがよいと思います。

参考URL:http://www.saigata-nh.go.jp/nanbyo/cjd/cjddisinf …
    • good
    • 0

 こんばんわ。


 生だけだとは限らないと思います。プリオン病とも言われますが、人間や動物も元々持っている物です。異常を来して脳細胞等が破壊されていくわけですが、現状では脊髄や脳細胞、目玉を食べなければ安全とは言ってますね。プリオンが蓄積されてるのがこの部位だからのようです。
ペットフードも肉だけなら大丈夫ではないでしょうか。ただ、本当に肉だけ使ってるかは疑問ですが。
 牛から人間への感染は無いと見られていたのが、牛から感染したとしか思えない事例が幾つか出てきたようですから、ペットに感染しないともペットから感染しないとも限りません。ただ、唾液では異常プリオンがあなたの体内には入らないのではと思います。ペットの脊髄や脳細胞や目玉を食べたりしないですよねぇ。
 新聞等にも出てますから信用できる情報を集めてみては如何でしょうか。
    • good
    • 0

 たしか、火を通しても分解されない云々って言ってませんでしたっけ。


 まあ、仮にウィルス入りの肉が食卓に並んだと仮定するなら、煮ても焼いても食えないでしょうね(^_^;

 あと、非常に低い確率ですが人間にも(おそらくペットにも)感染するようです。
 しかし発病率が非常に低く、実際に肉を食べて感染したとしても、発症するとは限らない、と下記のページにありました。

 というころは、舐めたくらいでは仮に感染しても発病はほぼしないものと考えていいかと思われます。

参考URL:http://square.umin.ac.jp/massie-tmd/bse.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ